2019年11月01日

【11月1日】秋晴れの紅葉、10月の平均気温更新

20191101kumoba00-1002.jpg
2019年11月1日 10:00 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

11月初日は秋晴れ。雲場池の紅葉は見ごろとなっています。
例年であれば最盛期の彩りとなってることの多い時期ですが、今年は紅葉の色づきがゆっくり進んでおり、全体的にはまだ8分程度の色づきです。
見どころとなっている池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は7分程度の状態が長く続いていますが、明日からの3連休、あるいは来週にかけてさらに彩りが増し、見ごろが続きそうです。
※3連休はお天気もよさそうで、多くの人が訪れそうです。時間に余裕をもってお出かけください。11/1から11まではプリンスショッピングプラザのプラチナバーゲンが開催されるので、道路もたいへん混雑します。

先月10月は1925年から始まった気象庁の気象観測(軽井沢追分)で最も気温が高くなるなど、いくつかの項目で記録を塗り替えました。このような特別な気候の影響もあってか、例年とは少し違った紅葉の進み具合となっています。少なくても(軽井沢草花館で)紅葉観察を始めた2000年からの20年では最もゆっくりと紅葉が進んでいます。
※気象記録についての詳細はブログの最後の方にご紹介します。

20191101kumoba01-0925.jpg
2019年11月1日 9:25 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

20191101kumoba-irohamomiji01.jpg
2019年11月1日 雲場池 イロハモミジ(色づき始め)

今年の紅葉は全体的に色づきがゆっくりしていて、上の写真のようにこれから色づきを増していくものが多い一方、下の写真のように散り始めたものもここ数日で目立ってきました。 

20191101kumoba-irohamomiji02.jpg
2019年11月1日 雲場池 イロハモミジ(散り始め) 

※本日、撮影したその他の写真をこのブログの後半に掲載します。

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

尚、先日の台風で遊歩道の一部(西側の約200m)が通行止めになっています(下図参考)
紅葉シーズンで多くの人が来ている中、大変ご不便をおかけしていますが、どうぞご理解願います。

kumoba_map20191026工事.jpg
雲場池 11月1日 10:00現在、遊歩道通行止めの範囲(10月13日より)

以下、雲場池の基本情報、池の周りの風景の写真と続きます。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、この時期(紅葉見ごろ時期)は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。見ごろ時期に限っては徒歩が一番ストレスのないアクセス手段です。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月になると、氷点下にまで気温が下がることがあります。今年(2019)は記録的に気温の高い状態が続いていますが、今後のお天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。

以下、本日撮影した池の周りの風景の写真を紹介します(時間不順)。

まずは正面入口(南)から右側(東側)の遊歩道を進みながら撮影した風景を紹介し、その後、正面入口(南側)に戻って、そこから今度は左側(西側)の遊歩道を進み、通行止めになっているところまでの写真を紹介します。

20191101kumoba00-1002.jpg
2019年11月1日 10:00 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

本格的な紅葉シーズンをむかえ、大変多くの人が訪れています。
尚、先月の台風の影響で西側(入口を入って左)遊歩道が通行止めになっています。そのため、池の奥に行くには東側の遊歩道(入口から右半分)を進んで、帰りは同じ道を通らなければならず、細い遊歩道がいつもの年の倍の通行密度となっています。
時間帯によっては身動きが取れなくなるほど混雑するかもしれません。

(下写真)池の東側の紅葉がだいぶ鮮やかになってきましたが、一方で落葉も始まっています。
晴天日は東側の景色が午後からの日差しできれいに見えます。
午前中は右側から光が差し込んでくるので、暗くなって、鮮やかさがよくわかりません。
(曇天日は午前・午後ともきれいに見えます)。

20191101kumoba02-1417.jpg
2019年11月1日 14:15 雲場池 池の東側の風景

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は雲場池の一番の見どころですが、今現在まだ7分程度の色づき具合。
例年であれば、このくらいの時期のは鮮やかな赤色に染まっていますが、今年はゆっくりと色が変化しています。
今日は早朝こそ霧がかかっていましが、7時台後半くらいから日差しが出て、秋晴れの一日。
西側のカエデ並木も強い日差しを浴びて、彩りが一層鮮やかに見えました。

20191101kumoba01-0925.jpg
2019年11月1日 9:25 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

20191101kumoba03-0943.jpg
2019年11月1日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191101kumoba04-0859.jpg
2019年11月1日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191101kumoba05-0920.jpg
2019年11月1日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)ドウダンツツジのトンネルもじわりじわりと時間をかけて赤味を帯びてきました。
これから順調に紅葉が進んでいくと真っ赤に色づきます。

20191101kumoba06-0916.jpg
2019年11月1日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の中央付近の木橋です。現在、この橋を右に進んでT字路を左(南方向)に進む遊歩道が先日の台風19号の被害で通行止めになっています。大多数の人はここで折り返して戻りますが、さらに池の上流側(北側)に進むこともできます。

20191101kumoba05-0915.jpg
2019年11月1日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(下写真)さらに雲場池の上流側へと遊歩道が続いています。

20191101kumoba07-0907.jpg
2019年11月1日 雲場池 上流側(北側) 最北端

雲場池の上流側には、カエデ類の紅葉はほとんどありませんが、水辺沿いに植栽されているドウダンツツジの紅葉が赤く色づいてきれいです。また、木立に囲まれ、小鳥がさえずり、川のせせらぎが身近に感じられ、また春から夏にかけてはさりげなく様々な野草が咲いています。池の入口付近と比べると訪れる人も少なく、静かなお散歩ルートです。

20191101kumoba08-0911.jpg
2019年11月1日 雲場池 上流側(北側)

(下写真)池の正面(南)に戻りました。ここからは池の全体が見渡せるので絶好の撮影ポイントとなっています。
比較的人の少ない時に撮影したものですが、次々に人が訪れていました。

20191101kumoba00-0927.jpg
2019年11月1日 雲場池 正面(池の南側)から見た全景(左が西側、右が東側)

20191101kumoba09-0936.jpg
2019年11月1日 雲場池 正面から左に回り込んだあたりの風景

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木を横から眺めた風景です。
まだ最盛期の彩りとは言えず、さらに彩りを増していきそうです。
尚、このカエデ並木の下側をくぐる遊歩道が現在、立入禁止(通行止め)となっています。

20191101kumoba10-0926.jpg
2019年11月1日 雲場池 西側遊歩道からの風景

【10月までのお天気】

2019年気象データグラフ0701-1031.jpg

軽井沢 2019年7月1日から10月31日までの気温変化(気象庁軽井沢観測所のデータより)

今年は7月後半から気温の高い状態が続いています。
紅葉が色づき始める10月に入ってからは日照時間が短く、一日の間の気温差も少ないので紅葉の色づき具合は例年に比べてだいぶゆっくりと進んでいます。10月は初雪どころか、霜が降りることもなく、当然氷点下になることがありませんでした。

表1 軽井沢 10月の気温(平均・最高・最低)、日照時間、雨量 過去10年分
2019気象旬気温比較10月過去10年1031.jpg

10月の平均気温、日最低気温の平均、雨量が1925年から始まった軽井沢の気象観測史上一番高く(多く)なりました。

10月の平均気温
 2019年:12.2度 (2番目は1998年と2013年の12.0度)
10月の日最低気温の平均
 2019年:9.2度(2番目は1961年の9.0度、3番目は2010年の8.3度)
10月の雨量
 2019年:548.5mm(2番目は1961年の422.9mm)

表2 軽井沢 10月下旬の気温(平均・最高・最低)、日照時間、雨量 過去10年分
2019気象旬気温比較10月下旬過去10年.jpg

表3 軽井沢の月(旬)ごとの気象記録(気温、雨量、日照時間、湿度)
2019気象データ一覧1031.jpg

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 14:03| 2019年秋