2019年11月20日

【11月20日】晩秋の景色を眺めながらの散策

20191120kumoba22-0909.jpg
2019年11月20日 雲場池 入口を入ってすぐの景色

この2〜3日でさらに落葉が進み、今年の紅葉シーズンもほぼ終わりといったところです。
今年の紅葉は例年に比べて見ごろと言える時期が遅くに訪れ、かつ、長期間楽しめました。
(例年この時期には、ほとんどの葉っぱが落ちきって冬景色になっています。)
このあと、池の周りを1周歩きながら撮影した写真で、現在(晩秋)の景色をご紹介します。

※今年の紅葉のまとめは明日以降、改めてブログ記事にして発表したいと思っています。

以下、午前中(8時半から9時ころ)に雲場池の正面入口から反時計回りに1周しながら撮影した写真で、現在の雲場池の様子をご紹介します(時間不順)。

kumoba_map20191120.jpg
雲場池 見取り図

20191120kumoba00-0843.jpg
2019年11月20日 8:45 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉はほとんどの葉が落ちきりました。遊歩道沿いにわずかに残る紅葉はドウダンツツジです。

20191120kumoba01-0847.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)池の東側(右側)の紅葉です。こちら側の紅葉もほとんど落ちてしまいました。
わずかに残っている葉も、すでに鮮やかさはありません。

20191120kumoba02-0841.jpg
2019年11月20日 雲場池 池の東側の風景

20191120kumoba03-0847.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191120kumoba04-0848.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191120kumoba05-0850.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191120kumoba06-0850.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191120kumoba07-0853.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の中央付近の木橋です。(写真は北側から撮影したもの)
大半の人はこの橋を渡って折り返し、入口に戻ります。

20191120kumoba08-0854.jpg
2019年11月20日 8:55 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(下写真)大半の人は上の写真の木橋を渡って折り返しますが、遊歩道はさらに上流側(北側)に続いています。

20191120kumoba09-0855.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道上流側(東)の風景

20191120kumoba10-0855.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道上流側(東)の風景

(下写真)池の上流側の遊歩道、最北端、ここで折り返します。

20191120kumoba11-0857.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道上流側 最北端

20191120kumoba12-0858.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道上流側 最北端

20191120kumoba13-0859.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道上流側(東)の風景

20191120kumoba14-0859.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道上流側の木橋

20191120kumoba15-0900.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道上流側(東)の風景

20191120kumoba16-0901.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191120kumoba17-0904.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191120kumoba-mizosoba.jpg
2019年11月20日 早朝 雲場池 ミゾソバの枯草

20191120kumoba18-0906.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191120kumoba19-0907.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191120kumoba20-0908.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191120kumoba21-0908.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道西側からの景色

以下、過去の紅葉情報、雲場池の基本情報へと続きます。

【過去の紅葉 参考】

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。
今年(2019)は非常に遅い時期に紅葉の見ごろをむかえました。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的ですが、お天気が良ければ、レンタル自転車もお勧めです。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月も後半になると、朝晩氷点下にまで気温が下がります。お天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
※11月25日以降は冬期休館
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
続きを読む
posted by 軽井沢草花館 at 14:07| 2019年秋

2019年11月18日

【11月18日】晩秋の味わい

20191118kumoba02-0936.jpg
2019年11月18日 9:35 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

落葉が進み、紅葉の本格的な見ごろシーズンは終えた感じですが、まだ全体的に淡い彩りの景色が広がって、晩秋の味わいがあります。
秋の名残を感じながら、散策するのによい時期かもしれません。
今日は休日明けの平日、そろそろ人も少なくなってくるかな… と思っていましたが、外国からの観光を中心にたいへん多くの人が訪れていました。

kumoba_map20191013_walk01.jpg
雲場池 見取り図

以下、本日(早朝と午前)撮影した雲場池の風景、植物の写真をご紹介します(時間不順)。

20191118kumoba00-0954.jpg
2019年11月18日 9:55 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は落葉がだいぶ進みました。

20191118kumoba01-0955.jpg
2019年11月18日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)池の東側(右側)の紅葉です。こちらも落葉が進み、残りの葉っぱも少なくなってきました。

20191118kumoba02-0635.jpg
2019年11月18日 6:35 雲場池 池の東側の風景

(下写真)紅葉も落葉が進んで、色彩は淡いものになりましたが、青空に映えてとてもきれいです。

20191118kumoba02-0936.jpg
2019年11月18日 9:35 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191118kumoba03-0940.jpg
2019年11月18日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

20191118kumoba-yamayuri01.jpg
2019年11月18日 6:30 雲場池 ヤマユリの実

20191118kumoba04-0948.jpg
2019年11月18日 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191118kumoba05-0951.jpg
2019年11月18日 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191118kumoba06-0952.jpg
2019年11月18日 雲場池 遊歩道西側からの景色

以下、過去の紅葉情報、雲場池の基本情報へと続きます。

【過去の紅葉 参考】

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。
※先月の台風19号の影響で通行できなかった池の西側遊歩道が11月15日以降、通行できるようになっており、全ての遊歩道で散策できます。
kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的ですが、お天気が良ければ、レンタル自転車もお勧めです。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)をご利用ください。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月も後半になると、朝晩氷点下にまで気温が下がります。お天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
※11月25日以降は冬期休館
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 12:56| 2019年秋

2019年11月17日

【11月17日】紅葉終盤

20191117kumoba01-0907.jpg
2019年11月17日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

池の西側(左側)に連なるカエデ並木の紅葉も8割以上の葉が落ちたでしょうか。落葉が進み、非常に淡い彩りとなりました。
池の周り全体では、まだ場所によってきれいな紅葉が見られますが、雲場池における紅葉シーズンも終盤となりました。

今年は暖かな気候の影響で、例年に比べて色づきがゆっくりと進みました。また、見ごろの時期が長く続いたのも特徴で、11月半ばくらいまできれいな紅葉が広がっていました。
見ごろが終わったとはいえ、例年であれば、すでに葉っぱが落ちきってすっかり冬景色になっているころですが、今年はまだ淡い彩りが広がっており、まだ紅葉シーズン終盤の趣きです。

kumoba_map20191013_walk01.jpg
雲場池 見取り図

以下、本日(早朝と9時前後)撮影した雲場池の風景、水鳥、植物の写真をご紹介します(時間不順)。

20191117kumoba00-0629.jpg
2019年11月17日 6:30 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は落葉がだいぶ進みました。

20191117kumoba01-0907.jpg
2019年11月17日 9:05 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)現在、池にいる水鳥はマガモが最も多く20羽程度、その他、キンクロハジロ、オオバンが数羽確認できました。カルガモの姿が見られませんでしたが、たまたまどこかに移動していたのかも知れません。そのうちに現れることでしょう。

20191117kumoba-magamo.jpg
2019年11月17日 雲場池 マガモ 

(下写真)池の東側(右側)の紅葉です。こちらも落葉が進み全体が淡い彩りとなりました。
この時期としてはたいへん珍しく、まだ葉っぱが残っていますが、あと数日で残りの葉っぱが落ちきりそうです。

20191117kumoba02-0630.jpg
2019年11月17日 6:30 雲場池 池の東側の風景

20191117kumoba-kinkurohajiro.jpg
2019年11月17日 雲場池 キンクロハジロ(手前)

20191117kumoba03-0838.jpg
2019年11月17日 8:40 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191117kumoba-noibara.jpg
2019年11月17日 雲場池 ノイバラの実

(下写真)毎年、春と秋に2度咲きするレンギョウが咲いています。この秋は10月1日時点ですでに咲き始めており、長く咲き続けています。

20191117kumoba-rengyo.jpg
2019年11月17日 雲場池 レンギョウ

20191117kumoba04-0856.jpg
2019年11月17日 8:55 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191117kumoba05-0918.jpg
2019年11月17日 9:20 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191117kumoba-irohamomiji.jpg
2019年11月17日 雲場池 イロハモミジ

以下、過去の紅葉情報、雲場池の基本情報へと続きます。

【過去の紅葉 参考】

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。
※先月の台風19号の影響で通行できなかった池の西側遊歩道が11月15日以降、通行できるようになっており、全ての遊歩道で散策できます。
kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的ですが、お天気が良ければ、レンタル自転車もお勧めです。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)をご利用ください。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月も後半になると、朝晩氷点下にまで気温が下がります。お天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
※11月25日以降は冬期休館
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 13:35| 2019年秋

2019年11月16日

【11月16日】秋深まり、晩秋の景色に向かっています

20191116kumoba11-0914.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道西側からの景色 イロハモミジの紅葉

今朝の最低気温は氷点下2.5度で、今季一番の冷え込みとなりました。
空には薄い雲が多く流れているものの、日差しが出て、絶好の行楽日和となりました。

雲場池の紅葉は全体では落ち葉が目立つようになり、正面からみて左(西側)、そして右(東側)のカエデもだいぶ淡い彩りになりました。
本格的な見ごろの時期はすでに過ぎていますが、池の周りでは、場所によってまだきれいに色づいている紅葉もたくさん見られ、終盤の紅葉がもう少し楽しめそうです。
※範囲を広げて軽井沢町全体でみると、まだきれいな紅葉をいたるところで目にします。

尚、先月の台風19号の影響で通行できなかった池の西側遊歩道が通行できるようになっています。全ての遊歩道が通行可能です。

以下、午前中(9時から9時半)に雲場池の正面入口から反時計回りに1周しながら撮影した写真で、現在の雲場池の様子をご紹介します(時間不順)。

20191116kumoba00-0933.jpg
2019年11月16日 9:35 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は落葉が進み、全体的に淡い彩りです。
紅葉も終盤の彩りとなっていますが、例年であれば、ほとんど落葉してしまっている時期なので、この時期としては大変きれいな状態です。

20191116kumoba01-0921.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)池の東側(右側)の紅葉です。こちらも落葉が進み全体が淡い彩りとなりましたが、こちらもこの時期としてはたいへんきれいな状態です。

20191116kumoba02-0857.jpg
2019年11月16日 雲場池 池の東側の風景

20191116kumoba03-0859.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191116kumoba04-0901.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191116kumoba05-0902.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191116kumoba06-0903.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の中央付近の木橋です。
昨日まで、この橋を奥にわたって左に進む遊歩道が先日の台風19号の被害で通行止めになっていましたが、現在は通行可能です。

20191116kumoba07-0905.jpg
2019年11月16日 8:40 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(下写真)大半の人は上の写真の木橋を渡って折り返しますが、遊歩道はさらに上流側に続いています。

20191116kumoba08-0906.jpg
2019年11月16日 9:50 雲場池 遊歩道上流側の風景

(下写真)池の上流側の遊歩道、最北端、ここで折り返します。

20191116kumoba09-0908.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道上流側の風景

20191116kumoba10-0910.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道上流側の木橋

20191116kumoba11-0914.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191116kumoba12-0915.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191116kumoba13-0915.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191116kumoba14-0917.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191116kumoba15-0919.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道西側からの景色

以下、過去の紅葉情報、雲場池の基本情報へと続きます。

【過去の紅葉 参考】

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的ですが、お天気が良ければ、レンタル自転車もお勧めです。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月も後半になると、朝晩氷点下にまで気温が下がります。お天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 12:38| 2019年秋

2019年11月15日

【11月15日】遊歩道の通行止め解除 三笠通りカラマツ散り始め

20191115kumoba11-0847.jpg
2019年11月15日 雲場池 遊歩道西側からの景色 イロハモミジの紅葉

今朝、雲場池を訪ねると、先月の台風19号の影響で通行止めとなっていた西側(入口から左)の遊歩道約200mほどが通行できるようになっていました。
10月13日から通行できなかったので、およそ1か月ぶりにすべての遊歩道が通行できるようになり、雲場池をぐるりと1周回れるようになりました。

雲場池の紅葉は全体では落ち葉が目立つようになっていますが、場所によってきれいに色づいた紅葉がまだ楽しめます。
西側の遊歩道が通行できるになり、紅葉狩りできる範囲が広がりました。
例年であれば、ほとんどの葉っぱが落ちている頃ですが、今年に限っては今週末くらいまで、場合によっては、来週以降もきれいな紅葉が楽しめるかも知れません。
※範囲を広げて軽井沢町全体でみると、まだきれいな紅葉をいたるところで目にします。

(下図)現在、すべての遊歩道が通行可能です。
kumoba_map20191013_walk01.jpg

雲場池 見取り図

昨日までは下の図に示した部分の遊歩道が10/13から通行できませんでした。

kumoba_map20191026工事.jpg
雲場池 2019年10月13日から11月14日まで通行止めだった遊歩道の範囲

以下、雲場池の正面入口から反時計回りに1周しながら撮影した写真で、現在の雲場池の様子をご紹介します(時間不順)。

20191115kumoba00-1000.jpg
2019年11月15日 10:00 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は落葉が進み、全体的に淡い彩りです。
紅葉も終盤の彩りとなっていますが、例年であれば、ほとんど落葉してしまっている時期なので、この時期としては大変きれいな状態です。

20191115kumoba01-0856.jpg
2019年11月15日 8:55 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)池の東側(右側)の紅葉です。こちらも落葉が進み全体が淡い彩りとなりましたが、こちらもこの時期としてはたいへんきれいな状態です。

20191115kumoba02-0636.jpg
2019年11月15日 6:35 雲場池 池の東側の風景

20191115kumoba03-0838.jpg
2019年11月15日 雲場池 池の東側の風景

20191115kumoba04-0838.jpg
2019年11月15日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の中央付近の木橋です。
昨日まで、この橋を奥にわたって左に進む遊歩道が先日の台風19号の被害で通行止めになっていましたが、現在は通行可能です。

20191115kumoba06-0842.jpg
2019年11月15日 8:40 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(下写真)昨日まで通行止めだった池の西側遊歩道(約200m)

20191115kumoba07-20191114_0856.jpg
2019年11月14日 雲場池 遊歩道西側 台風19号の影響で通行止め

(下写真)上の写真と同じ場所からの写真です。今日は通常通りに通行できるようになっていました。
以下、1か月ぶりに散策した西側の遊歩道からの景色です。

20191115kumoba08-0843.jpg
2019年11月15日 8:45 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191115kumoba09-0843.jpg
2019年11月15日 8:45 雲場池 遊歩道西側からの景色

(下写真)場所によって、カエデの紅葉が見ごろとなっています。

20191115kumoba10-0844.jpg
2019年11月15日 8:45 雲場池 遊歩道西側からの景色

(下写真)真っ赤に染まったカエデ(イロハモミジ)の紅葉が見事でした。

20191115kumoba11-0847.jpg
2019年11月15日 8:45 雲場池 遊歩道西側からの景色

(下写真)カエデ(イロハモミジ)の紅葉がまだ黄色い状態です。

20191115kumoba12-0848.jpg
2019年11月15日 8:50 雲場池 遊歩道西側からの景色

(下写真)西側に連なるカエデ並木の下側です。
池縁に打たれていた丸太が大量の雨水の力で池側に倒れてしまい、崩れている状態です。
植栽されている池縁のドウダンツツジも倒れてしまっています。
通行できるようになりましたが、その場に足を踏み入れないよう、十分気を付けて通行してください。
※写真では分かりづらいですが、危険な場所にはテープが這われていて立ち入りできないようになっています。

20191115kumoba13-0849.jpg
2019年11月15日 8:50 雲場池 遊歩道西側からの景色

(下写真)西側に連なるカエデ並木の下側からの風景です。
葉っぱの量が少なくなっていますが、大変きれいに色づいていました。

20191115kumoba14-0852.jpg
2019年11月15日 8:50 雲場池 遊歩道西側からの景色

(下写真)雲場池を(反時計回りに)1周回って戻ってきたところです。
昨日までは、ここから先が通行できませんでした。

20191115kumoba15-0854.jpg
2019年11月15日 8:55 雲場池 遊歩道西側からの景色

(下写真)現在、雲場池の水鳥の中で最も数が多いのがマガモです。キンクロハジロも一時20羽くらいいましたが、最近目立ちません。その他、カルガモ、そして、昨日はオオバンの姿を久しぶりに見ました。

20191115kumoba-bird02_magamo.jpg
2019年11月15日 雲場池 マガモ

(下写真)早朝、上流側の木橋で偶然出会った小さな野鳥です。
自信がありませんが、ミソサザイでしょうか?(違っていたらすみません!)
2mくらいの距離なのに、どうしたことか1分くらい固まったまま動きませんでした。
こちらも動けず… 驚かせないように写真に収めてみました。

20191115kumoba-bird01.jpg
2019年11月15日 雲場池 ミソサザイ?

以下、過去の紅葉情報、雲場池の基本情報、そして三笠通のカラマツ情報へと続きます。

【過去の紅葉 参考】

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的ですが、お天気が良ければ、レンタル自転車もお勧めです。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月も後半になると、朝晩氷点下にまで気温が下がります。お天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


【三笠通りのカラマツ】

カラマツが黄色く染まり、落葉を始めていました。
黄色い針葉がひらひらと舞う時期になると、軽井沢も晩秋です。
※この先にある(国の重要文化財)旧三笠ホテルは耐震補強を含む保存補修工事を行うため年末から休館予定です。工期は数年かかる見通しのようなので、改修前の状態を見たい方はお早めに。

参考(軽井沢町HP 重要文化財・旧三笠ホテル)

20191115mikasa-street01-0947.jpg
2019年11月15日 9:45 軽井沢 三笠通り 一本松バス停付近か眺めるカラマツの紅葉

(下写真)同じ場所から6日前に撮影した写真です。この時は本格的に落葉が始まる前で鮮やかな黄色でした。

20191109mikasa-street01-0916.jpg
2019年11月9日 9:15 軽井沢 三笠通り 一本松バス停付近か眺めるカラマツの紅葉

(下写真)同じ場所から少し東側の一本松バス停前から撮影した写真です。
街路樹として植えられているカエデが真っ赤に色づいていてきれいでした。

20191115mikasa-street02-0947.jpg
2019年11月15日 9:45 軽井沢 三笠通 一本松バス停付近か眺めるカエデやカラマツの紅葉

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 15:06| 2019年秋

2019年11月14日

【11月14日】秋深まり、淡い紅葉に

今朝は、11月とは思えないような生暖かな風が吹き、朝7時までの最低気温が9.7度と、9月下旬並みの暖かさとなりました。しかし、朝から風があり、きれいな紅葉も落葉が進みました。

紅葉は盛りの時期を過ぎ、見ごろも後半から終盤に差し掛かりました。
それでも全体的に淡い紅色の色彩に囲まれて、深まった秋らしい風景が楽しめます。

20191114kumoba00-0906.jpg
2019年11月14日 9:05 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は落葉が進み、全体的に淡い彩りです。
紅葉も終盤の彩りとなっていますが、例年であれば、ほとんど落葉してしまっている時期なので、この時期としては大変きれいな状態です。

20191114kumoba01-0907.jpg
2019年11月14日 9:40 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)正面から池の左側(西)に少し回り混んで、カエデ並木を眺めた風景です。現在、この先の遊歩道が台風の影響で通行止めになっています。

20191114kumoba09-0904.jpg
2019年11月14日 雲場池 遊歩道西より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)池の東側(右側)の紅葉です。こちらも落葉が進み全体が淡い彩りとなりましたが、こちらもこの時期としてはたいへんきれいな状態です。

20191114kumoba02-0902.jpg
2019年11月14日 雲場池 池の東側の風景

20191114kumoba03-0841.jpg
2019年11月14日 雲場池 池の東側の風景

(下写真)遊歩道沿いに植栽されているドウダンツツジも落葉が進みましたが、場所によってとてもきれいです。

20191114kumoba05-0859.jpg
2019年11月14日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191114kumoba06-0846.jpg
2019年11月14日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の中央付近の木橋です。
現在、この橋を奥にわたって左に進む遊歩道が先日の台風19号の被害で通行止めになっています。

20191114kumoba07-0847.jpg
2019年11月14日 9:45 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(下写真)池の上流側の遊歩道です。ドウダンツツジの紅葉も落葉が進みましたが、秋らしい風景が広がっています。

20191114kumoba08-0852.jpg
2019年11月14日 9:50 雲場池 遊歩道上流側の風景

20191114kumoba-gomana.jpg
2019年11月14日 雲場池 ゴマナの黄葉

尚、先日の台風で遊歩道の一部(西側の約200m)が通行止めになっています(下図参考)。
紅葉シーズン中、大変ご不便をおかけしていますが、どうぞご理解願います。

kumoba_map20191026工事.jpg
雲場池 11月14日 10:30現在、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

以下、過去の紅葉情報、そして雲場池の基本情報へと続きます。

【過去の紅葉 参考】

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的ですが、お天気が良ければ、レンタル自転車もお勧めです。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月は、朝晩になると氷点下にまで気温が下がることがあります。お天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 15:31| 2019年秋

2019年11月13日

【11月13日】雲場池の紅葉 きれいな状態続くもそろそろ終盤に

20191113kumoba00-1425b.jpg
2019年11月13日 14:25 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は雲場池の一番の見どころですが、ここ2日ほどでだいぶ落葉が進み、全体的に淡い彩りです。
紅葉も終盤の彩りとなっていますが、例年であれば、ほとんど落葉してしまっている時期なので、この時期としては大変きれいな状態とも言えそうです。

20191113kumoba01-0939.jpg
2019年11月13日 9:40 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)正面から池の左側(西)に少し回り混んで、カエデ並木を眺めた風景です。

20191113kumoba07-1006.jpg
2019年11月13日 10:05 雲場池 遊歩道西より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)上と同じく、西側のカエデ並木を眺めた景色です。現在、この先の遊歩道が台風の影響で通行止めになっています。

20191113kumoba08-1005.jpg
2019年11月13日 10:25 雲場池 遊歩道西より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)池の東側(右側)の紅葉です。こちらも落葉が進んだとはいえ、この時期としてはたいへんきれいな状態です。
見ごろも後半から終盤に差し掛かろうとしています。

20191113kumoba02-1426.jpg
2019年11月13日 14:25 雲場池 池の東側の風景

20191113kumoba03-1415.jpg
2019年11月13日 14:15 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)早朝撮影した写真です。

20191113kumoba04-0631.jpg
2019年11月13日 6:30 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の中央付近の木橋です。
現在、この橋を右に進んでT字路を左(南方向)に進む遊歩道が先日の台風19号の被害で通行止めになっています。

20191113kumoba05-0946.jpg
2019年11月13日 9:45 雲場池 中央折り返し地点の木橋

20191113kumoba06-0948.jpg
2019年11月13日 9:50 雲場池 遊歩道上流側の風景

20191113kumoba-irohamomiji01.jpg

2019年11月13日 雲場池 カエデ(イロハモミジ)の紅葉

尚、先日の台風で遊歩道の一部(西側の約200m)が通行止めになっています(下図参考)。
紅葉シーズン中、大変ご不便をおかけしていますが、どうぞご理解願います。

kumoba_map20191026工事.jpg
雲場池 11月13日 14:30現在、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

以下、過去の紅葉情報、そして雲場池の基本情報へと続きます。

【過去の紅葉 参考】

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的ですが、お天気が良ければ、レンタル自転車もお勧めです。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月は、朝晩になると氷点下にまで気温が下がることがあります。お天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 16:22| 2019年秋

2019年11月12日

【11月12日】浅間山初冠雪

20191112asamayama-snow.jpg
2019年11月12日 軽井沢 信濃追分駅からみた浅間山の初冠雪

夜が明けると、浅間山に初冠雪。
山頂付近にうっすらと雪がかかっていました。
浅間山の初冠雪は平年より15日遅く、昨年より22日遅かったようです。
先月(10月)は軽井沢の気象観測史上最も平均気温が高かっただけでなく、朝晩の冷え込みも最も緩かった(一日のうちの最低気温の平均が高かった)ので、初冠雪が遅かったことが象徴的に感じます。

20191112kumoba00-0639a.jpg
2019年11月12日 6:40 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

さて、雲場池の紅葉ですが、昨日(11月11日)の午後2時ころからまとまった雨が降り、落葉が進みました。
全体的に色合いが淡くなり、紅葉シーズンも終盤に差し掛かってきましたが、きれいな景色が随所に残り、まだ見ごろの時期と言えそうです。※今日は日中にやや強い風が吹き、さらに落葉が進んだようです…
尚、雲場池以外に目を向けてみると、国道18号沿いやプリンス通り沿いなど、町内各所できれいに色づいたカエデを目にします。町内全体的にもまだ紅葉シーズンが続いていると感じます。

20191112kumoba01-0639.jpg
2019年11月12日 6:40 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

20191112kumoba02-0640.jpg
2019年11月12日 6:40 雲場池 池の東側の風景

20191112kumoba03-0629.jpg
2019年11月12日 6:30 雲場池 遊歩道東側からの景色

尚、先日の台風で遊歩道の一部(西側の約200m)が通行止めになっています(下図参考)。
紅葉シーズンで多くの人が来ている中、大変ご不便をおかけしていますが、どうぞご理解願います。

kumoba_map20191026工事.jpg
雲場池 11月12日 9:00現在、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的ですが、お天気が良ければ、レンタル自転車もお勧めです。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月は、朝晩になると氷点下にまで気温が下がることがあります。お天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 21:57| 2019年秋

2019年11月11日

【11月11日】今年の紅葉は長期間見ごろ続く&お天気グラフ

11月も中旬に入りました。
例年であれば、すでに紅葉の季節が終わっているか、終盤を迎えている頃ですが、今年はまだきれいな紅葉風景が広がっており、ここ数日で落葉が進んできましたが、もう少し紅葉が楽しめそうです。
10月の気温が高く(過去最高)、さらに日照時間も少なかったことから、色づき進行はゆっくり進み、11月に入ってから最盛期の彩りとなり、今朝の時点でも紅葉のきれいな状態が続いています。
今年の紅葉の特徴は全体を通して長期間見ごろが続いていること、そして色合いが真っ赤というよりも鮮やかな朱色に色づいた葉が多いことです。

※午後2時前くらいから先月29日以来13日ぶりの雨が降り、雨足も本降りです。この雨によって、もしかすると落葉が進むかもしれません。

20191111kumoba00-0949.jpg
2019年11月11日 9:50 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

※本日、撮影したその他の写真、さらに11月10日までの気象記録(グラフ)をこのブログの後半にまとめて掲載します。

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

尚、先日の台風で遊歩道の一部(西側の約200m)が通行止めになっています(下図参考)。
紅葉シーズンで多くの人が来ている中、大変ご不便をおかけしていますが、どうぞご理解願います。

kumoba_map20191026工事.jpg
雲場池 11月11日 10:00現在、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

以下、雲場池の基本情報、池の周りの風景の写真と続きます。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的ですが、お天気が良ければ、レンタル自転車もお勧めです。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月は、朝晩になると氷点下にまで気温が下がることがあります。お天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


以下、本日(午前)撮影した池の周りの風景の写真を紹介します(時間不順)。

20191111kumoba00-0949.jpg
2019年11月11日 9:50 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

(下写真)雲場池の入口を入ると、すぐに全体を見渡せる絶景風景が広がります。
ここで多くの人が記念撮影しています。
休日明けの平日ですが、今日も朝から多くの人が訪れていました。

20191111kumoba00-0933.jpg
2019年11月11日 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は雲場池の一番の見どころですが、2割、3割と散り始め、色合いも最盛期の頃に比べると淡くなってきました。
風が吹くと、ひらひらと紅色の葉が落ちてきますが、それがまた秋らしさを感じます。

20191111kumoba01-0929.jpg
2019年11月11日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)池の左側(西)に回って、カエデ並木を横から眺めた風景です。
この先の遊歩道が台風の影響で通行止めになっています。

20191111kumoba10-0934.jpg
2019年11月11日 雲場池 遊歩道西より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)池の東側(右側)の紅葉は落葉が始まっているものの、見ごろの状態です。現在、一番の見どころスポットになっています。

20191111kumoba02-0948.jpg
2019年11月11日 雲場池 池の東側の風景

(下写真)カエデ(イロハモミジ)を遊歩道側から眺めた風景です。ここで写真を撮る人も大勢です。

20191111kumoba03-0929.jpg
2019年11月11日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191111kumoba04-0928.jpg
2019年11月11日 雲場池 遊歩道東側からの景色 イロハモミジの紅葉

(下写真)今年は各種木の実の付きが悪く、ズミ、キミズミの実も少なかったです。

20191111kumoba-kimizumi.jpg
2019年11月11日 雲場池 キミズミの実

20191111kumoba05-0928.jpg
2019年11月11日 雲場池 遊歩道東側からみた西側カエデ(イロハモミジ)並木の紅葉

20191111kumoba-suikazura.jpg
2019年11月11日 雲場池 スカズラの実

(下写真)池縁に植栽されているドウダンツツジの紅葉も落葉が始まっていますが、紅色に染まってきれいです。

20191111kumoba06-0925.jpg
2019年11月11日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191111kumoba07-0901.jpg
2019年11月11日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191111kumoba-murasakishikibu.jpg
2019年11月11日 雲場池 ムラサキシキブの実と黄葉

(下写真)落葉が始まっていますが、ドウダンツツジのトンネルがとてもきれいです。

20191111kumoba08-0920.jpg
2019年11月11日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191111kumoba-nishikigi.jpg
2019年11月11日 雲場池 ニシキギの実

(下写真)池の中央付近の木橋です。
現在、この橋を右に進んでT字路を左(南方向)に進む遊歩道が先日の台風19号の被害で通行止めになっています。

20191111kumoba09-0906.jpg
2019年11月11日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

20191111kumoba-niwatoko.jpg
2019年11月11日 雲場池 ニワトコの葉

さらに雲場池の上流側へと遊歩道が続いていますが、今日はこの辺で。

【11月10日までのお天気】

2019年気象データグラフ0701-1110.jpg
グラフ 軽井沢 2019年7月1日から11月10日までの気温変化(気象庁軽井沢観測所のデータより)

今年は7月後半から10月末まで気温の高い状態が続きました。
紅葉が色づき始める10月に入ってからは日照時間が短く、一日の間の気温差も少なかったので紅葉の色づき具合は例年に比べてだいぶゆっくりと進みました。10月は初雪どころか、霜が降りることもなく、当然氷点下になることがありませんでした。
11月に入ると、晴天日が多く、気温も氷点下にまで下がるようになりましたが、平年値を大きく下回るような厳しい冷え込みにはならず、ほぼ平年並みと言ってよいくらいの気候でした。
また、この時期に吹く「木枯らし1号」が、今年はまだ吹いていません。年によっては紅葉が最盛期の時に木枯らしが吹いて、ぼろぼろと落葉していくことがありますが、今年はそうならなかったようです。

表1 軽井沢 10月下旬の気温(平均・最高・最低)、日照時間、雨量 過去10年分
2019気象旬気温比較10月下旬過去10年.jpg

表2 軽井沢 11上旬の気温(平均・最高・最低)、日照時間、雨量 過去10年分
2019気象旬気温比較11月上旬過去10年.jpg

表3 軽井沢の月(旬)ごとの気象記録(気温、雨量、日照時間、湿度)
2019気象データ一覧1110.jpg

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
続きを読む
posted by 軽井沢草花館 at 15:32| 2019年秋

2019年11月10日

【11月10日】紅葉見ごろから落ち葉の季節へ

今日も絶好の行楽日和となり、終日、大変多くの方が紅葉狩りを楽しんでいました。
紅葉は場所によって落ち葉が目立つようになりましたが、まだ多くの場所でカエデ類、ドウダンツツジをはじめとした紅葉が見ごろを続けています。
池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は1割、2割と葉を落とし、全体的に色が薄くなってきましたが、見ごろの状態が続いています(下写真)。

20191110kumoba01-0634.jpg
2019年11月10日 6:35 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

池の東側のカエデ(イロハモミジ)も一部落葉が始まっていますが、非常に状態がよく見ごろが続いています。(下写真)。

20191110kumoba02-0932.jpg
2019年11月10日 9:30 雲場池 正面(南端)より右側(東)の景色

今後は、一日一日と落葉が進みます。さらに、厳しい冷え込み、強風、雨、雪などがあると落葉が加速する可能性があります。もう少し紅葉が楽しめそうですが、落ち葉の季節に差し掛かっています。

※本日、撮影したその他の写真をこのブログの後半にまとめて掲載します。

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

尚、先日の台風で遊歩道の一部(西側の約200m)が通行止めになっています(下図参考)。
紅葉シーズンで多くの人が来ている中、大変ご不便をおかけしていますが、どうぞご理解願います。

kumoba_map20191026工事.jpg
雲場池 11月10日 10:30現在、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

以下、雲場池の基本情報、池の周りの風景の写真と続きます。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、この時期(紅葉見ごろ時期)は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。見ごろ時期に限っては徒歩が一番ストレスのないアクセス手段です。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月は、朝晩になると氷点下にまで気温が下がることがあります。お天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


以下、本日(早朝、午前)撮影した池の周りの風景の写真を紹介します(時間不順)。

20191110kumoba00-0632.jpg
2019年11月10日 6:30 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は雲場池の一番の見どころですが、1割、2割と散り始めています。
風が吹くと、ひらひらと紅色の葉が落ちてきますが、それがまた秋らしさを感じます。

20191110kumoba01-0634.jpg
2019年11月10日 9:30 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)池の左側(西)に回って、カエデ並木を横から眺めた風景です。
この先の遊歩道が台風の影響で通行止めになっています。

20191110kumoba18-0914.jpg
2019年11月10日 9:15 雲場池 遊歩道西より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)池の東側(右側)の紅葉がたいへんきれいです。一部で落葉が始まっているものの、現在、一番の見どころスポットになっています。

20191110kumoba02-0932.jpg
2019年11月10日 9:30 雲場池 池の東側の風景

20191110kumoba03-0924.jpg
2019年11月10日 9:25 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191110kumoba02-0635.jpg
2019年11月10日 6:35 雲場池 池の東側の風景

(下写真)カエデ(イロハモミジ)を遊歩道側から眺めた風景です。昨日まであった黄色い葉っぱがほとんど朱色に変わりました。

20191110kumoba17-0909.jpg
2019年11月10日 14:15 雲場池 遊歩道東側からの景色 イロハモミジの紅葉

20191110kumoba05-0851.jpg
2019年11月10日 8:50 雲場池 遊歩道東側からの景色 イロハモミジの紅葉

(下写真)池縁に植栽されているドウダンツツジの紅葉も落葉が始まっていますが、紅色に染まってきれいです。

20191110kumoba07-0852.jpg
2019年11月10日 8:50 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191110kumoba08-0854.jpg
2019年11月10日 8:55 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191110kumoba09-0855.jpg
2019年11月10日 8:55 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の中央付近の木橋です。
現在、この橋を右に進んでT字路を左(南方向)に進む遊歩道が先日の台風19号の被害で通行止めになっています。

20191110kumoba11-0857.jpg
2019年11月10日 8:55 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(下写真)さらに雲場池の上流側へと遊歩道が続いています。

20191110kumoba12-0858.jpg
2019年11月10日 9:00 雲場池 上流側(北側)  東側遊歩道

20191110kumoba13-0900.jpg
2019年11月10日 9:00 雲場池 上流側(北側) 最北端(東側遊歩道)

20191110kumoba14-0901.jpg
2019年11月10日 9:00 雲場池 上流側(北側)  西側遊歩道

20191110kumoba15-0902.jpg
2019年11月10日 9:00 雲場池 上流側(北側)  西側遊歩道

20191110kumoba16-0902.jpg
2019年11月10日 9:00 雲場池 上流側(北側)  西側遊歩道から見た木橋

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 16:42| 2019年秋

2019年11月09日

【11月9日】紅葉見ごろ続く&三笠通のカラマツも見ごろ

雲場池の紅葉は今日も美しい紅葉風景が広がっています。
素晴らしい見ごろの状態ですが、落葉も始まっており、これから紅葉シーズン後半といったところ。
落ち葉の美しい季節へを向かいます。

20191109kumoba01-0929.jpg
2019年11月9日 9:30 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

ちなみに下の写真は昨年(2018)の同じ日に撮影したものです。
例年であれば、このくらい落葉が進んでいてもおかしくない時期ですが、今年は紅葉の進行がゆっくり進んだため、依然として見ごろが続いています。少なくても観察を始めた2000年以降で見ごろの時期が最も遅いです。

20181109kumoba03-0857.jpg
2018年11月9日 8:55 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

いつまでこの見ごろの状態が続くのかたいへん興味深いところ。
期待としては来週いっぱいくらいまできれいな紅葉が楽しめるといいのですが、こればかりはよく分かりません。
過去2008年の紅葉も長く続きましたが、今年はどうなるか?

 2008年雲場池の紅葉変化→ https://www.kusabana.net/kumoba/2008/autumn.htm

さて、今日も朝から快晴。絶好の行楽日和となり、大勢の人たちが紅葉狩りに来ていました。
池の東側のカエデ(イロハモミジ)も一部落葉が始まったとはいえ、最高潮の彩りです(下写真)。

20191109kumoba02-1440.jpg
2019年11月9日 14:40 雲場池 正面(南端)より右側(東)の景色

※本日、撮影したその他の写真をこのブログの後半にまとめて掲載します。

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

尚、先日の台風で遊歩道の一部(西側の約200m)が通行止めになっています(下図参考)。
紅葉シーズンで多くの人が来ている中、大変ご不便をおかけしていますが、どうぞご理解願います。

kumoba_map20191026工事.jpg
雲場池 11月9日 14:40現在、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

以下、雲場池の基本情報、池の周りの風景の写真と続きます。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、この時期(紅葉見ごろ時期)は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。見ごろ時期に限っては徒歩が一番ストレスのないアクセス手段です。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月は、朝晩になると氷点下にまで気温が下がることがあります。お天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


以下、本日(午前、午後)撮影した池の周りの風景の写真を紹介し(時間不順)、さらに少し足を延ばして三笠通のカラマツ並木の黄葉の情況をお伝えします。

20191109kumoba00-0642a.jpg
2019年11月9日 6:40 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は雲場池の一番の見どころです。
すでに落葉が始まっていますが、たいへんきれいな状態が続いています。
晴れた日は下の写真のように、午前中に池の左半分(西)が日に照らされます。

20191109kumoba01-0929.jpg
2019年11月9日 9:30 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)池の左側(西)に回って、カエデ並木を眺めた風景です。

20191109kumoba14-0954.jpg
2019年11月9日 9:50 雲場池 遊歩道西より西側カエデ並木を見た風景

この先の遊歩道が台風の影響で通行止めになっています。今日のように晴れていれば、午前中に日が当たり、紅葉を照らします。

20191109kumoba15-0954.jpg
2019年11月9日 9:50 雲場池 遊歩道西より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)池の東側(右側)の紅葉がたいへんきれいです。一部で落葉が始まっているものの、場所によってさらに彩りを増しそうです。現在、一番の見どころスポットになっていて、多くの人が足を止めて見入っています。
こちらは、池の東側に位置しているので、晴れていれば、午後から日が当たります。
※曇天日は終日やわらかな光に包まれます。

20191109kumoba02-1440.jpg
2019年11月9日 14:40 雲場池 池の東側の風景

(下写真)上の写真のカエデ(イロハモミジ)を遊歩道側から眺めた風景です。日差しの届いにくい内側の葉っぱはまだ黄色で、今後さらに彩りを増していきそうです。

20191109kumoba02-1428.jpg
2019年11月9日 14:15 雲場池 遊歩道東側からの景色 イロハモミジの紅葉

20191109kumoba03-1434.jpg
2019年11月9日 14:30 雲場池 遊歩道東側からの景色 イロハモミジの紅葉

20191109kumoba04-1443.jpg
2019年11月9日 14:45 雲場池 遊歩道東側からの景色 イロハモミジの紅葉

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉です。晴れた日は午前中に日が当たります。

20191109kumoba06-0931.jpg
2019年11月9日 9:30 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池縁に植栽されているドウダンツツジの葉が真っ赤に染まり、たいへんきれいです。

20191109kumoba05-0948.jpg
2019年11月9日 9:30 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)落葉も始まっていますが、ドウダンツツジのトンネルもきれいな状態です。

20191109kumoba07-0943.jpg
2019年11月9日 9:45 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の中央付近の木橋です。

20191109kumoba09-0944.jpg
11月8日 9:45 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(下写真)同じく、池の中央付近の木橋です。
現在、この橋を右に進んでT字路を左(南方向)に進む遊歩道が先日の台風19号の被害で通行止めになっています。

20191109kumoba08-0936.jpg
11月8日 9:35 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(下写真)さらに雲場池の上流側へと遊歩道が続いています。

20191109kumoba10-0937.jpg
2019年11月9日 9:35 雲場池 上流側(北側)  東側遊歩道

20191109kumoba11-0939.jpg
2019年11月9日 9:40 雲場池 上流側(北側) 最北端(東側遊歩道)

20191109kumoba12-0939.jpg
2019年11月9日 9:25 雲場池 上流側(北側)  西側遊歩道

20191109kumoba13-0940.jpg
2019年11月9日 9:25 雲場池 上流側(北側)  西側遊歩道から見た木橋

【三笠通りのカラマツ】

今日現在、三笠通のカラマツが見ごろとなっていました。
これからヒラヒラと落葉の季節をむかえます。

20191109mikasa-street01-0916.jpg
2019年11月9日 9:15 軽井沢 三笠通 一本松バス停付近か眺めるカラマツの紅葉

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 17:12| 2019年秋

2019年11月08日

【11月8日】落葉始まるも 美しい紅葉の見ごろ続く

20191108kumoba00-1004.jpg
2019年11月8日 10:05 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

雲場池の紅葉は今日も美しい紅葉風景が広がっています。
素晴らしい見ごろの状態ですが、落葉も始まっており、これから紅葉シーズン後半といったところ。
落ち葉の美しい季節へを向かいます。

すでに池の周り各所で落葉が始まっており、葉っぱのボリュームが一日一日と少なくなっています。
また、紅葉の見どころとなっている入口から入って左側(西側)のカエデ並木、そして右側のカエデは、これからまだ色づきを増していくものを残しつつ、初期に色づき始めたものから散り始めました。

しかし、散り始めとはいっても、全体的に素晴らしい彩りで、引き続き見ごろの状態です。
明日以降の天気にも大いに左右されそうですが、今週末まで状態よく見ごろが続くのではないかと思います。

※今年は10月中の気温が高く、日照不足も長く続いたため、色づきの進行が足踏みを続け、例年よりもだいぶゆっくり色が増していきました。

※本日、撮影したその他の写真をこのブログの後半にまとめて掲載します。

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

尚、先日の台風で遊歩道の一部(西側の約200m)が通行止めになっています(下図参考)。
紅葉シーズンで多くの人が来ている中、大変ご不便をおかけしていますが、どうぞご理解願います。

kumoba_map20191026工事.jpg
雲場池 11月8日 14:00現在、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

以下、雲場池の基本情報、池の周りの風景の写真と続きます。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、この時期(紅葉見ごろ時期)は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。見ごろ時期に限っては徒歩が一番ストレスのないアクセス手段です。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月は、朝晩になると氷点下にまで気温が下がることがあります。お天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


以下、本日(午前、午後)撮影した池の周りの風景の写真を紹介します(時間不順)。

20191108kumoba00-1004.jpg
2019年11月8日 10:05 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

今日も素晴らしい紅葉が広がっていました。
例年であれば、この時期には落葉が進み、紅葉シーズン終盤になっているころですが、今年はこの時期としては異例ともいえるたいへん美しい状態です。
中には、まだこれからさらに彩りを増していきそうなカエデ(モミジ)も多く見られ、来週以降も場所によってきれいな紅葉が楽しめそうです。

20191108kumoba13-0943.jpg
2019年11月8日 9:45 雲場池 正面(池の南側)付近のイロハモミジ

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は雲場池の一番の見どころで、ようやくピークの色づきとなりました。
しかし、早くに色づいていた葉っぱが落葉をはじめ、これから徐々にボリュームが減っていきます。

20191108kumoba01-0949.jpg
2019年11月8日 9:05 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)池の左側(西)に回って、カエデ並木を眺めた風景です。この先の遊歩道が台風の影響で通行止めになっています。今日のように晴れていれば、午前中に日が当たり、紅葉を照らします。

20191108kumoba12-0938.jpg
2019年11月8日 9:50 雲場池 遊歩道西より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)池の東側(右側)の紅葉もようやく最盛期の彩り(9分)になりました。一部で落葉が始まっているものの、さらに彩りを増しそうです。現在、一番の見どころスポットになっていて、多くの人が足を止めて見入っています。
こちらは、池の東側に位置しているので、晴れていれば、午後から日が当たります。
※曇天日は終日やわらかな光に包まれます。

20191108kumoba02-1414.jpg
2019年11月8日 14:15 雲場池 池の東側の風景

(下写真)上の写真のカエデ(イロハモミジ)を遊歩道側から眺めた風景です。日差しの届いにくい内側の葉っぱはまだ黄色で、今後さらに彩りを増していきそうです。

20191108kumoba02-1418.jpg
2019年11月8日 14:15 雲場池 遊歩道東側からの景色 イロハモミジの紅葉

20191108kumoba03-1417.jpg
2019年11月8日 14:15 雲場池 遊歩道東側からの景色 イロハモミジの紅葉

20191108kumoba04-1418.jpg
2019年11月8日 14:20 雲場池 遊歩道東側からの景色 イロハモミジの紅葉

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉です。晴れた日は午前中に日が当たります。

20191108kumoba05-0955.jpg
2019年11月8日 9:55 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191108kumoba06-0931.jpg
2019年11月8日 9:30 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)落葉も始まっていますが、池縁に植栽されたドウダンツツジの紅葉が真っ赤に色づき、大変美しい状態です。

20191108kumoba06-0917.jpg
2019年11月8日 9:20 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の中央付近の木橋です。
現在、この橋を右に進んでT字路を左(南方向)に進む遊歩道が先日の台風19号の被害で通行止めになっています。

20191108kumoba07-0919.jpg
2019年11月8日 9:20 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(下写真)さらに雲場池の上流側へと遊歩道が続いています。

20191108kumoba08-0920.jpg
2019年11月8日 9:20 雲場池 上流側(北側)  東側遊歩道

20191108kumoba09-0624.jpg
2019年11月8日 6:25 雲場池 上流側(北側) 最北端(東側遊歩道)

20191108kumoba10-0923.jpg
2019年11月8日 9:25 雲場池 上流側(北側)  西側遊歩道から見た木橋

20191108kumoba11-0925.jpg
2019年11月8日 9:25 雲場池 上流側(北側)  西側遊歩道

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 16:50| 2019年秋

2019年11月07日

【11月7日】カエデ最盛期の彩り! 今週末にかけて見ごろ続きそう

20191107kumoba00-0917.jpg
2019年11月7日 9:50 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

雲場池の紅葉は見ごろが続いています。
池の周り各所で落葉が始まっており、葉っぱのボリュームが一日一日と少なくなっていますが、紅葉の見どころとなっている入口から入って左側(西側)のカエデ並木、そして右側のカエデが素晴らしい彩りとなっています。
先日の3連休くらいがピークになるかも知れないと思いましたが、さらに鮮やかさを増して、まさに最盛期の状態です。

10月中は気温の高い状態や日照不足が長く続いたため、色づきの進行が足踏みを続け、例年よりもだいぶゆっくり色が増していきました。11月に入ると冷え込みも本格化し、日照時間も十分あることから、彩りが鮮やかさを増しています。
西側カエデ並木と東側のカエデも依然として9分程度の彩りなので、今後の天気にも左右されますが、今週末に向けて、さらに彩りを増していきそうです。

※本日、撮影したその他の写真をこのブログの後半にまとめて掲載します。

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

尚、先日の台風で遊歩道の一部(西側の約200m)が通行止めになっています(下図参考)。
紅葉シーズンで多くの人が来ている中、大変ご不便をおかけしていますが、どうぞご理解願います。

kumoba_map20191026工事.jpg
雲場池 11月7日 13:30現在、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

以下、雲場池の基本情報、池の周りの風景の写真と続きます。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、この時期(紅葉見ごろ時期)は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。見ごろ時期に限っては徒歩が一番ストレスのないアクセス手段です。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月は、朝晩になると氷点下にまで気温が下がることがあります。お天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


以下、本日(午前、午後)撮影した池の周りの風景の写真を紹介します(時間不順)。

20191107kumoba00-0917.jpg
2019年11月7日 9:15 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

素晴らしい紅葉が広がっています。
例年であれば、この時期には落葉が進み、紅葉シーズン終盤になっているころですが、今年はこの時期としては落葉が少なく、最盛期の状態が続いています。

尚、先月の台風の影響で西側(入口を入って左)遊歩道が通行止めになっています。そのため、池の奥に行くには東側の遊歩道(入口から右半分)を進んで、帰りは同じ道を通らなければならず、細い遊歩道がいつもの年の倍の通行密度となっています。
今週末くらいまでは見ごろが続きそうなので、混雑しそうです。

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は雲場池の一番の見どころですが、ようやく9分程度の色づきとなりました。
今年は朱色系が主の色づきとなっていますが、ここ2~3日で鮮やかさが増して、紅色の要素も強くなってきました。

20191107kumoba01-0907.jpg
2019年11月7日 9:05 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)池の左側(西)に回って、カエデ並木を眺めた風景です。この先の遊歩道が台風の影響で通行止めになっています。

20191107kumoba08-0911.jpg
2019年11月7日 9:10 雲場池 遊歩道西より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)池の東側の紅葉もようやく最盛期の彩り(9分)になりました。一部で落葉が始まっているものの、さらに彩りを増しそうです。

20191107kumoba02-1325.jpg
2019年11月7日 13:25 雲場池 池の東側の風景

20191107kumoba03-1326.jpg
2019年11月7日 13:25 雲場池 池の東側の風景

(下写真)上の写真のカエデ(イロハモミジ)を遊歩道側から眺めた風景です。日差しの届いにくい内側の葉っぱはまだ緑色をしており、今後紅葉していきそうです。

20191107kumoba04-1328.jpg
2019年11月7日 14:35 雲場池 遊歩道東側からの景色 イロハモミジの紅葉

20191107kumoba05-0928.jpg
2019年11月7日 14:35 雲場池 遊歩道東側からの景色 イロハモミジの紅葉

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉です。晴れた日は午前中に陽が当たります。

20191107kumoba06-0924.jpg
2019年11月7日 9:25 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池縁に植栽されたドウダンツツジの紅葉も真っ赤に色づき、大変美しい状態です。

20191107kumoba07-0924.jpg
2019年11月7日 9:25 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191107kumoba-nishikigi.jpg
2019年11月7日 雲場池 ニシキギの実

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 15:21| 2019年秋

2019年11月06日

【11月6日】紅葉最盛期、西側カエデさらに彩り増しそう

20191106kumoba00-0949.jpg
2019年11月6日 9:50 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

朝晩氷点下にまで冷え込みとなる季節をむかえました。
池の周り各所で落葉が始まっており、葉っぱのボリュームが一日一日と少なくなっていますが、全体的には最盛期の彩り。
特に紅葉の見どころとなっている入口から入って左側(西側)のカエデ並木、そして右側のカエデが9分の彩りで、さらに彩りを増しそうです。
例年であれば紅葉も終盤の時期になりますが、今年は(今後の天候にもよりますが)、今週末にかけて見ごろが続きそうです。

20191106kumoba-shimo_ochiba01.jpg
2019年11月6日 6:30 雲場池 氷点下の冷え込みでベンチに霜 

10月は暖かで日照時間の短かい月となり、下旬になって紅葉の進み方が足踏みをつづけましたが、11月に入ってからは素晴らしい天気が続いて、彩りも順調に進行。今年は真っ赤な紅葉が少なく、鮮やかな朱色系が主流です。

※本日、撮影したその他の写真をこのブログの後半にまとめて掲載します。

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

尚、先日の台風で遊歩道の一部(西側の約200m)が通行止めになっています(下図参考)。
紅葉シーズンで多くの人が来ている中、大変ご不便をおかけしていますが、どうぞご理解願います。

kumoba_map20191026工事.jpg
雲場池 11月6日 14:30現在、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

以下、雲場池の基本情報、池の周りの風景の写真と続きます。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、この時期(紅葉見ごろ時期)は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。見ごろ時期に限っては徒歩が一番ストレスのないアクセス手段です。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月は、朝晩になると氷点下にまで気温が下がることがあります。お天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


以下、本日(早朝、午前、午後)撮影した池の周りの風景の写真を紹介します(時間不順)。

まずは正面入口(南)から右側(東側)の遊歩道を進みながら撮影した風景を紹介し、その後、正面入口(南側)に戻って、そこから今度は左側(西側)の遊歩道を進み、通行止めになっているところまでの写真を紹介します。

20191106kumoba00-0949.jpg
2019年11月6日 9:50 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

3連休が明けましたが、最盛期の彩りが続き、大変多くの人が訪れています。
尚、先月の台風の影響で西側(入口を入って左)遊歩道が通行止めになっています。そのため、池の奥に行くには東側の遊歩道(入口から右半分)を進んで、帰りは同じ道を通らなければならず、細い遊歩道がいつもの年の倍の通行密度となっています。
今週末くらいまでは見ごろが続きそうなので、混雑しそうです。

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は雲場池の一番の見どころですが、ようやく9分程度の色づきとなりました。
例年であれば、このくらいの時期にはすでに落葉が始まっているころですが、今年はまだ最盛期の状態に達していないようです。

20191106kumoba01-0946.jpg
2019年11月6日 9:45 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)池の東側の紅葉もようやく最盛期の彩り(9分)になりました。例年であれば、最盛期を過ぎて落葉が目立つ時期ですが、今年はまだ十分な葉が残っており、一部で落葉が始まっているものの、さらに彩りを増しそうです。

20191106kumoba02-1438.jpg
2019年11月6日 14:40 雲場池 池の東側の風景

(下写真)上の写真のカエデ(イロハモミジ)を遊歩道側から眺めた風景です。晴れた日は午後が日が差し込みます。
まだ緑色の葉っぱもあり、さらに彩りを増していきそうです。

20191106kumoba02-1434b.jpg
2019年11月6日 14:35 雲場池 遊歩道東側からの景色 イロハモミジの紅葉

20191106kumoba02-1434.jpg
2019年11月6日 14:35 雲場池 遊歩道東側からの景色 イロハモミジの紅葉

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉です。晴れた日は午前中に陽が当たります。

20191106kumoba03-0916.jpg
2019年11月6日 9:15 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池縁に植栽されているドウダンツツジも場所によって真っ赤に染まりました。

20191106kumoba03-0934.jpg
2019年11月6日 9:35 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)早朝に水面から蒸気が立ち上ることがしばしばあり、幻想的な風景です。

20191106kumoba04-0625.jpg
2019年11月6日 6:25 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191106kumoba05-0918.jpg
2019年11月6日 9:20 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191106kumoba06-0624.jpg
2019年11月6日 6:25 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)ドウダンツツジのトンネルがようやく真っ赤に色づきました。
落葉がはじまっていますが、あと一歩彩りを増しそうです。

20191106kumoba07-0920.jpg
2019年11月6日 9:20 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の中央付近の木橋です。
現在、この橋を右に進んでT字路を左(南方向)に進む遊歩道が先日の台風19号の被害で通行止めになっています。

20191106kumoba08-0921.jpg
2019年11月6日 9:20 雲場池 中央折り返し地点の木橋

大多数の人は中央折り返し地点の木橋で折り返して入口に戻りますが、さらに池の上流側(北側)に進むこともできます。
今日はこの先上流側の写真は割愛し、正面入口の戻ります。

(下写真)池の正面(南)に戻りました。ここからは池の全体が見渡せるので絶好の撮影ポイントとなっています。
できるだけ人の少ない時に撮影したものですが、入れ替わり立ち替わり、人が訪れていました。3連休に引けを取らないほど多くの人が紅葉狩りを楽しみに来ていました。

20191106kumoba00-0939.jpg
2019年11月6日 9:40 雲場池 正面(池の南側)から見た全景(左が西側、右が東側)

20191106kumoba010-0939.jpg
2019年11月6日 9:40 雲場池 正面(池の南側)付近の風景

(下写真)朝は今季一番の冷え込みとなりました(6時までの最低気温-0.8度)。
ベンチに霜がおりて、表面が白くなっていました。

20191106kumoba-shimo_ochiba01.jpg
2019年11月6日 6:35 雲場池 正面から左側(西側) 霜で白くなったベンチ

(下写真)池の正面から左回りに30mくらい進んで、西側に連なるカエデ並木を横から眺めた風景です。

20191106kumoba012-0941.jpg
2019年11月6日 9:40 雲場池 正面から左側(西側)の風景

(下写真)西側の遊歩道から東側を望んだ風景です(右側はカエデの紅葉)。

20191106kumoba013-1438.jpg
2019年11月6日 14:40 雲場池 池の西側遊歩道から東側を望む風景(右側はカエデの紅葉)

(下写真)西側カエデ並木を横から眺めた風景です。
今年は真っ赤な色づきにはならず、鮮やかな朱色系が主体の色づきです。
尚、この遊歩道の先が現在、立入禁止(通行止め)となっています。

20191106kumoba011-0913.jpg
2019年11月6日 9:40 雲場池 正面から左側(西側)の風景

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg

posted by 軽井沢草花館 at 16:33| 2019年秋

2019年11月05日

【11月5日】紅葉最盛期、一方全体的に落葉始まる

20191105kumoba01-0840.jpg
2019年11月5日 8:40 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

ゆっくりと紅葉の進んでいた今年の紅葉ですが、最盛期の彩りが広がっています。
さらに彩りが増していくところと、すでに落葉が進んでいる場所とがありますが、今週末くらいまで見ごろが続きそうなので、まだ十分に紅葉狩りが楽しめそうです。

全体的に最盛期のいろどりといったところです。見どころの一つとなっている池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は9分程度の彩りで、さらに彩りを増しそうです(上写真)。一方、10月中に彩り豊かだった各所の紅葉は落葉を始めています。
昨夜は、今季初めて氷点下を記録し、今朝も0度近い冷え込みとなりました。朝方、池の水面には落ち葉がたくさん流れてきていました(下写真)。

20191105kumoba-ochiba01.jpg
2019年11月5日 6:40 雲場池 早朝、水面に落ち葉が溜まっていました。

今後、西側カエデ並木は、さらに彩りを増していきそうですが、今後氷点下の冷え込みが続いたり、強風(木枯らし)が吹くようになると、その他の紅葉は落葉が加速していく可能性もあり、全体的に少しづつ、葉っぱのボリュームが減っていきそうです。

20191105kumoba00-0630.jpg
2019年11月5日 6:30 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

※本日、撮影したその他の写真をこのブログの後半に数枚掲載します。

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

尚、先日の台風で遊歩道の一部(西側の約200m)が通行止めになっています(下図参考)。
紅葉シーズンで多くの人が来ている中、大変ご不便をおかけしていますが、どうぞご理解願います。

kumoba_map20191026工事.jpg
雲場池 11月4日 9:30現在、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

以下、雲場池の基本情報、池の周りの風景の写真と続きます。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、この時期(紅葉見ごろ時期)は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。見ごろ時期に限っては徒歩が一番ストレスのないアクセス手段です。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月は、朝晩になると氷点下にまで気温が下がることがあります。お天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


以下、本日撮影した写真を紹介します(時間不順)。

昨夜今期初めて氷点下の冷え込みとなりました。遊歩道の木橋は霜で真っ白になり、真っ赤に紅葉したドウダンツツジの葉にも霜が降りていました(下写真)。

20191105kumoba-doudantsutsuji01.jpg
2019年11月5日 8:30 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

(下写真)池の西川カエデ並木の紅葉が最盛期の彩りです。さらに彩りを増しそうです。

20191105kumoba02-0828.jpg
2019年11月5日 雲場池 池の東側の風景

(下写真)落葉が進む場所もあれば、これから色づき始める紅葉もあり、全体的にまだ見ごろが続きそうです。

20191105kumoba-irohamomiji01.jpg
2019年11月5日 雲場池 イロハモミジの紅葉
posted by 軽井沢草花館 at 09:17| 2019年秋

2019年11月04日

【11月4日】紅葉最盛期の彩り、落葉も始まる

20191104kumoba00-0831.jpg
2019年11月4日 8:30 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

ゆっくりと紅葉の進んでいた今年の紅葉ですが、ようやく最盛期の彩りといってよい状態になりました。
この3連休中はたいへんお天気に恵まれ、素晴らしい紅葉が広がっています。
紅葉狩りに来られた人も相当な数で、大変な賑わいです。
”天候次第”というところもありますが、今週末くらいまで見ごろが続きそうなので、まだ十分紅葉狩りが楽しめそうです。

10月は暖かで日照時間の短かい月となり、下旬になって紅葉の進み方が足踏みをつづけました。
11月に入ってからは素晴らしい天気が続いて、彩りも順調に進行。
今年の紅葉は暖秋&日照短の影響もあり、真っ赤な紅葉が少なく、鮮やかな朱色系が主流。

全体的には最盛期ですが、見どころの一つとなっている池の西側に連なるカエデ並木の紅葉はまだ8分程度の彩りです(下写真)。一方、10月中に彩り豊かだった各所の紅葉は落葉を始めています。

今後、西側カエデ並木は、さらに彩りを増していきそうですが、明日以降、氷点下の冷え込みや強風(木枯らし)が吹くようになると、その他の紅葉は落葉が加速していく可能性もあり、全体的に少しづつ、葉っぱのボリュームが減っていきそうです。

20191104kumoba01-0830.jpg
2019年11月4日 8:30 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

※本日、撮影したその他の写真をこのブログの後半にまとめて掲載します。

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

尚、先日の台風で遊歩道の一部(西側の約200m)が通行止めになっています(下図参考)。
紅葉シーズンで多くの人が来ている中、大変ご不便をおかけしていますが、どうぞご理解願います。

kumoba_map20191026工事.jpg
雲場池 11月4日 9:30現在、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

以下、雲場池の基本情報、池の周りの風景の写真と続きます。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、この時期(紅葉見ごろ時期)は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。見ごろ時期に限っては徒歩が一番ストレスのないアクセス手段です。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月は、朝晩になると氷点下にまで気温が下がることがあります。お天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


以下、本日撮影した池の周りの風景の写真を紹介します(時間不順)。

まずは正面入口(南)から右側(東側)の遊歩道を進みながら撮影した風景を紹介し、その後、正面入口(南側)に戻って、そこから今度は左側(西側)の遊歩道を進み、通行止めになっているところまでの写真を紹介します。

20191104kumoba00-0831.jpg
2019年11月4日 8:30 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

最盛期の彩りとなった紅葉、大変多くの人が訪れています。
尚、先月の台風の影響で西側(入口を入って左)遊歩道が通行止めになっています。そのため、池の奥に行くには東側の遊歩道(入口から右半分)を進んで、帰りは同じ道を通らなければならず、細い遊歩道がいつもの年の倍の通行密度となっています。
今週末くらいまでは見ごろが続きそうなので、混雑しそうです。

(下写真)池の東側の紅葉がようやく最盛期の彩りに近くなってきました。例年であれば、最盛期を過ぎて落葉が目立つ時期ですが、今年はまだ十分な葉が残っており、一部で落葉が始まっているものの、さらに彩りを増しそうです。

20191104kumoba02-0827.jpg
2019年11月4日 雲場池 池の東側の風景

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は雲場池の一番の見どころですが、今現在まだ8分程度の色づき具合。
例年であれば、このくらいの時期には落葉が始まるころですが、今年はまだ最盛期の状態に達していないようです。

20191104kumoba01-0830.jpg
2019年11月4日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)連休最終日、家族連れも目立ちました。

20191104kumoba03-0837.jpg
2019年11月4日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)落葉が始まっていますが、ダンコウバイの黄葉が長期間きれいに色づいています。

20191104kumoba04-0856.jpg
2019年11月4日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池縁の植栽されているドウダンツツジの紅葉もここにきて真っ赤な彩りになりました。

20191104kumoba05-0856.jpg
2019年11月4日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191104kumoba06-0838.jpg
2019年11月4日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191104kumoba07-0840.jpg
2019年11月4日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)ドウダンツツジのトンネルがようやく真っ赤に色づきました。
一部落葉がはじまっていますが、あと一歩彩りを増しそうです。

20191104kumoba08-0841.jpg
2019年11月4日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191104kumoba-irohamomiji01.jpg
2019年11月4日 雲場池 イロハモミジの紅葉

(下写真)池の中央付近の木橋です。
現在、この橋を右に進んでT字路を左(南方向)に進む遊歩道が先日の台風19号の被害で通行止めになっています。

20191104kumoba09-0843.jpg
2019年11月4日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

大多数の人は中央折り返し地点の木橋で折り返して入口に戻りますが、さらに池の上流側(北側)に進むこともできます。

(下写真)さらに雲場池の上流側へと遊歩道が続いています。

20191104kumoba10-0844.jpg
2019年11月4日 雲場池 上流側(北側) 東側遊歩道

20191104kumoba11-0846.jpg
2019年11月4日 雲場池 上流側(北側) 最北端(東側遊歩道)

20191104kumoba12-0847.jpg
2019年11月4日 雲場池 上流側(北側) 西側遊歩道から見た木橋

(下写真)池の正面(南)に戻りました。ここからは池の全体が見渡せるので絶好の撮影ポイントとなっています。
できるだけ人の少ない時に撮影したものですが、入れ替わり立ち替わり、人が訪れていました。

20191104kumoba00-0858.jpg
2019年11月4日 雲場池 正面(池の南側)から見た全景(左が西側、右が東側)

(下写真)池の正面から左回りに30mくらい進んで、西側に連なるカエデ並木を横から眺めた風景です。

20191104kumoba14-0901.jpg
2019年11月4日 雲場池 正面から左側(西側)の風景

20191104kumoba-egonoki02.jpg
2019年11月4日 雲場池 エゴノキの黄葉と実

(下写真)西側カエデ並木を横から眺めた風景です。
今年は真っ赤な色づきにはならず、鮮やかな朱色系が主体の色づきです。
尚、この遊歩道の先が現在、立入禁止(通行止め)となっています。

20191104kumoba13-0902.jpg
2019年11月4日 雲場池 西側遊歩道からの風景

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 15:17| 2019年秋

2019年11月03日

【11月3日】紅葉、最盛期に近い色づき、さらなる彩りに期待

20191103kumoba00-0905.jpg
2019年11月3日 9:05 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

3連休2日目、昨日よりもさらに彩りを増した紅葉。
今後、さらに彩りを増していく余裕がありそうですが、この時期になってようやく最盛期といえる状態になりました。
家族連れや外国からの観光客、団体旅行の方々など、朝から大勢の人が訪れて紅葉狩りを楽しんでいました。
※大変多くの人が訪れています。時間に余裕をもってお出かけください。11月11日まではプリンスショッピングプラザのプラチナバーゲンが開催されるので、道路もたいへん混雑します。

今年は紅葉の色づきが例年に比べてゆっくり進んでおり、全体的にはまだ9分の色づきです。
全体の色あいは真っ赤というよりも鮮やかな朱色ですが、今後の天候しだいで、さらに鮮やかな色に変化していく可能性があります。
ちらほら落葉も始まっていますが、これから色づきを増していく紅葉も多く、強風や氷点下の冷え込みが続かない限り、しばらく見ごろが続きそうです。

20191103kumoba19-0912.jpg
2019年11月3日 雲場池 イロハモミジの紅葉

見どころとなっている池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は依然として8分程度の状態です(下写真)。例年であれば10月下旬の冷え込みでほぼ真っ赤に色づきますが、暖かな気候が続き、紅葉の進行が足踏みしていました。

20191103kumoba01-0904.jpg
2019年11月3日 9:05 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

※本日、撮影したその他の写真をこのブログの後半にまとめて掲載します。

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

尚、先日の台風で遊歩道の一部(西側の約200m)が通行止めになっています(下図参考)。
紅葉シーズンで多くの人が来ている中、大変ご不便をおかけしていますが、どうぞご理解願います。

kumoba_map20191026工事.jpg
雲場池 11月3日 9:30現在、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

以下、雲場池の基本情報、池の周りの風景の写真と続きます。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、この時期(紅葉見ごろ時期)は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。見ごろ時期に限っては徒歩が一番ストレスのないアクセス手段です。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月は、朝晩になると氷点下にまで気温が下がることがあります。お天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


以下、本日撮影した池の周りの風景の写真を紹介します(時間不順)。

まずは正面入口(南)から右側(東側)の遊歩道を進みながら撮影した風景を紹介し、その後、正面入口(南側)に戻って、そこから今度は左側(西側)の遊歩道を進み、通行止めになっているところまでの写真を紹介します。

20191103kumoba00-0905.jpg
2019年11月3日 9:05 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

本格的な紅葉シーズンをむかえ、大変多くの人が訪れています。
尚、先月の台風の影響で西側(入口を入って左)遊歩道が通行止めになっています。そのため、池の奥に行くには東側の遊歩道(入口から右半分)を進んで、帰りは同じ道を通らなければならず、細い遊歩道がいつもの年の倍の通行密度となっています。
連休中、および週末にかけて、時間帯によっては身動きが取れなくなるほど混雑するかもしれません。

(下写真)池の東側の紅葉がだいぶ鮮やかになってきました。例年であれば、最盛期を過ぎて落葉が目立つ時期ですが、今年はまだ十分な葉が残っており、一部で落葉が始まっているものの、これからさらに彩りを増していきそうです。

20191103kumoba02-0834.jpg
2019年11月3日 雲場池 池の東側の風景

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は雲場池の一番の見どころですが、今現在まだ8分程度の色づき具合。
例年であれば、このくらいの時期には鮮やかな赤色に染まっているか、落葉が始まっている頃ですが、今年はまだ最盛期の状態に達していないようです。

20191103kumoba01-0904.jpg
2019年11月3日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

20191103kumoba03-0837.jpg
2019年11月3日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)今日は薄曇りの天気ですが、風がなくおだやか。水面が鏡のようになって、周りの景色を映し込んでいます。

20191103kumoba04-0838.jpg
2019年11月3日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)ダンコウバイの黄葉も長い期間きれいに色づいています(一部落葉始まる)。

20191103kumoba05-0839.jpg
2019年11月3日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191103kumoba06-0844.jpg
2019年11月3日 雲場池 遊歩道東側からの景色

風景に赤、黄、朱色、緑色が混在し、とてもきれいです。

20191103kumoba07-0845.jpg
2019年11月3日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191103kumoba08-0845.jpg
2019年11月3日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(上・下写真)ドウダンツツジのトンネルがようやく真っ赤に色づきました。
一部落葉がはじまりましたが、さらに彩りを増していきそうです。

20191103kumoba09-0847.jpg
2019年11月3日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の中央付近の木橋です。紅葉シーズンでたいへん多くの人がいました。
現在、この橋を右に進んでT字路を左(南方向)に進む遊歩道が先日の台風19号の被害で通行止めになっています。

20191103kumoba10-0848.jpg
2019年11月3日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

20191103kumoba10-0857.jpg
2019年11月3日 雲場池 中央折り返し地点の木橋から望む風景

大多数の人は中央折り返し地点の木橋で折り返して入口に戻りますが、さらに池の上流側(北側)に進むこともできます。

(下写真)さらに雲場池の上流側へと遊歩道が続いています。

20191103kumoba11-0850.jpg
2019年11月3日 雲場池 上流側(北側)  東側遊歩道

20191103kumoba12-0850.jpg
2019年11月3日 雲場池 上流側(北側)  東側遊歩道

20191103kumoba13-0851.jpg
2019年11月3日 雲場池 上流側(北側) 最北端(東側遊歩道)

20191103kumoba14-0851.jpg
2019年11月3日 雲場池 上流側(北側) 最北端(西側遊歩道)

20191103kumoba15-0852.jpg
2019年11月3日 雲場池 上流側(北側)  西側遊歩道

20191103kumoba16-0853.jpg
2019年11月3日 雲場池 上流側(北側)  西側遊歩道から見た木橋

20191103kumoba-musrasakishikibu01.jpg
2019年11月3日 雲場池 ムラサキシキブの実

20191103kumoba17-0856.jpg
2019年11月3日 雲場池 上流側(北側)  西側遊歩道

(下写真)中央折り返し地点の木橋に戻ったところです。平常時はこの先、西側遊歩道を通って入口方面に戻ることができますが、台風19号の影響で現在通りぬけ(立入り)できません。

20191103kumoba18-0856.jpg
2019年11月3日 雲場池 中央折り返し地点の木橋付近

(下写真)池の正面(南)に戻りました。ここからは池の全体が見渡せるので絶好の撮影ポイントとなっています。
人の少ない時に撮影したものですが、次々に人が訪れていました。

20191103kumoba00-0907.jpg
2019年11月3日 雲場池 正面(池の南側)から見た全景(左が西側、右が東側)

(下写真)池の正面から左回りに10mくらい進んで、西側に連なるカエデ並木を横から眺めた風景です。

20191103kumoba20-0908.jpg
2019年11月3日 雲場池 正面から左側(西側)の風景

(下写真)この遊歩道の先が現在、立入禁止(通行止め)となっています。

20191103kumoba21-0909.jpg
2019年11月3日 雲場池 西側遊歩道からの風景

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 14:17| 2019年秋

2019年11月02日

【11月2日】3連休初日 秋晴れ紅葉狩り日和

20191102kumoba00-1007.jpg
2019年11月2日 10:05 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

3連休初日、朝は今季一番の冷え込み(最低気温0.6度)となりましたが、日中は秋晴れが広がり、絶好の紅葉狩り日和となりました。休日ということもあり、早朝から多くの人が訪れて、紅葉狩りを楽しんでいました。

雲場池の紅葉は見ごろが続いています!
今年は紅葉の色づきがゆっくり進んでおり、全体的には依然としてまだ8分程度の色づきです。
温かく、冷え込みの少なかった10月の気候の影響もあり、カエデ類の色づきがゆっくり進んでおり、全体の色あいは真っ赤というよりも鮮やかな朱色の印象を受けます。
見どころとなっている池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は7〜8分程度の状態が長く続いていますが、この2日ほどで鮮やかさが増してきました。今後、さらに彩りが増し、見ごろも続きそうです。
※大変多くの人が訪れています。時間に余裕をもってお出かけください。11月11日まではプリンスショッピングプラザのプラチナバーゲンが開催されるので、道路もたいへん混雑します。

20191102kumoba01-0912.jpg
2019年11月2日 9:10 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

※本日、撮影したその他の写真をこのブログの後半に掲載します。

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

尚、先日の台風で遊歩道の一部(西側の約200m)が通行止めになっています(下図参考)
紅葉シーズンで多くの人が来ている中、大変ご不便をおかけしていますが、どうぞご理解願います。

kumoba_map20191026工事.jpg
雲場池 11月2日 12:00現在、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

以下、雲場池の基本情報、池の周りの風景の写真と続きます。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、この時期(紅葉見ごろ時期)は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。見ごろ時期に限っては徒歩が一番ストレスのないアクセス手段です。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月になると、氷点下にまで気温が下がることがあります。今年(2019)は記録的に気温の高い状態が続いていますが、今後のお天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。

以下、本日撮影した池の周りの風景の写真を紹介します(時間不順)。

まずは正面入口(南)から右側(東側)の遊歩道を進みながら撮影した風景を紹介し、その後、正面入口(南側)に戻って、そこから今度は左側(西側)の遊歩道を進み、通行止めになっているところまでの写真を紹介します。

20191102kumoba00-1007.jpg
2019年11月2日 10:00 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

本格的な紅葉シーズンをむかえ、大変多くの人が訪れています。
尚、先月の台風の影響で西側(入口を入って左)遊歩道が通行止めになっています。そのため、池の奥に行くには東側の遊歩道(入口から右半分)を進んで、帰りは同じ道を通らなければならず、細い遊歩道がいつもの年の倍の通行密度となっています。
連休中、および来週末にかけて、時間帯によっては身動きが取れなくなるほど混雑するかもしれません。

(下写真)早朝に撮影した写真です。池の東側の紅葉がだいぶ鮮やかになってきました。
一部で落葉が始まっていますが、この時期としては葉っぱにボリュームがあり、これからさらに彩りを増していきそうです。

20191102kumoba02-0637.jpg
2019年11月2日 6:45 雲場池 池の東側の風景

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は雲場池の一番の見どころですが、今現在まだ7〜8分程度の色づき具合。
例年であれば、このくらいの時期には鮮やかな赤色に染まっているか、落葉が始まっている頃ですが、今年はまだ最盛期の状態に達していないようです。

20191102kumoba01-0912.jpg
2019年11月2日 9:25 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

20191102kumoba03-0915.jpg
2019年11月2日 9:15 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191102kumoba04-0916.jpg
2019年11月2日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191102kumoba05-0619.jpg
2019年11月2日 6:20 雲場池 遊歩道東側からの景色

上の写真は日差しが出る前の早朝に撮影したもので、下の写真は日差しが出た午前中に撮影したものです。
天気によって、見え方や印象がだいぶ異なり、甲乙つけがたいものがあります。

20191102kumoba05-0936.jpg
2019年11月2日 9:35 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)ドウダンツツジのトンネルも真っ赤に近い状態になりました。
一部落葉も始まりましたが、しばらくはきれいな状態が続くと思われます。

20191102kumoba07-0932.jpg
2019年11月2日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の中央付近の木橋です。現在、この橋を右に進んでT字路を左(南方向)に進む遊歩道が先日の台風19号の被害で通行止めになっています。大多数の人はここで折り返して戻りますが、さらに池の上流側(北側)に進むこともできます。

20191102kumoba08-0931.jpg
2019年11月2日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

中央折り返し地点の木橋から、さらに上流側の遊歩道を進むこともできます。
本日のブログではその部分の写真は割愛し、正面入口(南)に戻ります。

(下写真)池の正面(南)に戻りました。ここからは池の全体が見渡せるので絶好の撮影ポイントとなっています。
比較的人の少ない時に撮影したものですが、次々に人が訪れていました。

20191102kumoba09-0957.jpg
2019年11月2日 雲場池 正面(池の南側)から見た全景(左が西側、右が東側)

(下写真)池の正面から左回りに30mくらい進んで、西側に連なるカエデ並木を横から眺めた風景です。
まだ最盛期の彩りとは言えず、さらに彩りを増していきそうです。
尚、このカエデ並木の下側をくぐる遊歩道が現在、立入禁止(通行止め)となっています。

20191102kumoba10-0941.jpg
2019年11月2日 雲場池 西側遊歩道からの風景

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 14:05| 2019年秋

2019年11月01日

【11月1日】秋晴れの紅葉、10月の平均気温更新

20191101kumoba00-1002.jpg
2019年11月1日 10:00 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

11月初日は秋晴れ。雲場池の紅葉は見ごろとなっています。
例年であれば最盛期の彩りとなってることの多い時期ですが、今年は紅葉の色づきがゆっくり進んでおり、全体的にはまだ8分程度の色づきです。
見どころとなっている池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は7分程度の状態が長く続いていますが、明日からの3連休、あるいは来週にかけてさらに彩りが増し、見ごろが続きそうです。
※3連休はお天気もよさそうで、多くの人が訪れそうです。時間に余裕をもってお出かけください。11/1から11まではプリンスショッピングプラザのプラチナバーゲンが開催されるので、道路もたいへん混雑します。

先月10月は1925年から始まった気象庁の気象観測(軽井沢追分)で最も気温が高くなるなど、いくつかの項目で記録を塗り替えました。このような特別な気候の影響もあってか、例年とは少し違った紅葉の進み具合となっています。少なくても(軽井沢草花館で)紅葉観察を始めた2000年からの20年では最もゆっくりと紅葉が進んでいます。
※気象記録についての詳細はブログの最後の方にご紹介します。

20191101kumoba01-0925.jpg
2019年11月1日 9:25 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

20191101kumoba-irohamomiji01.jpg
2019年11月1日 雲場池 イロハモミジ(色づき始め)

今年の紅葉は全体的に色づきがゆっくりしていて、上の写真のようにこれから色づきを増していくものが多い一方、下の写真のように散り始めたものもここ数日で目立ってきました。 

20191101kumoba-irohamomiji02.jpg
2019年11月1日 雲場池 イロハモミジ(散り始め) 

※本日、撮影したその他の写真をこのブログの後半に掲載します。

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

尚、先日の台風で遊歩道の一部(西側の約200m)が通行止めになっています(下図参考)
紅葉シーズンで多くの人が来ている中、大変ご不便をおかけしていますが、どうぞご理解願います。

kumoba_map20191026工事.jpg
雲場池 11月1日 10:00現在、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

以下、雲場池の基本情報、池の周りの風景の写真と続きます。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、この時期(紅葉見ごろ時期)は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。見ごろ時期に限っては徒歩が一番ストレスのないアクセス手段です。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月になると、氷点下にまで気温が下がることがあります。今年(2019)は記録的に気温の高い状態が続いていますが、今後のお天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。

以下、本日撮影した池の周りの風景の写真を紹介します(時間不順)。

まずは正面入口(南)から右側(東側)の遊歩道を進みながら撮影した風景を紹介し、その後、正面入口(南側)に戻って、そこから今度は左側(西側)の遊歩道を進み、通行止めになっているところまでの写真を紹介します。

20191101kumoba00-1002.jpg
2019年11月1日 10:00 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

本格的な紅葉シーズンをむかえ、大変多くの人が訪れています。
尚、先月の台風の影響で西側(入口を入って左)遊歩道が通行止めになっています。そのため、池の奥に行くには東側の遊歩道(入口から右半分)を進んで、帰りは同じ道を通らなければならず、細い遊歩道がいつもの年の倍の通行密度となっています。
時間帯によっては身動きが取れなくなるほど混雑するかもしれません。

(下写真)池の東側の紅葉がだいぶ鮮やかになってきましたが、一方で落葉も始まっています。
晴天日は東側の景色が午後からの日差しできれいに見えます。
午前中は右側から光が差し込んでくるので、暗くなって、鮮やかさがよくわかりません。
(曇天日は午前・午後ともきれいに見えます)。

20191101kumoba02-1417.jpg
2019年11月1日 14:15 雲場池 池の東側の風景

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は雲場池の一番の見どころですが、今現在まだ7分程度の色づき具合。
例年であれば、このくらいの時期のは鮮やかな赤色に染まっていますが、今年はゆっくりと色が変化しています。
今日は早朝こそ霧がかかっていましが、7時台後半くらいから日差しが出て、秋晴れの一日。
西側のカエデ並木も強い日差しを浴びて、彩りが一層鮮やかに見えました。

20191101kumoba01-0925.jpg
2019年11月1日 9:25 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

20191101kumoba03-0943.jpg
2019年11月1日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191101kumoba04-0859.jpg
2019年11月1日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191101kumoba05-0920.jpg
2019年11月1日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)ドウダンツツジのトンネルもじわりじわりと時間をかけて赤味を帯びてきました。
これから順調に紅葉が進んでいくと真っ赤に色づきます。

20191101kumoba06-0916.jpg
2019年11月1日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の中央付近の木橋です。現在、この橋を右に進んでT字路を左(南方向)に進む遊歩道が先日の台風19号の被害で通行止めになっています。大多数の人はここで折り返して戻りますが、さらに池の上流側(北側)に進むこともできます。

20191101kumoba05-0915.jpg
2019年11月1日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(下写真)さらに雲場池の上流側へと遊歩道が続いています。

20191101kumoba07-0907.jpg
2019年11月1日 雲場池 上流側(北側) 最北端

雲場池の上流側には、カエデ類の紅葉はほとんどありませんが、水辺沿いに植栽されているドウダンツツジの紅葉が赤く色づいてきれいです。また、木立に囲まれ、小鳥がさえずり、川のせせらぎが身近に感じられ、また春から夏にかけてはさりげなく様々な野草が咲いています。池の入口付近と比べると訪れる人も少なく、静かなお散歩ルートです。

20191101kumoba08-0911.jpg
2019年11月1日 雲場池 上流側(北側)

(下写真)池の正面(南)に戻りました。ここからは池の全体が見渡せるので絶好の撮影ポイントとなっています。
比較的人の少ない時に撮影したものですが、次々に人が訪れていました。

20191101kumoba00-0927.jpg
2019年11月1日 雲場池 正面(池の南側)から見た全景(左が西側、右が東側)

20191101kumoba09-0936.jpg
2019年11月1日 雲場池 正面から左に回り込んだあたりの風景

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木を横から眺めた風景です。
まだ最盛期の彩りとは言えず、さらに彩りを増していきそうです。
尚、このカエデ並木の下側をくぐる遊歩道が現在、立入禁止(通行止め)となっています。

20191101kumoba10-0926.jpg
2019年11月1日 雲場池 西側遊歩道からの風景

【10月までのお天気】

2019年気象データグラフ0701-1031.jpg

軽井沢 2019年7月1日から10月31日までの気温変化(気象庁軽井沢観測所のデータより)

今年は7月後半から気温の高い状態が続いています。
紅葉が色づき始める10月に入ってからは日照時間が短く、一日の間の気温差も少ないので紅葉の色づき具合は例年に比べてだいぶゆっくりと進んでいます。10月は初雪どころか、霜が降りることもなく、当然氷点下になることがありませんでした。

表1 軽井沢 10月の気温(平均・最高・最低)、日照時間、雨量 過去10年分
2019気象旬気温比較10月過去10年1031.jpg

10月の平均気温、日最低気温の平均、雨量が1925年から始まった軽井沢の気象観測史上一番高く(多く)なりました。

10月の平均気温
 2019年:12.2度 (2番目は1998年と2013年の12.0度)
10月の日最低気温の平均
 2019年:9.2度(2番目は1961年の9.0度、3番目は2010年の8.3度)
10月の雨量
 2019年:548.5mm(2番目は1961年の422.9mm)

表2 軽井沢 10月下旬の気温(平均・最高・最低)、日照時間、雨量 過去10年分
2019気象旬気温比較10月下旬過去10年.jpg

表3 軽井沢の月(旬)ごとの気象記録(気温、雨量、日照時間、湿度)
2019気象データ一覧1031.jpg

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 14:03| 2019年秋

2019年10月31日

【10月31日】紅葉ゆっくり進行

20191031kumoba00-0946.jpg
2019年10月31日 9:45 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

今年の紅葉は暖かな気候と日照不足の影響を受けて、色づきがゆっくり進んでおり、雲場池の紅葉はようやく見ごろをむかえています。昨日からそれほどの変化はなく、全体の色づき具合としてはまだ8分程度。全体的に朱色系の彩りです。
最盛期の彩りにあと一歩といったところですが、緑、黄色、オレンジ、赤と彩り豊かな色彩が池の周り全体を包んでいて、とてもきれいです。
早くに(10月前半から)色づき始めたカエデ類はすでに落葉を始めていますが、これから色づき始める紅葉も多く、紅葉の様々な表情が見られます。
これから(気候にもよりますが)、今週末(3連休)、あるいは来週以降にむけて最盛期の彩りになっていきそうです。
この3連休はたいへん多くの人が訪れそうです。時間に余裕をもってお出かけください。また、毎年この時期は公衆トイレに行列ができています。事前に済ませてから来られることをお勧めします。特に女性用はトイレの個数が少ないです。

雲場池の一番の見どころでもある、池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は依然としてまだ7分程度の彩りです(下写真)。
例年であればこのくらいの時期になると真っ赤に紅葉していることが多いのですが、今のところやわらかな朱色系の彩りとなっています。
今年は7月後半から気温の高い状態が続き、10月に入ってからは日照時間が短く、一日の間の気温差も少ないので紅葉の色づき具合は例年に比べてだいぶゆっくりと進んでいます。昨日、今日と青空の広がる晴天となりましたが、午前中は曇天で、西側のカエデ並木に日が当たりません。なかなか、色づきの進行がゆっくりのままですが、10月は冷え込みがなく一度も霜が降りていません。葉っぱが寒さでしおれたりしていないので、日差しが出て、(気温が下がりすぎない範囲で)一日の気温差が大きくなってくれば、これからまだ鮮やかさを増していくと思います。

20191031kumoba01-0943.jpg
2019年10月31日 9:45 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

※本日、撮影したその他の写真をこのブログの後半に掲載します。

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

尚、先日の台風で遊歩道の一部(西側の約200m)が通行止めになっています(下図参考)。
紅葉シーズンで多くの人が来ている中、大変ご不便をおかけしていますが、どうぞご理解願います。

kumoba_map20191026工事.jpg
雲場池 10月31日 10:00現在、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

以下、雲場池の基本情報、池の周りの風景や草花の写真と続きます。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、この時期(紅葉見ごろ時期)は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。見ごろ時期に限っては徒歩が一番ストレスのないアクセス手段です。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月になると、氷点下にまで気温が下がることがあります。今年(2019)は記録的に気温の高い状態が続いていますが、今後のお天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。

以下、本日撮影した池の周りの風景の写真を紹介します(時間不順)。

まずは正面入口(南)から右側(東側)の遊歩道を進みながら撮影した風景を紹介し、その後、正面入口(南側)に戻って、そこから今度は左側(西側)の遊歩道を進み、通行止めになっているところまでの写真を紹介します。

20191031kumoba00-0946.jpg
2019年10月31日 9:45 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

例年よりも時期が遅れて見頃をむかえています。本格的な紅葉シーズンとなり、平日であっても多くの人が訪れています。
尚、通行止めの影響で、池の奥に行くには、東側の遊歩道(入口から右半分)を進んで、帰りは同じ道を通らなければならず、細い遊歩道がいつもの年の倍の通行密度となっています。

20191031kumoba02-0942.jpg
2019年10月31日 雲場池 池の東側の風景

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は雲場池の一番の見どころですが、今現在まだ7分程度の色づき具合。
例年であれば、このくらいの時期のは鮮やかな赤色に染まっていますが、今年はゆっくりと色が変化しています。

20191031kumoba01-0943.jpg
2019年10月31日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

20191031kumoba03-0841.jpg
2019年10月31日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191031kumoba04-0904.jpg
2019年10月31日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191031kumoba05-0903.jpg
2019年10月31日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191031kumoba06-0845.jpg
2019年10月31日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)ドウダンツツジのトンネルもじわりじわりと時間をかけて赤味を帯びてきました。
これから順調に紅葉が進んでいくと真っ赤に色づきます。

20191031kumoba07-0847.jpg
2019年10月31日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191031kumoba-kamatsuka.jpg
2019年10月31日 雲場池 カマツカの紅葉

(下写真)池の中央付近の木橋です。現在、この橋を右に進んでT字路を左(南方向)に進む遊歩道が先日の台風19号の被害で通行止めになっています。大多数の人はここで折り返して戻りますが、さらに池の上流側(北側)に進むこともできます。

20191031kumoba08-0850.jpg
2019年10月31日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(下写真)さらに雲場池の上流側へと遊歩道が続いています。

20191031kumoba09-0852.jpg
2019年10月31日 雲場池 上流側(北側)

(下写真)雲場池遊歩道の最北端です。ここで折り返すと元の入口に戻りますが、突き当りの道路を左に曲がって、50mほど先のT字路を右にまっすぐ進むと、鹿島の森ホテルの脇を通り、別荘地を抜け、三笠通りと交差し、さらにまっすぐ進むと聖パウロ教会にアクセスできます(教会まで1.4kmくらい)。

20191031kumoba10-0854.jpg
2019年10月31日 雲場池 上流側(北側) 最北端

20191031kumoba-gomana.jpg
2019年10月31日 雲場池 ゴマナの実(種子)

雲場池の上流側には、カエデ類の紅葉はほとんどありませんが、水辺沿いに植栽されているドウダンツツジの紅葉が赤く色づいてきれいです。また、木立に囲まれ、小鳥がさえずり、川のせせらぎが身近に感じられ、また春から夏にかけてはさりげなく様々な野草が咲いています。池の入口付近と比べると訪れる人も少なく、静かなお散歩ルートです。

20191031kumoba11-0857.jpg
2019年10月31日 雲場池 上流側(北側)の木橋

(下写真)池の正面(南)に戻りました。ここからは池の全体が見渡せるので絶好の撮影ポイントとなっています。
写真は午前中に撮影したものですが、昼前くらいから日差しが出てきて、午後は秋晴れとなりました。

20191031kumoba00-0948.jpg
2019年10月31日 雲場池 正面(池の南側)から見た全景(左が西側、右が東側)

20191031kumoba12-0950.jpg
2019年10月31日 雲場池 正面から左側(西側)の風景

(下写真)この遊歩道の先が現在、立入禁止(通行止め)となっています。

20191031kumoba13-0951.jpg
2019年10月31日 雲場池 西側遊歩道からの風景

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 14:25| 2019年秋

2019年10月30日

【10月30日】紅葉、3連休にむけて最盛期の彩りへ

20191030kumoba00-1010.jpg
2019年10月30日 10:10 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

雲場池の紅葉は現在見ごろをむかえています!
全体の色づき具合としてはまだ8分程度で、最盛期の彩りにあと一歩といったところですが、緑、黄色、オレンジ、赤と彩り豊かな色彩が池の周り全体を包んでいて、とてもきれいです。
ここ数日でカエデ類の落葉もちらほら見られるようになりましたが、これから色づき始める紅葉も多く、紅葉の様々な表情が見られます。
これから(気候にもよりますが)、今週末(3連休)、あるいは来週以降にむけて最盛期の彩りになっていきそうです。
この3連休はたいへん多くの人が訪れそうです。時間に余裕をもってお出かけください。また、毎年この時期は公衆トイレに行列ができています。事前に済ませてからこられることをお勧めします。特に女性用はトイレの個数が少ないです。

雲場池の一番の見どころでもある、池の西側に連なるカエデ並木の紅葉はまだ7分程度の彩りです(下写真)。
例年であればこのくらいの時期になると真っ赤に紅葉していることが多いのですが、7月後半からずうっと気温の高い状態が続き、また10月は日照時間が短く、一日の間の気温差も少ないので紅葉の色づき具合は例年に比べてだいぶゆっくりと進んでいます。

20191030kumoba01-1011.jpg
2019年10月30日 10:10 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

ちなみに下の写真は昨年(2018)の10月28日に撮影したものです。今年の紅葉との差はとても大きいです。
雲場池の紅葉観察を2000年から行っていますが、この20年では最も色づきがゆっくり進んでます。

20181028kumoba03-0900.jpg
2018年10月28日 9:00 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

※本日、撮影したその他の写真をこのブログの後半に掲載します。

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

尚、先日の台風で遊歩道の一部(西側の約200m)が通行止めになっています(下図参考)。
紅葉シーズンで多くの人が来ている中、大変ご不便をおかけしていますが、どうぞご理解願います。

kumoba_map20191026工事.jpg
雲場池 10月30日 10:00現在、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

以下、雲場池の基本情報、池の周りの風景や草花の写真と続きます。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg


※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、この時期(紅葉見ごろ時期)は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。見ごろ時期に限っては徒歩が一番ストレスのないアクセス手段です。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。この時期の朝晩の気温は5度以下で、これからは氷点下になることもあります。今年(2019)は記録的に気温の高い状態が続いていますが、東京に比べると、7~8度気温が低いです。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。

以下、本日撮影した池の周りの風景の写真を紹介します(時間不順)。

まずは正面入口(南)から右側(東側)の遊歩道を進みながら撮影した風景を紹介し、その後、正面入口(南側)に戻って、そこから今度は左側(西側)の遊歩道を進み、通行止めになっているところまでの写真を紹介します。

20191030kumoba00-1010.jpg
2019年10月30日 10:10 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

例年よりもすこし遅れて見頃をむかえています。本格的な紅葉シーズンとなり、平日であっても多くの人が訪れています。
尚、通行止めの影響で、池の奥に行くには、東側の遊歩道(入口から右半分)を進んで、帰りは同じ道を通らなければならず、細い遊歩道がいつもの年の倍の通行密度となっています。

20191030kumoba02-1010.jpg
2019年10月30日 雲場池 池の東側の風景

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は雲場池の一番の見どころですが、今現在まだ7分程度の色づき具合。
例年であれば、このくらいの時期のは鮮やかな赤色に染まっていますが、今年はゆっくりと色が変化しています。

20191030kumoba01-1011.jpg
2019年10月30日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

20191030kumoba03-0835.jpg
2019年10月30日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191030kumoba04-0836.jpg
2019年10月30日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191030kumoba05-0836.jpg
2019年10月30日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191030kumoba06-0837.jpg
2019年10月30日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191030kumoba07-0839.jpg
2019年10月30日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)ドウダンツツジのトンネルもじわりじわりと時間をかけて赤味を帯びてきました。
これから順調に紅葉が進んでいくと真っ赤に色づきます。

20191030kumoba08-0849.jpg
2019年10月30日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の中央付近の木橋です。現在、この橋を右に進んでT字路を左(南方向)に進む遊歩道が先日の台風19号の被害で通行止めになっています。大多数の人はここで折り返して戻りますが、さらに池の上流側(北側)に進むこともできます。

20191030kumoba09-0841.jpg
2019年10月30日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(下写真)上の写真の木橋からみた景色です。

20191030kumoba10-0841.jpg
2019年10月30日 雲場池 中央折り返し地点の木橋からみた景色(南側)

(下写真)さらに雲場池の上流側へと遊歩道が続いています。

20191030kumoba11-0843.jpg
2019年10月30日 雲場池 上流側(北側)

(下写真)雲場池遊歩道の最北端です。

20191030kumoba12-0844.jpg
2019年10月30日 雲場池 上流側(北側) 最北端

雲場池の上流側には、カエデ類の紅葉はほとんどありませんが、水辺沿いに植栽されているドウダンツツジの紅葉が赤く色づいてきれいです。また、木立に囲まれ、小鳥がさえずり、川のせせらぎが身近に感じられ、また春から夏にかけてはさりげなく様々な野草が咲いています。池の入口付近と比べると訪れる人も少なく、静かなお散歩ルートです。

20191030kumoba13-0846.jpg
2019年10月30日 雲場池 上流側(北側)の木橋

20191030kumoba-murasakishikibu.jpg
2019年10月30日 雲場池 ムラサキシキブの実

(下写真)池の正面(南)に戻りました。ここからは池の全体が見渡せるので絶好の撮影ポイントとなっています。
写真は午前中に撮影したものですが、昼前くらいから日差しが出てきて、午後は秋晴れとなりました。

20191030kumoba00-0951.jpg
2019年10月30日 雲場池 正面(池の南側)から見た全景(左が西側、右が東側)

20191030kumoba14-0947b.jpg
2019年10月30日 雲場池 正面から左側(西側)の風景

(下写真)この遊歩道の先が現在、立入禁止(通行止め)となっています。

20191030kumoba15-0948.jpg
2019年10月30日 雲場池 西側遊歩道からの風景

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 15:29| 2019年秋

2019年10月28日

【10月28日】色彩豊かな紅葉が広がっています

20191028kumoba07-0858.jpg
2019年10月28 9:50 雲場池 遊歩道東側からの景色

雲場池の紅葉は現在見ごろをむかえています!
全体の色づき具合としてはまだ7分程度で、最盛期の彩りにあと一歩といったところですが、緑、黄色、オレンジ、赤と彩り豊かな色彩が池の周り全体を包んでいて、とてもきれいです。
これから色づきはじめる紅葉から、すでに落葉を始めている紅葉までが混在しています。

20191028kumoba00-0848.jpg
2019年10月27日 9:35 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

これから(気候にもよりますが)、さらに彩りを増していき、今週末(3連休)にかけて最盛期の彩りになっていきそうです。※本日、撮影したその他の写真をこのブログの後半に掲載します。

10月は多雨(過去最多)、日照少、気温高(朝晩の気温差が小さい)と、紅葉の色づきが進みづらい気候要因が多く、例年に比べて色づきの進行がゆっくりです。

表1 軽井沢 10月(27日まで)の気温(平均・最高・最低)、日照時間、雨量 過去10年分
2019気象旬気温比較10月上旬過去10年1027.jpg

ここ10年間で見ると、2010年がよく似た気候だったことが分かりますが、この年も10月の紅葉の進行がゆっくり進みました。しかし、これから! という10月の終わりころから急激に気温が下がり、氷点下の日が続いたのと、強い風が3日間吹き続けたことで、比較的早くに紅葉が落ちてしまいました。
今年(2019)は今後1週間の天気予報をみると、比較的おだやかな天気が続きそうなので、しばらく見ごろが続くことを期待してしています。

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

尚、先日の台風で遊歩道の一部(西側の約200m)が通行止めになっています(下図参考)。
紅葉シーズンで多くの人が来ている中、大変ご不便をおかけしていますが、どうぞご理解願います。

kumoba_map20191026工事.jpg
雲場池 10月28日 10:00現在、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

以下、雲場池の基本情報、池の周りの風景や草花の写真と続きます。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg


※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、この時期(紅葉見ごろ時期)は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。見ごろ時期に限っては徒歩が一番ストレスのないアクセス手段です。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。この時期の朝晩の気温は5度以下で、これからは氷点下になることもあります。今年(2019)は記録的に気温の高い状態が続いていますが、東京に比べると、7~8度気温が低いです。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。

以下、本日撮影した池の周りの風景(東側遊歩道から見た風景のみ)の写真を紹介します(時間不順)。

まずは正面入口(南)から右側(東側)の遊歩道を進みながら撮影した風景を紹介し、その後、正面入口(南側)に戻って、そこから今度は左側(西側)の遊歩道を進み、通行止めになっているところまでの写真を紹介します。

20191028kumoba00-0848.jpg
2019年10月28日 8:50 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

例年よりもすこし遅れて見頃をむかえています。本格的な紅葉シーズンとなり、平日であっても多くの人が訪れています。
尚、通行止めの影響で、池の奥に行くには、東側の遊歩道(入口から右半分)を進んで、帰りは同じ道を通らなければならず、細い遊歩道がいつもの年の倍の通行密度となっています。

20191028kumoba02-0848.jpg
2019年10月28日 雲場池 池の東側の風景

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は雲場池の一番の見どころですが、今現在まだ6分程度の色づき具合。
例年であれば、このくらいの時期のは鮮やかな赤色に染まっていますが、今年はゆっくりと色が変化しています。

20191028kumoba01-0852.jpg
2019年10月28日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)紅葉の色づき具合は樹木の種類や日当りの違いなどで、状態が違います。現在、色づきはじめから、落葉を始めたものまですべての状態が一度に見れる時期となっています。

20191028kumoba03-0854.jpg
2019年10月28日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191028kumoba04-0854.jpg
2019年10月28日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191028kumoba05-0644.jpg
2019年10月28日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池縁に植栽されているドウダンツツジの紅葉がきれいです。
日当りの良い場所では鮮やかな紅色になっていますが、まだこれから色づき始めるものも見られます。

20191028kumoba06-0858.jpg
2019年10月28日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191028kumoba07-0858.jpg
2019年10月28日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191028kumoba08-0859.jpg
2019年10月28日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)ドウダンツツジのトンネルもじわりじわりと時間をかけて赤味を帯びてきました。
これから順調に紅葉が進んでいくと真っ赤に色づきます。

20191028kumoba09-0900.jpg
2019年10月28日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の中央付近の木橋です。現在、この橋を右に進んでT字路を左(南方向)に進む遊歩道が先日の台風19号の被害で通行止めになっています。大多数の人はここで折り返して戻りますが、さらに池の上流側(北側)に進むこともできます。

20191028kumoba10-0902.jpg
2019年10月28日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(下写真)上の写真の木橋からみた景色です。

20191028kumoba11-0902.jpg
2019年10月28日 雲場池 中央折り返し地点の木橋からみた景色(南側)

(下写真)さらに雲場池の上流側へと遊歩道が続いています。

20191028kumoba12-0904.jpg
2019年10月28日 雲場池 上流側(北側)

(下写真)雲場池遊歩道の最北端です。

20191028kumoba13-0905.jpg
2019年10月28日 雲場池 上流側(北側) 最北端

雲場池の上流側には、カエデ類の紅葉はほとんどありませんが、水辺沿いに植栽されているドウダンツツジの紅葉が赤く色づいてきれいです。また、木立に囲まれ、小鳥がさえずり、川のせせらぎが身近に感じられ、また春から夏にかけてはさりげなく様々な野草が咲いています。池の入口付近と比べると訪れる人も少なく、静かなお散歩ルートです。

20191028kumoba14-0907.jpg
2019年10月28日 雲場池 上流側(北側)の木橋

(下写真)池の正面(南)に戻りました。ここからは池の全体が見渡せるので絶好の撮影ポイントとなっています。
明け方から曇天でしたが、9時を過ぎたころから青空が広がりました。

20191028kumoba00-0926.jpg
2019年10月28日 雲場池 正面(池の南側)から見た全景(左が西側、右が東側)

20191028kumoba15-0925.jpg
2019年10月28日 雲場池 正面から左側(西側)の風景

(下写真)この遊歩道の先が現在、立入禁止(通行止め)となっています。

20191028kumoba16-0925.jpg
2019年10月28日 雲場池 西側遊歩道からの風景

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 16:29| 2019年秋

2019年10月27日

【10月27日】月末あるいは11月3連休に向けて紅葉ピークの彩りへ

20191027kumoba11-0850.jpg
2019年10月27日 8:50 雲場池 遊歩道東側からの景色

雲場池の紅葉は現在見ごろをむかえています。
緑、黄色、オレンジ、赤と彩り豊かな色彩が池の周り全体を包んでいます。
全体の色づき具合としてはまだ6〜7分程度で、まだ最盛期の彩りにはなっていません。

20191027kumoba00-0912.jpg
2019年10月27日 9:10 雲場池 入口(自転車置場)付近からの風景

これから(気候にもよりますが)、さらに彩りを増していき、今月末から来週末(3連休)にかけて最盛期の彩りになっていきそうです。※本日、撮影したその他の写真をこのブログの後半に掲載します。

10月は多雨(過去最多)、日照少、気温高(朝晩の気温差が小さい)と、紅葉の色づきが進みづらい気候要因が多く、例年に比べて色づきの進行がゆっくりです。

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

尚、先日の台風で遊歩道の一部(西側の約200m)が通行止めになっています(下図参考)。
紅葉シーズンで多くの人が来ている中、大変ご不便をおかけしていますが、どうぞご理解願います。

kumoba_map20191026工事.jpg
雲場池 10月27日 10:00現在、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

以下、雲場池の基本情報、池の周りの風景や草花の写真と続きます。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg


※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、この時期(紅葉見ごろ時期)は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。見ごろ時期に限っては徒歩が一番ストレスのないアクセス手段です。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。この時期の朝晩の気温は5度以下で、これからは氷点下になることもあります。今年(2019)は記録的に気温の高い状態が続いていますが、東京に比べると、7~8度気温が低いです。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。

以下、本日撮影した池の周りの風景(東側遊歩道から見た風景のみ)の写真を紹介します(時間不順)。

まずは正面入口(南)から右側(東側)の遊歩道を進みながら撮影した風景を紹介し、その後、正面入口(南側)に戻って、そこから今度は左側(西側)の遊歩道を進み、通行止めになっているところまでの写真を紹介します。

20191027kumoba00-0912.jpg
2019年10月27日 9:35 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

今日は休日いうこともあり、見頃(初期)をむかえた紅葉を見るために、非常に多くの人が訪れていました。
尚、通行止めの影響で、池の奥に行くには、東側の遊歩道(入口から右半分)を進んで、帰りは同じ道を通らなければならず、細い遊歩道がいつもの年の倍の通行密度となっています。

20191027kumoba02-0911.jpg
2019年10月27日 雲場池 池の東側の風景

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は雲場池の一番の見どころですが、今現在まだ5〜6分程度の色づき具合。
例年であれば、このくらいの時期のはある程度鮮やかな赤色に染まっていますが、今年はゆっくりと色が変化しています。

20191027kumoba01-0908.jpg
2019年10月27日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)まだ紅葉がほとんど始まっていないカエデ(イロハモミジ)も見られます。

20191027kumoba02-0844.jpg
2019年10月27日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191027kumoba03-0845.jpg
2019年10月27日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191027kumoba04-0846.jpg
2019年10月27日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191027kumoba05-0846.jpg
2019年10月27日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191027kumoba06-0848.jpg
2019年10月27日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の周りに植栽されているドウダンツツジが日当りの良い場所からきれいに色づいてきています。

20191027kumoba07-0848.jpg
2019年10月27日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191027kumoba08-0849.jpg
2019年10月27日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191027kumoba11-0850.jpg
2019年10月27日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)ドウダンツツジのトンネルもじわりじわりと時間をかけて赤味を帯びてきました。
これから順調に紅葉が進んでいくと真っ赤に色づきます。

20191027kumoba09-0852.jpg
2019年10月27日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の中央付近の木橋です。現在、この橋を進んで左(南)の遊歩道が倒木等の影響で通行止めになっています。
大多数の人はここで折り返して戻りますが、さらに池の上流側(北側)に進むこともできます。

20191027kumoba12-0852.jpg
2019年10月27日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

20191027kumoba14-0901.jpg
2019年10月27日 雲場池 中央折り返し地点の木橋からみた景色(南側)

20191027kumoba13-0853.jpg
2019年10月27日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(下写真)さらに雲場池の上流側へと遊歩道が続いています。

20191027kumoba15-0855.jpg
2019年10月27日 雲場池 上流側(北側)

(下写真)雲場池遊歩道の最北端です。

20191027kumoba16-0855.jpg
2019年10月27日 雲場池 上流側(北側) 最北端

雲場池の上流側には、カエデ類の紅葉はほとんどありませんが、水辺沿いに植栽されているドウダンツツジの紅葉が赤く色づいてきれいです。また、木立に囲まれ、小鳥がさえずり、川のせせらぎが身近に感じられ、また春から夏にかけてはさりげなく様々な野草が咲いています。池の入口付近と比べると訪れる人も少なく、静かなお散歩ルートです。

20191027kumoba17-0859.jpg
2019年10月27日 雲場池 上流側(北側)の木橋

20191027kumoba18-0900.jpg
2019年10月27日 雲場池 上流側(北側)

(下写真)池の正面(南)に戻りました。ここからは池の全体が見渡せるので絶好の撮影ポイントとなっています。

20191027kumoba00-0914.jpg
2019年10月27日 雲場池 正面(池の南側)から見た全景(左が西側、右が東側)

20191027kumoba19-0900.jpg
2019年10月27日 雲場池 正面から左側(西側)の風景

(下写真)この遊歩道の先が現在、立入禁止(通行止め)となっています。

20191027kumoba20-0909.jpg
2019年10月27日 雲場池 西側遊歩道からの風景

20191027kumoba-suikazura.jpg
2019年10月27日 雲場池 スイカズラの実(背景:イロハモミジ)

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg

posted by 軽井沢草花館 at 21:03| 2019年秋

2019年10月26日

【10月26日】紅葉はさらに彩りを増していきそう 遊歩道一部通行再開

20191026kumoba06-0909.jpg
2019年10月26日 8:40 雲場池 遊歩道東側からの景色

雲場池の紅葉は見ごろ(初期)をむかえ、彩り豊かな色彩が池の周り全体を包んでいます。
全体の色づき具合としてはまだ6分程度で、まだ最盛期の彩りにはなっていません。

20191026kumoba10-0931.jpg
2019年10月26日 雲場池 入口(自転車置場)付近からの風景

これから(気候にもよりますが)、さらに彩りを増していき、今月末から来週末(3連休)にかけて最盛期の彩りになっていきそうです。※本日、撮影したその他の写真をこのブログの後半に掲載します。

10月は多雨(過去最多)、日照少、気温高(朝晩の気温差が小さい)と、紅葉の色づきが進みづらい気候要因が多く、例年に比べて色づきの進行がゆっくりです。

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

尚、先日の台風で通行止めとなっていた遊歩道の一部が通行可能になりました(下図参考)。
通行が再開されたのは、池の上流部分(西側)で、木橋と木橋の間の区間です。
残念ながら池の正面入口から左側(西)の区間は今も通行禁止のままです。
紅葉シーズンで多くの人が来ている中、大変ご不便をおかけしていますが、どうぞご理解願います。

kumoba_map20191026工事.jpg
雲場池 10月26日 10:00現在、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

以下、雲場池の基本情報、池の周りの風景や草花の写真と続きます。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、この時期(紅葉見ごろ時期)は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。見ごろ時期に限っては徒歩が一番ストレスのないアクセス手段です。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。この時期の朝晩の気温は5度以下で、これからは氷点下になることもあります。今年(2019)は記録的に気温の高い状態が続いていますが、東京に比べると、7~8度気温が低いです。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。

以下、本日撮影した池の周りの風景(東側遊歩道から見た風景のみ)の写真を紹介します(時間不順)。

まずは正面入口(南)から右側(東側)の遊歩道を進みながら撮影した風景を紹介し、その後、正面入口(南側)に戻って、そこから今度は左側(西側)の遊歩道を進み、通行止めになっているところまでの写真を紹介します。

20191026kumoba00-0936.jpg
2019年10月26日 9:35 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

紅葉は見頃(初期)をむかえ、週末の今日は早朝から多くの人が訪れていました。
昨日、一昨日は一日中雨が降っていたので、久しぶりに傘を差さずに紅葉狩りできました。

尚、通行止めされていた遊歩道の一部が通行可能になりましたが、まだ池の正面から左側(西)の遊歩道が一部通行できない状態で、紅葉狩りに来た方には大変ご不便をおかけしています。
通行止めの影響で、池の奥に行くには、東側の遊歩道(入口から右半分)を進んで、帰りは同じ道を通らなければならず、細い遊歩道がいつもの年の倍の通行密度となっています。

20191026kumoba02-0928.jpg
2019年10月26日 雲場池 池の東側の風景

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は雲場池の一番の見どころですが、今現在まだ5〜6分程度の色づき具合。
例年であれば、このくらいの時期のはある程度鮮やかな赤色に染まっていますが、今年はゆっくりと色が変化しています。

20191026kumoba01-0929.jpg
2019年10月26日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

20191026kumoba03-0841.jpg
2019年10月26日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191026kumoba04-0841.jpg
2019年10月26日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191026kumoba05-0842.jpg
2019年10月26日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の周りに植栽されているドウダンツツジが日当りの良い場所からきれいに色づいてきています。

20191026kumoba07-0843.jpg
2019年10月26日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)ドウダンツツジのトンネルもじわりじわりと時間をかけて赤味を帯びてきました。
これから順調に紅葉が進んでいくと真っ赤に色づきます。

20191026kumoba08-0847.jpg
2019年10月26日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の中央付近の木橋です。現在、この橋を進んで左(南)の遊歩道が倒木等の影響で通行止めになっています。
大多数の人はここで折り返して戻りますが、さらに池の上流側(北側)に進むこともできます。

20191026kumoba10-0848.jpg
2019年10月26日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

20191026kumoba010-0847.jpg
2019年10月26日 雲場池 中央折り返し地点の木橋からみた景色(南側)

20191026kumoba11-0901.jpg
2019年10月26日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(下写真)さらに雲場池の上流側へと遊歩道が続いています。

20191026kumoba12-0850.jpg
2019年10月26日 雲場池 上流側(北側)

(下写真)雲場池遊歩道の最北端です。

20191026kumoba13-0853.jpg
2019年10月26日 雲場池 上流側(北側) 最北端

雲場池の上流側には、カエデ類の紅葉はほとんどありませんが、これからドウダンツツジの紅葉が遊歩道沿いで赤く色づいて、きれいです。また、木立に囲まれ、小鳥がさえずり、川のせせらぎが身近に感じられ、また春から夏にかけてはさりげなく様々な野草が咲いています。池の入口付近と比べると訪れる人も少なく、静かなお散歩ルートです。

20191026kumoba14-0855.jpg
2019年10月26日 雲場池 上流側(北側)ドウダンツツジの紅葉と木橋

(下写真)木橋から雲場池の戻る方向の遊歩道が通行再開されました。

20191026kumoba15-0855.jpg
2019年10月26日 雲場池 上流側(北側)

(下写真)台風後、倒木で通行止めだった区間です。

20191026kumoba15-0857.jpg
2019年10月26日 雲場池 上流側(北側)

(下写真)池の正面(南)に戻りました。ここからは池の全体が見渡せるので絶好の撮影ポイントとなっています。

20191026kumoba00-0917.jpg
2019年10月26日 雲場池 正面(池の南側)から見た全景(左が西側、右が東側)

20191026kumoba17-0934.jpg
2019年10月26日 雲場池 正面から左側(西側)の風景

(下写真)この遊歩道の先が現在、立入禁止(通行止め)となっています。

20191026kumoba16-0923.jpg
2019年10月26日 雲場池 西側遊歩道からの風景

20191026kumoba-kumayanagi.jpg
2019年10月26日 雲場池 クマヤナギの黄葉(背景:イロハモミジ)

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 14:46| 2019年秋

2019年10月25日

【10月25日】紅葉見ごろも雨の一日

20191025kumoba04-0938.jpg
2019年10月25日 9:40 紅葉の見ごろをむかえた雲場池

まだ初期の色づき具合ですが、雲場池の紅葉はいよいよ見ごろの時期に入りました。
しかし、昨日からの雨が続いており今日も一日雨予報。

20191025kumoba00-1003.jpg
2019年10月25日 10:00 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

先日(12~13日)の台風の影響で池の左側(西)の遊歩道が通行禁止となっているのに加え、通行可能な右側の遊歩道も雨で水たまりが出来て、雨靴でなければ通行はとても厳しい状況でした(10:00時点)。
正面入口から入ってすぐの場所からは問題なく紅葉見学できますが、無情にも雨足が強く、残念なお天気となりました。

kumoba_map20191017工事.jpg
雲場池 10月25日 10:00現在、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

20191025kumoba03-0930.jpg
2019年10月25日 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

紅葉の状態は、緑から黄色、朱色、紅色と様々な色彩が楽しめます。
例年であれば、このくらいに時期から最盛期の彩りになることが多いのですが、暖かな秋、とくに朝晩の冷え込みが緩く、紅葉の色づき進行は例年に比べてだいぶ遅めです。
カエデやドウダンツツジの紅葉は一部で真っ赤に染まっているものがありますが、雲場池の見どころとなっている池の西側に連なるカエデ並木の紅葉(下写真)は5分程度の色づき具合。
順調にいけば、これから更に彩りを増していき、月末、場合によっては11月に入って最盛期の彩りへと進みそうです。
※今後の紅葉変化は、天気に大きく左右されます。

20191025kumoba01-1007.jpg
2019年10月25日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

20191025kumoba02-0930.jpg
2019年10月25日 雲場池 入口(自転車置場)付近からの風景

20191025kumoba-dankoba01i.jpg
2019年10月25日 雲場池 遊歩道東側からの景色(手前朱色:ドウダンツツジ、黄色:ダンコウバイ)

(上写真)ダンコウバイの葉が緑からきれいな黄色に変わってきました。池縁に植栽されているドウダンツツジも赤味を増してきています(一部日当たりの良い場所では真っ赤に色づいています)。
(下写真)昨日から雨が降り続いており、朝10時現在で遊歩道の各所に水たまりが出来ていました。雨靴でない限り通行が厳しい状態でした。(入口からすぐの場所で紅葉を楽しむには問題ありません)

20191025kumoba05-0937.jpg
2019年10月25日 雲場池 遊歩道東側(雨で水たまり)

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

以下、雲場池の基本情報、池の周りの風景や草花の写真と続きます。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、この時期(紅葉見ごろ時期)は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。見ごろ時期に限っては徒歩が一番ストレスのないアクセス手段です。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。この時期の朝晩の気温は5度以下で、これからは氷点下になることもあります。今年(2019)は記録的に気温の高い状態が続いていますが、東京に比べると、7~8度気温が低いです。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 12:05| 2019年秋

2019年10月24日

【10月24日】紅葉見ごろ初期 緑・黄・赤混色の風景

20191024kumoba-irohamomiji.jpg
2019年10月24日 雲場池 カエデ(イロハモミジ)の紅葉

カエデやドウダンツツジの紅葉がだいぶ色づいてきて、現在、初期の見ごろといったところです。
真っ赤に色づいた葉から、黄色に染まり始めたもの、またまだ緑色でこれから紅葉を始める葉が、それぞれバランスよく見られます。
これから今月末にかけてさらに彩りを増して、全体的に赤味の強い最盛期の彩りへと向かいます。
例年であれば、25日くらいには最盛期の彩りになっていることが多いのですが、今年は色づきの進行がゆっくり。
少し遅れぎみに色づきが進んでいます。

例年の見ごろ時期は11月初旬から上旬まで続きますが、年によっては11月半ばくらいまできれいな紅葉が見られることがあります。
※今後の紅葉変化は、天気に大きく左右されます。

20191024kumoba10-1000.jpg
2019年10月24日 雲場池 入口(自転車置場)付近からの風景

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

尚、先日(12〜13日)の台風で、倒木やごく小規模な地崩れがあり、現在、池の西側に沿った遊歩道が通行できなくなっており、ご不便をおかけしています。

下の散策図は現在(10/24)の通行禁止(立入禁止)エリアを示しています。
kumoba_map20191017工事.jpg
雲場池 10月24日 10:00現在、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

以下、雲場池の基本情報、池の周りの風景や草花の写真と続きます。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、この時期(紅葉見ごろ時期)は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。見ごろ時期に限っては徒歩が一番ストレスのないアクセス手段です。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。この時期の朝晩の気温は5度以下で、これからは氷点下になることもあります。今年(2019)は記録的に気温の高い状態が続いていますが、東京に比べると、7~8度気温が低いです。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。

以下、本日撮影した池の周りの風景(東側遊歩道から見た風景のみ)の写真を紹介します(時間不順)。

まずは正面入口(南)から右側(東側)の遊歩道を進みながら撮影した風景を紹介し、その後、正面入口(南側)に戻って、そこから今度は左側(西側)の遊歩道を進み、通行止めになっているところまでの写真を紹介します。

20191024kumoba00-0919.jpg
2019年10月24日 9:20 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

本日は朝から雨続き、午前中は小雨/霧雨でしたが、午後からだんだん本降りになってきました。
そんな天気にも関わらず、多くの人が傘や雨具を身に着けて雲場池で散策/紅葉狩りを楽しんでいました。

今年は、大変残念なことに、先日(12~13日)の台風で倒木や(小規模の)池縁の地崩れがあり、遊歩道の西側(入口から左半分)が今もなお通行止めになっています(24日現在)。
そのため、遊歩道は東側(入口から右半分)を進んで、帰りは同じ道を通らなければならず、細い遊歩道がいつもの年の倍の通行密度となっています。
とくに今日のように雨が降っていると、傘を差しながらの通行で、しかも水たまりもあったりして、さらに歩きにくくなります。
通行止めがいつまで続くのかは今のところ不明ですが、安全の確保がなされ、いつも通りに歩けるようになることを期待しているところです。

20191024kumoba02-0919.jpg
2019年10月24日 雲場池 池の東側の風景

20191024kumoba01-0950.jpg
2019年10月24日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

20191024kumoba02-0944.jpg
2019年10月24日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191024kumoba-nishikigi.jpg
2019年10月24日 雲場池 ドウダンツツジの紅葉

(下写真)池の周りに植栽されているドウダンツツジが日当りの良い場所からきれいに色づいてきています。

20191024kumoba03-0943.jpg
2019年10月24日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191024kumoba04-0928.jpg
2019年10月24日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)ドウダンツツジのトンネルもじわりじわりと時間をかけて赤味を帯びてきました。
これから順調に紅葉が進んでいくと真っ赤に色づきます。

20191024kumoba05-0930.jpg
2019年10月24日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191024kumoba06-0930.jpg
2019年10月24日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の中央付近の木橋です。現在、この橋の西側(左)が倒木等の影響で通行止めになっています。
大多数の人はここで折り返して戻りますが、さらに池の上流側(北側)に進むこともできます。

20191024kumoba07-0939.jpg
2019年10月24日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(下写真)上の写真の木橋を反対方向からみた景色。

20191024kumoba07-0931.jpg
2019年10月24日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(下写真)さらに雲場池の上流側へと遊歩道が続いています。

20191024kumoba08-0932.jpg
2019年10月24日 雲場池 上流側(北側)

(下写真)雲場池遊歩道の最北端です。

20191024kumoba09-0934.jpg
2019年10月24日 朝 雲場池 上流側(北側) 最北端

雲場池の上流側には、カエデ類の紅葉はほとんどありませんが、これからドウダンツツジの紅葉が遊歩道沿いで赤く色づいて、きれいです。また、木立に囲まれ、小鳥がさえずり、川のせせらぎが身近に感じられ、また春から夏にかけてはさりげなく様々な野草が咲いています。池の入口付近と比べると訪れる人も少なく、静かなお散歩ルートです。

20191024kumoba10-0936.jpg
2019年10月24日 雲場池 上流側(北側)ドウダンツツジの紅葉と木橋

(下写真)池の正面(南)に戻りました。ここからは池の全体が見渡せるので絶好の撮影ポイントとなっています。

20191024kumoba00-0951.jpg
2019年10月24日 雲場池 正面(池の南側)から見た全景(左が西側、右が東側)

20191024kumoba11-0936.jpg
2019年10月24日 雲場池 正面から左側(西側)の風景

(下写真)この遊歩道の先が現在、立入禁止(通行止め)となっています。

20191024kumoba12-0946.jpg
2019年10月24日 雲場池 西側遊歩道からの風景

20191024kumoba-oharaazami.jpg
2019年10月24日 雲場池 ノハラアザミ
posted by 軽井沢草花館 at 15:10| 2019年秋

2019年10月23日

【10月23日】暖かな秋、紅葉ゆっくり進行

20191023kumoba01-0946.jpg
2019年10月23日 9:45 雲場池 遊歩道東側より見た西側カエデ(イロハモミジ)並木の紅葉

カエデやドウダンツツジの紅葉がだいぶ色づいてきて、現在、初期の見ごろといったところです。
これから今月末にかけてさらに彩りを増して、最盛期の彩りへと向かいます。
例年であれば、25日くらいには最盛期の彩りになっていることが多いのですが、今年は色づきの進行がゆっくり。
少し遅れぎみに色づきが進んでいます。
例年の見ごろ時期は11月初旬から上旬まで続きますが、年によっては11月半ばくらいまできれいな紅葉が見られることがあります。

今月(10月)は気温の高い状態が続いています。

表 軽井沢の10月の気温(平均、最高、最低) ※2019年の値は1日から22日までの平均
2019気象旬気温比較10月過去10年.jpg

10月が終わるまでまだ1週間以上ありますが、軽井沢の10月平均気温と10月平均最低気温においてはこれまでの記録を塗り替える可能性があります。

10月平均気温 最も高かったのは 1998年と2012年の12.0度
10月平均最低気温 最も高かったのは 1961年の9.0度

ともあれ、今後の紅葉の進み具合がどうなっていくのか? 興味深く観察しています。

20191023kumoba10-1502.jpg
2019年10月23日 夕方 雲場池 入口(自転車置場)付近からの風景

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

尚、先日(12〜13日)の台風で、倒木やごく小規模な地崩れがあり、現在、池の西側に沿った遊歩道が通行できなくなっており、ご不便をおかけしています。これからすごくたくさんの人が訪れるので、早期の復旧(通行の再開)を期待しているところです。

下の散策図は現在(10/23)の通行禁止(立入禁止)エリアを示しています。
kumoba_map20191017工事.jpg
雲場池 10月23日 15:00現在、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

以下、雲場池の基本情報、池の周りの風景や草花の写真と続きます。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、この時期(紅葉見ごろ時期)は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。見ごろ時期に限っては徒歩が一番ストレスのないアクセス手段です。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。この時期の朝晩の気温は5度以下で、これからは氷点下になることもあります。今年(2019)は記録的に気温の高い状態が続いていますが、東京に比べると、7~8度気温が低いです。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。

以下、本日撮影した池の周りの風景(東側遊歩道から見た風景のみ)の写真を紹介します(時間不順)。

まずは正面入口(南)から右側(東側)の遊歩道を進みながら撮影した風景を紹介し、その後、正面入口(南側)に戻って、そこから今度は左側(西側)の遊歩道を進み、通行止めになっているところまでの写真を紹介します。
晴れている写真と曇っている写真が混合しているのは、朝(曇り)、午前(晴)、夕方(曇り)に撮影した写真が混ざっているためです。

20191023kumoba00-1004.jpg
2019年10月23日 9:45 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

下の写真は同じ場所から撮影した写真です。天気の違いで印象がだいぶ違います。

20191023kumoba00-1513.jpg
2019年10月23日 15:00 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

20191023kumoba02-0836.jpg
2019年10月23日 朝 雲場池 池の東側の風景

20191023kumoba01-0946.jpg
2019年10月23日 午前 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)池に多くの渡り鳥がやってきています。
台風の前後で一時姿が見られなかったキンクロハジロが5~6日前から再びやってきて、いつの間にか10羽以上に増えています。
その他、ヒドリガモ、マガモ、コガモ(雌)が渡ってきています。
また、久しぶりに雲場池でカイツブリの姿をみました。バードウォッチングにもいい季節かも知れません。
※もちろん(留鳥)カルガモもいます。

20191023kumoba-kinkurohajiro.jpg

2019年10月23日 雲場池 キンクロハジロ 

20191023kumoba03-0840.jpg
2019年10月23日 朝 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191023kumoba-irohamomiji.jpg
2019年10月23日 午前 雲場池 イロハモミジの紅葉

(下写真)池の周りに植栽されているドウダンツツジが日当りの良い場所からきれいに色づいてきています。

20191023kumoba04-0842.jpg
2019年10月23日 朝 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)一部のカエデが真っ赤に色づいて見ごろとなっています。

20191023kumoba05-0843.jpg
2019年10月23日 朝 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)ドウダンツツジのトンネルもじわりじわりと時間をかけて赤味を帯びてきました。
これから順調に紅葉が進んでいくと真っ赤に色づきます。

20191023kumoba05-0856.jpg
2019年10月23日 朝 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の中央付近の木橋です。現在、この橋の西側(右)が倒木等の影響で通行止めになっています。
大多数の人はここで折り返して戻りますが、さらに池の上流側(北側)に進むこともできます。

20191023kumoba06-0846.jpg
2019年10月23日 朝 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(下写真)さらに雲場池の上流側へと遊歩道が続いています。

20191023kumoba07-0848.jpg
2019年10月23日 朝 雲場池 上流側(北側)

(下写真)雲場池遊歩道の最北端です。

20191023kumoba08-0850.jpg
2019年10月23日 朝 雲場池 上流側(北側) 最北端

雲場池の上流側には、カエデ類の紅葉はほとんどありませんが、これからドウダンツツジの紅葉が遊歩道沿いで赤く色づいて、きれいです。また、木立に囲まれ、小鳥がさえずり、川のせせらぎが身近に感じられ、また春から夏にかけてはさりげなく様々な野草が咲いています。池の入口付近と比べると訪れる人も少なく、静かなお散歩ルートです。

20191023kumoba09-0854.jpg
2019年10月23日 雲場池 上流側(北側)ドウダンツツジの紅葉と木橋

(下写真)池の正面(南)に戻りました。ここからは池の全体が見渡せるので絶好の撮影ポイントとなっています。

20191023kumoba00-1509.jpg
2019年10月23日 夕方 雲場池 正面(池の南側)から見た全景(左が西側、右が東側)

20191023kumoba11-1503.jpg
2019年10月23日 雲場池 正面から左側(西側)の風景

(下写真)この遊歩道の先が現在、立入禁止(通行止め)となっています。

20191023kumoba12-1511.jpg
2019年10月23日 雲場池 西側遊歩道からの風景

(下写真)立入禁止(通行止め)の表示

20191023kumoba-soyogo.jpg
2019年10月23日 雲場池 ソヨゴの実
posted by 軽井沢草花館 at 15:36| 2019年秋

2019年10月21日

【10月21日】10月冷え込み少なくも紅葉初期の見ごろに

20191021kumoba01-0944.jpg
2019年10月21日 9:45 雲場池 遊歩道東側より見た西側カエデ(イロハモミジ)並木の紅葉

カエデやドウダンツツジの紅葉が本格的に色づいてきました。
まだ真っ赤な紅葉とは言えませんが、例年に比べて2〜3日遅く、初期の見ごろといってよい状態になっています。
今年は、夏から続く気温の高い状態とこの時期ならではの冷え込みが少ないことから、色づき具合は例年に比べてゆっくり進んでいます。この時期としては朝晩の気温が非常に高いのが特徴です(ブログの最後の方で詳細)。

20191021kumoba10-0950.jpg
2019年10月21日 雲場池 入口(南側)付近の風景

来週にかけてさらに彩りを増していき、今週末(10月26日)から来週にかけて最盛期の彩りへと向かいます。通常、見ごろは11月初旬から上旬まで続きますが、年によっては10月半ばくらいまできれいな紅葉が見られることがあります。
※今後の気象状況によって前後したり、期間が長かったり短かったりします。

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

尚、先日(12〜13日)の台風で、倒木やごく小規模な地崩れがあり、現在、池の西側に沿った遊歩道が通行できなくなっており、ご不便をおかけしています。これからすごくたくさんの人が訪れるので、早期の復旧を期待しているところです。

下の散策図は10/22,AM8:30現在の通行禁止(立入禁止)エリアを示しています。
kumoba_map20191017工事.jpg
雲場池 10月22日 8:30現在、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

以下、雲場池の基本情報、池の周りの風景や草花の写真と続きます。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車できません。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、10月20日過ぎからは駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。見ごろ時期に限っては徒歩が一番ストレスのないアクセス手段です。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。この時期の朝晩の気温は5度以下で、これからは氷点下になることもあります。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。

以下、本日撮影した池の周りの風景(東側遊歩道から見た風景のみ)の写真を紹介します(時間不順)。

まずは正面入口(南)から右側(東側)の遊歩道を進みながら撮影した風景を紹介し、その後、正面入口(南側)に戻って、そこから今度は左側(西側)の遊歩道を進み、通行止めになっているところまでの写真を紹介します。

20191021kumoba00-0947.jpg
2019年10月21日 9:45 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

20191021kumoba02-0948.jpg
2019年10月21日 雲場池 池の東側の風景

20191021kumoba01-0944.jpg
2019年10月21日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)カエデ(イロハモミジ)が鮮やかさを増してきました。

20191021kumoba02-0848.jpg
2019年10月21日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191021kumoba-irohamomiji.jpg
2019年10月21日 雲場池 イロハモミジの紅葉

(下写真)池の周りに植栽されているドウダンツツジが日当りの良い場所からきれいに色づいてきています。

20191021kumoba03-0850.jpg
2019年10月21日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191021kumoba-kouyou.jpg
2019年10月21日 雲場池 朱色に色づいた葉っぱ(樹種不明)

(下写真)一部のカエデが真っ赤に色づいて見ごろとなっています。

20191021kumoba04-0852.jpg
2019年10月21日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)ドウダンツツジのトンネルも徐々に赤味を帯びてきました。
これから順調に紅葉が進んでいくと真っ赤に色づきます。

20191021kumoba05-0857.jpg
2019年10月21日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の中央付近の木橋です。現在、この橋の西側(右)が倒木等の影響で通行止めになっています。
大多数の人はここで折り返して戻りますが、さらに池の上流側(北側)に進むこともできます。

20191021kumoba06-0908.jpg
2019年10月21日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(下写真)さらに雲場池の上流側へと遊歩道が続いています。

20191021kumoba07-0859.jpg
2019年10月21日 雲場池 上流側(北側)

(下写真)雲場池遊歩道の最北端です。

20191021kumoba08-0902.jpg
2019年10月21日 雲場池 上流側(北側) 最北端

20191021kumoba-suikazura.jpg
2019年10月21日 雲場池 スイカズラの実

雲場池の上流側には、カエデ類の紅葉はほとんどありませんが、これからドウダンツツジの紅葉が遊歩道沿いで赤く色づいて、きれいです。また、木立に囲まれ、小鳥がさえずり、川のせせらぎが身近に感じられ、また春から夏にかけてはさりげなく様々な野草が咲いています。池の入口付近と比べると訪れる人も少なく、静かなお散歩ルートです。

20191021kumoba09-0906.jpg
2019年10月21日 雲場池 上流側(北側)ドウダンツツジの紅葉と木橋

(下写真)池の正面(南)に戻りました。ここからは池の全体が見渡せるので絶好の撮影ポイントとなっています。

20191021kumoba00-0949.jpg
2019年10月21日 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(左が西側、右が東側)

20191021kumoba10-0950.jpg
2019年10月21日 雲場池 正面から左側(西側)の風景

(下写真)この遊歩道の先が現在、立入禁止(通行止め)となっています。

20191021kumoba11-0917.jpg
2019年10月21日 雲場池 西側遊歩道からの風景

(下写真)立入禁止(通行止め)の表示

20191021kumoba12-0917.jpg
2019年10月21日 雲場池 西側遊歩道 立入禁止の案内

【お天気グラフ】

7月半ば過ぎから気温の高い傾向が続いています。

2019年気象データグラフ0701-1020-01.jpg
軽井沢 2019年7月1日から10月20日朝迄の気温変化(気象庁軽井沢観測所のデータより)

10月上旬は平均気温が平年値を2.6度上回りました。

表1 軽井沢 10月上旬の気温(平均・最高・最低)、日照時間、雨量 過去10年分
2019気象旬気温比較10月上旬過去10年.jpg

中旬になっても暖か傾向は変わらず、平年値は12.5度。平年値を2.4度上回りました。
一日のうちの最低気温の平均が9.5度あって、この10年間で一番暖かでした。

表1 軽井沢 10月中旬の気温(平均・最高・最低)、日照時間、雨量 過去10年分

2019気象旬気温比較10月中旬過去10年.jpg

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。
火曜日休館、10/22祝日の火曜日も休館
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 15:06| 2019年秋

2019年10月20日

【10月20日】紅葉の進行ゆるやかも色彩豊かな景色に

20191020kumoba01-0936.jpg
2019年10月20日 9:35 雲場池 遊歩道東側より見た西側カエデ(イロハモミジ)並木の紅葉

雲場池の紅葉は夏から続く気温の高い状態とこの時期ならではの冷え込みが少ないことから、色づき具合は例年に比べてゆっくり進んでいます。あと一歩で”初期の見ごろの状態”と言ったところです。
朝はどんよりと雲に覆われていたものの、少しづつ天気が回復。お昼前くらいからは青空も見られるようになりました。
日曜日ということもあって、朝早くから多くの人が紅葉狩りに訪れていました。
全体的に、まだ真っ赤な彩りとはいえませんが、緑、黄色、オレンジ、赤と様々な色が混じりあい、色彩豊かな景色となっています。
昨日あたりから人の数がぐんと増えてきており、これから更に増えていきそうです。
順調に彩りが増せば、あと1週間くらいで最盛期の彩りとなり、11月初旬、場合によってはその次の週くらいまで見ごろが続くこともあります。※今後の気象状況によって前後したり、期間が長かったり短かったりします。

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

尚、先日(12〜13日)の台風で、倒木やごく小規模な地崩れがあり、現在、池の西側に沿った遊歩道が通行できなくなっています。ご不便をおかけしていますが、復旧を待つしかなく、お許し願いたいと思います。東側の遊歩道は通常通り歩行できます。

下の散策図は現在(10/20)の通行禁止(立入禁止)エリアを示しています。
kumoba_map20191017工事.jpg
雲場池 10月20日 10:00確認、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

以下、雲場池の基本情報、池の周りの風景や草花の写真と続きます。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車できません。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、10月20日過ぎからは駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。見ごろ時期に限っては徒歩が一番ストレスのないアクセス手段です。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。この時期の朝晩の気温は5度以下で、これからは氷点下になることもあります。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます

以下、本日撮影した池の周りの風景(東側遊歩道から見た風景のみ)の写真を紹介します(時間不順)。

まずは正面入口(南)から右側(東側)の遊歩道を進みながら撮影した風景を紹介し、その後、正面入口(南側)に戻って、そこから今度は左側(西側)の遊歩道を進み、通行止めになっているところまでの写真を紹介します。

20191020kumoba00-0936.jpg
2019年10月20日 9:35 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

20191020kumoba02-0936.jpg
2019年10月20日 雲場池 池の東側の風景

20191020kumoba01-0936.jpg
2019年10月20日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)カエデ(イロハモミジ)が鮮やかさを増してきました。

20191020kumoba03-0831.jpg
2019年10月20日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191020kumoba-dankobai.jpg
2019年10月20日 雲場池 ダンコウバイの葉(緑から黄色に変わってきました)

(下写真)池の周りに植栽されているドウダンツツジが日当りの良い場所からきれいに色づいてきています。

20191020kumoba04-0831.jpg
2019年10月20日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191020kumoba-nishikigi.jpg
2019年10月20日 雲場池 ニシキギの葉(紅葉が進んでいます)

(下写真)一部のカエデが真っ赤に色づいて見ごろとなっています。

20191020kumoba05-0834.jpg
2019年10月20日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)ドウダンツツジのトンネルも徐々に赤味を帯びてきました。
これから順調に紅葉が進んでいくと真っ赤に色づきます。

20191020kumoba06-0837.jpg
2019年10月20日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の中央付近の木橋です。現在、この橋の西側(右)が倒木等の影響で通行止めになっています。
大多数の人はここで折り返して戻りますが、さらに池の上流側(北側)に進むこともできます。

20191020kumoba07-0849.jpg
2019年10月20日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(下写真)さらに雲場池の上流側へと遊歩道が続いています。

20191020kumoba08-0841.jpg
2019年10月20日 雲場池 上流側(北側)

(下写真)雲場池遊歩道の最北端です。

20191020kumoba09-0842.jpg
2019年10月20日 雲場池 上流側(北側) 最北端

雲場池の上流側には、カエデ類の紅葉はほとんどありませんが、これからドウダンツツジの紅葉が遊歩道沿いで赤く色づいて、きれいです。また、木立に囲まれ、小鳥がさえずり、川のせせらぎが身近に感じられ、また春から夏にかけてはさりげなく様々な野草が咲いています。池の入口付近と比べると訪れる人も少なく、静かなお散歩ルートです。

20191020kumoba-ubayuri01.jpg
2019年10月20日 雲場池 ウバユリの実

20191020kumoba10-0847.jpg
2019年10月20日 雲場池 上流側(北側)ドウダンツツジの紅葉

(下写真)池の正面(南)に戻りました。ここからは池の全体が見渡せるので絶好の撮影ポイントとなっています。

20191020kumoba00-0903.jpg
2019年10月20日 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(左が西側、右が東側)

20191020kumoba12-0901.jpg
2019年10月20日 雲場池 正面から左側(西側)の風景

(下写真)この遊歩道の先が現在、立入禁止(通行止め)となっています。

20191020kumoba13-0900.jpg
2019年10月20日 雲場池 西側遊歩道からの風景

(下写真)立入禁止(通行止め)の表示

20191020kumoba14-0900.jpg
2019年10月20日 雲場池 西側遊歩道 立入禁止の案内

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 14:15| 2019年秋

2019年10月19日

【10月19日】紅葉 見ごろの状態に近づいてきました

20191019kumoba00-1155.jpg
2019年10月19日 11:55 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

小雨の降る朝となり、一日中ぐずついた天気となる予報でしたが、昼前くらいから14:00くらいまでは青空がでて、絶好の行楽時間帯となりました。
雲場池紅葉の状態は、依然として、例年に比べてやや遅めの色づき具合ですが、池の周り全体が緑から黄色、朱色、紅色へと変わってきています。
まだ真っ赤な彩りとはいえませんが、紅葉の景色としては見ごろに近い状態になっていて、これから徐々に彩りが増していきます。
人の数も目に見えて増えてきています。今日は土曜日ということもあり、次々に人が訪れてきていました。
順調に彩りが増せば、25日くらいから最盛期の彩りとなり、11月初旬、場合によってはその次の週くらいまで見ごろが続くこともあります。
※今後の気象状況によって前後したり、期間が長かったり短かったりします。

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

尚、先日の台風で、倒木やごく小規模な地崩れがあり、現在池の池の西側に沿った遊歩道が通行できなくなっています。ご不便をおかけしていますが、復旧を待つしかなく、お許し願いたいと思います。東側の遊歩道は通常通り歩行できます。

下の散策図は現在(10/19)の通行禁止(立入禁止)エリアを示しています。

kumoba_map20191017工事.jpg
雲場池 10月19日 12:00確認、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

【軽井沢マラソンフェスティバル中止のご案内】

明日、10月20日(日)に毎年恒例の軽井沢マラソンフェスティバル(軽井沢リゾートマラソン)が開催される予定でしたが、(10月16日付)大会公式HPにて、大会が中止されることがアナウンスされました。

参考ページのリンク先
===================
軽井沢リゾートマラソン(大会公式HP)※台風の影響で開催中止(10/16)
===================

以下、雲場池の基本情報、池の周りの風景や草花の写真と続きます。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車できません。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、10月20日過ぎからは駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。見ごろ時期に限っては徒歩が一番ストレスのないアクセス手段です。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。この時期の朝晩の気温は10度以下で、これからは氷点下になることもあります。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。

以下、本日撮影した池の周りの風景(東側遊歩道から見た風景のみ)の写真を紹介します(時間不順)。

まずは正面入口(南)から右側(東側)の遊歩道を進みながら撮影した風景を紹介し、その後、正面入口(南側)に戻って、そこから今度は左側(西側)の遊歩道を進み、通行止めになっているところまでの写真を紹介します。

20191019kumoba00-0921.jpg
2019年10月19日 9:20 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

20191019kumoba02-0921.jpg
2019年10月19日 雲場池 池の東側の風景

20191019kumoba01-0921.jpg
2019年10月19日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)カエデ(イロハモミジ)が鮮やかさを増してきました。

20191019kumoba03-0921.jpg
2019年10月19日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の周りに植栽されているドウダンツツジが日当りの良い場所からきれいに色づいてきています。

20191019kumoba04-0908.jpg
2019年10月19日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)一部のカエデが真っ赤に色づいて見ごろとなっています。

20191019kumoba05-0850.jpg
2019年10月19日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)ドウダンツツジのトンネルも徐々に赤味を帯びてきました。
これから紅葉が進んでいくと真っ赤に色づきます。

20191019kumoba06-0906.jpg
2019年10月19日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191019kumoba07-0853.jpg
2019年10月19日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(上・下写真)池の中央付近の木橋です。現在、この橋の西側が倒木等の影響で通行止めになっています。
大多数の人はここで折り返して戻りますが、さらに池の上流側(北側)に進むこともできます。

20191019kumoba08-0905.jpg
2019年10月19日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(下写真)さらに雲場池の上流側へと遊歩道が続いています。

20191019kumoba09-0858.jpg
2019年10月19日 雲場池 上流側(北側)

(下写真)雲場池遊歩道の最北端です。

20191019kumoba10-0900.jpg
2019年10月19日 雲場池 上流側(北側) 最北端

上流側には、特別何かがあるわけでもありませんが、木立に囲まれ、小鳥がさえずり、川のせせらぎが身近に感じられ、また春から夏にかけてはさりげなく様々な野草が咲いています。池の入口付近と比べると訪れる人も少なく、静かなお散歩ルートです。

20191019kumoba-hakidamegiku.jpg
2019年10月19日 雲場池 ハキダメギク

20191019kumoba11-doudantsutsuji.jpg
2019年10月19日 雲場池 上流側(北側)ドウダンツツジの紅葉

(下写真)池の正面(南)に戻りました。ここからは池の全体が見渡せるので絶好の撮影ポイントとなっています。朝からどんよりとした空模様でしたが、昼前から青空が広がり、多くの人が記念撮影していました。

20191019kumoba00-1155.jpg
2019年10月19日 11:55 雲場池 正面(南)からの風景

20191019kumoba12-0923.jpg
2019年10月19日 雲場池 正面から左側(西側)の風景

(下写真)この遊歩道の奥が現在、立入禁止(通行止め)となっています。

20191019kumoba13-0916.jpg
2019年10月19日 雲場池 西側遊歩道からの風景

20191019kumoba-soyogo.jpg
2019年10月19日 雲場池 西側遊 ソヨゴの実

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 14:29| 2019年秋