2017年04月28日

タヌキも春の散策

4月も終わりに近づきましたが、今朝の最低気温は氷点下2.9度と冷え込みました。
それでも、日中は晴れ渡り、平年並みの暖かさに。
雲場池では植物の芽吹きが始まり、春らしくなってきています。

10時過ぎ、遊歩道を歩いていると、前方に小動物!?

20170428kumoba07-tanuki.jpg
2017年4月28日 10:10 軽井沢 雲場池 タヌキ

どうやらタヌキのようでした。
しかし、野生の動物らしからず、私と目が合っているはずなのに、あまり驚きもせず、
トコトコと前方に歩き出しました。左側は池、右側は別荘地で金網のフェンスで仕切られていますが、タヌキのような小動物であれば隙間からすぐに別荘地方向に逃げられたはず。
遊歩道を歩いて追いかけること20〜30b。
反対方向から観光客が来たところで、なんと池の方向にゆっくり降りていき、びしょ濡れになりながらキショウブの茂みに隠れました。
それからどうなったか分かりませんが、こんなにのんびりと動きの鈍いタヌキは初めて見ました。
また、なんで別荘方向に逃げなかったのか不思議です…

さて、今日の雲場池の様子
以下、写真で紹介します。

20170428kumoba00-1016.jpg
2017年4月28日 10:15 軽井沢 雲場池

20170428kumoba03-1010.jpg
2017年4月28日 10:10 雲場池 草の緑も鮮やかになってきました。

20170428kumoba05-1015.jpg
2017年4月28日 10:15 雲場池

20170428kumoba01-harugaya.jpg
2017年4月28日 雲場池 ハルガヤ

20170428kumoba02-yamaajisai.jpg
2017年4月28日 雲場池 ヤマアジサイの芽吹き

20170428kumoba04-onihyoutanboku.jpg
2017年4月28日 雲場池 オニヒョウタンボクには花芽が付き始めました

20170428kumoba06-zumi.jpg
2017年4月28日 雲場池 ズミの芽吹きも始まっています

そのほか、雲場池ではネコヤナギの花が落ち始め、ノイバラ、カエデ、ミヤマウグイスカグラ、ヤマツツジなどが芽吹きをはじめ、スミレ、ヤマエンゴサク、ニッコウネコノメなどの草花も咲いています。
また、町内のコブシが満開、桜も見ごろをむかえています。
posted by 軽井沢草花館 at 23:57| 2017年春から新緑