2020年11月11日

【11月11日】冷え込み続き、残りの紅葉も少なく&気象メモ

【本日の雲場池(2020.11.11)】

20201111kumoba-irohamomiji.jpg
2020年11月11日 早朝6:30頃 雲場池 実生のモミジが紅葉するも、遊歩道には霜が

今朝も氷点下の冷え込みとなりました。
日中も最高気温が10度を下回り(最高気温7.2度、平年差-4.5度)、寒い一日となりました。
早朝は霜が降り、遊歩道が一部で白くなっていました。

雲場池の紅葉は、ほとんどが落葉してしまい、シーズンも終わりに近づいてきました。
それでも、周辺では所々できれいな紅葉も見られ、晩秋の紅葉を楽しむこともできます。
現在(雲場池の遊歩道沿いにはありませんが)軽井沢町内のカラマツが落葉の季節をむかえていて、風が吹くたびにひらひらと舞い降りて、きれいです。

 雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ


※雲場池の遊歩道は開放的な屋外空間となりますが、基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的密な状況になります。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けてください。

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)雲場池の正面入口前の道路から撮影した写真です。道路沿いに大きな観光案内板が設置されていて、ここから雲場池の遊歩道に入っていきます。ここのカエデ(イロハモミジ)は日当たりが悪いせいか、毎年、色づきが遅く、現在、きれいに黄葉しています。

20201111kumoba00-0842.jpg
2020年11月11日 8:40 雲場池 正面入口前の案内板

(下写真)ここが雲場池の正面の入口です。この左側に自転車用の駐輪スペース、そしてさらに奥には公衆トイレがあります。ここから自転車を含む車両での侵入は禁止されています(車いすや乳母車はOK)。

20201111kumoba00-0842b.jpg
2020年11月11日 8:40 雲場池 正面入口前の案内看板

(下写真)雲場池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。落葉が進み、色彩がほとんどなくなってしまいました。

20201111kumoba00-0843.jpg
2020年11月11日 8:45 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_上流.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって一番の見どころとなっていますが、現在、落葉が進み、色彩がほとんどなくなりました。

20201111kumoba01-0857.jpg
2020年11月11日 8:55 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色です。こちらも落葉が進みました。

20201111kumoba02-0856.jpg
2020年11月11日 8:55 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

(下写真)池の周りに植栽されているドウダンツツジの紅葉もすっかり落葉してしまいました。

20201111kumoba03-0847.jpg
2020年11月11日 8:45 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
紅葉シーズンも終わりに近づいて、人出が少なくなってきましたが、新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用したり、人と人との間隔を広くとるなどソーシャルディスタンスの確保に心掛けましょう。

20201111kumoba04-0849.jpg
2020年11月11日 8:50 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201111kumoba05-0849.jpg
2020年11月11日 8:50 雲場池 中央の木橋

20201111kumoba06-0851.jpg
2020年11月11日 8:50 雲場池 遊歩道西側

20201111kumoba07-0854.jpg
2020年11月11日 8:55 雲場池 遊歩道西側

20201111kumoba08-0855.jpg
2020年11月11日 8:55 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

【お天気メモ】

紅葉シーズンの始まる10月から旬毎の気温(平均、最高、最低)、日照時間、雨量のメモです。
気温においては、紅葉が本格的なシーズンをむかえた10月下旬から、低めで推移しました。
特に朝晩の気温が安定して低く、平年よりもやや冷え込みの厳しい紅葉シーズンとなりました。
日照時間については10月上旬、中旬と非常に短く、心配するほどでしたが、紅葉の見ごろをむかえた下旬以降は秋晴れの日が多く、特に最盛期の25日から平年並みの日照があり、色どりの鮮やかになりました。
概ね10月25日から11月3日ころが最盛期の色どりとなり、時期(期間)は例年並みとなりました。
ただ、11月以降冷え込みが厳しさを増し、氷点下になることも多かったので、落葉するのがやや早かったような気がします。

2020年気象データグラフ0921-1110-11110.jpg
グラフ1:2020年9月からの気温変化(気象庁 軽井沢観測所のデータより)

表1: 2010-2020年10月上旬 軽井沢の気温、日照時間、雨量
2020気象10月中旬過去11年.jpg

表2: 2010-2020年10月中旬 軽井沢の気温、日照時間、雨量
2020気象10月上旬過去11年.jpg

表3: 2010-2020年10月下旬 軽井沢の気温、日照時間、雨量
2020気象10月下旬過去11年.jpg

表4: 2010-2020年11月上旬 軽井沢の気温、日照時間、雨量
2020気象11月上旬過去11年.jpg

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 17:49| 2020年秋