2013年07月15日

7月中旬の雲場池

7月13〜15日は3連休。この暑さもあり、軽井沢に来られた方も多かったのではないでしょうか。雲場池も気軽な散歩コースとしてたくさんの人が訪れたことでしょう。

20130715kumoba03.jpg
2013年7月15日 軽井沢草花館雲場池

今年は平年よりも15日も早い7月6日に梅雨明けし、その後暑い日が続いています。
特に8〜12日にかけては5日連続で真夏日を記録しました。
7月上旬までの気象(気温、雨量、日照時間)を下の表にまとめてみました。

201307mid-kumoba.jpg

今年は4月中旬から5月上旬にかけての期間を除けば、気温の高い傾向が続いていて、7月上旬は平年よりも2.2度も平均気温が高くなりました。
雲場池の植物はとても生育よく、池の周りを囲むカエデ(モミジ)や広葉樹の葉っぱの量は豊富で、また、この時期に生るヤマグワ、オニヒョウタンボクなどの木の実の付き方も多いように感じます。



2013年7月13日 雲場池動画

20130714kumoba01.jpg
7月14日 雲場池 ヤマアジサイ

現在、ヤマアジサイやイタドリの花が見ごろで、遊歩道そいではシモツケやヤマホタルブクロ、ダイコンソウ、キツネノボタン、ハエドクソウの花も所々で見られます。

20130714kumoba02.jpg
7月14日 雲場池 イタドリ

イタドリはもともと地味な花ですが、雲場池では人の背丈をはるかに超える巨大なイタドリがあり、存在感たっぷりです。

他にもドクゼリの花が咲き始めています。この花は夏休みの期間中、池縁のどこかで咲いています。

20130715kumoba01.jpg
7月15日 雲場池 ドクゼリの花

また、今年はエゾスズランが咲きました。ここ数年遊歩道沿いで葉っぱが出ているのは確認するのですが、地味な草なので除草作業などでいつの間にか消えてしまいます。
今年は花が咲くまで難を逃れました。

20130715kumoba02.jpg
2013年7月15日 雲場池 エゾスズラン
posted by 軽井沢草花館 at 13:42| 2013年新緑以降