2017年09月21日

【9/21】カエデやドウダンツツジがほんのりと紅葉

20170921kumoba00-0915.jpg
2017年9月21日 9:15 軽井沢 雲場池

今朝の最低気温は7.3度で、今季一番の冷え込み。9月も下旬に入り、朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
9月中旬から下旬にかけては気温の低下が大きい時期で、これから紅葉の色づきも変化が大きくなっていきます。
本格的な紅葉シーズンは、おおむね10月後半から始まり、10月下旬から11月初旬ころが一番の見ごろです。

尚、紅葉シーズンがほぼ終わる11月中旬から雲場池の整備工事が予定されていますので、先のご案内します。
先週から雲場池の入口に看板が設置され(下写真)、工事範囲や、工事期間中(11月中旬以降)立ち入りができなくなることが案内されています。

20170915kumoba-kouji01.jpg
2017年9月15日 雲場池 入口に設置された雲場池整備工事の案内板

20170915kumoba-kouji03_0916.jpg
案内板(部分拡大) 英語 中国語

20170915kumoba-kouji02.jpg
2017年9月15日 雲場池 入口に設置された雲場池整備工事の案内板より工事範囲(部分拡大)

※11月以降に訪問予定の方は情報に留意してください。こちらのブログでも日程が分かり次第、詳細をお知らせするつもりです。
参考:軽井沢観光協会より「雲場池の整備工事を行います(2017.6.30)」 http://karuizawa-kankokyokai.jp/news/23584/

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

20140425roppontsuji07.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。

【雲場池へのアクセス等】 アクセス・駐車場・トイレ

【過去の雲場池紅葉状況(2008年-2017】

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) http://www.kusabana.net/kumoba/main.htm

お天気/服装】
軽井沢は標高950mの高地にあり気温が低いです。事前に天気予報をチェックして、着るものに十分気を付けてください。日中暖かくても夕方近くになると急に冷え込みます。

【現在の紅葉の様子】

以下、池の正面(南側)から反時計回りに遊歩道を回って撮影した写真です。

20170921kumoba01-0915.jpg
2017年9月21日 9:15 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木をみた風景

20170921kumoba02-0917.jpg
2017年9月21日 9:15 雲場池 遊歩道東側からの風景

池縁に植栽されているドウダンツツジがうっすらと紅葉を始めています(上写真)。

20170921kumoba03-0919.jpg
2017年9月21日 9:15 雲場池 遊歩道折り返し地点より南側方向を見た景色

20170921kumoba04-0938harunire.jpg
2017年9月21日 9:40 雲場池 遊歩道西側より北東方向のみた風景

一足早くにハルニレがきれいに紅葉してきました(上写真)

20170921kumoba05-0939.jpg
2017年9月21日 9:40 雲場池 西側の遊歩道からの風景

20170921kumoba06-0943.jpg
2017年9月21日 9:45 雲場池 入口のある池の南側付近からの景色(左側が西側のカエデ並木)

【遊歩道沿いの草花】

現在、池の周りで目立つ花と言えば、ミゾソバ、イヌタデ、ミズヒキなどタデ科の植物。その他、アキノキリンソウ、アケボノソウ、オタカラコウ、ゴマナ、サラシナショウマ、アズマレイジンソウ、セイタカトウヒレン、ユウガギク、イノコヅチ、アブラガヤなどの花がところどころ見られます。
また、クリ、ニシキギ、ダンコウバイ、ノイバラ、ズミ、ツリバナ、ナナカマド、サワフタギ、コブシ、ツノハシバミ、ムラサキシキブなどの実も目立つようになりました。

20170921kumoba-akinokirinso02.jpg
2017年9月21日 雲場池 アキノキリンソウ

20170921kumoba-akebonoso.jpg
2017年9月21日 雲場池 アケボノソウ

20170921kumoba-mizosoba.jpg
2017年9月21日 雲場池 ミゾソバ

20170921kumoba-seitakatohiren.jpg
2017年9月21日 雲場池 セイタカトウヒレン

20170920kumoba-nobuki.jpg
2017年9月21日 雲場池 ノブキの実(ひっつき虫)

20170918kumoba-kuri.jpg
2017年9月21日 雲場池 クリの実

20170917kumoba-tsuribana.jpg
2017年9月21日 雲場池 ツリバナの実

20170916kumoba-hoonoki.jpg
2017年9月21日 雲場池 ホオノキの実

【お天気グラフ】

9月1日から5日まで続けて朝晩の気温が10から11度まで下がり、9月に入ったとたんに寒い日が続きました。
その後は暑かったり、寒かったりの繰り返しですが、平均すると、9月上旬、中旬の気温は共に平年値を下まわっています。
また、先週土日は台風18号の影響でぐずついた天気となりましたが、軽井沢においてはそれほどの雨量はなく、9月20日までの総雨量は51_。これは平年値の3分の1程度の量です。

20170920graph.png
グラフ:軽井沢 2017年4月1日から9月20日までの気温変化

表:軽井沢 旬毎の平均気温、雨量、相対湿度、日照時間
2017気象データ一覧0920.png
posted by 軽井沢草花館 at 14:10| 2017年秋

2017年09月15日

【9月15日】今季初10度未満の冷え込み、ハルニレや桜が紅葉

20170915kumoba00-1023.jpg
2017年9月15日 10:25 軽井沢 雲場池

今朝は9.4度まで気温が下がり、今季初めて10度以下の冷え込みとなりました。
カエデ、ドウダンツツジがほんのりと赤みを帯び、紅葉時期の早いハルニレやサクラ(チョウジザクラ)においては、ここ1週間ですっかり秋の色に変わりました。
本格的な紅葉シーズンは、おおむね10月後半から始まり、10月下旬から11月初旬ころが一番の見ごろ。
木々の葉が真っ赤に染まるのは、まだ1カ月以上先ということになりますが、すでに紅葉の気配が感じられる季節になっています。

20170915kumoba-harunire.jpg
2017年9月15日 雲場池 ハルニレの葉が色づき始めています

尚、紅葉シーズンの終盤以降、11月中旬から雲場池の整備工事が予定されています。
今朝、雲場池の入口に看板が設置され(下写真)、工事範囲や、工事期間中(11月中旬以降)立ち入りができなくなることが案内されていました。

20170915kumoba-kouji01.jpg
2017年9月15日 雲場池 入口に設置された雲場池整備工事の案内板

20170915kumoba-kouji03_0916.jpg
案内板(部分拡大) 英語 中国語

20170915kumoba-kouji02.jpg
2017年9月15日 雲場池 入口に設置された雲場池整備工事の案内板より工事範囲(部分拡大)

※11月以降に訪問予定の方は情報に留意してください。こちらのブログでも日程が分かり次第、詳細をお知らせするつもりです。
参考:軽井沢観光協会より「雲場池の整備工事を行います(2017.6.30)」 http://karuizawa-kankokyokai.jp/news/23584/

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

20140425roppontsuji07.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。

【雲場池へのアクセス等】 アクセス・駐車場・トイレ

【過去の雲場池紅葉状況(2008年-2017】

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) http://www.kusabana.net/kumoba/main.htm

お天気/服装】
軽井沢は標高950mの高地にあり気温が低いです。事前に天気予報をチェックして、着るものに十分気を付けてください。日中暖かくても夕方近くになると急に冷え込みます。

以下、池の正面(南側)から反時計回りに遊歩道を回って撮影した写真です。

20170915kumoba01-0942.jpg
2017年9月15日 9:40 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木をみた風景

20170915kumoba03-1009.jpg
2017年9月15日 10:10 雲場池 遊歩道西側より北東方向のみた風景

20170915kumoba04-1010.jpg
2017年9月15日 10:10 雲場池 西側の遊歩道からの風景

20170915kumoba05-1025.jpg
2017年9月15日 10:05 雲場池 入口のある池の南側付近からの景色(左側が西側のカエデ並木)

【遊歩道沿いの草花】

雲場池の周りには、9月は秋の花がたくさん見られます。特に目立つのは、イヌタデ、タニソバ、ミゾゾバ、ミズヒキ、ハナタデなどのタデ科の植物。控えめな姿ではありませんが、足元で楚々として咲いて、遊歩道を上品に明るくしてくれています。
他には、ユウガギク、オタカラコウ、ゴマナ、サラシナショウマ、アキノキリンソウ、アズマレイジンソウ、イノコヅチ、アブラガヤなど、この時期らしい花が見られます。
また、クリ、ニシキギ、ダンコウバイ、ノイバラ、ズミ、ツリバナ、ナナカマドなどの実も目立つようになりました。クリは少しづつ落ち始めていて、これから月末にかけてたくさん落ちてきそうです。

20170915kumoba-mizosoba.jpg
2017年9月15日 雲場池 ミゾソバ

この時期、雲場池の周りで最もたくさん咲いているタデ科の植物。ピンクから白まで花の色が多様です。

20170915kumoba-tanisoba.jpg
2017年9月15日 雲場池 タニソバ

20170915kumoba-inutade.jpg
2017年9月15日 雲場池 イヌタデ

20170915kumoba-sakura.jpg
2017年9月15日 雲場池 サクラ(おそらくチョウジザクラ?)の紅葉

20170915kumoba-otakarako.jpg
2017年9月15日 雲場池 オタカラコウ

現在、花盛りですが、これから徐々に花が散っていきそうです。

20170915kumoba-sarashinashouma.jpg
2017年9月15日 雲場池 サラシナショウマ

20170910kumoba-karahanaso.jpg
2017年9月10日 雲場池 カラハナソウの実

20170911kumoba-shiranesenkyu.jpg
2017年9月11日 雲場池 シラネセンキュウ

20170914kumoba-gomana.jpg
2017年9月14日 雲場池 ゴマナ

20170912kumoba-kitsurifune.jpg
2017年9月12日 雲場池 キツリフネ

20170915kumoba-yugagiku.jpg
2017年9月15日 雲場池 ユウガギク

20170915kumoba-nishikigi.jpg
2017年9月15日 雲場池 ニシキギの実(熟す前)

20170915kumoba-dankoubai.jpg
2017年9月15日 雲場池 ダンコウバイの実(一部が赤や黒に)

20170915kumoba-aburagaya.jpg
2017年9月15日 雲場池 アブラガヤ
posted by 軽井沢草花館 at 17:00| 2017年秋

2017年09月08日

【9月8日】モミジうっすらと紅色に 秋口の草花咲く

20170908kumoba00-0839.jpg
2017年9月8日 8:40 軽井沢 雲場池

8月の終りから9月の初旬にかけて、冷え込みの厳しい日が続きました。
特に9月1日から9月5日までの5日間は、朝晩の冷え込みが10から11度台となり、これは平年値を3から5度くらい低い気温でした。雲場池の木々の葉もこの期間に紅葉への変化が顕著に見られ、うっすらと紅色を帯びてきました。
本格的な紅葉シーズンは、まだ1ヵ月以上先で、おおむね10月後半から始まり、10月下旬から11月初旬ころに一番の見ごろになることが多いようです(その年の天候などで前後します)。

※11月中旬ころから池の浚渫工事が予定されており、工事が始まると立ち入りができなります。11月以降に訪問予定の方は情報に留意してください。こちらのブログでも日程が分かり次第、詳細をお知らせするつもりです。
参考:軽井沢観光協会より「雲場池の整備工事を行います(2017.6.30)」 http://karuizawa-kankokyokai.jp/news/23584/

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

20140425roppontsuji07.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。

【雲場池へのアクセス等】 アクセス・駐車場・トイレ

【過去の雲場池紅葉状況(2008年-2017】

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) http://www.kusabana.net/kumoba/main.htm

お天気/服装】
軽井沢は標高950mの高地にあり気温が低いです。事前に天気予報をチェックして、着るものに十分気を付けてください。日中暖かくても夕方近くになると急に冷え込みます。


以下、池の正面(南側)から反時計回りに遊歩道を回って撮影した写真です。

20170908kumoba01-0841.jpg
2017年9月8日 8:40 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

光の当たり具合で、色の見え方や印象がだいぶ違って感じられますが、カエデの葉がほんのりと赤みを帯びてきました。
水面に波がない時には、景色が映り込んでとてもきれいです。

20170908kumoba02-0843.jpg
2017年9月8日 8:40 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

20170908kumoba03-0844.jpg
2017年9月8日 8:45 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

20170908kumoba04-0848.jpg
2017年9月8日 8:50 雲場池 遊歩道折り返し付近からの景色(木橋、飛び石)

20170908kumoba05-0909.jpg
2017年9月8日 9:10 雲場池 遊歩道西側からの風景(カエデ並木の下側)

20170908kumoba06-0915.jpg
2017年9月8日 9:15 雲場池 入口のある池の南側付近からの景色(左は西側のカエデ並木)

【遊歩道沿いの小さな草花たち】

ちょうど8月に咲いていた夏の花が終わりかけ、9月をいろどる初秋の草花たちが一斉に咲きはじめました。

20170908kumoba-tsurifuneso.jpg
2017年9月8日 雲場池 ツリフネソウ

同時に、黄色い花のキツリフネも遊歩道沿いでみられます。

20170908kumoba-azumareijinso.jpg
2017年9月8日 雲場池 アズマレイジンソウ

一風、変わった姿ですが、よく見るととてもきれいな花です。

20170908kumoba-gomana.jpg
2017年9月8日 雲場池 ゴマナ

地味ですが、この時期らしい花。キク科の植物で、人の背丈ほどになるものもあります。

20170908kumoba-otakarako01.jpg
2017年9月8日 雲場池 オタカラコウ

今年は除草作業がなかったので、オタカラコウの株が立派です。水辺で見事に咲きました。

20170908kumoba-mizosoba.jpg
2017年9月8日 雲場池 ミゾソバ

赤みの強いものから白いものまで、個体差があります。上の写真のミゾソバはほぼ白のもの。
群生して咲く風景はまるで、本物のソバ畑のようです。

20170908kumoba-yoshi.jpg
2017年9月8日 雲場池 ヨシ(穂が付きはじめました)

20170908kumoba-shiranesenkyu.jpg
2017年9月8日 雲場池 シラネセンキュウ

セリ科の植物で、川沿いなど湿った環境でよく見られます。現在見ごろをむかえています。

20170908kumoba-sarashinashoma.jpg
2017年9月8日 雲場池 サラシナショウマ

つぼみが開きはじめていました。独特の香りがあります。

20170908kumoba-kuri.jpg
2017年9月8日 雲場池 クリ

クリの季節をむかえようとしています。すでに8月中より少しづつ実が落ち始めていますが、本格的に落ちるのは9月中旬以降。町内にクリの木は多いので、頭上からのイガ落下には注意が必要。けがをするほどでもありませんが、気になる方は帽子の着用があると安心です。

【お天気グラフ】

9月に入ってから低温が続いています。特に8月31日から9月5日までの6日間は朝晩の冷え込みが厳しく、平年値を大幅に下回りました。
20170831-0905graph.png
グラフ1:軽井沢 2017年8月14日から9月7日までの気温変化(縦軸:℃)


20170907graph.png
グラフ2:軽井沢 2017年4月1日から9月7日までの気温変化(縦軸:℃)
posted by 軽井沢草花館 at 16:09| 2017年秋

2017年09月01日

9月に入り、ほんのりと秋の気配

9月に入りました。この記事のカテゴリを「2017年夏」から「2017年秋」に変更し、これから10月後半から11月初旬の紅葉シーズンに向けて、適時更新していく予定です。
紅葉シーズンはおおむね10月後半から始まり、10月下旬から11月初旬ころに一番の見ごろになることが多いようです(その年の天候などで前後します)。
※11月中旬ころから池の浚渫工事が予定されており、工事が始まると立ち入りができなります。11月以降に訪問予定の方は情報に留意してください。こちらのブログでも日程が分かり次第、詳細をお知らせするつもりです。
参考:軽井沢観光協会より「雲場池の整備工事を行います(2017.6.30)」 http://karuizawa-kankokyokai.jp/news/23584/

9月最初の朝は、気温が10.6度まで下がりましたが、すばらしい青空で始まりました。

20170901kumoba00-1008.jpg
2017年9月1日 10:10 軽井沢 雲場池

日中にかけて22.2度まで気温は上がり、お昼ころからは晴れたり曇ったりの天気となりましたが、さわやかな一日となりました。
下は、曇り空になった時の写真ですが、日差しのあるときとない時では色彩の感じがだいぶ違って見えます。

20170901kumoba00-1242.jpg

2017年9月1日 12:40 軽井沢 雲場池

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

20140425roppontsuji07.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。

*************************
尚、今年の11月中旬から来年4月の予定で、雲場池の整備工事が予定されています。
詳しくは、軽井沢観光協会のHPをご覧ください↓

軽井沢観光協会より「雲場池の整備工事を行います(2017.6.30)」
*************************

以下、池の正面(南側)から反時計回りに遊歩道を回って撮影した写真です。

20170901kumoba01-0954.jpg
2017年9月1日 9:55 雲場池 遊歩道東側から西側カエデ並木の様子

西側カエデ並木がほんの少しですが、赤みを帯びてきています。
これから徐々に紅葉シーズンに向かいます。

20170901kumoba02-0955.jpg
2017年9月1日 9:55 雲場池 遊歩道東側から西側カエデ並木の様子

20170901kumoba03-1001.jpg
2017年9月1日 10:00 雲場池 遊歩道中央の折り返し地点 小橋

20170901kumoba04-1005.jpg
2017年9月1日 10:05 雲場池 遊歩道西側 カエデ並木の下より

20170901kumoba05-1005.jpg
2017年9月1日 10:05 雲場池 遊歩道西側 カエデ並木の下より

20170901kumoba06-1006.jpg
2017年9月1日 10:05 雲場池 入口のある池の南側付近からの景色(左側が西側のカエデ並木)

【遊歩道沿いの草花】

遊歩道脇でひっそりと咲いている草花たち。秋の花や木の実が目立つようになりました。8月下旬から本日までに撮影した草花(木の実)を紹介します。

20170822kumoba-tsunohashibami.jpg
2017年8月22日 雲場池 ツノハシバミの実

20170823kumoba-mizosoba.jpg
2017年8月23日 雲場池 ミゾソバの花

20170824kumoba-tsururindo.jpg
2017年8月24日 雲場池 ツルリンドウ

20170826kumoba-kitsurifune.jpg
2017年8月26日 雲場池 キツリフネ

20170827kumoba-tsuribana.jpg
2017年8月27日 雲場池 ツリバナの実

20170828kumoba-kusakoakaso.jpg
2017年8月28日 雲場池 クサコアカソ

20170829kumoba-ezoshirone.jpg
2017年8月29日 雲場池 エゾシロネ

20170901kumoba-inutade.jpg
2017年9月1日 雲場池 イヌタデ

20170901kumoba-akabana.jpg
2017年9月1日 雲場池 アカバナの草紅葉

【お天気グラフ】


20170831graph.png


8月はどんよりとした日の多い月なりました。
日中の気温が上がらなかったものの、朝晩の冷え込みもなく、平均気温はほぼ平年並み。
毎日のように降っていたような気がする雨も、小雨や霧雨が多かったためでしょうか、こちらもほぼ平年並みとなりました。
しかし、日照時間は平年の3分の2、そして相対湿度は1ヵ月を通して平均94%と、過去最高となりました。
8月下旬から、少しづつ、晴れ間も見えるようになってきましたが、今後の紅葉シーズンに向けて、お天気の状況が気になるところです。
※1ヵ月の平均相対湿度94%は1983年9月、2016年9月と並んで過去最高で、8月としては単独で過去最高となりました。

2017気象データ一覧0831.png
posted by 軽井沢草花館 at 19:37| 2017年秋

2017年08月21日

曇天の夏?も秋の気配 カワウがやってきた

夏休み中の雲場池には連日多くの方が訪れています。

今年は曇天の夏。とでも言ったらよいでしょうか?
日照時間が少なく、メリハリ(朝晩の気温差)のない天気が続いています。
それでも、日中の気温が低めなので、たいへん過ごしやすいといった一面もあります。

この10日間で気になったことといえば、黄色みや赤みを帯びてきた葉が目に入るようになり、秋の気配が感じられるようになったこと。そして、カワウ(野鳥)が池に現れるようになったこと。今年の8月の気温の特徴など。下に記します。

20170821kumoba00-0841.jpg
2017年8月21日 軽井沢 雲場池

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
木々の下をくぐり抜けるように進む遊歩道は、日中の日差しを遮って涼しげ。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

20140425roppontsuji07.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。

*************************
尚、今年の11月中旬から来年4月の予定で、雲場池の整備工事が予定されています。
詳しくは以下のブログ(雲場池整備工事「浚渫(しゅんせつ)」のお知らせ)にて
*************************

以下、池周辺の景色と遊歩道に咲く草花の写真です。

【景色(2017年8月21日 撮影分)】

20170821kumoba01-0929.jpg
2017年8月21日 9:30 雲場池 遊歩道東側より 西側のカエデ並木側をみた景色

部分的にカエデの葉がうっすらと赤みを帯びてきました。
本格的な紅葉シーズンは10月後半から11月初旬といったところです。
(但し、その年の天気で前後します)

20170821kumoba02-0909.jpg
2017年8月21日 9:10 雲場池 遊歩道東側より 南西方向をみた景色

20170821kumoba03-0909.jpg
2017年8月21日 9:10 雲場池 遊歩道東側より 北側方向をみた景色(一部カエデが紅葉)

20170821kumoba04-0912.jpg
2017年8月21日 9:10 雲場池 遊歩道折り返し地点より南側方向を見た景色

【遊歩道沿いに咲く草花 8/18から8/21まで】

20170818kumoba-mizosoba.jpg
2017年8月18日 雲場池 ミゾソバのつぼみ

20170819kumoba-gen_noshouko.jpg
2017年8月18日 雲場池 ゲンノショウコ

20170819kumoba-inutobana.jpg
2017年8月18日 雲場池 イヌトウバナ

20170819kumoba-yugagiku.jpg
2017年8月19日 雲場池 ユウガギク

20170820kumoba-aomizu.jpg
2017年8月20日 雲場池 アオミズ

20170819kumoba-noharaazami.jpg
2017年8月19日 雲場池 ノハラアザミ

20170821kumoba-toneazami.jpg
2017年8月21日 雲場池 トネアザミ

20170821kumoba-mizuhiki.jpg
2017年8月21日 雲場池 ミズヒキ

20170821kumoba-kusakoakaso.jpg
2017年8月21日 雲場池 クサコアカソ

【ツバメ&カワウ】

この8月、雲場池の水面を多くのツバメが旋回しているのをよく見かけます。
この時期にツバメがやってくるのは特に珍しいことではありませんが、今年は非常に数が多く、長期間居続けています。

20170816kumoba-tsubame.jpg
2017年8月16日 雲場池 池の水上を旋回するツバメ

また、雲場池では珍しいカワウを最近よく見かけます(下写真)。

20170818kumoba-kawau.jpg
2017年8月18日 雲場池 カワウ

最初に見た時は、アオサギかと思いましたが、カイツブリのように水中にもぐって餌を採っていました。後で調べてカワウと分かりました。
カルガモと比べて3倍くらい大きく、よく目立ちますが、人への警戒心はそれほど強くないようです。

20170818kumoba-kawau02.jpg
2017年8月18日 雲場池 カワウ

その他、8月に入ってからオシドリのメスが一羽やってきています。

【お天気グラフ】

現時点(8/20)で、8月の平均気温はほぼ平年並み。
しかし、日照が少なく、朝晩の冷え込みが少ない状態が続いています。
日中は気温が上がらないので、涼しく感じますが、朝晩の最低気温は平年よりも高く、一日の間の気温差がとても少ないのが特徴です。

20170820graph.png
グラフ:軽井沢 2017年4月1日から8月20日までの気温変化

8月20日現在、一日の中の最低気温が、平年値よりも低かった日をカウントしてみると、8月2日と3日の2日間だけ。他は、平年値を上回っています(7月も同じような傾向でした)。
反対に一日の中の最高気温は低いことから、一日の中での気温差が今年は小さくて、8月20日を終了した時点で6.5度(最高気温−最低気温)。これは過去の軽井沢での気象観測値で最も小さな値です(下表参考)。

表:軽井沢 8月の日平均気温の平均(2010から2017年の記録)
気象記録8月平均気温と温度差.png

表:軽井沢 旬毎の平均気温、雨量、相対湿度、日照時間
2017気象データ一覧0820.png


posted by 軽井沢草花館 at 20:53| 2017年夏

2017年08月11日

お盆休み始まる、霧が舞い、涼しげな一日

今日は「山の日」。
金曜日の祝日とあって、「お盆休みの始まり」という人が多いのではないでしょうか。
これから1週間くらいが軽井沢の滞在人口が一年で最も多い時期と言えそうです。

今日は朝から曇天で、時々、白い雲が流れてくるように霧が舞いました。
日中の最高気温は23.4度までしか上がらず、たいへん涼しい一日となりました。

20170811kumoba00-0853.jpg
2017年8月11日 8:55 軽井沢 静かに霧が流れる雲場池 

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
木々の下をくぐり抜けるように進む遊歩道は、日中の日差しを遮って涼しげ。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

20140425roppontsuji07.jpg
※駐車場が少し離れた場所にあるため、お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。

*************************
尚、今年の11月中旬から来年4月の予定で、雲場池の整備工事が予定されています。
詳しくは以下のブログ(雲場池整備工事「浚渫(しゅんせつ)」のお知らせ)にて
*************************

以下、昨日、今日撮影した雲場池の様子、及び遊歩道沿いに咲く身近な草花を紹介します。

200170811kumoba01-0836.jpg
2017年8月11日 8:35 雲場池

上は本日撮影した霧の中の風景。
風がヒンヤリして、肌寒いくらいでした。
一方、下の写真は昨日撮影した、夏雲の浮かぶ雲場池。
陽ざしがまぶしく、こちらも夏らしい一枚です。

20170810kumoba01-1006raw.jpg
2017年8月10日 10:05 雲場池

20170810kumoba01-0951raw.jpg
2017年8月10日 9:50 雲場池 遊歩道折り返し地点(小橋 飛び石)

20170811kumoba-udo.jpg
2017年8月11日 雲場池 ウド(つぼみが出て、近日中に開花しそうです)

20170804kumoba-kobagiboushi.jpg
2017年8月4日 雲場池 コバギボウシ

20170809kumoba-yamahagi.jpg
2017年8月9日 雲場池 ハギの花

20170805kumoba-yugagiku.jpg
2017年8月5日 雲場池 ユウガギク

20170807kumoba-otogirisou.jpg
2017年8月7日 雲場池 オトギリソウ  

【お天気グラフ】

20170810graph.png
グラフ:軽井沢 2017年4月1日から8月10日までの気温変化

8月に入ってから、まだ30度を超える真夏日には一度もなっていない軽井沢。
8月1日から4日まで涼しい日が続きましたが、5日からは平年を上回る気温に変化。
上旬(1~10日まで)の平均気温は平年値より高くなりました。

表:軽井沢 旬毎の平均気温、雨量、相対湿度、日照時間
2017気象データ一覧0810.png
posted by 軽井沢草花館 at 22:33| 2017年夏

2017年08月01日

8月の雲場池 さりげない小路の草花たち&カルガモひな情報

夏休みに入り、避暑地・軽井沢が一番賑わいを見せる季節となりました。
雲場池には朝早くから夕方の時間帯までゆっくりと散歩を楽しむ人が訪れています。

20170801kumoba00-0838.jpg
2017年8月1日 8:40 軽井沢 雲場池

以下、本日撮影した池の周りの風景、そして遊歩道の片隅に咲く、さりげない草花たちの写真と続けて紹介します。
最後は、7月までの気象を振り返ります。

【雲場池 8月1日の風景 & カルガモひな情報】

20170801kumoba01-0630.jpg
2017年8月1日 6:30 雲場池 遊歩道折り返し地点(小橋)

早朝は霧に包まれて、幻想的な風景が広がっていました。
朝は気温が20度を下まわり、とても気持ちが良いです。

20170801kumoba01-0633.jpg
2017年8月1日 6:35 雲場池 西側遊歩道より

20170801kumoba03-0846.jpg
2017年8月1日 8:45 雲場池 東側遊歩道より

20170801kumoba04-0846.jpg
2017年8月1日 8:45 雲場池 東側遊歩道より

【遊歩道の片隅にさく草花たち】

とても控えめで地味な草花が多いですが、雲場池の夏を感じさせてくれるものばかりです。

20170724kumoba-noriutsugi.jpg
2017年7月24日 雲場池 ノリウツギ

ヤマアジサイがほぼ咲き終わり、代わってノリウツギが見ごろをむかえました(現在やや終盤)。

20170727kumoba-ubayuri.jpg
2017年7月27日 雲場池 ウバユリ

周辺の別荘地などでもよく見られます(ウバユリ)。

20170728kumoba-yamayuri.jpg
2017年7月28日 雲場池 ヤマユリ

大輪の花を咲かせました(ヤマユリ)。

20170801kumoba-dokuzeri.jpg
2017年8月1日 雲場池 早朝のドクゼリ

この季節になると、池縁の各所でこの花が咲きます(ドクゼリ)。

20170801kumoba-fushigurosen-no.jpg
2017年8月1日 雲場池 フシグロセンノウ

軽井沢の夏を彩る代表的な草花の1つ。鮮やかな色彩に魅了されます(フシグロセンノウ)。

20170801kumoba-kitsunenobotan.jpg
2017年8月1日 雲場池 キツネノボタン

コンペイトウのような実が可愛らしいキツネノボタン。池縁各所でみられます。
以下、黄色い花が他にも見られます。

20170801kumoba-daikonsou.jpg
2017年8月1日 雲場池 ダイコンソウ(あるいはその仲間)

20170801kumoba-kinmizhiki.jpg
2017年8月1日 雲場池 キンミズヒキ

20170801kumoba-mitsumotosou.jpg
2017年8月1日 雲場池 ミツモトソウ

20170801kumoba-miyamayabutabako.jpg
2017年8月1日 雲場池 ミヤマヤブタバコ

20170801kumoba-kusakoakaso.jpg
2017年8月1日 雲場池 クサコアカソ

20170801kumoba-gen_noshouko.jpg
2017年8月1日 雲場池 ゲンノショウコ

20170801kumoba-hiyodoribana.jpg
2017年8月1日 雲場池 ヒヨドリバナ

20170801kumoba-haedokusou.jpg
2017年8月1日 雲場池 ハエドクソウ

20170730kumoba-yamahagi.jpg
2017年8月1日 雲場池 ハギ(ヤマハギ?)

【カルガモひな情報】

現在、カルガモ2家族で子育て中。
両方の雛とも、だいぶ成長して大きくなっています。

最初に誕生した方の雛から紹介すると

20170727kumoba-karugamoB.jpg
2017年7月27日 雲場池下流 精進場川 カルガモA親子(ひな3羽)

雲場池の下流に流れる精進場川でよく見かけるカルガモ一家。
3羽のひなが順調に育ち、親ガモと見分けがつかないくらい大きくなりました(上写真)。

20170729kumoba-karugamoB.jpg
2017年7月29日 雲場池 カルガモB親子(ひな3羽)  

もう一方のカルガモ親子はヒナが4羽から3羽に減ってしまいましたが、こちらも親ガモと差がないくらい大きく成長しました(上さ写真)。

【7月までのお天気】

7月は下旬に涼しい日が数日間続いただけで、上旬、中旬は平年よりも気温が高く、7月全体の平均気温も1.8度高くなりました。

20170731graph.png
グラフ:軽井沢 2017年4月1日から7月31日までの気温変化

7月は上旬、中旬と一日の平均気温が平年値を下まわることが一度もなく、気温の高い状態が続きました。
下旬はぐずついた空模様の日が多く、日中の気温が下りましたが、それでも、朝晩の冷え込みが少なく、平均気温では平年値を上回りました。
とくに7月全体で、朝晩の冷え込みが少なく、最低気温が15度を下まわったのは一日だけでした。

軽井沢では8月の第1週を境に(統計上)気温が下っていき、少しづつ秋の気配が感じられるようになります。

表:軽井沢 3月から7月下旬までの旬ごとの平均気温(2013-2017年)
3-7月の旬ごと平均気温.png

表:軽井沢 旬毎の平均気温、雨量、相対湿度、日照時間
2017気象データ一覧0731.png
posted by 軽井沢草花館 at 16:09| 2017年夏

2017年07月21日

雲場池の夏 涼を求めて

一昨日には梅雨が明け、いよいよ、夏休みシーズンがやってまいりました。
これから8月いっぱいまで、避暑地・軽井沢が最も活動的になる季節です。

20170721kumoba00-0949.jpg
2017年7月21日 軽井沢 9:50 雲場池 

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
木々の下をくぐり抜けるように進む遊歩道は、日中の日差しを遮って涼しげ。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。
どこからともなく聞える水の音、セミや野鳥の鳴き声。
涼を求めてゆっくりと静かに歩きたい、お勧めのスポットです。

20140425roppontsuji07.jpg
※駐車場が少し離れた場所にあるため、お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。

*************************
尚、今年の11月中旬から来年4月の予定で、雲場池の整備工事が予定されています。
詳しくは以下のブログ(雲場池整備工事「浚渫(しゅんせつ)」のお知らせ)にて
*************************

以下、この1週間に撮影した雲場池の景色と植物の写真です。参考まで。(遊歩道を南側の入口から反時計回りに回った順に。※日時不順)

20170715kumoba-tombo-nukegara.jpg
2017年7月15日 雲場池 ダイコンソウと茎に残ったヤゴの抜け殻

20170721kumoba-akabana.jpg
2017年7月21日 雲場池 アカバナ(白花)

20170719kumoba-mizuhiki.jpg
2017年7月15日 雲場池 ミズヒキ 夏から秋にかけてみられる身近な植物。

20170720kumoba-yamagara.jpg
2017年7月20日 雲場池 ヤマガラ

20170721kumoba01-0605.jpg
2017年7月21日 6:00 雲場池 東側の遊歩道 早朝の散歩は空気がヒンヤリ

20170721kumoba02-0958.jpg
2017年7月21日 10:00 雲場池 折り返し(中間)地点の小橋より

20170714kumoba-onigurumi.jpg
2017年7月15日 雲場池 遊歩道に落ちたオニグルミの実

20170721kumoba03-1000.jpg
2017年7月21日 10:00 雲場池 西側の遊歩道

20170721kumoba-amenbo_hamon.jpg
2017年7月21日 雲場池 池の水面に波紋をつくるアメンボ

20170718kumoba-haedokuso.jpg
2017年7月18日 雲場池 ハエドクソウ どこか涼しげな佇まい

20170721kumoba04-1003.jpg
2017年7月21日 10:00 雲場池 西側の遊歩道

20170716kumoba-dokuzeri.jpg
2017年7月15日 雲場池 ドクゼリ

20170720kumoba-noharaazami.jpg
2017年7月15日 雲場池 ノハラアザミ

【カルガモ雛たち】

2家族のカルガモのその後です。
まず、雲場池下流の精進場川を拠点に子育て居ていたカルガモ一家(雛3羽)。
最近姿を見ていません。もしかすると、親離れしたのかもしれません。
ふた家族目のカルガモ一家は現在も、親ガモと一緒に元気に池で生活しています。
下の写真は昨日撮影した、ふた家族目のカルガモ一家です。
当初は雛が4羽いましたが、この1週間くらいの間に1匹減って3羽になっています。

20170720kumoba-karugamo.jpg
2017年7月20日 雲場池 カルガモ親子

下は、まだ生まれて間もないころの雛たちです。最初は4羽でした。

20170627kumoba-karugamo.jpg
2017年6月27日 雲場池 カルガモの親子(雛4羽) ふた家族目

【7月20日までのお天気】

20170720graph.png
グラフ:軽井沢 2017年4月1日から7月20日までの気温変化

全国各地で猛暑となっている今年の夏。
避暑地軽井沢でも暑い日が続いています。
30度を超えた日はまだ1日だけですが、朝晩の冷えが少なく、7月に入ってからの平均気温は20日を終了した時点で21.4度。
すでに7月全体の平年値19.5度よりも2度近くも高くなっています。
上のグラフからも、7月の気温の高いことが一目瞭然。
特に、日々の平均気温は7月に入ってから、すべての日で平年値を上回っています。
軽井沢といえども、炎天下では熱中症にかかることもありますので、帽子や日傘の利用、水分補給をこまめに行うなどの注意がけが必要です。

下の表は。2013年から2017年までの旬毎の平均気温をまとめたものです。
近年、温暖化の傾向で暑い夏が多いのですが、今年はとりわけ暑い夏を予感させています。

表:軽井沢 3月から7月中旬までの旬ごとの平均気温(2013-2017年)
3-7月中旬の旬ごと平均気温.png

以下は、旬毎の平均気温、雨量、相対湿度、日照時間をまとめたものです。
一昨日、関東甲信地方の梅雨が明けました。
梅雨の期間は、気温が高く、日照時間が長いという結果。
特に日照時間が長く、6月は207.7時間(平年値の1.55倍)、そして7月も20日を終わった時点で141.9時間と7月全体の平均時間(136.9時間)を上回っています。
雨量は7月初旬にまとまって降りましたが、それ以外はそれといった雨もなく、7月中旬(11~20日)の雨量ははわずか18.5_でした。

表:軽井沢 旬毎の平均気温、雨量、相対湿度、日照時間
2017気象データ一覧0720.png

つづく
posted by 軽井沢草花館 at 14:24| 2017年夏

2017年07月06日

アジサイにシモツケなど花咲く季節に&水鳥雛の様子

7月に入ってから高温で多雨。
平均気温は20度を超え、雨量は昨日(7/5)までの5日間で141.5_。
早くも今月平年値の4分の3くらいの雨量となりました。

20170706kumoba00-0946.jpg
2017年7月6日 軽井沢 9:45 雲場池

今朝、池に行くと、クリに花が咲いて独特の香りが漂っていました。
毎年、この香りに、季節の変化を感じます。
クリの他にも、ヤマアジサイ、ヤマホタルブクロ、シモツケ、スイカズラ、ウメガサソウ、ダイコンソウ、クモキリソウ、バライチゴなど多種の花が一斉に咲きはじめています。
夏休みシーズンが近づいてきた感じです。

以降、昨日と今日撮影した雲場池の写真で、遊歩道からの景色、遊歩道に咲く花、そしてカルガモ&カイツブリ親子の近況となります。

【遊歩道からの景色】

(遊歩道を南側の入口から反時計回りに回った順に)

20170706kumoba01-0947.jpg
2017年7月6日 9:45 雲場池 遊歩道東側より

20170706kumoba02-0956.jpg
2017年7月6日 9:55 雲場池 遊歩道東側より

20170706kumoba03-1002.jpg
2017年7月6日 10:00 雲場池 遊歩道中間地点(小橋)

20170706kumoba04-1005.jpg
2017年7月6日 10:05 雲場池 遊歩道西側より


20170706kumoba05-1007.jpg
2017年7月6日 10:05 雲場池 遊歩道西側より

20170706kumoba06-1009.jpg
2017年7月6日 10:10 雲場池 遊歩道西側より

雲場池の概略図(下)
20140425roppontsuji07.jpg

雲場池の周りには1周600mくらいの遊歩道が整備されていて、誰もが気軽に散歩を楽しむことができます。
但し、駐車場が少し離れた場所にあるため、お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。

駅からの詳細地図、駐車場の位置は以下のマップを参照ください(駅から約1.5km)。
 google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

【雲場池で咲いていた花】

20170705kumoba-umegasasou.jpg
2017年7月5日 雲場池 ウメガサソウ

20170705kumoba-daikonsou.jpg
2017年7月5日 雲場池 ダイコンソウ

20170705kumoba-yamaajisai.jpg
2017年7月5日 雲場池 ヤマアジサイ(満開です! 場所によってこれから咲くアジサイも)

20170706kumoba-yamaguwa.jpg
2017年7月6日 雲場池 ヤマグワの実

20170706kumoba-kuri.jpg
2017年7月6日 雲場池 クリの花

20170706kumoba-onihyoutanboku.jpg
2017年7月6日 雲場池 オニヒョウタンボクの実(ひょうたん型の実が赤く熟してきました)

20170706kumoba-yamaajisai.jpg
2017年7月6日 雲場池 ヤマアジサイ(一株だけ咲いている姿がとても上品です)

20170706kumoba-suikazura.jpg
2017年7月6日 雲場池 スイカズラの花

20170706kumoba-yamahotarubukuro.jpg
2017年7月6日 雲場池 ヤマホタルブクロ

20170706kumoba-shimotsuke.jpg
2017年7月6日 雲場池 シモツケ(咲きたてで、とてもきれいです)

【カルガモ親子×2とカイツブリ雛】

現在、カルガモ2家族とカイツブリの雛が元気に成長しています。

まず、最初に誕生した方のカルガモ雛3羽

20170706kumoba-karugamo01.jpg
2017年7月6日 軽井沢 雲場池下流 精進場川にて カルガモの親子(雛3羽)

雲場池下流の精進場川で生活することが多く、雲場池内にはほとんど上がってこないようです。
下写真の3週間前の様子から比べるとだいぶ大きくなりました。
兄弟が3羽と少ないですが、一羽も脱落していません。

20170615kumoba-karugamo.jpg
2017年6月15日 軽井沢 雲場池下流 精進場川にて カルガモの親子(雛3羽)
次に、ふた家族目のカルガモ一家です(下写真)。
始めて出会ってから9日間たちました。
4羽の雛たちは全員元気に育っています。こちらの親子は雲場池内を主に生活の拠点にしているようで、よく見かけます。
※野生の水鳥です。静かに見守りましょう。

20170706kumoba-karugamo02.jpg
2017年7月6日 雲場池 カルガモ親子(雛4羽) ふた家族目

下は、9日前のカルガモ親子

20170627kumoba-karugamo.jpg
2017年6月27日 雲場池 カルガモの親子(雛4羽) ふた家族目

最後にカイツブリの雛です。
警戒心が強いので、遠方からの撮影。
望遠の効いたカメラではないので、かなりピンボケぶりですが、記録として残します。

20170705kumoba-kaitsuburi.jpg
2017年7月5日 雲場池 カイツブリの雛(2羽)

下写真は1週間前の撮影。このときは親のすぐ後をついて泳いでいました。

20170628kumoba-kaitsuburi.jpg
2017年6月28日 雲場池 カイツブリの親子(雛2羽)

以上
posted by 軽井沢草花館 at 21:03| 2017年夏

2017年07月01日

雨の一日で7月始まる

6月24日以来、1週間ぶりの更新となります。
6月は平年の70%くらいしか雨が降らず、雨不足にならないだろうか?
と心配していましたが、7月に入ったとたんに、まとまった雨となっています。
ヤマアジサイの花も咲きはじめ、梅雨明けに向って、夏の花が次々と咲いてくる季節です。

20170701kumoba00-0639.jpg
2017年7月1日 6:40 軽井沢 雲場池

以下に、
1.今朝、雨の中を散策した時の写真。
2.6月の水鳥ひな誕生(カルガモ&カイツブリ)の記録
3.6月下旬、底質改善剤散布の後の様子
4.6月の気象データまとめ
を記します。

【7月1日朝、雨の散歩風景】

水たまりができているので、長ぐつが必要ですが、雨音だけが響く人気のない歩道を一人で歩くのも意外と好きです。
7月になり、池縁のヤマアジサイが咲きはじめています。

20170701kumoba01-0616.jpg
2017年7月1日 6:15 雲場池 遊歩道 東側より

20170701kumoba02-0617.jpg
2017年7月1日 6:15 雲場池 遊歩道 東側より

20170701kumoba03-0625.jpg
2017年7月1日 6:25 雲場池 遊歩道 西側より

20170701kumoba04-0626.jpg
2017年7月1日 6:25 雲場池 遊歩道 西側より

20170701kumoba05-0627.jpg
2017年7月1日 6:25 雲場池 遊歩道 西側より

20170701kumoba06-0628.jpg
2017年7月1日 6:30 雲場池 遊歩道 西側より

20170701kumoba07-0635.jpg
2017年7月1日 6:35 雲場池 遊歩道 西側より

20170701kumoba-yamaajisai.jpg
2017年7月1日 雲場池 ヤマアジサイ 7月に入って咲きはじめました
(7月下旬ころまでにきれいな花を咲かせます)

【6月に雲場池で誕生した雛たち】

カルガモとカイツブリに雛が誕生しています。野生の水鳥なので、見かけても静かに見守りましょう。

20170615kumoba-karugamo.jpg
2017年6月15日 雲場池下流 精進場川にて カルガモの親子(雛3羽) ひと家族目

20170627kumoba-karugamo.jpg
2017年6月27日 雲場池 カルガモの親子(雛4羽) ふた家族目

20170628kumoba-kaitsuburi.jpg
2017年6月28日 雲場池 カイツブリの親子(雛2羽)

【底質改善剤散布後の風景】

6月26日から30日まで、池の底質改善剤散布作業が行われました。池の水がわずか、乳白色になりましたが、問題なく終了して、現在、濁りも完全に消えています。
※天然成分(微生物)によるものなので、動植物に悪い影響はないとのこと

20170628kumoba00-0849.jpg
2017年6月28日 雲場池 底質改善剤散布後の風景

【6月の気象データ】

6月の平均気温は15.0度。平年値15.6よりも0.6度低く、この20年間でいえば、最も涼しい6月となりました(2002年と2012年も平均気温15.0度)。
雨量が少なく、日照時間が非常に長かったのも、今年の6月の特徴です。

20170630graph.png
グラフ:2017年4月から6月までの気温の変化

気温の推移をみると、上旬、中旬は平年値をだいぶ下回り、寒く感じる日も何日かありましたが、下旬になると冷え込みがなくなり、気温が上がりました。6月の中旬と下旬では4度近くも気温差がありました(下の表)。

3-6月の旬ごと平均気温03.png

一方、6月の雨量は平年の7割ほどで少なかったです。
ただし、このブログを書いている7月1日は未明から雨が降り始め、14時現在ですでに72_の雨量を観測。
雨不足がだいぶ解消されそうですが、降りすぎも困ったものです。

表:2017年 軽井沢の旬ごとの気温、雨量、日照時間、相対湿度
2017気象データ一覧0630re.png

また、雨が少なかったことに相応して日照時間がとても長い6月となりました。
6月の合計日照時間は207.7時間で、平年値134時間の1.55倍となりました。
日照時間が200時間を超えたのは1958年以来、59年ぶり。
雨が少なかった結果の一面といえそうです。

表:軽井沢 3~6月の旬ごとの雨量
3-6月の旬ごと平均雨量.png
posted by 軽井沢草花館 at 14:28| 2017年夏

雲場池整備工事「浚渫(しゅんせつ)」のお知らせ

2017年7月1日
軽井沢町が発行する「広報かるいざわ7月号(No.660)」にて雲場池の整備工事に関するお知らせ記事が出ていましたので、ご紹介します。

また、軽井沢観光協会のHPでも案内が出ていますので、リンク先をご案内します(下)。

「雲場池の整備工事を行います/平成29年11月中旬から平成30年4月中旬まで」
 http://karuizawa-kankokyokai.jp/news/23584/


【工事概要】
近年、落ち葉等で堆積した部分の「堆積土」をとりのぞくための※浚渫(しゅんせつ)工事で、生物多様性への対応策として丸太護岸工とフトンカゴ護岸工を施す。

【工事期間】
2017年11月中旬から2018年4月中旬の予定

【工事期間中の規制】
工事期間中は、敷地内に入ることができなくなるようですので、皆さまのご理解とご協力をお願いするところです。
今後、具体的な日程等の案内が公開されれば、こちらでも紹介していくつもりです。

※浚渫(しゅんせつ):水底を浚(さら)って泥や土砂などを取り去る土木工事のこと

紅葉シーズンの参考(軽井沢草花館ホームページより 雲場池の四季)

2017.9.1 軽井沢観光協会HPのリンクを追記
posted by 軽井沢草花館 at 14:27| 浚渫(しゅんせつ)工事

2017年06月24日

緑も花も夏に向って 6/26から6/30まで底質改善剤散布予定

雲場池の緑もだいぶ深くなってきました。
これから7月にかけてクリやヤマアジサイ、シモツケの花が咲きはじめ、夏のシーズンに向います。

20170624kumoba00-0948.jpg
2017年6月24日 9:50 軽井沢 雲場池

現在、梅雨時期ではありますが、雨が降っていなければ気候がよくとても過ごしやすいです。
特に平日は人も少なく、お勧めのシーズンです。
尚、来週6月26日(月)から池の底質を改善するための微生物剤散作業が行われます。詳しくは、ブログ末行にて

以下、本日、およびここ数日の間に撮影した雲場池の写真を紹介します。(遊歩道を反時計回りに回った順に、日・時不順)

20140425roppontsuji07.jpg

雲場池の周りには1周600mくらいの遊歩道が整備されていて、誰もが気軽に散歩を楽しむことができます。
但し、駐車場が少し離れた場所にあるため、お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。

駅からの詳細地図、駐車場の位置は以下のマップを参照ください(駅から約1.5km)。
 google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

20170622kumoba-karugamo-oyako.jpg
2017年6月22日 雲場池(池の入口付近 下流の精進場川にて)

カルガモの雛3羽は、元気に育っています。生後2~3週間と思われます。
池の水が流れ落ちる下流の精進場川で生活していているようで、雲場池内ではまだ一度も見ていません。

カルガモの雛は例年6月から8月にかけて生まれ、雲場池で過ごしています。
今年はまだ1家族ですが、今後、他のカルガモからひなが誕生する可能性もあります。

20170624kumoba-yamahagi.jpg
2017年6月24日 雲場池(池の入口付近) ヤマハギの若葉(8月に開花) 

20170618kumoba-yomogi.jpg
2017年6月18日 雲場池 ヨモギの若葉

20170624kumoba01-0935.jpg
2017年6月24日 9:35 雲場池 遊歩道東側より

20170624kumoba02-0937.jpg
2017年6月24日 9:35 雲場池 遊歩道東側より

20170624kumoba03-0938.jpg
2017年6月24日 9:35 雲場池 遊歩道中間地点(小橋)からの風景

20170624kumoba-yamaguwa.jpg
2017年6月24日 雲場池 ヤマグワ 実が赤から黒へと熟してきました

20170624kumoba-nishikiutsugi.jpg
2017年6月24日 雲場池 ニシキウツギ(二色空木)
花が濃い紅色となり、花期も終盤です

20170624kumoba-tsuruman_nengusa.jpg
2017年6月24日 雲場池 ツルマンネングサ

20170624kumoba04-0942.jpg
2017年6月24日 9:40 雲場池 遊歩道西側より

20170619kumoba-noibara.jpg
2017年6月19日 雲場池 ノイバラ 
咲きはじめてから数日が過ぎ、花期は後半。良い香りが漂います。

20170624kumoba05-0943.jpg
2017年6月24日 9:45 雲場池 遊歩道西側より

20170623kumoba-kuri.jpg
2017年6月23日 雲場池 クリの尾状花穂 開花は7月ころから

20170624kumoba-yama_ajisai.jpg
2017年6月24日 雲場池 ヤマアジサイのつぼみ 装飾花が開いてきました。開花は7月ころから。

20170624kumoba-shimotsuke.jpg
2017年6月24日 雲場池 シモツケのつぼみ こちらも7月に入ったころから開花です。

【2017年度 底質改善剤散布の案内】

毎年行われている、池の底質を改善するための天然微生物資源散布作業が、6月26日(月)から始まる予定です。

20170615kumoba-kaizen.jpg
2017年6月15日 軽井沢 雲場池 底質改善剤散布作業 予定案内

案内板によると

期間:2017年6月26日から6月30日
時間:8:00か17:00
(昨年2016年よりも1週間早い作業予定です)

下の写真は昨年(2016年)実施された時の状態です。
入浴剤を入れたように水の色が白く濁りますが、天然の微生物を使った散布剤なので、人体や動物には無害とのことです。

20160706kumoba.jpg
2016年7月6日 底質改善剤散布後の雲場池 乳白色になった水も1〜2日で取れました。
posted by 軽井沢草花館 at 16:13| 2017年夏

2017年06月15日

カルガモ雛3羽誕生 6/26-30底質改善剤散布の予定

20170615kumoba00-0839.jpg
2017年6月15日 8:40 軽井沢 雲場池

朝の時間帯は雲が多かったものの、徐々に雲が少なくなって、清々しい晴天日となりました。

さて、昨日、雲場池に行ったときに、なじみの散歩仲間から「昨日(6/13)カルガモの雛が3羽いましたよ!」との情報。
いつ会えるのか楽しみにしていたところ、今日、会えました(下写真)!
今年、雲場池で最初のひな誕生です。

20170615kumoba-karugamo.jpg
2017年6月15日 軽井沢 雲場池下流 精進場川にて カルガモの親子

カルガモ親子は、雲場池内ではなく、下流側(南側)の精進場川にいて、一心不乱に川底をついばんで食事をしていたようです。
大きさから推測すると、生まれたてというわけでもなさそうで、卵からかえって1週間前後経っているように思いました。
(関係あるかどうか分かりませんが、5~6日前から大人のカルガモがたくさん池に来るようになったと感じていました)
これから雲場池内にも現れるかもしれません。
脅かしたり、餌を与えるなどしないよう、静かに見守りましょう。

偶然にも、昨年の同じ日にカルガモ雛を初確認しています。
5羽誕生して、その後、さらに2家族の雛が誕生しています(下写真)。

20160615kumoba.jpg
2016年6月15日 軽井沢 雲場池 カルガモ親子(雛5羽)

【2017年度 底質改善剤散布の案内】

今朝、タイトルの看板が立てられていました。
毎年行われている、池の底質を改善するための天然微生物資源散布作業です。

20170615kumoba-kaizen.jpg
2017年6月15日 軽井沢 雲場池 底質改善剤散布作業 予定案内

案内板によると

期間:2017年6月26日から6月30日
時間:8:00か17:00
(昨年2016年よりも1週間早い作業予定です)

20170615kumoba-kaizen02.jpg
2017年6月15日 軽井沢 雲場池 底質改善剤散布作業 予定案内

下の写真は昨年(2016年)実施された時の状態です。
入浴剤を入れたように水の色が白く濁りますが、天然の微生物を使った散布剤なので、人体や動物には無害とのことです。

20160706kumoba.jpg
2016年7月6日 底質改善剤散布後の雲場池 乳白色になった水も1〜2日で取れました。
posted by 軽井沢草花館 at 11:35| 2017年夏

2017年06月13日

寒い6月前半 & 2017年新緑シーズンまとめ

20170613kumoba00-0645.jpg
2017年6月13日 6:45 軽井沢 雲場池

軽井沢の新緑シーズンはおおむね6月上旬までといったところですが、今年は6月に入ってから気温の低い日が多く、木々の緑もまだ新緑の名残を感じます。
2017年、雲場池の新緑は5月のゴールデンウィークころから芽吹きが始まり、6月かけて美しい景色を見せてくれました。
(下図をクリックすると軽井沢草花館のHP「雲場池の四季 2017年新緑変化」のページにリンクします)

20170613kumoba-shinryoku.jpg

今年の新緑シーズンは? おおむね平年並みに芽吹きをむかえ、若葉、新緑へと変化していきました。
特に5月の連休明けくらいから5月末くらいまでの景色は本当に美しく、淡い緑に包まれた遊歩道を歩いているだけで心が癒されるようでした。

これからさらに、緑が深くなり、9月ころから紅葉の気配が見られ、10月中頃から11月上旬にかけて本格的な紅葉シーズンをむかえます。

20161031kumoba00-0955.jpg
(参考)2016年10月31日 9:00 軽井沢 雲場池

過去の紅葉の様子一覧「軽井沢草花館HP 雲場池の四季」


【気温の低い2017年6月】

5月の気温が高かっただけに、6月に入ってからの低温が体にこたえます。
3月から6月上旬までの旬ごとの(軽井沢の)平均気温を下にまとめました。

3-6月の旬ごと平均気温03.png
データは気象庁HPで公開されている軽井沢測候所の値を用いています。

6月に入ってからの平均気温は、12日現在、平年値をだいぶ下回っています。
中旬は、まだ2日しか経過していませんが、平年値を大きく下回る値(11.5度)で、1ヵ月前とほぼ同じです。
気温の高かった過去4年(2013-2016)とは対照的です。
下のグラフからも、そのことがよく分かります。

20170612graph.png
軽井沢 2017年4月1日から6月13日までの気温グラフ(6/13は暫定値)
(気象庁HPより軽井沢観測所のデータを使って作成)

【現在の雲場池の様子】

以下、本日、およびここ数日の間に撮影した雲場池の写真です。(遊歩道を反時計回りに回った順に、日・時不順)

20140425roppontsuji07.jpg


雲場池の周りには1周600mくらいの遊歩道が整備されていて、誰もが気軽に散歩を楽しむことができます。
但し、駐車場が少し離れた場所にあるため、お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。

駅からの詳細地図、駐車場の位置は以下のマップを参照ください(駅から約1.5km)。
 google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

20170613kumoba00-0620.jpg
2017年6月13日 6:20 雲場池 東側遊歩道より

20170611kumoba-kusakoakaso.jpg
2017年6月11日 雲場池 クサコアカソの葉

20170613kumoba-onihyoutanboku.jpg
2017年6月13日 雲場池 オニヒョウタンボクの実(これから赤く熟していきます)

20170613kumoba01-0826.jpg
2017年6月13日 8:25 雲場池 東側遊歩道より

20170613kumoba01-0627.jpg
2017年6月13日 6:25 雲場池 東側遊歩道より

20170613kumoba02-0628.jpg
2017年6月13日 6:30 雲場池 小橋(遊歩道中間地点)

20170613kumoba03-0630.jpg
2017年6月13日 6:30 雲場池 小橋(遊歩道中間地点)からの風景

20170613kumoba04-0839.jpg
2017年6月13日 8:40 雲場池 遊歩道上流側 木橋

20170613kumoba05-0837.jpg
2017年6月13日 8:40 雲場池 遊歩道上流側 最北端より

20170613kumoba08-0847.jpg
2017年6月13日 8:50 雲場池 西側遊歩道より キショウブが満開です

20170613kumoba01-0642.jpg
2017年6月13日 6:40 雲場池 西側遊歩道 カエデ並木をくぐりながら

20170613kumoba-yamaajisai.jpg
2017年6月13日 雲場池 ヤマアジサイ つぼみの状態(開花は6月下旬以降)

20170613kumoba-nishikiutsugi.jpg
2017年6月13日 雲場池 ニシキウツギ(二色空木)

20170613kumoba-shimotsuke.jpg
2017年6月13日 雲場池 シモツケ(つぼみが紅色に変わってきました)


つづく

************
小さな美術館軽井沢草花館
石川功一×おくやまひさし
軽井沢のおいしい山菜・木の実展 開催中
************
posted by 軽井沢草花館 at 19:17| 2017年夏

2017年06月08日

新緑から夏の景色に 2017年梅雨入りしました

昨日(6/7)、長野県(軽井沢)を含む関東甲信地方が梅雨入りしたとみられるそうです。
平年よりも1日早く、昨年よりも2日遅いとのことです。
雲場池の緑はすっかり深くなり、すでに新緑から夏の景色といった感じです。

20170608kumoba00-0618.jpg
2017年6月8日 6:20 軽井沢 雲場池 (朝は霧が出ていました)

これから7月後半くらいまで続くであろう梅雨の期間、雲場池ではシモツケ、ヤマアジサイ、クリなどが咲きはじめ、梅雨らしい景色が広がっていきます。

20170608kumoba-momiji.jpg
2017年6月8日 6:40 雲場池 遊歩道(西側)からの景色 イロハモミジ

さて、昨夜は雨、そして朝は深い霧に包まれました。
7時半ころには霧はなくなりましたが、霧に包まれた雲場池も軽井沢らしい風景です。

以下、本日、およびここ数日の間に撮影した雲場池の写真です。(遊歩道を反時計回りに回った順に)

20140425roppontsuji07.jpg

駅からの詳細地図は以下のマップを参照ください(駅から約1.5km)。
 google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

20170608kumoba00-0930.jpg
2017年6月8日 9:30 雲場池 正面入口付近(池の南側からの風景

20170608kumoba01-0841.jpg
2017年6月8日 8:40 雲場池 遊歩道(東側)からの景色

20170608kumoba-onihyoutanboku.jpg
2017年6月8日 雲場池 オニヒョウタンボク(実が付き始めています)

20170603kumoba-nanakamado.jpg
2017年6月3日 雲場池 ナナカマド

20170608kumoba02-0847.jpg
2017年6月8日 8:50 雲場池 遊歩道(東側)からの景色

20170608kumoba03-0849.jpg
2017年6月8日 8:50 雲場池 遊歩道 中間地点(小橋)付近

20170608kumoba-kantoumayumi.jpg
2017年6月8日 雲場池 カントウマユミの花

20170608kumoba03-0857.jpg
2017年6月8日 8:55 雲場池 遊歩道 北側上流(ミヤマシラスゲ群生)

20170608kumoba-kamatsuka.jpg
2017年6月8日 雲場池 カマツカ

20170607kumoba-hebiichigo.jpg
2017年6月8日 雲場池 ヘビイチゴ

20170608kumoba04-0900.jpg
2017年6月8日 9:00 雲場池 遊歩道 北側上流

20170608kumoba-yabudemari.jpg
2017年6月8日 雲場池 ヤブデマリ

20170608kumoba04-0920.jpg
2017年6月8日 9:20 雲場池 遊歩道 北側上流


20170608kumoba-kantoumayumi.jpg
2017年6月8日 雲場池 カントウマユミ

20170608kumoba05-0927.jpg
2017年6月8日 9:30 雲場池 遊歩道(西側)からの景色

20170604kumoba-chosenngomishi.jpg
2017年6月4日 雲場池 チョウセンゴミシの花

20170608kumoba-yamaajisai.jpg
2017年6月8日 雲場池 ヤマアジサイつぼみ

つづく
posted by 軽井沢草花館 at 15:32| 2017年夏

2017年06月01日

今年も気温の高かった5月 新緑から夏の景色へ 

6月に入りました。
美しい新緑も深みを増してきて、夏の景色へと変化しています。

20170601kumoba00-0849.jpg
2017年6月1日 8:50 軽井沢 雲場池

今年の5月も気温が高くなりました。
ここ3年続けて、特別に気温の高い5月、例年に比べると花の移り変わりが早いです。

現在、ミズキ(一部散り始め)、キショウブ、ニシキギ、ツリバナ、ミツバウツギ、オオヤマフスマ、マムシグサ、ムラサキサギゴケ、ヘビイチゴ、クサノオウ、フジ、ミヤマシラスゲなどの各種カヤツリグサ科、ハルガヤなどの各種イネ科が開花。
5月中旬ころ見ごろだったズミ、ヤマツツジ、ドウダンツツジはほぼ咲き終わりました。
また、雲場池にはありませんが、町内でヤマボウシの花が咲きはじめています。

以下、ここ本日(一部5月末)撮影の写真、そして、5月までの気象記録(グラフ)をメモします。

20140425roppontsuji07.jpg

20170601kumoba-kayatsurigusa.jpg
2017年6月1日 雲場池 スゲ(カヤツリグサ科)の仲間

20170601kumoba01-0851.jpg
2017年6月1日 8:50 雲場池

20170601kumoba-onihyoutanboku.jpg
2017年6月1日 雲場池 オニヒョウタンボクの実(熟す前)

20170601kumoba-nanakamado.jpg
2017年6月1日 雲場池 ナナカマドの花 (咲きはじめました)

20170601kumoba02-0900.jpg
2017年6月1日 9:00 雲場池 (東側の)遊歩道より

20170601kumoba-hoonoki.jpg
2017年6月1日 雲場池 ホオノキのつぼみ

20170601kumoba-sawafutagi.jpg
2017年6月1日 雲場池 サワフタギ(この2~3日で一気に咲きました)

20170531kumoba-hebiichigo.jpg
2017年5月31日 雲場池 ヘビイチゴ

20170601kumoba03-0915.jpg
2017年6月1日 9:15 雲場池 (西側の)遊歩道より

20170530kumoba-ooyamafusuma.jpg
2017年5月30日 雲場池 オオヤマフスマ

20170601kumoba-yamaajisai.jpg
2017年6月1日 雲場池 ヤマアジサイ(月末頃から咲きはじめます)

20170601kumoba-kishoubu.jpg
2017年6月1日 雲場池 キショウブ(池縁にたくさん咲いています)

20170601kumoba-mizuki02.jpg
2017年6月1日 雲場池 ミズキの花(一部散り始め)

雲場池のミズキは樹高が高くて、上を見上げなければ花が咲いているかどうか分かりませんが、見ごろの状態です(部分的に散り始め)。

【お天気グラフ】

20170601graph.png


今年(2017)の5月下旬の平均気温は15.7度で、平年値(12.9度)よりも2.8度も高く、(軽井沢で旬ごとの気象観測を開始した1925年以降)過去最高値となりました。
気温の高い傾向は今年に限ったことではなく、特にこの3年、3月から5月にかけての気温がとても高くなっています。
新緑の期間やコブシ、サクラ、ヤマツツジ、ヤマボウシなどの身近に季節を感じる花の開花時期が、本来どの時期なのかわからなくなってきそうです。

3-4月の旬ごと平均気温02.png

2017気象データ一覧0601.png

posted by 軽井沢草花館 at 15:15| 2017年春から新緑

2017年05月28日

新緑の雲場池 ズミ咲き終わる

美しい新緑の季節をむかえています。

20170528kumoba00-0831.jpg
2017年5月28日 軽井沢 雲場池

5月の平均気温は昨日27日までの統計(気象庁HPより軽井沢測候所の値)で、13.1度。
この時点で5月の平年値を1.3度上回っています。

花の開花状況は平年並みか、やや早めといったところです。
ズミの花はほぼ終わり、ドウダンツツジやヤマツツジの花はまだ見ごろですが、散り始めています。
現在、見ごろの花はキショウブ、ミツバウツギ、フジ、スゲ類(カヤツリグサ科)、ニシキギ、ツリバナ、ムラサキサギゴケ、マムシグサなど。
これから、緑の深まりとともに、サワフタギ、ミズキ、ナナカマド、ノイバラ、シモツケなどの花が咲いてきそうです。

以下、本日撮影した風景と花の写真です(遊歩道を反時計回りに1周歩きながら)。

20140425roppontsuji07.jpg

20170528kumoba-kishoubu.jpg
2017年5月28日 雲場池 キショウブ(池の周りでたくさん咲いています。)

20170528kumoba-zumi.jpg
2017年5月28日 雲場池 ズミ(花はほとんど散りました)

20170528kumoba02-0839.jpg
2017年5月28日 8:40 雲場池 遊歩道(東側) 散り始めたヤマツツジ

20170528kumoba-yamaajisai.jpg
2017年5月28日 雲場池 ヤマアジサイ蕾(開花は6月終わりころから)

20170528kumoba-nanakamado.jpg
2017年5月28日 雲場池 ナナカマドのつぼみ

20170528kumoba01-0842.jpg
2017年5月28日 8:40 雲場池 遊歩道(東側)からの景色

20170528kumoba03-0844.jpg
2017年5月28日 8:45 雲場池 遊歩道 遊歩道の折り返し付近 小橋(飛び石)

20170528kumoba04-0846.jpg
2017年5月28日 8:45 遊歩道の奥(北側)
各種のスゲ(カヤツリグサ科)が見頃です

20170528kumoba-shirasuge.jpg
2017年5月28日 雲場池 ミヤマシラスゲ?

スゲ(植物)の同定に自信がありませんが、ミヤマシラスゲでしょうか。
群生して咲いていて、見ごたえがあります。
よく見ると、とてもきれいです。
毎年6月には除草されてしまうので、この時期にじっくりと観察。
写真を撮っていたら、すぐ横のこの草にトンボが止まっていました(下写真)。

20170528kumoba-Dragonfly.jpg
2017年5月28日 遊歩道の奥(北側) ミヤマシラスゲ?に止まったトンボ

トンボの種類も特定できませんでしたが、胴体が黄色くて、尾の部分は黒。
洗練された美しい姿をしていました。
つぼみの部分が美味しいのでしょうか???

20170528kumoba-mamushigusa.jpg
2017年5月28日 遊歩道の奥(北側) マムシグサ 次々に咲きはじめました。

20170528kumoba-kusanoou.jpg
2017年5月28日 遊歩道の奥(北側) クサノオウ

20170528kumoba-mitsubautsugi.jpg
2017年5月28日 遊歩道の奥(北側) ミツバウツギ 池の周りの各所で咲いています。

20170528kumoba-murasakisagigoke.jpg
2017年5月28日 遊歩道の奥(北側) ムラサキサギゴケ

20170528kumoba-tsuribana.jpg
2017年5月28日 遊歩道(西側) ツリバナの花

20170528kumoba-nishikigi.jpg
2017年5月28日 遊歩道(西側) ニシキギ

20170528kumoba05-0913.jpg
2017年5月28日 9:15 遊歩道(西側)
写真では分かりづらいですが、中央浮島でフジの花が咲いています。

20170528kumoba06-0644.jpg
2017年5月28日 遊歩道(西側) カエデ(モミジ)並木の下から

つづく
posted by 軽井沢草花館 at 13:04| 2017年春から新緑

2017年05月21日

眩いばかりの新緑 ヤマツツジやズミが満開 

昨日27.6度、本日28.9度の最高気温。
終日、陽射しが降り注ぎ、真夏のような日が2日間続きました。

運動するにはちょっと暑くなりましたが、午前中には町内でハーフマラソン大会が開催され、新緑の軽井沢を多くのランナーが走り抜けました。

200170521kumoba00-0942.jpg
2017年5月21日 9:40 軽井沢 雲場池

この暖かさで、ズミ、ヤマツツジの花が満開をむかえています。

200170521kumoba-zumi01.jpg
2017年5月21日 雲場池 入口付近 ズミ(木の上部でまとまって開花)

入口付近にある大きなズミ(上写真)。
これが満開になると、とても見ごたえがあるのですが、今年は花芽のつきがわるく、樹の上部(一部分)だけ花が咲きました(下写真)。

200170521kumoba-zumi02.jpg
2017年5月21日 雲場池 入口付近 ズミ

池の周りには他にもズミの木があって、きれいな白い花が目に留まります。

200170521kumoba-zumi03.jpg
2017年5月21日 雲場池 ズミ

また、遊歩道沿いのヤマツツジも気温上昇で満開になりました。

200170521kumoba-yamatsutsuji01.jpg
2017年5月21日 雲場池 ヤマツツジ

20140425roppontsuji07.jpg

以下、本日撮影した風景と花の写真です。

200170521kumoba02-0645.jpg
2017年5月21日 雲場池 遊歩道からの景色(西側カエデ並木の下)

200170521kumoba-futabahagi01.jpg
2017年5月21日 雲場池 フタバハギの若芽

200170521kumoba-konronsou.jpg
2017年5月21日 雲場池 コンロンソウ

200170521kumoba-nishikigi01.jpg
2017年5月21日 雲場池 ニシキギ

200170521kumoba-tsuribana01.jpg
2017年5月21日 雲場池 ツリバナ

200170521kumoba-utsugi.jpg
2017年5月21日 雲場池 ウツギの花芽

200170521kumoba-yamaajisai01.jpg
2017年5月21日 雲場池 ヤマアジサイ

つづく
posted by 軽井沢草花館 at 20:15| 2017年春から新緑

2017年05月17日

美しい新緑のシーズンです!(今週末はマラソン大会)

カエデやドウダンツツジに周囲を包まれた雲場池。
若葉が完全に開き切り、美しい新緑のシーズンをむかえました。
ズミ、ヤマツツジやドウダンツツジの花が一斉に咲きはじめ、新緑色に染まった景色の中できれいに咲いています。
これから、徐々に緑の色が深くなっていき、新緑から夏の景色へと変わっていきます。

尚、今週末5月21日(日)に、町内でハーフマラソン大会が開催されます。
新緑のすばらしい季節に開催されることもあり、たいへん人気のある大会です。
雲場池の近くもマラソンコースになっており、一時的に交通規制がありますので、ご注意ください。
このブログ記事の最後にマラソン大会のリンク先を載せています。
交通規制の情報などの詳細はそちらでご確認下さい。

20170517kumoba00-0834.jpg
2017年5月17日 8:35 軽井沢 雲場池

以下は、今日と昨日撮影した雲場池での写真です・
正面に入口付近(上写真)から池の周りの遊歩道を反時計回りに一周歩く順番に並び替えています(日時不順)。

20140425roppontsuji07.jpg

20170517kumoba001-0648.jpg
2017年5月17日 6:50 雲場池

20170517kumoba15-harugaya.jpg
2017年5月17日 雲場池 ハルガヤ

20170517kumoba10-zumi.jpg
2017年5月17日 雲場池 ズミの花

池縁のズミが咲きはじめました。
花芽の時は紅く(下写真)、開花した時にはすっかり白くなって開きます。

20170517kumoba11-zumi.jpg
2017年5月17日 雲場池 ズミの花芽(開花直前で紅色)

20170517kumoba01-0627.jpg
2017年5月17日 雲場池 遊歩道より

20170517kumoba08-yamatsutsuji.jpg
2017年5月17日 雲場池 ヤマツツジ

ヤマツツジもここ数日で咲きはじめたばかり。これから次々につぼみが開いてきそうです。

20170517kumoba13-akebi.jpg
2017年5月17日 雲場池 アケビの花

アケビも咲きはじめました。秋に実が付くかどうか?

20170517kumoba02-0630.jpg
2017年5月17日 雲場池 遊歩道より

20170517kumoba16-hoonoki.jpg
2017年5月17日 雲場池 ホオノキの芽吹き

20170517kumoba14-doudantsutsuji.jpg
2017年5月17日 雲場池 ドウダンツツジの花 

ドウダンツツジの花が咲きはじめています。花だけでなく、新緑の緑が池の周りをぐるりと囲んでいて、とてもきれいです。

20170517kumoba03-0849.jpg
2017年5月17日 雲場池 ドウダンツツジ並木(遊歩道の左右)

20170517kumoba09-kishoubu.jpg
2017年5月17日 雲場池 キショウブも咲きはじめています。

20170517kumoba04-0849.jpg
2017年5月17日 雲場池 飛び石(遊歩道折り返し地点)

20170517kumoba05-0641.jpg
2017年5月17日 雲場池 遊歩道より

20170517kumoba06-0642.jpg
2017年5月17日 雲場池遊歩道より

20170516kumoba-tsubosumire.jpg
2017年5月16日 雲場池 池縁で咲いていたツボスミレ 

20170517kumoba07-0908.jpg
2017年5月17日 雲場池 遊歩道より

【参考:ズミの花】

雲場池内にはいくつかのズミの木が植えられていて、この時期に美しい花を咲かせてくれます。
南側の正面入口から入って池のすぐ手前のところに大きなズミの木があって、花が咲くと真っ白になってとてもきれいなのですが、年によって咲き方に差が出ます。
昨年は満開の咲き具合でしたが、今年は見る限り花芽の付き具合が悪いようです。
おおむね1年おきに咲き方が違うようで、今年は「ちょっとお休み」の年のようです。
但し、ズミの木は1本だけではなく、池の周りに何本かあるので、各所できれいな花を楽しむことができるでしょう。

20170517kumoba12-zumi.jpg
2017年5月17日 雲場池 池の入口付近のズミ(今年は花芽が少ない)

下は昨年の開花時の写真で、見事な咲き具合でした。

20160515kumoba01zumi.jpg
2016年5月15日 雲場池 ズミの花(暖かな気候で開花の早い年でした)

【軽井沢ハーフマラソン大会】

日時:2017年5月21日(日) 9:00~
主催:軽井沢町、軽井沢観光協会、若葉まつり実行委員会、信濃毎日新聞社
交通規制について→ http://karuizawa-marathon.com/traffic/
posted by 軽井沢草花館 at 12:51| 2017年春から新緑

2017年05月12日

若葉のまばゆい季節に

20170512kumoba00-1054.jpg
2017年5月12日 10:55 軽井沢 雲場池 

カエデやドウダンツツジといった、雲場池を取り囲む樹木の若葉が生えそろい、眩いばかりの美しい緑が広がっています。
ちょうど若葉が開き切ったところで、初々しい緑の色はこの時期ならではのもの。
これから6月上旬くらいまでが新緑シーズン、徐々に緑が深くなり、夏の景色へと変わっていきます。

以下、本日(一部昨日)撮影した写真です。

20170512kumoba01-0959.jpg
2017年5月12日 雲場池

20170512kumoba02-1000.jpg
2017年5月12日 雲場池 西側遊歩道 カエデ並木の下からの風景

【植物】
草花の成長が著しい季節。各種の花が咲きはじめています。ほんの一部ですがご紹介します。

20170512kumoba-doudantsutsuji.jpg
2017年5月12日 雲場池 ドウダンツツジ 

池を一周取り囲むように植栽されているドウダンツツジが一斉に咲きはじめています(上)。

20170512kumoba-onihyoutanboku.jpg
2017年5月12日 雲場池 オニヒョウタンボク こちらも一斉に咲きはじめています

20170512kumoba-yamatsutsuji.jpg
2017年5月12日 雲場池 ヤマツツジのつぼみ

ヤマツツジ(上)、ズミ(下)のつぼみが膨らんできました。週末か来週初めに咲きはじめそうです。

20170512kumoba-zumi.jpg
2017年5月12日 雲場池 ズミのつぼみ

20170511kumoba-seiyoutanpopo.jpg
2017年5月11日 雲場池 セイヨウタンポポ 池縁に一輪きれいに咲いていました

以上
posted by 軽井沢草花館 at 12:48| 2017年春から新緑