2016年09月21日

日照の少なかった9月中旬 アカエリヒレアシシギ飛来

20160921kumoba00.jpg
2016年9月21日 9:30 軽井沢 雲場池

今年は8月下旬から台風の影響を受けてぐずついた天候が続きます。
9月中旬もまた、台風の影響を強く受け、日照時間が少なく、雨の多い旬となりました。
曇天日が多かったこともあり、肌寒い日が多かったようにも思いますが、朝晩の冷え込みがほとんどなく、平均気温は平年よりも高い結果となりました。
日照が少なく、朝晩の冷え込みもなかったことから、紅葉の進行は今のところ緩やかです。

※例年、雲場池の紅葉は10月20日過ぎあたりから本格的なシーズンで、見ごろは25日から11月3日あたり。ただし、その年によって早かったり遅かったりするので、大まかな目安です。
 参考:軽井沢草花館HPより雲場池の四季 (←クリックするとページにリンクします)

以下、最近雲場池で撮影した写真です。

20160921kumoba06-0943.jpg
2016年9月21日 9:45 雲場池

昨日は台風の影響で雨量が増しましたが、風はそれほど強くはならず、雲場池での被害はとくになかったようです(小枝が折れれたり、栗の実がたくさん落ちていたりはしていました)。

20160921kumoba05-0937.jpg
2016年9月21日 9:35 雲場池

20160921kumoba07-0935.jpg
2016年9月21日 9:35 雲場池 西側遊歩道からの風景

20160921kumoba09-0934.jpg
2016年9月21日 9:35 雲場池 西側遊歩道からの風景(枝先に紅葉の兆し)

20160921kumoba10.jpg
2016年9月21日 9:35 雲場池

一部のカエデが赤く色づきました。樹木によっては、こんなに早い時期から紅葉が楽しめます。
(ほとんどのカエデはまだ紅葉していません)

20160921kumoba02-0947.jpg
2016年9月21日 9:45 雲場池 カエデの紅葉

今朝、下写真の水鳥が池でせわしなく動き回っていました。
雲場池では見かけない水鳥?
どうやらアカエリヒレアシシギという渡り鳥らしいです。
北方のツンドラ地帯で繁殖して、秋になると越冬のため日本を通過して南方に渡っていくそうです。
通常は群れで渡っていくそうですが、台風の影響ではぐれてしまったのか?
軽井沢で越冬するのは厳しいでしょうから、ここで一休みして、再び南方に旅立ってくれることを祈ります。
(写真はポンボケで失礼)

20160921kumoba08.jpg
2016年9月21日 雲場池 台風で一時待機? 渡り鳥のアカエリヒレアシシギ(と思われる)

20160921kumoba01inugoma.jpg
2016年9月21日 雲場池 イヌゴマ

20160921kumoba03konara.jpg
2016年9月21日 雲場池 コナラのどんぐり

20160921kumoba04zumi.jpg
2016年9月21日 雲場池 赤みを帯びてきたズミの実

20160920kumoba.jpg
2016年9月21日 雲場池 赤みを帯びてきたノイバラの実

20160917kumoba.jpg
2016年9月17日 雲場池 アキノキリンソウ

20160916kumoba.jpg
2016年9月16日 雲場池 ツリフネソウ

20160915kumoba00.jpg
2016年9月15日 雲場池 池縁にや遊歩道脇に多く生えてきたアシボソ

【軽井沢の気象データ】

9月中旬は冷え込みがほとんどなく、最低気温が平年値を下回ったことが一度もありませんでした。
9月中旬の日照時間は9.1時間で平年値の38時間の4分の1以下。
日差しに乏しく、比較的気温が低かったような錯覚に陥っていましたが、冷え込みがなかったことで、平均気温は高い結果となりました(朝晩の気温差が小さく、今のところ紅葉の進行は緩やかです)。
雨量は台風の影響を受け、中旬だけで190.5_、上旬の28.5_と合わせた219_は9月全体の平均雨量206.5_を超えました。また、雨が集中して降るのではなく断続的に少しづつ続いたという印象です。

20160921graph.png
2016年4月から9月20日までの気温の変化 (グラフは気象庁HPのデータを使って作成しました)

20160921date.png
2016年 軽井沢の旬ごとの気象データ
posted by 軽井沢草花館 at 21:14| 2016年秋