2015年09月06日

六本辻ラウンドアバウト交差点2015年9月

2102年11月から社会実験を経て、実用化されている軽井沢六本辻の環状交差点(ラウンドアバウト交差点)。
2014年9月1日には道路交通法の改正※1(末行参照)され、道路もルールも本格化してから1年が過ぎました。
日本ではまだなじみの少ない交通方式ですが、徐々に浸透してきて、交通渋滞の緩和や安全に一定の成果があるのではないかと思います。

20150906kumobaMAP.jpg
軽井沢六本辻の環状交差点(ラウンドアバウト交差点)と雲場池の位置関係 2015年9月6日

雲場池からほど近く、雲場池にアクセスするときは、大半の人がこの交差点を通ります。
G.W.、夏休み期間中、そして秋の紅葉シーズンは混雑するときがありますので、交通ルールを順守の上、安全に気を付けてください。

20150903roppontsuji02.jpg
2015年9月3日 軽井沢 六本辻 環状交差点(ラウンドアバウト交差点)

さて、ようやく本題ですが、交差点の標識が一年前と比べて、変わっているところがありますので更新します。
具体的に何が変わったのかと言えば、余計な表示が取り除かれ、必要最低限の表示のみとなったため、見通しが良くなりました。

20150903roppontsuji01.jpg
2015年9月3日 軽井沢 六本辻 環状交差点(ラウンドアバウト交差点)

一年前は下写真のような状態でした。
一時停止や、環状優先といった看板が立っていて、目立ちはしていたものの、道路工事でもしているかのような雑多な雰囲気があったのと、円形地帯の先がどうなっているのかわからない状況がありました。
現在のシンプルな状況は、見通しが良くなってスッキリしています。

20140902roppontsuji01.jpg
2014年9月2日 軽井沢 六本辻ラウンドアバウト交差点

※1:参考
平成二十五年六月十四日法律第四十三号 (平成26年9月1日)
長野県警察HPより 環状交差点(ラウンドアバウト交差点)の交通方法について
posted by 軽井沢草花館 at 15:47| 六本辻ラウンドアバウト