2013年08月21日

8月も終盤、カイツブリに雛誕生

8月も下旬となり、夏のにぎやかさも少し落ち着いてきたように感じます。
20130821kumoba01.jpg
2013年8月21日 軽井沢 雲場池

2013年8月21日 軽井沢 雲場池 Youtube動画

遊歩道ではミズヒキ、アザミ類、ユウガギクなど花が咲き始めていて、夏も終盤になったことを感じさせてくれます。また、ミゾソバなどタデ科の植物が秋の開花に向けて大きくなってきました。

花の情報はツイッターをご覧ください。
https://twitter.com/kusabanakan/media/grid

先月誕生したカルガモの雛もいつの間にか大きくなって、親ガモと同じような大きさにまでなっています(下写真)。

20130821kumoba02.jpg
2013年8月21日 雲場池 カルガモ親子(7月中ごろに誕生の雛)

誕生してしばらくは母ガモの後ろをついてまわっていましたが、もう子ガモの方が親ガモを連れて回るほど大きく成長しました。そろそろ親離れの時期が来ているのでしょうか。

また、新たにカイツブリに雛3羽が誕生しました(下写真)。カイツブリの両親が休む暇なく水中に潜っては餌を採り、雛に与えている姿が見られます。

20130820kumobaike.jpg
2013年8月20日 雲場池 カイツブリの親子(生まれて数日の雛3羽)

今年は6月中旬にも3羽の雛が誕生して立派に成長したようでした。2組目の雛たちも元気に育ちますように! 

最後に8月中旬までの軽井沢気象状況(平均気温、雨量、日照時間、湿度)を表にまとめました(下表)。

weather20130821.jpg

今年の夏は最高気温が30度を超える真夏日が15日間もありました。また、まとまった雨が少なかったのも特徴です。
8月中旬の平均気温は23.3度で平年よりも2.7度も高い結果となり、その間雨がほとんど降らなかったことから、湿度が低くなりました。

※8月中旬の雨量が0_となっていますが、観測所のある追分での記録です。雲場池では16日、19日ににわか雨があり、目測ではありますが、2日間で10_単位の降水量がありました。同じ軽井沢でも、地域によって気温や雨量に差が出るようです。あくまでも参考資料としてご覧ください。
posted by 軽井沢草花館 at 19:49| 2013年新緑以降