2016年09月26日

冷え込みの少ない9月 紅葉祭り始まる

20160926kumoba001.jpg
2016年9月26日 軽井沢 雲場池

9月は雨や霧の日が多く、日照不足が続きます。
それでも、雲場池の紅葉はほんのりと赤みを帯びてきていて、紅葉シーズンに向けて順調に彩りを増している様子です。

20160925graph.png
2016年4月から9月25日までの気温の変化 (グラフは気象庁HPのデータを使って作成しました)
(※9月は冷え込みのない日が続き1日を除いて、最低気温が平年値を下回ったことがありません)

上のグラフより、9月になってからの気温の推移をみると、朝晩の冷え込みが少なく、一日の気温差が平年に比べて小さいことが分かります。昨年、そして一昨年は9月の冷え込みが厳しく、10月に入ってからの紅葉最盛期が例年よりも早くに訪れました。
今年の現時点では紅葉の進行は緩やかです。

9月の気温の傾向をもう少し詳しく見るために、下のように平均気温をまとめてみました。

9月の平均気温.png

今年の9月は一日の最低気温が高く、一日の気温差が小さいことがわかります。
さらに、9月下旬の絞って、同じように平均気温をまとめてみると、下のようになりました。

9月下旬の平均気温.png

毎年、9月下旬になると、急に朝晩の冷え込みが厳しくなり、紅葉の変化も大きくなってくるころです。
ところが今年はその下旬になっても冷え込みが少なく、まだ10度を切ったことが一度もありません。一日の気温差は5.1度で平年値の8.4よりも3.3度も高くなっています。
ちなみに、紅葉の最盛期が早かった昨年(2015)や一昨年(2014)はこの9月下旬に冷え込みが厳しく、一日の気温差は2015年で9.9度(平年+1.5度)、2014年では13.0度(平年+4.6度)と平年値を大きく上回りました。

20160926kumoba01.jpg
2016年9月26日 雲場池 遊歩道東側より西側のカエデ並木を見た様子

例年、雲場池の紅葉は10月20日過ぎあたりから本格的なシーズンで、見ごろは25日から11月3日あたり。ただし、その年によって早かったり遅かったりするので、大まかな目安です。
 参考:軽井沢草花館HPより雲場池の四季 (←クリックするとページにリンクします)

今年は今のところ、平年並みかやや遅めといったところ。

【軽井沢 紅葉祭り】

軽井沢町では本日9月26日から「軽井沢紅葉まつり」の期間に入り、11月3日までの間に「美術館割引」、「駅からハイキング」、「リゾートマラソン大会」など各種イベントが予定されています。
(詳しくは軽井沢町のHPにて http://karuizawa-kankokyokai.jp/event/20617/ )

【最近の雲場池の様子】

20160926kumoba.jpg
2016年9月26日 雲場池 カエデの木肌に生えたコケ(地衣植物)やシダ

20160925kumoba02.jpg
2016年9月25日 雲場池 遊歩道沿いでみられるツリバナの実

20160925kumoba03.jpg
2016年9月25日 雲場池 ダンコウバイの実が黒く熟しています。

20160925kumoba01.jpg
2016年9月25日 雲場池  コンクリート擁壁の隙間からトカゲ君

20160924kumoba.jpg
2016年9月24日 ヤマアジサイにつぼみが?

軽井沢では本来6月下旬から7月にかけて咲くヤマアジサイですが、秋の長雨に加え、冷え込まない気候の影響で、梅雨の時期と間違えたのでしょうか? ヤマアジサイにつぼみが付いていました。

20160923kumoba01.jpg
2016年9月23日 雲場池 アカエリヒレアシシギ(幼鳥)

9月20日にアカエリヒレアシシギが雲場池に居るのを見つけ、少なくても24日の朝までは確認できています。
普段目にすることのないこの鳥はシギの仲間。
池では落ち着きのなくチョロチョロ、チョロチョロと動き回って、水面から何かをついばんでいるようでした。
アカエリヒレアシシギは渡り鳥で、北から南に向かっている途中、何らかの影響を受けて雲場池で一休みしていたようです。
20日は台風が本州に上陸して天気が荒れていたので、もしかしたら、渡りの途中で影響を受けたのかもしれません。
5日ほどの雲場池滞在でしたが、無事に南方の地に飛び立っていてくれればうれしいです。

20160923kumoba.jpg
2016年9月23日 雲場池 ニシキギの紅葉

20160922kumoba.jpg
2016年9月22日 雲場池 タニソバの花
posted by 軽井沢草花館 at 11:55| 2016年秋