2021年06月13日

【6月13日】初夏の緑

現在、緑の色が深くなり、初夏の景色といったところです。
今年はまだ梅雨入りしていませんが、例年6月終わりころからヤマアジサイが咲きはじめます(見ごろは7月に入ってから)。
また、2017年までは、毎年のように6月から8月にカルガモの雛が誕生していましたが、池の浚渫工事が終わってからは見ていません。今年はどうでしょうか?

雲場池の散策では、引き続き雲場池での散策においてはマスクの着用をお願いしています。
池の周りには遊歩道が整備されていて誰もが散策を楽しくことができます。1周20分程度で回ることが出来ますが、道幅が狭く(1m程度)、人とすれ違う際には、どうしても密になってしまいます。コロナの心配がなくなるまではご協力をお願いします。

以下、
1.コロナ対応、及び駐車場最新情報
2.本日撮影の写真(風景中心)

の順で紹介します。

1.コロナ対応、及び駐車場最新情報

コロナウィルス感染予防として、引き続き、雲場池での散策はマスクの着用をお願いしています。
遊歩道の道幅は狭く、人がすれ違う時には密になることもあります。

20210602kumoba-corona.jpg
2021年6月2日撮影 雲場池 マスク着用のお願い

また、雲場池専用駐車場(無料)が4月から利用できなくなりました。雲場池に車でお越しの方は近くの有料駐車場に止めてから徒歩でのアクセスとなります。

アクセス、駐車場 → こちら(google MAP) ※無料駐車場は4/1より利用できなくなっています。

20210605kumoba-parking.jpg
2021年6月5日撮影 雲場池 駐車場案内版

2.本日撮影の写真(風景と植物)

20210613kumoba00-0822.jpg
2021年6月13日 8:20 軽井沢 雲場池

20210613kumoba01-0822.jpg
2021年6月13日 雲場池 遊歩道 東側より西側カエデ並木をみた景色

20210613kumoba-yamaajisai.jpg
2021年6月13日 雲場池 ヤマアジサイのつぼみ(例年6月終わりころから開花が始まっています)

20210612kumoba-shida.jpg
2021年6月12日 雲場池 シダ植物

20210613kumoba-onihyoutanboku.jpg
2021年6月13日 雲場池 オニヒョウタンボクの実(赤く熟す前でまだ緑色)

20210613kumoba02-0828.jpg
2021年6月13日 雲場池 遊歩道東側

20210606kumoba-ooyamafusuma.jpg
2021年6月6日 雲場池 オオヤマフスマ

20210613kumoba-hoonoki.jpg
2021年6月13日 雲場池 ホオノキのつぼみ

20210613kumoba03-0831.jpg
2021年6月13日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

中央折り返し地点となる木橋から上流側は除草作業が行われました(下写真5枚)

20210613kumoba04-0832.jpg
2021年6月13日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

20210613kumoba05-0836.jpg
2021年6月13日 雲場池 遊歩道 上流東側

20210613kumoba06-0837.jpg
2021年6月13日 雲場池 遊歩道 上流西側

20210613kumoba07-0838.jpg
2021年6月13日 雲場池 遊歩道 上流側の木橋

20210613kumoba08-0839.jpg
2021年6月13日 雲場池 遊歩道 上流西側

20210613kumoba09-0842.jpg
2021年6月13日 雲場池 遊歩道 中央折り返し地点 木橋からの景色

20210613kumoba-ineka01.jpg
2021年6月13日 雲場池 イネ科植物

20210613kumoba-kusakoakaso.jpg
2021年6月13日 雲場池 クサコアカソ

20210613kumoba10-0843.jpg
2021年6月13日 雲場池 遊歩道西側

20210613kumoba11-0845.jpg
2021年6月13日 雲場池 遊歩道西側

20210611kumoba-konasubi.jpg
2021年6月11日 雲場池 コナスビ

20210613kumoba12-0845.jpg
2021年6月13日 雲場池 遊歩道西側

20210613kumoba13-0846.jpg
2021年6月13日 雲場池 遊歩道西側

20210613kumoba-narukoyuri.jpg
2021年6月13日 雲場池 ナルコユリ

20210613kumoba-akatsumekusa.jpg
2021年6月13日 雲場池 アカツメクサ

20210613kumoba-nishikiutsugi.jpg
2021年6月13日 雲場池 ニシキウツギ(二色空木)

下の写真はニシキウツギ(二色うつぎ)の咲きはじめで、花の色は白。時間が経過とともに紅色に変わり、上の写真のように紅白2色になります。

20210608kumoba-nishikiutsugi.jpg
2021年6月8日 雲場池 ニシキウツギ(二色空木)
posted by 軽井沢草花館 at 19:52| 2021年夏

2021年06月05日

【6月5日】良い季節、動画&お天気グラフ

軽井沢では新緑の美しい季節をむかえています。
雲場池の周りの木々の葉もやさしい色に染まっています。
この時期は気候が良く大変過ごしやすいのですが、このコロナ禍において積極的にお勧めできないのが残念です。
現在、引き続き雲場池での散策においてはマスクの着用をお願いしています
池の周りには遊歩道が整備されていて誰もが散策を楽しくことができます。1周20分程度で回ることが出来ますが、道幅が狭く(1m程度)、人とすれ違う際には、どうしても密になってしまいます。コロナの心配がなくなるまではご協力をお願いします。

以下、
1.コロナ対応、及び駐車場最新情報
2.本日撮影の動画(Youtube)
3.本日撮影の写真(風景中心)
4.お天気グラフ(1-5月の気温変化、平均気温の更新)
と続きます。

1.コロナ対応、及び駐車場最新情報

コロナウィルス感染予防として、引き続き、雲場池での散策はマスクの着用をお願いしています。
  遊歩道の道幅は狭く、人がすれ違う時には密になることもあります。

20210602kumoba-corona.jpg
2021年6月2日撮影 雲場池 マスク着用のお願い

また、雲場池専用駐車場(無料)が4月から利用できなくなりました。雲場池に車でお越しの方は近くの有料駐車場に止めてから徒歩でのアクセスとなります。

アクセス、駐車場 → こちら(google MAP) ※無料駐車場は4/1より利用できなくなっています。

20210605kumoba-parking.jpg
2021年6月5日撮影 雲場池 駐車場案内版

2.本日撮影の動画(Youtube)

下の写真(アイコン)は本日撮影した動画です(Youtube)。
池の入口からその周辺の景色となります(3分半)

2021年6月5日 8時45分頃 軽井沢 雲場池 動画(3分半)

3.本日撮影の写真(風景中心)

現在、池の周りで咲いている樹木はミズキ(クリーム色)、カマツカ(白)、ヤブデマリ(白)、サワフタギ(白)、ミツバウツギ(白)といったところ、比較的に高い場所で咲いているので気が付きにくいですが、とてもきれいです。
今後、6月中旬から下旬にかけてニシキウツギ、ノイバラ、エゴノキ、クリ、ヤマアジサイ等が咲きはじめます。
草花で目立つのは、マムシグサの仲間です。識別(同定)が難しくて正式名称が何なのか?いつも悩みますが、現在コウライテンナンショウあたりが主流で咲いていて、今後オオマムシグサ、さらいカルイザワテンナンショウなどが咲くかもしれません。
また、今後、ナルコユリ、ツルマンネングサ、バライチゴなど、ちょっと地味ですが、咲くのが楽しみです。

20210605kumoba00-0903.jpg
2021年6月5日 9:05 軽井沢 雲場池

20210605kumoba01-0903.jpg
2021年6月5日 雲場池 遊歩道 東側より西側カエデ並木をみた景色

20210605kumoba02-0845.jpg
2021年6月5日 雲場池 遊歩道東側

20210605kumoba-hohnoki.jpg
2021年6月5日 雲場池 ホオノキのつぼみ

(下写真)
池の上流側は除草作業のため水位が低く調整されています。

20210605kumoba03-0849.jpg
2021年6月5日 雲場池 遊歩道 木橋からの景色

20210605kumoba-kamatsuka.jpg
2021年6月5日 雲場池 カマツカ

(下写真)上流側の大半で除草作業が行われました。

20210605kumoba04-0853.jpg
2021年6月5日 雲場池 遊歩道 上流東側

20210605kumoba-mizuki.jpg
2021年6月5日 雲場池 ミズキ

20210605kumoba-yabudemari.jpg
2021年6月5日 雲場池 ヤブデマリ

20210605kumoba05-0858.jpg
2021年6月5日 雲場池 遊歩道 中央折り返し地点 木橋からの景色

20210605kumoba06-0859.jpg
2021年6月5日 雲場池 遊歩道西側

20210605kumoba07-0901.jpg
2021年6月5日 雲場池 遊歩道西側

4.お天気グラフ(1-5月の気温変化、平均気温の更新)

前月5月19日、気象庁の平均気温データが更新されました。
今まで1981年から2010年までの30年間の平均を平均値として使っていましたが、5月19日より1991年から2020年までの30年間の平均が平均値として扱われるようになりました。

2021気温データ平均気温更新.jpg

図:気象の平均気温データ更新

軽井沢の年間平均気温は8.2度から8.6度へと0.4度高くなりました。
今回の更新では1981年から1990年までの10年間の値と2011年から2020年までの10年間の値が入れ替わっています。
30年間の内の3分の1にあたる10年分の値が入れ替わっただけで、年間平均気温が0.4度も変わったことに大変な驚きがあります。10年分だけを比べたら、1.2度も差があったからです(1981-1990の平均=7.6度、2011-2020の平均=8.8度)。
ここ10年間(2011-2020)においては年間平均気温が5回も9.0度を上回っており、直近5年では4回です。年々温暖化が加速傾向で、この変化は植物の成長にも大きく関わります。
雲場池の芽吹き、新緑の時期(期間)がさらに早まり、そして最も人が訪れる紅葉シーズンの期間は遅くなっていくでしょう。
イベントの期間(新緑、紅葉)も見直しが必要な時期になっているかもしれません。

下のグラフは、今年の5月までの気温の変化を表したものです。
更新された最新の平均気温を太線で表していますが、同時に更新前の平均気温を点線で併記しています(画像をクリックすると拡大できます)。全体的に平均気温が高くなっていることが分かりますが、特に大寒のころや3月の気温が高くなっているようです。

2021年気象データグラフ0101-0603.jpg
グラフ:軽井沢の(1月から5月)気温の変化(赤:最高気温、緑:平均気温、青:最低気温)

下の表は5月までの気温、雨量、日照時間、相対湿度をまとめたものです。
平均値は更新されたデータを使っていますが、今年の平均気温はさらに1.1度高くなっています。

2021気温データ0101-0531.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 17:03| 2021年春から新緑

2021年06月02日

【6月2日】新緑から夏に向けて

前回(5/24)から9日ぶりの更新です。
美しい新緑シーズンが続いています。
ただ、前回よりも少し緑色が濃くなってきていて、これから6月の中旬くらいかけて、さらに緑が深くなり、夏の景色へと変っていきます。

20210602kumoba00-0944.jpg
2021年6月2日 9:45 軽井沢 雲場池

(植物)
現在開花中で目立つのはキショウブ、ミツバウツギ、サワフタギ、ニシキギ、ツリバナ、ヘビイチゴ、マムシグサ(テンナンショウ)、シロツメクサ、アカツメクサ、クリンソウ、各種イネ科&カヤツリグサ科といたところ。
咲きはじめたのは、ヤブデマリ、カマツカ。
これから咲きそうなのは、ナルコユリ、ウメガサソウ、ノイバラ、ホオノキなど
そして今月末くらいからはヤマアジサイが開花するでしょう。

(水鳥)
カルガモとマガモが数匹、そして相変わらずカワウが時々やって来ます。

【コロナ対策】

※引き続き、雲場池での散策はマスクの着用をお願いします。
  遊歩道の道幅は狭く、人がすれ違う時には密になることもあります。

20210602kumoba-corona.jpg
2021年6月2日撮影 雲場池 マスク着用のお願い

【アクセス、駐車場】 → こちら(google MAP) ※無料駐車場は4/1より利用できなくなっています。

以下、本日撮影した池の周りの景色、そして5月26日から本日6月2日までに撮影した植物の写真です。

20210602kumoba00-0944.jpg
2021年6月2日 9:45 軽井沢 雲場池

20210602kumoba01-0942.jpg
2021年6月2日 雲場池 遊歩道 東側より西側カエデ並木をみた景色

20210602kumoba-yamaajisai.jpg
2021年6月2日 雲場池 ヤマアジサイ(花序) 開花は例年6月終わりころから

20210602kumoba02-0922.jpg
2021年6月2日 雲場池 遊歩道東側

20210602kumoba03-0923.jpg
2021年6月2日 雲場池 遊歩道東側

20210602kumoba04-0923.jpg
2021年6月2日 雲場池 遊歩道東側

20210602kumoba05-0925.jpg
2021年6月2日 雲場池 遊歩道 中央折り返し地点の木橋

20210602kumoba06-0926.jpg
2021年6月2日 雲場池 遊歩道 木橋からの景色

20210527kumoba_kusanoo.jpg
2021年5月27日 雲場池 クサノオウ

20210601kumoba-shirotsumekusa02.jpg
2021年6月1日 雲場池 シロツメクサ

20210602kumoba-akatsumekusa.jpg
2021年6月2日 雲場池 アカ(ムラサキ)ツメクサ

20210602kumoba-ten-nansho.jpg
2021年6月2日 雲場池 マムシグサの仲間(コウライテンナンショウか?)

20210602kumoba07-0926.jpg
2021年6月2日 雲場池 遊歩道西側

20210530kumoba_sawafutagi.jpg
2021年5月30日 雲場池 サワフタギ

20210602kumoba-mitsubautsui.jpg
2021年6月2日 雲場池 ミツバウツギ

20210602kumoba08-0934.jpg
2021年6月2日 雲場池 遊歩道西側

20210602kumoba-hebiichigo.jpg
2021年6月2日 雲場池 ヘビイチゴの実

20210602kumoba09-0945.jpg
2021年6月2日 雲場池 遊歩道西側

20210602kumoba10-0945.jpg
2021年6月2日 雲場池 遊歩道西側

20210526kumoba_kurinso.jpg
2021年5月26日 雲場池 クリンソウ
posted by 軽井沢草花館 at 20:07| 2021年春から新緑

2021年05月24日

【5月24日】新緑シーズンの雲場池

現在、軽井沢は新緑シーズン真っ只中。

20210524kumoba00-0924.jpg
2021年5月24日 9:20 軽井沢 雲場池

雲場池は淡い緑の囲まれて、大変美しい景色が広がっています。
これから、少しづつ淡い緑が深い緑へと変わっていき、
おおむね6月の後半くらいになると、いつの間にか初夏の景色に変っています。

(植物)
ズミの花はほとんど散ってしまいました。今年はつぼみの数が少なく、ちょっと物足りない感じでしたが、来年が楽しみです。
ヤマツツジ、ドウダンツツジが見ごろのピークを過ぎて散り始めています。
レンゲツツジは今が見ごろ。
また、目立ちませんが、ツリバナ、ヤマグワ、ミツバウツギの花も咲き始め、ヤマアジサイには花序が付き始めました。雲場池池縁に多く生えているヤマツツジの開花は6月終わりころからになります。
足元の草花では黄色いヘビイチゴやヒメヘビイチゴが咲き乱れ、マムシグサの仲間もここ数日で多数咲き始めました。
その他、イネ科、カヤツリグサ科など、目立つ存在ではありませんが、多種見られます。

(水鳥)
カルガモとマガモが数匹いる程度です。時々、カワウがやって来て、水中にもぐっては小魚?を捕っているようです。
5月17日まで確認できたキンクロハジロですが、以降姿を見なくなりました。毎年この時期になると渡っていってしまうのですが、今年もほぼ例年通りの時期に渡っていったようです。
※今朝、上流側でオシドリの雄がいましたが、人の姿に驚いてどこかに飛んで行ってしまいました(メモ)

【コロナ対策】

※雲場池での散策はマスクの着用をお願いします。
  遊歩道の道幅は狭く、人がすれ違う時には密になることもあります。

20210416kumoba-corona.jpg
2021年4月16日撮影 雲場池 マスク着用のお願い

【アクセス、駐車場】 → こちら(google MAP) ※無料駐車場は4/1より利用できなくなっています。

以下、本日撮影した池の周りの景色、そして5月19日から本日24日までに撮影した植物の写真です。

今日は、朝から晴れたり曇ったりの天気。
5月後半から梅雨入りしたかのようなぐずついた天気が多く、このままの天気が続くと日照不足が心配です。

20210524kumoba00-0924.jpg
2021年5月24日 9:20 軽井沢 雲場池

20210524kumoba01-0842.jpg
2021年5月24日 雲場池 遊歩道 東側より西側カエデ並木をみた景色

20210524kumoba_yamaajisai.jpg
2021年5月24日 雲場池 ヤマアジサイ(花序) 開花は例年6月終わりころから

20210524kumoba02-0625.jpg
2021年5月24日 雲場池 遊歩道東側

20210524kumoba_yamatsutsuji.jpg
2021年5月24日 雲場池 ヤマツツジ(散り始め)

20210524kumoba03-0627.jpg
2021年5月24日 雲場池 遊歩道東側

20210524kumoba_rengetsutsuji.jpg
2021年5月24日 雲場池 レンゲツツジ

20210524kumoba04-0852.jpg
2021年5月24日 雲場池 遊歩道 中央折り返し地点の木橋

20210519kumoba_maizuruso.jpg
2021年5月19日 雲場池 マイヅルソウ

20210524kumoba05-0856.jpg
2021年5月24日 雲場池 遊歩道 上流東側

20210524kumoba_mitsubautsugi.jpg
2021年5月24日 雲場池 ミツバウツギ(咲き始め)

20210524kumoba06-08902jpg.jpg
2021年5月24日 雲場池 遊歩道 上流側の木橋

20210524kumoba_hebi_ichigo.jpg
2021年5月24日 雲場池 ヘビイチゴ

20210524kumoba_shirotsumekusa.jpg
2021年5月24日 雲場池 シロツメクサ(咲き始め)

20210524kumoba_koraiten_nannsho.jpg
2021年5月24日 雲場池 マムシグサの仲間(コウライテンナンショウか?)

20210523kumoba_akane.jpg
2021年5月24日 雲場池 アカネ

20210524kumoba07-0911jpg.jpg
2021年5月23日 雲場池 遊歩道西側

20210523kumoba_doudantsutsuji.jpg
2021年5月23日 雲場池 ドウダンツツジ(散り始め)

20210523kumoba_himehebi_ichigo.jpg
2021年5月23日 雲場池 ヒメヘビイチゴ

20210522kumoba_tsuribana.jpg
2021年5月22日 雲場池 ツリバナ

20210524kumoba08-0914jpg.jpg
2021年5月24日 雲場池 遊歩道西側

20210524kumoba09-0915jpg.jpg
2021年5月24日 雲場池 遊歩道西側

20210523kumoba_yamaguwa.jpg
2021年5月23日 雲場池 ヤマグワ

20210524kumoba10-0916jpg.jpg
2021年5月24日 雲場池 遊歩道西側

20210523kumoba_kurinso.jpg
2021年5月24日 雲場池 遊歩道 クリンソウ

続きを読む
posted by 軽井沢草花館 at 15:27| 2021年春から新緑

2021年05月17日

【5月17日】軽井沢の美しい新緑シーズン

昨日(5/16)からぐずついた空模様。1週間予報でも曇りや雨マークが並んでいて、まるで梅雨入りしたかのような気候です。
実際に昨日(5/16)、近畿地方と東海地方が梅雨入りしたらしいとの速報値が気象庁から発表され、このまま修正されずに梅雨入り日として確定されれば、平年より3週間も早いそうです。

さて、そんなぐずついた天気ではありますが、軽井沢では美しい新緑シーズンが始まりました。
雲場池を取り囲むカエデやドウダンツツジなどの葉が淡くやさしい新緑に染まっています。

20210517kumoba00-0924.jpg
2021年5月17日 軽井沢 雲場池 

下の写真は上の写真と同じ場所から、ちょうど1週間前に撮影した一枚です。
若葉色から新緑の緑へと変化しました。

20210510kumoba00-1429.jpg
2021年5月10日 軽井沢 雲場池

下の写真は、さらに4日前の5月6日撮影です。

20210506kumoba00-1324.jpg
2021年5月6日 軽井沢 雲場池

【コロナ対策】

※雲場池での散策はマスクの着用をお願いします。
  遊歩道の道幅は狭く、人がすれ違う時には密になることもあります。

20210416kumoba-corona.jpg
2021年4月16日撮影 雲場池 マスク着用のお願い

【アクセス、駐車場】 → こちら ※無料駐車場は4/1より利用できなくなっています。

以下、本日撮影した池の周りの景色です。

20210517kumoba01-0910.jpg
2021年5月17日 雲場池 東側遊歩道より西側カエデ並木の新緑をみた風景

20210517kumoba02-0905.jpg
2021年5月17日 雲場池 東側遊歩道より西側カエデ並木の新緑をみた風景

下写真:ズミの白い花もきれいに開花しました。
※今年もズミの花芽が少なく、密度はそれほど高くありません。

20210517kumoba_zumi01.jpg
2021年5月17日 雲場池 東側遊歩道(白い花はズミの花)

20210517kumoba03-0914.jpg
2021年5月17日 雲場池 東側遊歩道からの景色

20210517kumoba_yamatsutsuji.jpg
2021年5月17日 雲場池 ヤマツツジ

20210517kumoba04-0916.jpg
2021年5月17日 雲場池 東側遊歩道からの景色

下写真:池の周りを取り囲むように植栽されているドウダンツツジの新緑も美しく、また花盛りです。

20210517kumoba_doudantsutsuji01.jpg
2021年5月17日 雲場池 ドウダンツツジ(見ごろです)

20210517kumoba05-0917.jpg
2021年5月17日 雲場池 東側遊歩道

20210517kumoba_doudantsutsuji02.jpg
2021年5月17日 雲場池 東側遊歩道(ドウダンツツジの白い花)

20210517kumoba06-0919.jpg
2021年5月17日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

20210517kumoba07-0919.jpg
2021年5月17日 雲場池 中央折り返し地点の木橋からの景色

20210517kumoba08-0920.jpg
2021年5月17日 雲場池 西側遊歩道

20210517kumoba_mamushigusaA.jpg
2021年5月17日 雲場池 マムシグサ(軽井沢テンナンショウか?)

20210517kumoba_mamushigusaB.jpg
2021年5月17日 雲場池 マムシグサ(品種不明)

20210517kumoba09-0921.jpg
2021年5月17日 雲場池 西側遊歩道(白い花はズミの花)

20210517kumoba10-0922.jpg
2021年5月17日 雲場池 西側遊歩道

20210517kumoba11-0922.jpg
2021年5月17日 雲場池 西側遊歩道

20210517kumoba_kakidoushi01.jpg
2021年5月17日 雲場池 カキドオシの花(遊歩道脇でたくさん咲いています)

20210517kumoba12-0909.jpg
2021年5月17日 雲場池 西側遊歩道

20210517kumoba13-0910.jpg
2021年5月17日 雲場池 池の東側
posted by 軽井沢草花館 at 14:41| 2021年春から新緑

2021年05月13日

【5月13日】若葉から新緑へ

雲場池では若葉の美しい季節となっています。
例年5月中頃になると、やわらかな若葉色が徐々に新緑の淡い緑へと変わっていく頃で、今年も例年通りに季節が移り変わろうとしています。
カエデ類やドウダンツツジの葉は完全に開き切っていますが、クリやコナラなどはようやく芽吹きを始めたところ。5月下旬にもなると、これらの緑も加わって本格的な新緑シーズンです。
雲場池の新緑は例年5月中旬から6月上旬といったところです。

【コロナ対策】

※雲場池での散策はマスクの着用をお願いします。
  遊歩道の道幅は狭く、人がすれ違う時には密になることもあります。

20210416kumoba-corona.jpg
2021年4月16日撮影 雲場池 マスク着用のお願い

【アクセス、駐車場】 → こちら ※無料駐車場は4/1より利用できなくなっています。

以下、本日(及び5月8日以降に)撮影した写真です。
池の正面(南側)の入口付近から池の周りを反時計回りに1週歩きながら撮影したものです。

20210513kumoba00-1252.jpg
2021年5月13日 12:50 軽井沢 雲場池

20210513kumoba_yamaajisai.jpg
2021年5月13日 雲場池 ヤマアジサイ(花期は6月終わりころから7月にかけて)

(下写真)水面に浮かぶ塵のようなものの正体は、花粉です。
特にカエデの花から落ちる花粉の量が大量で、水面が黄色く染まるほどです。

20210513kumoba01-1316.jpg
2021年5月13日 雲場池 西側カエデ並木の芽吹き

(下写真)オニヒョウタンボクが花期をむかえています。地味な存在ではありますが、軽井沢の広い範囲に自生していて、軽井沢らしい植物の一つと言ってよいと思います。大切にしたい植物です。

20210513kumoba_onihyoutanboku.jpg
2021年5月13日 雲場池 オニヒョウタンボク

(下写真)一部のズミが咲き始め、今週末から来週にかけて見ごろとなりそうです。この花が咲き始めると新緑シーズンが始まるなぁ、と感じます。

20210513kumoba_zumi.jpg
2021年5月13日 雲場池 ズミ

20210513kumoba02-0848.jpg
2021年5月13日 雲場池 遊歩道東側

20210513kumoba_yamatsutshuji.jpg
2021年5月13日 雲場池 ヤマツツジ(つぼみ)

20210513kumoba03-0849.jpg
2021年5月13日 雲場池 遊歩道東側

(下写真)コナラが芽吹き始めました。その他、クリやミズナラ、オニグルミなども同じように芽吹き始めていて、これらの植物の葉が広がってくると、池の周りに緑の範囲が広がってきます。

20210513kumoba_konara.jpg
2021年5月13日 雲場池 コナラの芽吹き

20210513kumoba04-0850.jpg
2021年5月13日 雲場池 遊歩道東側

20210513kumoba_rengetsutshuji.jpg
2021年5月13日 雲場池 レンゲツツジ(つぼみ)

20210513kumoba_hounoki.jpg
2021年5月13日 雲場池 ホオノキの芽

20210513kumoba09-0903.jpg
2021年5月13日 雲場池 遊歩道 中央折り返し地点の木橋より南側の風景


20210513kumoba05-0853.jpg
2021年5月13日 雲場池 遊歩道東側 中央折り返し地点の木橋

20210513kumoba_kishoubu.jpg
2021年5月13日 雲場池 キショウブ(帰化植物)

20210513kumoba_maiduruso.jpg
2021年5月13日 雲場池 マイヅルソウ

20210512kumoba_higokusa.jpg
2021年5月12日 雲場池 カヤツリグサ科(ヒゴクサ?)

20210513kumoba06-0856.jpg
2021年5月13日 雲場池 遊歩道 上流側(東側)

20210508kumoba_shirobanaenreiso.jpg
2021年5月8日 雲場池 シロバナエンレイソウ

20210509kumoba_hosobanoamana.jpg
2021年5月9日 雲場池 ホソバノアマナ

20210513kumoba_kusanou.jpg
2021年5月13日 雲場池 クサノオウ

20210513kumoba07-0900.jpg
2021年5月13日 雲場池 遊歩道 上流側(西側)

20210513kumoba_mamushigusa.jpg

2021年5月13日 雲場池 マムシグサ(品種不明?)

20210513kumoba08-0901.jpg
2021年5月13日 雲場池 遊歩道 上流側(西側)

20210512kumoba_niwatoko.jpg
2021年5月12日 雲場池 ニワトコ 

20210513kumoba10-0903.jpg
2021年5月13日 雲場池 遊歩道 西側

20210513kumoba_doudantsutsuji.jpg
2021年5月13日 雲場池 ドウダンツツジ

20210513kumoba11-0905.jpg
2021年5月13日 雲場池 遊歩道 西側

20210513kumoba12-0907.jpg
2021年5月13日 雲場池 遊歩道 西側(カエデ並木の下)

(下写真)昨日見かけたペアの渡り鳥のキンクロハジロ。3月下旬まではもう少したくさん雲場池にいましたが、突然姿が見られなくなって、このペアだけが残っています。例年この時期になると渡っていってしまうので、もしかすると昨日で見納めだったかも知れません。

20210512kumoba_kinkurohajiro.jpg
2021年5月12日 雲場池 キンクロハジロ

20210513kumoba13-0908.jpg
2021年5月13日 雲場池 遊歩道 西側
posted by 軽井沢草花館 at 20:24| 2021年春から新緑

2021年05月06日

【5月6日】やわらかな緑に包まれて

毎年ゴールデンウィーク終盤くらいの時期になると、ほんの短い期間に見られる淡く眩い緑が雲場池の周りを包み込むように広がります。まさに、その時期をむかえています。新緑時の緑よりも淡く、黄色みを帯びた緑です。

20210506kumoba00-1324.jpg
2021年5月6日 13:25 軽井沢 雲場池

芽吹き初めから、この時期の緑になるまでの期間は1週間程度と短期間
その後芽吹いた葉っぱが広がって新緑の緑へと変わり、6月上旬くらいまで美しい新緑シーズンが続きます。

雲場池の周りを取り囲んでいる主な樹木はカエデ類とドウダンツツジがです。
同じような時期に芽吹きと新緑をむかえ、秋には紅葉で紅く染まります。

5日前、そして10日前の緑が下の写真です。短い期間で景色の色が大きく変わっていきます。


20210501kumoba00-0833re.jpg
2021年5月1日 雲場池 芽吹き始め

20210426kumoba00-0940.jpg
2021年4月26日 雲場池 芽吹き直前

以下、本日撮影の景色と植物です。

20210506kumoba01_0950.jpg
2021年5月6日 9:50 雲場池 西側カエデ並木の芽吹き

20210506kumoba02_1317.jpg
2021年5月6日 13:15 雲場池 東の樹木(主にカエデ)の芽吹き

20210506kumoba_zumi.jpg
2021年5月6日 早朝 雲場池 ズミの花芽 中旬には咲いていそうです。

【コロナ対策】

※雲場池での散策はマスクの着用をお願いします。
  遊歩道の道幅は狭く、人がすれ違う時には密になることもあります。

20210416kumoba-corona.jpg
2021年4月16日撮影 雲場池 マスク着用のお願い

【アクセス、駐車場】 → こちら ※無料駐車場は4/1より利用できなくなっています。

【お天気グラフ】

3月までは記録的な暖かさでしたが、4月中旬以降冷え込む日が多く、4月全体の平均気温は平年値を下回りました。
この傾向は昨年(2020)とよく似ています。
フキノトウなどは3月のとても早い時期から出始めました。
4月、コブシやサクラは例年よりもやや早い時期に咲き始めたようですが、気温が低かったこともあり、比較的長い期間咲き続けていたような印象です。

(記録メモ)
この冬(2020年12月から2021年4月)は暖かかっただけでなく、積雪の少ない年でもありました。
積雪の深さの合計は35aで、軽井沢の観測史上もっとも積雪の少ないシーズンとなりました。ちなみに最も多かったシーズンは1983~1984年にかけて記録した235aです。

2021年気象データグラフ0101-0505.jpg
グラフ:軽井沢の(1月から5月5日まで)気温の変化(赤:最高気温、緑:平均気温、青:最低気温)

2021年 軽井沢の旬毎の気温、雨量、日照時間、相対湿度
2021気温データ0101-0430re.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 19:04| 2021年春から新緑

2021年05月01日

【5月1日】春の芽吹き、景色がやわらかな色に

2年続けてコロナ禍のゴールデンウィークとなりました。

現在、自分が訪れた時の様子しか分かりませんが、主に午前中においては、閑散としたような状況ではなく、散歩を楽しむ人が(数えられるくらい)適度にいます。G.W.前と現在を比べると、微増といったところでしょうか。
ただ、紅葉シーズンの時のように、混雑して密になるようなこともなく、この時期としては大変静かです。

以下、現在の様子を写真(4/26~5/1)でご紹介します。なんとなくでも様子が伝われば幸いです。

※雲場池での散策はマスクの着用をお願いします。
※アクセス、駐車場はこちら 

20210501kumoba00_0833.jpg
2021年5月1日 8:35 軽井沢 雲場池 南側 正面入口からの景色

下写真:ズミの木が芽吹いて新緑に近くなってきました。5月中旬頃からは花が咲き始めます。

20210501kumoba_zumi02.jpg
2021年5月1日 雲場池 正面入口付近のズミの木

20210501kumoba_kayatsurigusaka.jpg
2021年5月1日 雲場池 カヤツリグサ科の植物

下写真:池の西側に連なるイロハモミジが芽吹き始め、淡く緑色に染まってきました。5月の中旬頃には新緑色に変わっていそうです。

20210501kumoba01_0628.jpg
2021年5月1日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木をみた景色

20210501kumoba_yamaajisai.jpg
2021年5月1日 雲場池 ヤマアジサイの芽吹き(花は6月後半からです)

下写真:イロハモミジの芽吹きが始まって、葉っぱが広がり始めました。
これから1~2週間で新緑色に変わります。

20210501kumoba_irohamomiji.jpg
2021年5月1日 雲場池 遊歩道東側からみた西側カエデ並木のイロハモミジ

20210501kumoba_zumi.jpg
2021年5月1日 雲場池 ズミ

20210501kumoba02_0842.jpg
2021年5月1日 雲場池 遊歩道東側

20210501kumoba03_0843.jpg
2021年5月1日 雲場池 遊歩道東側

20210501kumoba_mitsubaakebi.jpg
2021年5月1日 雲場池 ドウダンツツジの枝に絡みつくミツバアケビの蔓

20210501kumoba_yamatsutsuji.jpg
2021年5月1日 雲場池 ヤマツツジの花芽

20210501kumoba04_0847.jpg
2021年5月1日 雲場池 遊歩道東側 中央折り返し地点の木橋

20210501kumoba05_0847.jpg
2021年5月1日 雲場池 中央折り返し地点の木橋からの景色

20210501kumoba_kobushi.jpg
2021年5月1日 雲場池 コブシの花(花期も終盤、葉が出てきました)

20210501kumoba06_0849.jpg
2021年5月1日 雲場池 遊歩道 上流側(東側)から中央折り返し地点の木橋方面

20210501kumoba07_0850.jpg
2021年5月1日 雲場池 遊歩道 上流側(東側)

20210501kumoba_marubakonronso.jpg
2021年5月1日 雲場池 マルバコンロンソウ

20210501kumoba08_0851.jpg
2021年5月1日 雲場池 遊歩道 上流側(東側)

20210501kumoba_tougokusabanoo.jpg
2021年5月1日 雲場池 トウゴクサバノオ

20210501kumoba_harugaya.jpg
2021年5月1日 雲場池 ハルガヤ(イネ科)

20210501kumoba_hikagesumire.jpg
2021年5月1日 雲場池 ヒカゲスミレ

20210501kumoba09_0903.jpg
2021年5月1日 雲場池 遊歩道 西側

20210501kumoba_tachitsubosumire.jpg
2021年5月1日 雲場池 タチツボスミレ

20210501kumoba_shirobanano_hebiichigo.jpg
2021年5月1日 雲場池 シロバナノヘビイチゴ?

20210501kumoba_hebiichigo.jpg
2021年5月1日 雲場池 ヘビイチゴ

20210501kumoba10_0906.jpg
2021年5月1日 雲場池 遊歩道 西側

20210429kumoba_tsuribana.jpg
2021年4月29日 雲場池 ツリバナの芽吹き

20210501kumoba_jishibarii.jpg
2021年5月1日 雲場池 ジシバリ

20210501kumoba11_0906.jpg
2021年5月1日 雲場池 遊歩道 西側

20210501kumoba_doudantsutsuji.jpg
2021年5月1日 雲場池 ドウダンツツジ(芽吹きが始まり、一部では花芽も見られます)

20210428kumoba_sentouso.jpg
2021年4月28日 雲場池 セントウソウ

20210427kumoba_nishikigi.jpg
2021年4月27日 雲場池 ニシキギの芽吹き

20210501kumoba_kakidoshi.jpg
2021年5月1日 雲場池 カキドオシ

20210501kumoba12_0923.jpg
2021年5月1日 雲場池 遊歩道 西側

下写真:各種の野鳥のさえずりが賑やかです。
尚、この春はカルガモをはじめとする水鳥の姿がほとんど見られません。

20210426kumoba_ooruri00.jpg
2021年4月26日 雲場池 オオルリ(イロハモミジの枝で)

20210501kumoba13_0928.jpg
2021年5月1日 雲場池 遊歩道 自転車置き場からの風景
posted by 軽井沢草花館 at 16:51| 2021年春から新緑

2021年04月25日

【4月25日】芽吹きの季節へ

軽井沢町全体では町木のコブシが散り始め、各種のサクラが満開(一部散り始め)をむかえています。
雲場池では木々が芽吹きを始め、草花が咲き、景色が徐々に春らしくなってきました。
5月に入ったころには、景色全体がほんのりと若葉色に染まっていそうです。

ゴールデンウィーク後半くらいから6月上旬にかけて新緑の美しい季節となりますが、今年も新型コロナウィルスの感染が拡大している影響で、人出は少なくなりそうです。

以下、お知らせとご案内です。
1.無料駐車場が利用不可に(4月1日から)
2.マスク着用のお願い
3.現在の雲場池の様子(景色と植物の写真)

【無料駐車場の利用が不可に】

雲場池専用の駐車場が4月1日から利用できなくなりました。お車で雲場池に行く場合、周辺の有料駐車場に止めていただき、徒歩でのアクセスとなります。雲場池周辺の道路は路上駐車禁止エリアです。

20210401kumoba-parkingu01.jpg
2021年4月1日から利用不可となった駐車場

20210401kumoba-parkingu02.jpg
2021年4月1日 利用不可となった駐車場

一番お勧めなのは下地図の左下にある有料駐車場で、駐車台数も多く、大型バスも利用可です。その他の駐車場は雲場池からだいぶ離れた場所にしかありませんが、軽井沢駅周辺から旧軽井沢ロータリー辺りにかけて点在する有料駐車場であれば、1kmから2kmくらいの距離なので、徒歩圏と言えるでしょう。

kumoba_map20210312.jpg
雲場池周辺地図

【マスク着用のお願い】

本日から東京、大阪、京都、兵庫の4都府県で緊急事態宣言の期間に入りました(5/11まで予定)。
感染予防対策として、雲場池での散策の際には、マスクの着用をしてお楽しみいただきますよう、お願いいたします。
池の周りには1周15分程度の遊歩道が整備されていて、お散歩コースとして人気がありますが、遊歩道の道幅は狭く、人がすれ違う際はどうしても密になりがちです。

20210416kumoba-corona.jpg
2021年4月16日 軽井沢 雲場池

【現在の雲場池の様子(景色と植物の写真)】

20210425kumoba00_0951.jpg
2021年4月25日 9:50 軽井沢 雲場池 南側 正面入口からの景色

20210425kumoba_irohamomiji.jpg
2021年4月25日 雲場池 イロハモミジの芽吹きと花芽

20210425kumoba01_0925.jpg
2021年4月25日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木をみた景色

20210425kumoba_yamaajisai.jpg
2021年4月25日 雲場池 ヤマアジサイ(芽吹き)

20210425kumoba02_0925.jpg
2021年4月25日 雲場池 ズミの木(芽吹き)

20210425kumoba_onihyoutanboku.jpg
2021年4月25日 雲場池 オニヒョウタンボクの芽吹きと花芽

(下写真)1か月以上ぶりにキンクロハジロ(2羽)を見ました。
その期間中はたまたま会えなかっただけかも知れませんが、いったいどこで過ごしていたのでしょうか?
毎年、5月ゴールデンウィークが終わり、中旬頃になるとどこかに渡っていってしまいます。

20210425kumoba_kinkurohajiro.jpg
2021年4月25日 雲場池 キンクロハジロ

20210425kumoba03_0925.jpg
2021年4月25日 雲場池 遊歩道東側

20210425kumoba_noibara.jpg
2021年4月25日 雲場池 ノイバラ(芽吹き)

20210425kumoba_choujizakura.jpg
2021年4月25日 雲場池 チョウジザクラ

20210425kumoba04_0930.jpg
2021年4月25日 雲場池 遊歩道東側

20210425kumoba05_0930.jpg
2021年4月25日 雲場池 遊歩道東側

20210425kumoba_miyamauguisukagura.jpg
2021年4月25日 雲場池 ミヤマウグイスカグラ

20210425kumoba06_0931.jpg
2021年4月25日 雲場池 遊歩道東側

20210425kumoba07_0932.jpg
2021年4月25日 雲場池 遊歩道東側 中央折り返し地点の木橋

20210425kumoba08_0932.jpg
2021年4月25日 雲場池 遊歩道 上流側(東側)から中央折り返し地点の木橋方面

20210425kumoba09_0936.jpg
2021年4月25日 雲場池 遊歩道 上流側(東側)

20210425kumoba_yamaengosaku.jpg
2021年4月25日 雲場池 ヤマエンゴサク

20210425kumoba10_0938.jpg
2021年4月25日 雲場池 遊歩道 上流側(西側)

20210425kumoba_tachitsubosumire.jpg
2021年4月25日 雲場池 タチツボスミレ

20210425kumoba_nikkounekonome.jpg
2021年4月25日 雲場池 ニッコウネコノメソウ

20210425kumoba_togokusabanoo.jpg
2021年4月25日 雲場池 トウゴクサバノオ

20210425kumoba_harugaya.jpg
2021年4月25日 雲場池 ハルガヤ

20210425kumoba11_0947.jpg
2021年4月25日 雲場池 遊歩道 上流側(西側)

20210425kumoba_niwatoko.jpg
2021年4月25日 雲場池 ニワトコの花芽

20210425kumoba_mitsubatsuchiguri.jpg
2021年4月25日 雲場池 ミツバツチグリ

20210425kumoba_kakidoshi.jpg
2021年4月25日 雲場池 カキドオシ

20210425kumoba_rengyo01.jpg
2021年4月25日 雲場池 遊歩道 西側 レンギョウの花

20210425kumoba_rengyo02.jpg
2021年4月25日 雲場池 レンギョウの花

20210425kumoba12_0949.jpg
2021年4月25日 雲場池 遊歩道 西側

20210425kumoba13_0950.jpg
2021年4月25日 雲場池 遊歩道 西側

20210425kumoba14_0952.jpg
2021年4月25日 雲場池 遊歩道 西側

おわり
posted by 軽井沢草花館 at 22:15| 2021年春から新緑

2021年04月17日

【4月16日】コブシの季節、水鳥の少ない4月

4月も後半、雲場池の周りが、徐々に春らしくなってきました。
2月、3月は記録的な暖かさ、4月に入ってからはおおむね平年並みの気温といったところですが、植物の成長は例年よりも早く、すでにコブシの花が見ごろをむかえ、遊歩道脇ではスミレやタンポポ、そして、ニッコウネコノメ、トウゴクサバノオなど軽井沢らしい春の花も咲きはじめました。

特徴的なのは、今年の春は水鳥がとても少ないです。
例年、カルガモ、マガモ、キンクロハジロ、オオバンなどの水鳥が数十羽、池で冬を越していますが、今年は4月に入ってからカルガモとマガモを数羽見かける程度です。
5月の中旬ころまで雲場池で過ごすキンクロハジロにおいては少なくても3月下旬以降見かけません。どうしているでしょうか?

ゴールデンウィークも近くなってきましたが、新型コロナウィルスの感染者数は全国的に増加傾向です。
雲場池での散策の際には、マスクの着用をしてお楽しみいただきますよう、お願いいたします。
池の周りには1周15分程度の遊歩道が整備されていて、お散歩コースとして人気がありますが、遊歩道の道幅は狭く、人がすれ違う際はどうしても密になりがちです。

さて、以下、4月8日から4月16日の間に撮影した写真になりますが、雲場池の様子をお伝えします。

まず、正面入口(南側)には下のようにコロナ感染予防のお願いの貼り紙があります。散歩の際には、マスク着用をお願いします。

20210416kumoba-corona.jpg
2021年4月16日 軽井沢 雲場池

以下は、池の正面(南側)から遊歩道を反時計回りに一周まわりながら撮影した写真です。

20210416kumoba00_0929.jpg
2021年4月16日 9:30 軽井沢 雲場池 南側 正面入口からの景色

20210416kumoba_irohamomiji.jpg
2021年4月16日 雲場池 イロハモミジ(芽吹き間近)

20210416kumoba01_0654.jpg
2021年4月16日 6:55 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木をみた景色

20210415kumoba_yamaajisai.jpg
2021年4月15日 雲場池 ヤマアジサイ(芽吹き)

20210416kumoba_onihyoutanboku.jpg
2021年4月16日 雲場池 オニヒョウタンボク(芽吹き) 

20210416kumoba_zumi.jpg
2021年4月16日 雲場池 ズミ(芽吹き)

20210416kumoba_dankobai.jpg
2021年4月16日 雲場池 ダンコウバイ(花が終わり、芽吹き前)

20210412kumoba_yanagi.jpg
2021年4月12日 雲場池 ヤナギ(品種不明) 開花

20210416kumoba_choujizakura.jpg
2021年4月16日 雲場池 チョウジザクラ(開花間近)

20210416kumoba02_0856.jpg
2021年4月16日 雲場池 遊歩道東側

20210416kumoba03_0859.jpg
2021年4月16日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

20210416kumoba04_0902.jpg
2021年4月16日 雲場池 遊歩道 上流側

20210408kumoba_hikagesumire.jpg
2021年4月8日 雲場池 ヒカゲスミレ

20210414kumoba_nikkounekonome.jpg
2021年4月14日 雲場池 ニッコウネコノメ

20210416kumoba_tougokusabanoo.jpg
2021年4月16日 雲場池 トウゴクサバノオ

20210416kumoba_niwatoko.jpg
2021年4月16日 雲場池 ニワトコ(花芽)

20210411kumoba_noibara.jpg
2021年4月11日 雲場池 ノイバラ(芽吹き)

20210416kumoba_rengyo.jpg
2021年4月16日 雲場池 遊歩道西側 レンギョウ(満開)

20210412kumoba_hinasumire.jpg
2021年4月12日 雲場池 ヒナスミレ

20210416kumoba05_0915.jpg
2021年4月16日 雲場池 遊歩道西側

20210416kumoba_tachitsubosumire.jpg
2021年4月16日 雲場池 タチツボスミレ

20210416kumoba06_0916.jpg
2021年4月16日 雲場池 遊歩道西側

20210416kumoba_kobushi.jpg
2021年4月16日 雲場池 コブシ(みごろ)

20210409kumoba_ubayuri.jpg
2021年4月9日 雲場池 ウバユリ(芽吹き)

20210416kumoba07_0918.jpg
2021年4月16日 雲場池 遊歩道西側

20210416kumoba08_0928.jpg
2021年4月16日 軽井沢 雲場池 南側 正面入口からの景色

【お天気グラフ】

下のグラフは、1月1日から4月16日までの軽井沢の気温の推移を示したものです。
春とは言え、まだ朝晩の気温が氷点下になることがあります。
天気情報に留意して。服装には十分気を付けてください。

2021年1月から4月気温グラフ.jpg
グラフ:軽井沢の(1~4月)気温の変化(赤:最高気温、緑:平均気温、青:最低気温)

今年(2021)は2月、3月と記録的な暖かさとなりましたが、4月に入ってからは平年並みの気温です。

2021気温データ1月-4月re.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 17:49| 2021年春から新緑

2021年04月01日

【4月1日】一部で草木の芽吹き、無料駐車場は利用不可に

昨年に続いて暖かかった冬
特に3月の平均気温は平年値を3.2度も上回り、軽井沢の気象観測史上最も高い3.7度となりました。
また、3月の積雪はゼロ、シーズン(12~4月)合計の積雪深さも3月を終わった時点で35aとなっていて、4月に12a以上降らなければ、過去最低を更新します。

2021年1月から3月平均気温.jpg

雲場池では一部で草木の芽吹きが始まっています。
尚、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、雲場池での散策時にはマスクの着用をお願いします。
※本日4/1より軽井沢町の雲場池専用駐車場が利用できなくなっています。

以下、本日、及びここ1週間で撮影した写真を紹介します。

20210401kumoba00_1012.jpg
2021年4月1日 軽井沢 雲場池

20210401kumoba01_0935.jpg
2021年4月1日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木をみた景色

20210328kumoba_dankobai.jpg
2021年3月28日 雲場池 ダンコウバイ(先月28日から咲き始めました)

20210401kumoba_yanagi.jpg
2021年4月1日 雲場池 ヤナギが本日開花を始めました

20210401kumoba02_0938.jpg
2021年4月1日 雲場池 遊歩道東側

20210401kumoba03_0941.jpg
2021年4月1日 雲場池 木橋(中央折り返し地点)

20210401kumoba_tsunohashibami02.jpg
2021年4月1日 雲場池 ツノハシバミ(枝の先端の雌花が咲き始めました)

20210401kumoba04_0946.jpg
2021年4月1日 雲場池 遊歩道奥(北側)

20210401kumoba_yukizasa.jpg
2021年4月1日 雲場池 ユキザサ(一斉に芽が出てきました)

20210401kumoba_tsukushi.jpg
2021年4月1日 雲場池 ツクシ

20210324kumoba_ezonogishigishi.jpg
2021年3月24日 雲場池 エゾノギシギシ(氷点下の朝は葉っぱに霜がおります)

20210401kumoba_kusanoo.jpg
2021年4月1日 雲場池 クサノオウ(早くもつぼみが付いていました)

20210401kumoba_hikagesumire.jpg
2021年4月1日 雲場池 ヒカゲスミレ(早い開花です)

20210330kumoba_niwatoko.jpg
2021年3月30日 雲場池 ニワトコの花芽が出てきました。

20210401kumoba_seiyoutanpopo.jpg
2021年4月1日 雲場池 セイヨウタンポポ(各所で咲き始めています)

20210401kumoba_aoisumire.jpg
2021年4月1日 雲場池 アオイスミレ(3月中から開花を始めています)

20210401kumoba05_1005.jpg
2021年4月1日 雲場池 遊歩道西側より木橋側(折り返し地点)

20210401kumoba_ooinunofuguri.jpg
2021年4月1日 雲場池 オオイヌノフグリ

20210327kumoba_kakidoshi.jpg
2021年3月27日 雲場池 カキドオシ

20210331kumoba_fukinotou.jpg
2021年3月31日 雲場池 フキノトウ(数多く出ています)

20210401kumoba06_1007.jpg
2021年4月1日 雲場池 遊歩道西側からの景色

20210401kumoba_kobushi.jpg
2021年4月1日 雲場池 コブシのつぼみ(もう少しで花が開きそうです。)

20210401kumoba07_1012.jpg
2021年4月1日 雲場池 遊歩道西側からの景色

20210401kumoba08_1013.jpg
2021年4月1日 雲場池 

20210401kumoba09_1013.jpg
2021年4月1日 雲場池 

【4/1より雲場池専用無料駐車場の利用が不可となりました】

20210401kumoba-parkingu01.jpg
2021年4月1日 利用不可となった駐車場

20210401kumoba-parkingu02.jpg
2021年4月1日 利用不可となった駐車場

kumoba_map20210312.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 22:04| 2021年春から新緑

2021年03月12日

【4月より雲場池無料駐車場が使用不可に(2021.3.12)】

11月25日以来、久々の更新となります。

【雲場池無料駐車場 2021年3月31日をもって使用不可に】

20210312kumoba-parkingu01.jpg
2021年3月12日撮影 雲場池無料駐車場(道路側から)

タイトルにあるように、雲場池専用として使われている町営駐車場が2021年3月31日をもって利用できなくなります。※情報は軽井沢町の広報誌「広報かるいざわ3月号」によります。

kumoba_map20220311.jpg

雲場池から徒歩4~5分くらいのところにあり、44台ほど駐車可能でしたので、4月から利用できなくなるのは大変残念です。
4月以降、雲場池に車でお越しの方は、周辺の有料駐車場を利用していただくしかありません。
雲場池周辺の道路は駐車禁止エリアで路上駐車はできませんので、駐車場への駐車にご協力お願いします。

(2022.9.12更新)

(上地図の左下)雲場池に一番近い場所にあった有料駐車場も2022年2月末で営業を終了してしまいました。駐車台数が多く、大型バスも利用可だったので残念です。現状(2022年3月以降)、駐車場は雲場池からだいぶ離れた場所にしかありませんが、軽井沢駅周辺から矢ヶ崎公園や旧軽井沢ロータリー辺りにかけて点在する有料駐車場であれば、1kmから2kmくらいの距離なので、徒歩圏と言えるでしょう。

20210312kumoba-parkingu02.jpg
2021年3月12日撮影 雲場池無料駐車場(駐車場側から)

【現在の雲場池の様子】

本日、及びここ数日の間に撮影した写真です。
3月に入ってから、フキノトウがあちらこちらで見られるようになり、今日はヤブカンゾウの新芽を見つけました。まだまだ朝晩氷点下の冷え込みとなりますが、春の気配が感じられる陽気になってきました。

20210312kumoba00-0844re.jpg
2021年3月12日 8:45 軽井沢 雲場池 

20210312kumoba-ooban.jpg
2021年3月12日 雲場池 バン

上写真:水鳥バンのペアが棲みついているようです。その他、マガモ、カルガモ、キンクロハジロがいますが、現在のところ、数は多くありません(全部で20羽程度)。

20210312kumoba01-0844.jpg
2021年3月12日 8:45 雲場池 

20210312kumoba02-0845.jpg
2021年3月12日 雲場池 遊歩道

ほぼ毎日、朝晩は氷点下まで冷え込み、日中はプラス気温になるため、
朝の霜が日中の日差しや暖かさ溶けてぬかるみます。※毎年恒例です

20210312kumoba_dankobai.jpg
2021年3月12日 雲場池 ダンコウバイの花芽(開花は4月に入ってからになりそうです)

20210312kumoba03-0847.jpg
2021年3月12日 雲場池 遊歩道 

現在、雪は全く残っていません。

20210312kumoba-magamo.jpg
2021年3月12日 雲場池 池縁で休むマガモ

20210312kumoba04-0850.jpg
2021年3月12日 雲場池 中央の木橋(中央の折り返し地点)

20210310kumoba_daisagi.jpg
2021年3月10日 雲場池 ダイサギ?

上写真:ここのところ、白くて大きなサギをよく見かけます。

20210312kumoba05-0853.jpg
2021年3月12日 雲場池 遊歩道上流側

20210312kumoba_yabukanzo.jpg
2021年3月12日 雲場池 ヤブカンゾウの新芽


20210312kumoba_fukinotou.jpg
2021年3月12日 雲場池 フキノトウ

20210312kumoba_seiyoutanpopo.jpg
2021年3月12日 雲場池 セイヨウタンポポの種子(綿ぼうし)

20210307kumoba_ooinunofuguri.jpg
2021年3月7日 雲場池 オオイヌノフグリ

20210312kumoba06-0858.jpg
2021年3月12日 雲場池 遊歩道

20210312kumoba-kinkurohajiro.jpg
2021年3月12日 雲場池 キンクロハジロ

20210312kumoba08-0900.jpg
2021年3月12日 雲場池 公衆トイレ脇の小さな池

上写真:昨年暮れから一定期間凍結していましたが、現在すっかり解けています。

【2021年1月から3月の気候】

今年も比較的、暖かな冬となっています。
軽井沢の1~3月までの平均気温は平年値で-2.1度ですが、今年(2021)は3月11日までの暫定値で-1.5度。
過去最高を記録した昨年(2020はプラス0.6度)ほどではありませんが、今年も平年値より高くなりそうです。
また、積雪量も少なく、1月には最大で29aの降雪深となりましたが、2月からはわずかしか降っておらず、現在雪は完全に溶けています。(浅間山の冠雪もまだらに残っている程度)。
posted by 軽井沢草花館 at 11:00| 2020-2021冬

2020年11月25日

【11月25日】冬の景色に

【冬の雲場池(2020.11.25)】

20201125kumoba-kobushi.jpg
2020年11月25日 軽井沢 雲場池 コブシの花芽

紅葉シーズンを終え、落葉樹の葉がほぼ散り終えています。
雲場池は来春までの長い期間、冬景色となります。その間、新緑や紅葉シーズンのように一日一日と景色の色が変っていくということはありませんが、雪が降れば、グレーだった季節があっという間に真っ白になって劇的に景色が変わります。また、氷点下10度以下の冷え込みが何日も続くと、池の一部が凍結することもあります。
厳寒期の1月から3月は最低気温が氷点下10度以下になることもしばしばありますので、特に朝晩はしっかりと寒さ対策(厚手の手袋必須)しないといけませんが、冬ならではの魅力を捜しながら散策してみてはいかがでしょうか。木々の枝を見ると、コブシやダンコウバイ、ツノハシバミなどに花芽が付いていたりします。

20201125kumobaコロナ看板.jpg
2020年11月25日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

※雲場池の遊歩道は開放的な屋外空間となりますが、基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的密な状況になります。冬期は訪れる人の数も少なくなりますが、新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用とソーシャルディスタンスの確保に留意して散策をお楽しみください。

 雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

 軽井沢の冬場の気温(気象庁HP)

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

20201125kumoba00-0902.jpg
2020年11月25日 9:00 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_下流道路.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線を反時計回りに)

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、新緑シーズンにはさわやかな緑、紅葉シーズンには赤く染まります。

20201125kumoba01-0846.jpg
2020年11月25日 8:45 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色です。こちらも落葉が進み、色どりが少なくなってきました。

20201125kumoba02-0840.jpg
2020年11月25日 8:40 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201125kumoba03-0846.jpg
2020年11月25日 8:45 雲場池 遊歩道東側

20201125kumoba04-0848.jpg
2020年11月25日 8:50 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
冬期は訪れる人も少ないですが、新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策をお願いします。

20201125kumoba05-0848.jpg
2020年11月25日 8:50 雲場池 遊歩道東側

20201125kumoba06-0849.jpg
2020年11月25日 8:50 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201125kumoba07-0850.jpg
2020年11月25日 8:50 雲場池 中央の木橋

20201125kumoba08-0851.jpg
2020年11月25日 8:50 雲場池 中央の木橋

(下写真)上の写真の中央の木橋をさらに上流側に進んだところです。

20201125kumoba09-0852.jpg
2020年11月25日 8:50 雲場池 上流側 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
冬期は訪れる人も少ないですが、新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策をお願いします。

20201125kumoba10-0853.jpg
2020年11月25日 8:55 雲場池 上流側 遊歩道東側

kumoba_map2020-05-1018.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

(下写真)雲場池の上流最北部です。ここで折り返して一周まわるコースが一番距離があります。それでも、南側の正面入口から800mほどで、徒歩15分から20分ほどです。

20201125kumoba11-0853.jpg
2020年11月25日 8:55 雲場池 最上流部より

(下写真)雲場池の上流最北部にある階段です。
ここは段差がありますので、注意が必要です。反対(写真奥)方向からのアクセスは可能です。

20201125kumoba12-0853.jpg
2020年11月25日 8:55 雲場池 最上流部より

20201125kumoba13-0854.jpg
2020年11月25日 8:55 雲場池 上流側 遊歩道西側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
冬期は訪れる人も少ないですが、新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策をお願いします。

20201125kumoba14-0855.jpg
2020年11月25日 8:55 雲場池 上流側 遊歩道西側

20201125kumoba15-0855.jpg
2020年11月25日 8:55 雲場池 上流側 木橋

20201125kumoba16-0852.jpg
2020年11月25日 8:55 雲場池 上流側 木橋からの風景

20201125kumoba17-0855.jpg
2020年11月25日 8:55 雲場池 上流側 遊歩道西側

20201125kumoba18-0855.jpg
2020年11月25日 8:55 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201125kumoba19-0858.jpg
2020年11月25日 雲場池 マガモとキンクロハジロ

20201125kumoba20-0858.jpg
2020年11月25日 9:00 雲場池 遊歩道西側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
冬期は訪れる人も少ないですが、新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策をお願いします。

20201125kumoba21-0859.jpg
2020年11月25日 9:00 雲場池 遊歩道西側

20201125kumoba22-0859.jpg
2020年11月25日 9:00 雲場池 遊歩道西側

20201125kumoba23-0900.jpg
2020年11月25日 9:00 雲場池 遊歩道西側

20201125kumoba25-0901.jpg
2020年11月25日 9:00 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201125kumoba24-0901.jpg
2020年11月25日 9:00 雲場池 入口付近の小さな池(トイレの前)

20201125kumoba26-0903.jpg
2020年11月25日 9:05 雲場池 正面入口付近からの景色

20201125kumoba27-0903.jpg
2020年11月25日 9:05 雲場池 入口付近からの景色(駐輪所脇)

以上
posted by 軽井沢草花館 at 20:35| 2020-2021冬

2020年11月16日

【11月16日】2020年 雲場池紅葉のまとめ

このブログでは日々刻々と変化する紅葉の状況をお伝えしてきましたが、令和2年(2020年)の紅葉ブログは今日で最終回となります。長い期間、ご覧いただきましてありがとうございました。以下、今年の紅葉を振り返って、締めくくります。

【今年(2020)の雲場池・紅葉を振り返って】

毎年、美しい紅葉となりますが、とりわけ今年は鮮やかで、色彩豊かな紅葉となりました。
新型コロナウィルスの感染が世界中で拡大し、人々の生活に大きな影響の出た一年でしたが、紅葉は「当たり年」だったようです。
浅間山噴火の2004年、リーマンショックの2008年など、地域や社会で大きな不安のでた年に、紅葉が当たり年になることが多いと感じます。
(あくまでも個人的な評価ですが)見ごろの時期は10月21日から11月8日、最盛期の色どりは10月25日から11月3日で、概ね例年並みの時期に紅葉が見ごろをむかえたようです。

また、人出に関して言えば、このコロナ禍において大変多くの人が紅葉狩りに来られていました。
団体旅行の激減、そして海外からの訪日制限によって外国からの観光旅行者が基本的にいなかったこともあり、全体的に雲場池を訪れる人の数は減りましたが、それでも、紅葉シーズンにおいては、昨年に匹敵するくらい多くの人が来ていたようです。

20201101kumoba00-0924.jpg
2020年11月1日 9:25 雲場池 正面入口付近からの景色

20201101kumoba01-0841.jpg
2020年11月1日 8:40 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

20201101kumoba02-0924.jpg
2020年11月1日 9:25 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201113kumoba-koyo.jpg
2020年 軽井沢 雲場池 新緑から紅葉までの変化(6/21から11/13)

上の画像をクリックすると、軽井沢草花館HP「令和2年(2020) 雲場池新緑〜紅葉変化」にリンクします。

1.紅葉時期:ほぼ平年並みに見ごろ、落葉はやや早め

10月前半は日照時間が非常に短く、紅葉の進行が鈍化していましたが、20日を過ぎたころから、秋晴れの日が続き、あっという間に鮮やかな紅葉に色づきました。
見ごろは10月21日から11月8日、最盛期は10月25日から11月3日といったところ。
10月下旬から朝晩の冷え込みが厳しくなり、落葉が比較的早くに進んだ印象です。

2.彩り:鮮やかで色彩豊かな紅葉

今年の紅葉の色は「鮮やかな赤」。とりわけカエデとドウダンツツジの赤がきれいでした。
チリチリの葉っぱや、傷んだ葉が少なく、葉っぱの状態も良かったです。また、カエデ類、ドウダンツツジだけでなく、その他の各種樹木の紅葉や黄葉もとてもきれいで、色彩豊かな景色が広がっていました。

3.水鳥

紅葉シーズン中はキンクロハジロとマガモの姿が目立ちました(各20羽程度)。その他はコガモ、カルガモが数羽といったところ。カイツブリ、バン、オシドリの姿は見られませんでした。

4.天候:年間では平均気温高く、紅葉時期はおおむね平年並みかやや低めの気温

(4-1)10月上旬:日照時間が非常に短く、また一日の気温差がとても少なく、紅葉の進行は鈍化していました。

表1  2010-2020年10月上旬 軽井沢の気温、日照時間、雨量(11年分)2020気象10月上旬過去11年.jpg

(4-2)10月中旬:10月上旬から日照時間が短く、また一日の気温差がとても少ない状態が続き、紅葉の進行は鈍化したままでした。

表2  2010-2020年10月中旬 軽井沢の気温、日照時間、雨量
2020気象10月中旬過去11年.jpg

(4-3)10月下旬:適度な日照時間と気温差があり、不思議なくらい紅葉が一気に進みました。10月25日には今季初めての氷点下となりましたが、このころから最盛期の色どりになりました。

表3  2010-2020年10月下旬 軽井沢の気温、日照時間、雨量(11年分)
2020気象10月下旬過去11年.jpg

(4-4)11月上旬:11月に入るとさらに冷え込みが厳しくなり、3日を過ぎたあたりから落葉が進みました。

表4  2010-2020年11月上旬 軽井沢の気温、日照時間、雨量(11年分)
2020気象11月上旬過去11年.jpg

(4-5)気温の変化

下のグラフは、今年(2020)1月からの気温変化です。1〜3、5、6、8月の平均気温は軽井沢町の気象ランキングで歴代10位以内に入る高さで、年間としては暖かな気候と言えそうです。

2020年気象データグラフ0101-1115.jpg
グラフ1 2020年 軽井沢 1月からの気温変化(赤:最高気温、緑:平均気温、青:最低気温)

下のグラフは9月から紅葉シーズンまでの気温変化です。紅葉時期の10月から11月上旬はおおむね平年並みか、やや低い気温となりました。

2020年気象データグラフ0921-1110-11110.jpg
グラフ2 2020年9月から11月上旬までの気温変化(気象庁 軽井沢観測所のデータより)
 (赤:最高気温、緑:平均気温、青:最低気温)

(4-6)2020年1月から旬毎の平均気温、雨量、日照時間、相対湿度

表5 軽井沢 2020年の旬毎の平均気温、雨量、相対湿度、日照時間
2020気象データ一覧1110.jpg

以上、2020年の紅葉 完
posted by 軽井沢草花館 at 23:37| 2020年秋

2020年11月15日

【11月15日】晩秋の雲場池&三笠通カラマツ落葉も終盤へ

【本日の雲場池(2020.11.15) ※後半に三笠通のカラマツ】

20201115kumoba-rengyo02.jpg
2020年11月15日 雲場池 レンギョウの花(毎年、春と秋に2度咲きしています)

今年の雲場池の紅葉はほぼ終わりといったところですが、軽井沢全体では、まだわずかではありますが、所々できれいなモミジを見ることができます。
今日は天気が良く、日曜日ということもあり、晩秋の秋空の下で写真を撮ったりして散策を楽しむ人がたくさんいました。
また、町内各地で見られるカラマツの落葉も終盤をむかえています。まだ、黄葉してきれいなカラマツも見られますが、あと1週間くらいでほとんど散ってしまいそうです(ブログ後半に三笠通のカラマツの写真を載せています)。

 雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ


※雲場池の遊歩道は開放的な屋外空間となりますが、基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的密な状況になります。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保を心掛けて散策をお楽しみください。

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)雲場池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。落葉が進み、冬景色に近づいています。

20201115kumoba00-0916.jpg
2020年11月15日 9:15 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_上流.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201115kumoba00-0938.jpg
2020年11月15日 9:40 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって一番の見どころとなっていますが、落葉が進んで冬の景色に近づいてきました。

20201115kumoba01-0914.jpg
2020年11月15日 9:15 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
紅葉シーズンも終わりに近づいて、人出が少なくなってきましたが、新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用したり、人と人との間隔を広くとるなどソーシャルディスタンスの確保を心掛けましょう。

20201115kumoba02-0903.jpg
2020年11月15日 9:05 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201115kumoba03-0906.jpg
2020年11月15日 9:05 雲場池 中央の木橋

(下写真)早朝の気温は氷点下。草木の葉が霜で白くなりました。

20201115kumoba-kinmizuhiki.jpg
2020年11月15日 6:30 雲場池 キンミズヒキの草もみじ

20201115kumoba04-0906.jpg
2020年11月15日 9:05 雲場池 遊歩道西側

(下写真)毎年、春と秋に2度咲きしているレンギョウ。今年も10月から咲いています。
頭上で咲いているので気が付きにくいですが、ほとんどの花が咲き終えているこの時期、ここだけ春のようです。

20201115kumoba-rengyo01.jpg
2020年11月15日 雲場池 レンギョウの花

20201115kumoba05-0912.jpg
2020年11月15日 9:10 雲場池 遊歩道西側

20201115kumoba06-0913.jpg
2020年11月15日 9:15 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

【三笠通り カラマツの黄葉(落葉)】

三笠通りのカラマツは下の写真の通り、落葉が進み、ボリュームがなくなってきました。

20201115mikasa01-0927.jpg
2020年11月15日 軽井沢 三笠通り カラマツ(中央)

(下写真)6日前に撮影した同場所のカラマツです。

20201109mikasa01-0859.jpg
2020年11月9日 軽井沢 三笠通り カラマツ(中央)

(下写真)13日前に撮影した同場所のカラマツです。

20201102mikasa01-0918.jpg
2020年11月2日 軽井沢 三笠通り カラマツ(中央)

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。
(火&水曜日休館、11/24以降冬期休館)

下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
続きを読む
posted by 軽井沢草花館 at 13:13| 2020年秋

2020年11月14日

【11月14日】おだやかな晩秋の週末

【本日の雲場池(2020.11.14)】

20201114kumoba-momi.jpg
2020年11月14日 雲場池 モミの実生

秋も深まり、雲場池の紅葉はほぼ終わりといったところですが、軽井沢全体では、まだ所々できれいなモミジを見ることができます。また、カラマツの落葉がすでに終盤をむかえよういう時期になっていますが、風が吹くたびに枝に残った針葉がひらひらと舞い降ります。

昨日まで、5日連続で氷点下の冷え込みとなりましたが、今朝はプラス気温(最低気温2.5度、平年差+2.9度)。日中は晴れ渡り、お出かけ日和となりました。週末ということもあり、雲場池には朝から多くの人が晩秋散歩に訪れていました。

 雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ


※雲場池の遊歩道は開放的な屋外空間となりますが、基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的密な状況になります。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保を心掛けて散策をお楽しみください。

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)雲場池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。落葉が進み、色彩がほとんどなくなってしまいました。

20201114kumoba00-0853.jpg
2020年11月14日 8:55 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_上流.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201114kumoba00-0851.jpg
2020年11月14日 8:50 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって一番の見どころとなっていますが、現在、落葉が進み、色彩がほとんどなくなりました。

20201114kumoba01-0918.jpg
2020年11月14日 9:20 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色です。こちらも落葉が進みました。

20201114kumoba02-0851.jpg
2020年11月14日 8:50 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
紅葉シーズンも終わりに近づいて、人出が少なくなってきましたが、新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用したり、人と人との間隔を広くとるなどソーシャルディスタンスの確保を心掛けましょう。

(下写真)池縁でモミの実生がいくつも生えていました。

20201114kumoba-momi.jpg
2020年11月14日 雲場池 モミの実生

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201114kumoba03-0922.jpg
2020年11月14日 9:20 雲場池 中央の木橋

20201114kumoba04-0923.jpg
2020年11月14日 9:25 雲場池 遊歩道西側

20201114kumoba05-0928.jpg
2020年11月14日 9:25 雲場池 遊歩道西側

20201114kumoba06-0928.jpg
2020年11月14日 9:30 雲場池 遊歩道西側

20201114kumoba07-0929.jpg
2020年11月14日 9:30 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 14:35| 2020年秋

2020年11月13日

【11月13日】晩秋散歩

【本日の雲場池(2020.11.13)】

20201113kumoba-magamo.jpg
2020年11月13日 雲場池 マガモのペア

今朝も冷え込んで、5日連続で氷点下を記録しました。それでも日中は15.2度(平年差+4.0度)まで気温が上がり、絶好の散策日和となりました。

雲場池の紅葉は、ほぼ終了といったところですが、周辺ではまだきれいな紅葉が残っており、鮮やかなはありませんが、冬を前にした淡い彩りに包まれた晩秋の景色が広がっています。
朝晩の冷え込みは厳しいものの、今週末、そして来週にかけて、比較的安定して秋晴れが広がる予報で、日中の気温が10度を超えて来そうです。紅葉シーズンに比べると人も少なく、冬の手前の晩秋散策はいかがでしょうか。

 雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ


※雲場池の遊歩道は開放的な屋外空間となりますが、基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的密な状況になります。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保を心掛けて散策をお楽しみください。

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)雲場池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。落葉が進み、色彩がほとんどなくなってしまいましたが、散策に訪れる人はそれなりに多く、晩秋の散策を楽しんでいました。

20201113kumoba00-0959.jpg
2020年11月13日 10:00 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_上流.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201113kumoba00-0930.jpg
2020年11月13日 9:30 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって一番の見どころとなっていますが、現在、落葉が進み、色彩がほとんどなくなりました。

20201113kumoba01-0931.jpg
2020年11月13日 9:40 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
紅葉シーズンも終わりに近づいて、人出が少なくなってきましたが、新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用したり、人と人との間隔を広くとるなどソーシャルディスタンスの確保を心掛けましょう。

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201113kumoba02-0938.jpg
2020年11月13日 9:40 雲場池 中央の木橋

20201113kumoba03-0940.jpg
2020年11月13日 9:40 雲場池 遊歩道西側

20201113kumoba04-0944.jpg
2020年11月13日 9:45 雲場池 遊歩道西側

20201113kumoba05-0945.jpg
2020年11月13日 9:45 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

(下写真)10月中旬からキンクロハジロやマガモが渡ってきており、現在それぞれ20羽以上確認できます。

20201113kumoba-kinkurohajiro_magamo.jpg
2020年11月13日 雲場池 (水鳥)キンクロハジロとマガモ

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 17:59| 2020年秋

2020年11月12日

【11月12日】晩秋の軽井沢

【本日の雲場池(2020.11.12)】

20201112kumoba-karamatsu.jpg
2020年11月12日 雲場池 実生カラマツの黄葉

今朝は今季一番の冷え込みとなり、氷点下4.2度まで気温が下がりました。
薄手の手袋では手が冷たくなってしまう寒さです

雲場池の紅葉は、ほとんどが落葉してしまい、シーズンも終わりに近い状態になっています。
それでも、軽井沢町内では、国道沿いや駅前の本通りなど、所々できれいな紅葉も見られ、晩秋の紅葉を楽しむこともできます。
また、現在(雲場池の遊歩道沿いにはありませんが)軽井沢町内のカラマツが落葉の季節をむかえていて、風が吹くたびにひらひらと舞い降りて、きれいです。

 雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ


※雲場池の遊歩道は開放的な屋外空間となりますが、基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的密な状況になります。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保を心掛けて散策をお楽しみください。

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)雲場池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。落葉が進み、色彩がほとんどなくなってしまいました。

20201112kumoba00-0927.jpg
2020年11月12日 9:25 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_上流.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって一番の見どころとなっていますが、現在、落葉が進み、色彩がほとんどなくなりました。

20201112kumoba01-0938.jpg
2020年11月12日 9:40 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色です。こちらも落葉が進みました。

20201112kumoba02-0903.jpg
2020年11月12日 9:05 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

(下写真)池の周りに植栽されているドウダンツツジの紅葉もすっかり落葉してしまいました。

20201112kumoba03-0916.jpg
2020年11月12日 9:15 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
紅葉シーズンも終わりに近づいて、人出が少なくなってきましたが、新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用したり、人と人との間隔を広くとるなどソーシャルディスタンスの確保を心掛けましょう。

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201112kumoba04-0919.jpg
2020年11月12日 9:20 雲場池 中央の木橋

20201112kumoba05-0920.jpg
2020年11月12日 9:20 雲場池 中央の木橋の下を通る水の流れ

20201112kumoba06-0920.jpg
2020年11月12日 9:20 雲場池 遊歩道西側

(下写真)池縁でカラマツの実生が黄葉していました。雲場池の遊歩道沿いにカラマツの木はありませんが、周囲の別荘地には所々でカラマツがあります。どこからか種が運ばれて、芽を出すのでしょう。写真のカラマツ(実生)以外にも、5本ほどの実生が黄葉していました。

20201112kumoba-karamatsu.jpg
2020年11月12日 雲場池 実生カラマツの黄葉

20201112kumoba07-0922.jpg
2020年11月12日 9:20 雲場池 遊歩道西側

(下写真)10月中旬からキンクロハジロが渡ってきており、現在20羽以上確認できます。軽井沢(雲場池)で冬を越し、来年の春(5月以降)にまた帰っていきます。その他、マガモも20羽以上が雲場池に渡ってきています。

20201112kumoba-kinkurohajiro.jpg
2020年11月12日 雲場池 (水鳥)キンクロハジロ

20201112kumoba08-0924.jpg
2020年11月12日 9:20 雲場池 遊歩道西側

20201112kumoba09-0925.jpg
2020年11月12日 9:25 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 16:26| 2020年秋

2020年11月11日

【11月11日】冷え込み続き、残りの紅葉も少なく&気象メモ

【本日の雲場池(2020.11.11)】

20201111kumoba-irohamomiji.jpg
2020年11月11日 早朝6:30頃 雲場池 実生のモミジが紅葉するも、遊歩道には霜が

今朝も氷点下の冷え込みとなりました。
日中も最高気温が10度を下回り(最高気温7.2度、平年差-4.5度)、寒い一日となりました。
早朝は霜が降り、遊歩道が一部で白くなっていました。

雲場池の紅葉は、ほとんどが落葉してしまい、シーズンも終わりに近づいてきました。
それでも、周辺では所々できれいな紅葉も見られ、晩秋の紅葉を楽しむこともできます。
現在(雲場池の遊歩道沿いにはありませんが)軽井沢町内のカラマツが落葉の季節をむかえていて、風が吹くたびにひらひらと舞い降りて、きれいです。

 雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ


※雲場池の遊歩道は開放的な屋外空間となりますが、基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的密な状況になります。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けてください。

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)雲場池の正面入口前の道路から撮影した写真です。道路沿いに大きな観光案内板が設置されていて、ここから雲場池の遊歩道に入っていきます。ここのカエデ(イロハモミジ)は日当たりが悪いせいか、毎年、色づきが遅く、現在、きれいに黄葉しています。

20201111kumoba00-0842.jpg
2020年11月11日 8:40 雲場池 正面入口前の案内板

(下写真)ここが雲場池の正面の入口です。この左側に自転車用の駐輪スペース、そしてさらに奥には公衆トイレがあります。ここから自転車を含む車両での侵入は禁止されています(車いすや乳母車はOK)。

20201111kumoba00-0842b.jpg
2020年11月11日 8:40 雲場池 正面入口前の案内看板

(下写真)雲場池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。落葉が進み、色彩がほとんどなくなってしまいました。

20201111kumoba00-0843.jpg
2020年11月11日 8:45 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_上流.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって一番の見どころとなっていますが、現在、落葉が進み、色彩がほとんどなくなりました。

20201111kumoba01-0857.jpg
2020年11月11日 8:55 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色です。こちらも落葉が進みました。

20201111kumoba02-0856.jpg
2020年11月11日 8:55 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

(下写真)池の周りに植栽されているドウダンツツジの紅葉もすっかり落葉してしまいました。

20201111kumoba03-0847.jpg
2020年11月11日 8:45 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
紅葉シーズンも終わりに近づいて、人出が少なくなってきましたが、新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用したり、人と人との間隔を広くとるなどソーシャルディスタンスの確保に心掛けましょう。

20201111kumoba04-0849.jpg
2020年11月11日 8:50 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201111kumoba05-0849.jpg
2020年11月11日 8:50 雲場池 中央の木橋

20201111kumoba06-0851.jpg
2020年11月11日 8:50 雲場池 遊歩道西側

20201111kumoba07-0854.jpg
2020年11月11日 8:55 雲場池 遊歩道西側

20201111kumoba08-0855.jpg
2020年11月11日 8:55 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

【お天気メモ】

紅葉シーズンの始まる10月から旬毎の気温(平均、最高、最低)、日照時間、雨量のメモです。
気温においては、紅葉が本格的なシーズンをむかえた10月下旬から、低めで推移しました。
特に朝晩の気温が安定して低く、平年よりもやや冷え込みの厳しい紅葉シーズンとなりました。
日照時間については10月上旬、中旬と非常に短く、心配するほどでしたが、紅葉の見ごろをむかえた下旬以降は秋晴れの日が多く、特に最盛期の25日から平年並みの日照があり、色どりの鮮やかになりました。
概ね10月25日から11月3日ころが最盛期の色どりとなり、時期(期間)は例年並みとなりました。
ただ、11月以降冷え込みが厳しさを増し、氷点下になることも多かったので、落葉するのがやや早かったような気がします。

2020年気象データグラフ0921-1110-11110.jpg
グラフ1:2020年9月からの気温変化(気象庁 軽井沢観測所のデータより)

表1: 2010-2020年10月上旬 軽井沢の気温、日照時間、雨量
2020気象10月中旬過去11年.jpg

表2: 2010-2020年10月中旬 軽井沢の気温、日照時間、雨量
2020気象10月上旬過去11年.jpg

表3: 2010-2020年10月下旬 軽井沢の気温、日照時間、雨量
2020気象10月下旬過去11年.jpg

表4: 2010-2020年11月上旬 軽井沢の気温、日照時間、雨量
2020気象11月上旬過去11年.jpg

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 17:49| 2020年秋

2020年11月10日

【11月10日】雲場池、晩秋の景色に

【本日の雲場池(2020.11.10)】

20201110kumoba05-0622.jpg
2020年11月10日 早朝6:20頃 雲場池 部分的に朝焼けした空

今朝は氷点下の冷え込みとなりました。
日中は秋晴れとなりましたが、午前中には(積もることはありませんでしたが)小雪が舞うなど、寒い一日でした。

雲場池の紅葉はすでに見ごろの時期を過ぎ、シーズンも終わりに近づいてきました。
全体的に落葉が進み、見どころとなっている西側のカエデ並木も大部分の葉が落ちました。
今後、徐々に落葉が進み、冬の景色へと変わっていきます。
それでも、所々できれいな紅葉が見られ、晩秋の紅葉を楽しむこともできます。
雲場池の周辺でも、各所にきれいな紅葉が残っており、晩秋の紅葉を捜しながら周辺の散策を楽しむこともできそうです。

また、現在(雲場池の遊歩道沿いにはありませんが)軽井沢町内のカラマツが落葉の季節をむかえていて、風が吹くたびにひらひらと舞い降りて、きれいです。

 雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ


※雲場池の遊歩道は開放的な屋外空間となりますが、基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的密な状況になります。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けてください。

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)雲場池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。落葉が進み、色彩が少なくなってきました。

20201110kumoba00-0836.jpg
2020年11月10日 8:35 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_上流.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって一番の見どころとなっていますが、現在、落葉が進み、色彩が少なくなりました。

20201110kumoba01-0837.jpg
2020年11月10日 8:35 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

20201110kumoba03-0827.jpg
2020年11月10日 8:25 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色です。こちらも落葉が進みました。

20201110kumoba02-0837.jpg
2020年11月10日 8:35 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201110kumoba04-0828.jpg
2020年11月10日 8:30 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201110kumoba05-0830.jpg
2020年11月10日 8:30 雲場池 中央の木橋

20201110kumoba06-0831.jpg
2020年11月10日 8:30 雲場池 中央・木橋の上からの景色

20201110kumoba07-0832.jpg
2020年11月10日 8:30 雲場池 遊歩道西側

(下写真)早朝は雲に覆われていましたが、東の空の一角で雲の隙間から光がこぼれ、部分的に朝焼けしていました。※一部のカエデがきれいに色づいています

20201110kumoba05-0622.jpg
2020年11月10日 6:20 雲場池 遊歩道西側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
紅葉シーズンも終わりに近づいて、人出が少なくなってきましたが、新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用したり、人と人との間隔を広くとるなどソーシャルディスタンスの確保に心掛けましょう。

20201110kumoba08-0836.jpg
2020年11月10日 8:35 雲場池 遊歩道西側(落ち葉そうじ)

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 21:36| 2020年秋

2020年11月09日

【11月9日】落ち葉の季節&三笠通りのカラマツ

【本日の雲場池(2020.11.9)】

20201109kumoba-magamo.jpg
2020年11月9日 雲場池 マガモ(その他、キンクロハジロやカルガモがいます)

雲場池の紅葉はすでに最盛期を過ぎ、見ごろの時期も終盤といったところ。
週明けの平日(月曜日)となりましたが、それでも多くの人が紅葉狩りに来て、晩秋の紅葉を楽しんでいました。

先週までは鮮やかな色に包まれていた景色も、全体的に落葉が進みました。
見どころとなっている西側のカエデ並木は大部分の葉が落ちましたが、遠目には淡く優しい彩りとなっています。

今後、徐々に落葉が進み、冬の景色へと変わっていきます。
明日(火曜日)から日中でも10度を下回るような寒い日が続く予報なので、落葉が加速するかもしれません。

軽井沢町内では場所によってまちまちですが、まだきれいに色づいている紅葉が各所で見られます。また、現在(雲場池にはありませんが)軽井沢町内のカラマツが落葉の季節をむかえていて、風が吹くたびにひらひらと舞い降りて、きれいです。
下に本日撮影した雲場池、及び三笠通りのカラマツの様子を載せました。参考までご覧ください。

 雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ


※雲場池の遊歩道は開放的な屋外空間となりますが、基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的密な状況になります。紅葉の見ごろをむかえ、遊歩道が密に近い状況になっています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けてください。

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)雲場池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。

20201109kumoba00-0910.jpg
2020年11月9日 9:10 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_上流.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201109kumoba00-0929.jpg
2020年11月9日 9:30 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって一番の見どころとなっています。現在、落葉が進みましたが、淡い色どりがきれいです。

20201109kumoba01-0910.jpg
2020年11月9日 9:10 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

20201109kumoba03-0913.jpg
2020年11月9日 9:15 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色です。こちらはさらに落葉が進み、色どりが乏しくなってきました。※晴れている時は、午後の光を浴びて、きれいに見えます。

20201109kumoba02-1242.jpg
2020年11月9日 12:40 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201109kumoba04-0918.jpg
2020年11月9日 9:20 雲場池 中央の木橋

20201109kumoba05-0921.jpg
2020年11月9日 9:20 雲場池 遊歩道西側

(下写真)西側カエデ並木の紅葉を遊歩道側(裏側)から見た景色です。全体的に葉っぱの量が減りましたが、一部でまだきれいなカエデも残っています。
20201109kumoba06-0923.jpg
2020年11月9日 9:25 雲場池 遊歩道西側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
紅葉シーズンもピークを過ぎて、人出が少なくなってきましたが、新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策をお願いします。
20201109kumoba07-0923.jpg
2020年11月9日 9:25 雲場池 遊歩道西側(水面にきれいな色の落ち葉)

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

【三笠通りのカラマツ】

軽井沢ではカラマツが黄葉し、落葉を始めています。
三笠通のカラマツは下の写真のような状態で、半分近くの葉が落ちました。

20201109mikasa01-0859.jpg
2020年11月9日 軽井沢 三笠通り カラマツ(中央)

(下写真)1週間前に撮影した同場所のカラマツです。

20201102mikasa01-0918.jpg
2020年11月2日 軽井沢 三笠通り カラマツ(中央)

20201109mikasa02-0858.jpg
2020年11月9日 軽井沢 三笠通り カラマツの黄葉

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 14:34| 2020年秋

2020年11月08日

【11/8】紅葉終盤、淡い彩りに包まれて

【本日の雲場池(2020.11.8)】

昨日の土曜日、そして本日・日曜日と、この時期としては大変気温が高く、天気に恵まれました。
絶好の紅葉狩り日和となって、雲場池には連日多くの人が訪れて、紅葉狩りを楽しんでいました。

雲場池の紅葉はすでに最盛期を過ぎ、見ごろの時期も終盤といったところ。
先週までは鮮やかな色に包まれていた景色も、全体的に落葉が進み、淡く優しい彩りに変っています。
明後日(火曜日)くらいから再び冷え込みが厳しくなることが予想されていて、紅葉の季節も終わりに近づいていきそうです。

※軽井沢町内では場所によってまちまちですが、まだきれいに色づいている紅葉が各所で見られます。また、現在(雲場池にはありませんが)軽井沢町内のカラマツが落葉の季節をむかえていて、風が吹くたびにひらひらと舞い降りて、きれいです。
下に本日撮影した雲場池の写真を載せました。参考までご覧ください。

 雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ


※雲場池の遊歩道は開放的な屋外空間となりますが、基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的密な状況になります。紅葉の見ごろをむかえ、遊歩道が密に近い状況になっています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けてください。

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。

20201108kumoba00-0928.jpg
2020年11月8日 9:30 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_上流.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201108kumoba00-0920.jpg
2020年11月8日 9:20 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって一番の見どころとなっています。現在、落葉が進みましたが、淡い色どりがきれいです。

20201108kumoba01-0917.jpg
2020年11月8日 9:15 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

20201108kumoba03-0900.jpg
2020年11月8日 9:00 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色です。こちらはさらに落葉が進み、色どりが乏しくなってきました。※晴れている時は、午後の光を浴びて、きれいに見えます。

20201108kumoba02-1425.jpg
2020年11月8日 14:25 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201108kumoba03-0840.jpg
2020年11月8日 8:40 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201108kumoba04-0844.jpg
2020年11月8日 8:45 雲場池 中央の木橋

20201108kumoba05-0851.jpg
2020年11月8日 8:50 雲場池 遊歩道西側

(下写真)西側カエデ並木の紅葉を遊歩道側(裏側)から見た景色です。全体的に葉っぱの量が減りましたが、一部でまだきれいなカエデも残っています。

20201108kumoba06-0851.jpg
2020年11月8日 8:50 雲場池 遊歩道西側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
紅葉シーズンもピークを過ぎて、人出が少なくなってきましたが、新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策をお願いします。

20201108kumoba07-0852.jpg
2020年11月8日 8:50 雲場池 遊歩道西側

20201108kumoba08-0916.jpg
2020年11月8日 9:15 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 15:36| 2020年秋

2020年11月07日

【11月7日】立冬、舞い散るモミジ

【本日の雲場池(2020.11.7)】

今日は立冬。昨日までの3日間は朝晩の冷え込みが氷点下を記録して、すでに冬を意識するような気候となっています。
しかし、今日は朝から暖かな風が吹き、季節が1か月くらい前に遡ったかのような陽気です。

雲場池の紅葉はすでに最盛期を過ぎ、見ごろの時期も終盤といったところ。
落葉が進み、景色の色どりも淡いものへと変わってきましたが、風が吹くたびにカエデの葉がひらひらと舞い落ちてきて、とてもきれいです。
また、(雲場池にはありませんが)軽井沢町内のカラマツが落葉の季節となり、こちらも風が吹くたびにひらひらと舞い降りて、きれいです。

週末ということもあり、朝から多くの人が紅葉狩りに訪れていました。この賑わいも週を空けると少なくなっていきそうです。

※軽井沢町内では場所によってまちまちですが、まだきれいに色づいている紅葉が各所で見られます。
下に本日撮影した雲場池の写真を載せました。紅葉の状況が少しわかっていただけるかと思いますので、参考にご覧ください。

 雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ


※雲場池の遊歩道は開放的な屋外空間となりますが、基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的密な状況になります。紅葉の見ごろをむかえ、遊歩道が密に近い状況になっています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けてください。

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。
※紅葉狩りを楽しんでいただくためにも、マスクの着用とソーシャルディスタンスの確保に留意いただきますようお願いいたします。

20201107kumoba00-0932.jpg
2020年11月7日 9:30 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_上流.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201107kumoba00-0934.jpg
2020年11月7日 9:35 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって一番の見どころとなっています。落葉が進み、淡い色どりに変ってきました。

20201107kumoba01-0916.jpg
2020年11月7日 9:15 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

20201107kumoba03-0916.jpg
2020年11月7日 9:15 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色です。こちらはさらに落葉が進み、色どりが乏しくなってきました。

20201107kumoba02-0635.jpg
2020年11月7日 早朝6:35 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201107kumoba04-0919.jpg
2020年11月7日 9:20 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201107kumoba05-0923.jpg
2020年11月7日 9:25 雲場池 中央の木橋

(下写真)赤や黄色に色づいたカエデの葉が落ちて、水面が秋色に染まっていました。

20201107kumoba06-0926.jpg
2020年11月7日 9:25 雲場池 遊歩道西側

(下写真)西側カエデ並木の紅葉を遊歩道側(裏側)から見た景色です。全体的に葉っぱの量が減ってきましたが、まだきれいなカエデも多く残っています。

20201107kumoba07-0928.jpg
2020年11月7日 9:30 雲場池 遊歩道西側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
紅葉シーズンもピークを過ぎて、人出が少なくなってきましたが、新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策をお願いします。

20201107kumoba08-0929.jpg
2020年11月7日 9:30 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201107kumoba-azami.jpg
2020年11月7日 雲場池 アザミの綿ぼうし

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館、但し11/3の火曜日は開館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 11:51| 2020年秋

2020年11月06日

【11月6日】紅葉、終盤の色どりへ

【本日の雲場池(2020.11.6)】

紅葉の見ごろが続いている雲場池ですが、ここ2〜3日で落葉が急速に進み、景色は秋終盤の色どりへと変わってきました。
人出は相変わらず多いものの、11月1日をピークに徐々に減少傾向で、特に4日ころから比較的落ち着いてきています。
今週末くらいまで見ごろが続きそうですが、来週からは晩秋の景色が広がりそうです。
※軽井沢町内では場所によってまちまちですが、まだきれいに色づいている紅葉が各所で見られます。
下に本日撮影した雲場池の写真を載せました。紅葉の状況が少しわかっていただけるかと思いますので、参考にご覧ください。

 雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ


※雲場池の遊歩道は開放的な屋外空間となりますが、基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的密な状況になります。紅葉の見ごろをむかえ、遊歩道が密に近い状況になっています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けてください。

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。
※紅葉狩りを楽しんでいただくためにも、マスクの着用とソーシャルディスタンスの確保に留意いただきますようお願いいたします。

20201106kumoba00-0919.jpg
2020年11月6日 9:20 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_下流道路.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201106kumoba00-0913.jpg
2020年11月6日 9:15 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって一番の見どころとなっています。落葉が進み、淡い色どりに変ってきました。

20201106kumoba01-0914.jpg
2020年11月6日 9:15 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

20201106kumoba03-0639.jpg
2020年11月6日 早朝6:40 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木(水に浮かぶ落ち葉)

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色です。こちらも落葉が進み、色どりが少なくなってきました。

20201106kumoba02-0913.jpg
2020年11月6日 9:15 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201106kumoba04-0853.jpg
2020年11月6日 8:55 雲場池 遊歩道東側

20201106kumoba05-0854.jpg
2020年11月6日 8:55 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
紅葉シーズンもピークを過ぎて、人出が少なくなってきましたが、新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策をお願いします。

20201106kumoba06-0855.jpg
2020年11月6日 8:55 雲場池 遊歩道東側

20201106kumoba07-0856.jpg
2020年11月6日 8:55 雲場池 遊歩道東側

20201106kumoba08-0856.jpg
2020年11月6日 8:55 雲場池 遊歩道東側

20201106kumoba09-0857.jpg
2020年11月6日 8:55 雲場池 遊歩道東側

20201106kumoba10-0857.jpg
2020年11月6日 8:55 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201106kumoba11-0858.jpg
2020年11月6日 9:00 雲場池 中央の木橋

20201106kumoba12-0859.jpg
2020年11月6日 9:00 雲場池 中央の木橋

(下写真)上の写真の中央の木橋をさらに上流側に進んだところです。

20201106kumoba13-0901.jpg
2020年11月6日 9:00 雲場池 上流側 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
紅葉シーズンもピークを過ぎて、人出が少なくなってきましたが、新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策をお願いします。

20201106kumoba14-0902.jpg
2020年11月6日 9:00 雲場池 上流側 遊歩道東側

kumoba_map2020-05-1018.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201106kumoba15-0904.jpg
2020年11月6日 9:05 雲場池 上流側 遊歩道西側

20201106kumoba16-0904.jpg
2020年11月6日 9:05 雲場池 上流側 木橋

20201106kumoba17-0905.jpg
2020年11月6日 9:05 雲場池 上流側 遊歩道西側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
紅葉シーズンもピークを過ぎて、人出が少なくなってきましたが、新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策をお願いします。

20201106kumoba18-0906.jpg
2020年11月6日 9:05 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201106kumoba19-0907.jpg
2020年11月6日 9:05 雲場池 遊歩道西側

20201106kumoba20-0909.jpg
2020年11月6日 9:10 雲場池 遊歩道西側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
紅葉シーズンもピークを過ぎて、人出が少なくなってきましたが、新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策をお願いします。

20201106kumoba21-0909.jpg
2020年11月6日 9:10 雲場池 遊歩道西側

(下写真)西側カエデ並木の紅葉を遊歩道側(裏側)から見た景色です。散り始めたカエデもありますが、まだ緑色のカエデも多く残っています。

20201106kumoba22-0911.jpg
2020年11月6日 9:10 雲場池 遊歩道西側

20201106kumoba23-0912.jpg
2020年11月6日 9:10 雲場池 遊歩道西側

20201106kumoba24-0912.jpg
2020年11月6日 9:10 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201106kumoba25-0921.jpg
2020年11月6日 9:20 雲場池 入口付近の小さな池(トイレの前) 水面が落ち葉で覆われていました。

【お天気メモ】

紅葉シーズンが始まる前、9月21日からの気温変化をグラフにしたものです。
10月に入ってから、日照時間の少ない期間が続きましたが、10月24日からは秋晴れが続き、冷え込みも強まったことから、一気に見ごろの色どりとなりました。見ごろの時期に入ってからは安定した気温で推移していますが、朝晩の冷え込みは平年よりも低いです。

2020年気象データグラフ0921-1110-1105.jpg
グラフ:2020年9月21日からの気温変化(気象庁 軽井沢観測所のデータより)

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館、但し11/3の火曜日は開館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 15:40| 2020年秋

2020年11月05日

【11月5日】冷え込み続いて落葉進むも、紅葉見ごろキープ

今朝も冷え込んで今季一番の冷え込みを更新しました。(6時までの最低気温、氷点下2.6度)。
吐く息は白く、景色を見渡せば、霜が降りて、赤く紅葉したドウダンツツジやカエデの葉が一部白くなっていました。

寒さで落葉が進みましたが、紅葉の見ごろの状態は続いています。今週末くらいまできれいな風景が楽しめそうです。
一番の見どころと言ってよい、西側カエデ並木の紅葉(下写真)は、ここ2日で落葉が進んだものの、見ごろの状態です。
※軽井沢町内ではカエデの紅葉に続いて、カラマツの黄葉が見ごろをむかえており、場所によってはヒラヒラと散り始めています。
20201105kumoba01-1006.jpg
2020年11月5日 10:05 雲場池 東側遊歩道から見た西側カエデ並木の紅葉

(下写真)全体的に淡い色どりになってきましたが、紅葉の見ごろが続いています。

20201105kumoba00-0951.jpg
2020年11月5日 9:50 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から見て右側(東側)の景色です。氷点下の冷え込みが続き、早朝、池の下流側に落ち葉が溜まっていました。ここの部分は紅葉終盤に差し掛かっています。

20201105kumoba02-0635.jpg
2020年11月5日 早朝6:35 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201105kumoba03-0957.jpg
2020年11月5日 9:55 雲場池 中央の木橋

20201105kumoba04-1002.jpg
2020年11月5日 10:00 雲場池 遊歩道西側

(下写真)落ち葉の美しい季節になっています。

20201105kumoba-ochiba_1003.jpg
2020年11月5日 10:05 雲場池 遊歩道西側

20201105kumoba05-1004.jpg
2020年11月4日 9:05 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

(下写真)早朝に撮影した写真です。

氷点下2.6度まで気温が下がり、今季一番の冷え込みとなりました。

20201105kumoba-doudantsutsuji_0639.jpg
2020年11月5日 早朝6:40 雲場池 遊歩道西側

※雲場池の遊歩道は開放的な屋外空間となりますが、基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的密な状況になります。紅葉の見ごろをむかえ、遊歩道が密に近い状況になっています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けてください。
国内外の団体旅行者が少ないものの、個人やカップル、家族連れ、小グループで訪れる人の数が非常に多く、今週末くらいまで混雑が続く可能性があります。
posted by 軽井沢草花館 at 16:44| 2020年秋

2020年11月04日

【11月4日】冷え込み厳しくも紅葉の見ごろ続く

今朝の最低気温は氷点下1.9度。今季一番の冷え込みとなりました。
東京地方では未明に風が強まり、気象庁は、「東京地方で木枯らし1号」が吹いたと発表しました。
軽井沢では、それほどの強い風にはならなかったようですが、強い冷え込みとある程度の風(最大風速6.7m/s)によって、紅葉の落葉が進みました。

それでも、(下写真)西側のカエデ並木の紅葉はしっかりと見ごろの状態をキープ。
今日のような(冷え込みが厳しく、風がある)天気が続くと落葉が進みそうですが、今週末くらいまで見ごろが続くのではと思います。

20201104kumoba01-0852.jpg
2020年11月4日 8:50 雲場池 東側遊歩道から見た西側カエデ並木の紅葉

(下写真)落葉が進み、全体的に淡い色どりになってきましたが、紅葉の見ごろが続いています。

20201104kumoba00-1328.jpg
2020年11月4日 13:30 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から見て右側(東側)の景色です。一昨日の雨と氷点下の冷え込みで落葉が進みましたが、まだ見ごろと言える状態が続いています。

20201104kumoba02-1328.jpg
2020年11月4日 13:30 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201104kumoba04-0904.jpg
2020年11月4日 9:05 雲場池 遊歩道西側
kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

(下写真)早朝に撮影した写真です。
曇天で氷点下の冷え込みとなりましたが、カエデが色彩豊かに紅葉していました。

20201104kumoba09-0622.jpg
2020年11月4日 早朝6:20 雲場池 遊歩道西側

雲場池の遊歩道は開放的な屋外空間となりますが、基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的密な状況になります。紅葉の見ごろをむかえ、遊歩道が密に近い状況になっています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けてください。
国内外の団体旅行者が少ないものの、個人やカップル、家族連れ、小グループで訪れる人の数が非常に多く、今週末くらいまで混雑が続く可能性があります。
posted by 軽井沢草花館 at 22:07| 2020年秋

2020年11月03日

【11月3日】雨上がり 落葉進むも秋満載の紅葉風景広がる

昨日(11/2)は昼前から雨となり、雨脚は弱いものの日をまたいて夜中まで降り続けたようです。
今朝になって雨は上がっていましたが、早朝は深い霧に包まれて幻想的な景色に。
その後、徐々に霧も晴れ、10時を過ぎるころになるといつの間にか秋空が広っていました。

20201103kumoba01-1007.jpg
2020年11月3日 10:05 雲場池 東側遊歩道から見た西側カエデ並木の紅葉

紅葉は昨日までピークの色どりでしたが、この雨である程度の葉が散りました。
それでも、散って足元を彩るモミジから木々を染める紅葉までが楽しめる秋らしさが満載の季節となっています。
「ひらひらとモミジが舞う、この時期の紅葉が一番好き」という方も多く、見ごろの状態が続いています。
特に一番の見どころとなっている西側カエデ並木の紅葉(上写真)は、昨日の雨のダメージが少なく、最盛期の色どりをキープしています。
また、雲場池周辺のカラマツも黄葉が見ごろとなっていて、町全体としても美しい紅葉がシーズンが続いています。
明日以降も徐々に落葉が進みますが、今週末くらいまでは、見ごろの状態が続くと思われます。

20201103kumoba00-0959.jpg
2020年11月3日 10:00 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から見て右側(東側)の景色です。昨日の雨もあり落葉が進みましたが、見ごろの状態が続いています。

20201103kumoba02-0907.jpg
2020年11月3日 9:05 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201103kumoba03-0848.jpg
2020年11月3日 8:50 雲場池 中央の木橋

20201103kumoba04-0956.jpg
2020年11月3日 9:55 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

(下写真)早朝、霧が出ていた時間帯の景色です。視界がぼんやりとしていますが、とても幻想的な風景でした。

20201103kumoba-irohamomiji.jpg
2020年11月3日 6:40 雲場池 遊歩道東側 イロハモミジ

※本日、時間の都合もあり、簡易な形での記事とさせていただきました。

※雲場池の遊歩道は開放的な屋外空間となりますが、基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的密な状況になります。紅葉の見ごろをむかえ、遊歩道が密に近い状況になっています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けてください。
国内外の団体旅行者が少ないものの、個人やカップル、家族連れ、小グループで訪れる人の数が非常に多く、今週末くらいまで混雑が続く可能性があります。
posted by 軽井沢草花館 at 19:51| 2020年秋

2020年11月02日

【11月2日】雨もピークの色どり続く、三笠通カラマツも黄葉見ごろに

20201102kumoba12-0623.jpg
2020年11月2日 早朝6:25 雲場池 西側遊歩道からの景色

カエデやドウダンツツジが真っ赤に染まり、雲場池の紅葉はピークの色どりです。
現在、雲場池に限らず、軽井沢町内全般に紅葉の見ごろとなっていて、街路樹や別荘地の色どりも見事です。
今日は朝からどんよりとした天気で、午後から小雨となりましたが、朝の冷え込みが緩く、風もなく、おだやかな一日となりました。

休日の谷間の平日ということもあり、昨日(日曜日)ほどの人出にはなりませんでしたが、明日(11/3)の祝日は多くの人が紅葉狩りに訪れそうです。

池の周りのカエデ類やドウダンツツジが少しづつ散り始めていますが、一方で一番の見どころとなっている西側カエデ並木の紅葉はさらに色どりを増している状況です。
西側カエデ並木の紅葉に限って言えば、昨日(11/1)よりも今日(11/2)の方が鮮やかさが増しています。

雲場池の遊歩道は開放的な屋外空間となりますが、基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的密な状況になります。紅葉の見ごろをむかえ、遊歩道が密に近い状況になっています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けてください。
国内外の団体旅行者が少ないものの、個人やカップル、家族連れ、小グループで訪れる人の数が非常に多く、昨年に匹敵するような人出となっています。今週末くらいまでは同等の人出が続く可能性があります。

車でお越しの方:時間帯にもよりますが、雲場池周辺の道路が大変混みあっています。通常は近くに駐車場(有料、無料)に止めてから徒歩でアクセス(200から300m)することになりますが、この時期、渋滞のため駐車場にアクセスすることすら時間がかかるようです。その時の状況にもよりますが、少し離れた場所の有料駐車場に止めて、そこから徒歩やレンタル自転車で移動した方が結果的にスムーズにアクセスできるかも知れません。天気が良ければ、途中の景色もきれいで、お勧めです。ちなみに軽井沢駅から雲場池まで約1.5km。旧軽井沢ロータリーから雲場池まで1.2kmと、徒歩圏です。

一番の見ごろである西側のカエデ並木の紅葉は下の写真のような状態で、ほぼ最盛期の色どりです。
午後からは雨となりましたが、小雨ということもあり、この西側のカエデ並木においてはほとんど落葉もなく、さらに色どりを増しているようです。明日(11/3)以降も素晴らしい紅葉が楽しめそうです。

20201102kumoba01-0935.jpg
2020年11月2日 9:35 雲場池 東側遊歩道から見た西側カエデ並木の紅葉

池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、混雑してくると、どうしても密になりやすい環境です。マスク着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

20201017kumobaコロナ看板.jpg
2020年10月17日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去(2008-2020)の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年11月2日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

 雲場池詳細エリアマップ(詳細)→ googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると平均気温が8度程度低く、11月に入ると氷点下にまで気温が下がることがしばしばあります。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


【本日の雲場池(2020.11.2)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。
少なくても11月3日ころまでは賑わいが続き、その後、徐々に人出が少なくなるかも知れませんが、11月8日(日)くらいまでは多くの人が訪れそうです。コロナ禍で安心して紅葉狩りを楽しんでいただくためにも、マスクの着用とソーシャルディスタンスの確保に留意いただきますようお願いいたします。

20201102kumoba00-0929.jpg
2020年11月2日 9:30 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_下流道路.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201102kumoba00-1217.jpg
2020年11月2日 12:15 雲場池 正面入口付近からの景色(お昼前くらいから雨が降り始めました)

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真で、鮮やかな色に染まっています。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって一番の見どころとなっています。
※晴れている時は午前中に日を浴びるので、紅葉がきれいに見えますが、午後は逆光となり暗くなってしまいます。

20201102kumoba01-0935.jpg
2020年11月2日 9:35 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色で、最盛期の色どりとなっています。一部で散り始めていますが、きれいな状態です。

20201102kumoba02-1216.jpg
2020年11月2日 12:15 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201102kumoba03-0840.jpg
2020年11月2日 8:40 雲場池 遊歩道東側

20201102kumoba04-0842.jpg
2020年11月2日 8:40 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201102kumoba05-0842.jpg
2020年11月2日 8:40 雲場池 遊歩道東側

20201102kumoba06-0844.jpg
2020年11月2日 8:45 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201102kumoba07-0848.jpg
2020年11月2日 8:50 雲場池 中央の木橋

(下写真)雲場池の中央の木橋をさらに奥に進んだところです。

20201102kumoba07-0851.jpg
2020年11月2日 8:50 雲場池 上流側 遊歩道東側

kumoba_map2020-05-1018.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201102kumoba08-0853.jpg
2020年11月2日 8:55 雲場池 上流側 遊歩道西側

(下写真)上流側の木橋です。

20201102kumoba09-0853.jpg
2020年11月2日 8:55 雲場池 上流側 木橋

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201102kumoba10-0856.jpg
2020年11月2日 8:55 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201102kumoba11-0858.jpg
2020年11月2日 9:00 雲場池 遊歩道西側

20201102kumoba12-0623.jpg
2020年11月2日 早朝6:25 雲場池 遊歩道西側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201102kumoba12-0902.jpg
2020年11月2日 9:00 雲場池 遊歩道西側

(下写真)西側カエデ並木の紅葉を遊歩道側(裏側)から見た景色です。散り始めたカエデもありますが、まだ緑色のカエデも多く残っています。

20201102kumoba13-0932.jpg
2020年11月2日 9:30 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

【三笠通のカラマツ並木】

軽井沢ではカラマツの黄葉が見ごろをむかえています。三笠通のカラマツは下の写真のような状態で、黄葉が見ごろとなりました。まだ落葉はなく、今後、ひらひらと黄色く色づいた針葉が舞い降りてきて、地面を黄色く染めていきます。今週末にかけて見ごろが続きそうです。

20201102mikasa01-0918.jpg

2020年11月2日 軽井沢 三笠通り カラマツ(中央)

20201102mikasa02-0918.jpg
2020年11月2日 軽井沢 三笠通り カラマツの黄葉

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館、但し11/3の火曜日は開館
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 17:59| 2020年秋

2020年11月01日

【11月1日】紅葉ピーク 秋色に染まる

20201101kumoba00-0924.jpg
2020年11月1日 9:25 雲場池 正面入口付近からの景色

カエデやドウダンツツジが真っ赤に染まり、雲場池の紅葉はピークの色どりとなりました。
今年の紅葉は彩りよく、しっとりとした色彩で、とてもきれいです。
今日は休日と見ごろが重なったこともあり、早朝から多くの人が紅葉狩りに訪れていました。
新型コロナウィルスの影響で、国内外の団体旅行者が少ないものの、個人やカップル、家族連れ、小グループで訪れる人の数が非常に多く、昨年に匹敵するような人出となりました。

池の周りのカエデ類やドウダンツツジが少しづつ散り始めていますが、一方で一番の見どころとなっている西側カエデ並木の紅葉はさらに色どりを増していきそうな状況です。
あくまでも現時点での予想ですが、今後11月3日くらいまでは最盛期が続き、その後、(天候にもよりますが)少しづつ散っていきそうです。

※雲場池の遊歩道は開放的な屋外空間となりますが、基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的密な状況になります。紅葉の見ごろをむかえ、遊歩道が密に近い状況になっています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けてください。今日の状況から、今後1週間くらいは同等の人出が続く可能性があります。

車でお越しの方:時間帯にもよりますが、雲場池周辺の道路が大変混みあっています。通常は近くに駐車場(有料、無料)に止めてから徒歩でアクセス(200から300m)することになりますが、この時期、渋滞のため駐車場にアクセスすることすら時間がかかるようです。その時の状況にもよりますが、少し離れた場所の有料駐車場に止めて、そこから徒歩やレンタル自転車で移動した方が結果的にスムーズにアクセスできるかも知れません。天気が良ければ、途中の景色もきれいで、お勧めです。ちなみに軽井沢駅北口から雲場池まで約1.5km。旧軽井沢ロータリーから雲場池まで1.2kmと、徒歩圏です。

一番の見ごろである西側のカエデ並木の紅葉は下の写真のような状態で、ほぼ最盛期の色どりです。
この西側のカエデ並木においては今のところほとんど落葉がなく、今後さらに色どりを増していきそうです。
葉っぱが落ち始めなければ、11月3日ころピークの状態になりそうです。

20201101kumoba01-0841.jpg
2020年11月1日 8:40 雲場池 東側遊歩道から見た西側カエデ並木の紅葉

池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、混雑してくると、どうしても密になりやすい環境です。マスク着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

20201017kumobaコロナ看板.jpg
2020年10月17日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去(2008-2020)の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年11月1日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

 雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると平均気温が8度程度低く、11月に入ると氷点下にまで気温が下がることがしばしばあります。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


【本日の雲場池(2020.11.1)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。
少なくても11月3日ころまでは賑わいが続き、その後、徐々に人出が少なくなるかも知れませんが、11月8日(日)くらいまでは多くの人が訪れそうです。コロナ禍で安心して紅葉狩りを楽しんでいただくためにも、マスクの着用とソーシャルディスタンスの確保に留意いただきますようお願いいたします。

20201101kumoba00-0907.jpg
2020年11月1日 9:05 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_上流.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201101kumoba00-0924.jpg
2020年11月1日 9:25 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真で、鮮やかな色に染まっています。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって一番の見どころとなっています。
※晴れている時は午前中に日を浴びるので、紅葉がきれいに見えますが、午後は逆光となり暗くなってしまいます。

20201101kumoba01-0841.jpg
2020年11月1日 8:40 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色で、最盛期の色どりとなっています。一部で散り始めており、少しづつボリュームが減っていきそうです。

20201101kumoba02-0924.jpg
2020年11月1日 9:25 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201101kumoba03-0841.jpg
2020年11月1日 8:40 雲場池 遊歩道東側

20201101kumoba04-0842.jpg
2020年11月1日 8:40 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201101kumoba05-0845.jpg
2020年11月1日 8:45 雲場池 遊歩道東側

20201101kumoba06-0847.jpg
2020年11月1日 8:45 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201101kumoba07-0850.jpg
2020年11月1日 8:50 雲場池 中央の木橋

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201101kumoba08-0852.jpg
2020年11月1日 8:50 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201101kumoba09-0853.jpg
2020年11月1日 8:55 雲場池 遊歩道西側

20201101kumoba10-0855.jpg
2020年11月1日 8:55 雲場池 遊歩道西側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201101kumoba11-0856.jpg
2020年11月1日 8:55 雲場池 遊歩道西側

(下写真)西側カエデ並木の紅葉を遊歩道側(裏側)から見た景色です。散り始めたカエデもありますが、まだ緑色のカエデも多く残っています。

20201101kumoba12-0857.jpg
2020年11月1日 8:55 雲場池 遊歩道西側

20201101kumoba13-0910.jpg
2020年11月1日 9:10 雲場池 遊歩道西側

20201101kumoba14-0908.jpg
2020年11月1日 9:10 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201101kumoba15-0925.jpg
2020年11月1日 9:25 雲場池 遊歩道西側

【お天気メモ】

10月の上旬と中旬は日照不足で一日の温度差が少ない日が続きましたが、下旬になると適度の日照がでて、安定した秋晴れが続きました。雲場池の紅葉も10月半ばくらいまで、色づきが鈍化していましたが、10月下旬の24日ころから急激に色どりが増して、見ごろとなりました。

2020年気象データグラフ0921-1110-1031.jpg
グラフ1:2020年9月からの気温変化(気象庁 軽井沢観測所のデータより)

表1: 2010-2020年10月上旬 軽井沢の気温、日照時間、雨量
2020気象10月中旬過去11年.jpg

表2: 2010-2020年10月中旬 軽井沢の気温、日照時間、雨量
2020気象10月上旬過去11年.jpg

表3: 2010-2020年10月下旬 軽井沢の気温、日照時間、雨量
2020気象10月下旬過去11年.jpg

(下の表4)10月の平均気温は9.6度となりました。平年値の10度を下回ったのは2003年以来、実に17年ぶりのことで、それまで平均気温が10度以上を続けていました。
今年は記録的に気温の高い月が多いですが、4、7、10月と3か月おきに気温の低い月がやってきています。

表4: 2020年 軽井沢の平均気温 月別ランキング
2020気温ランキング1031re.jpg

(下の表5)10月の平均相対湿度は92%と歴代3番目の高さとなりました。

表5: 2020年 軽井沢の旬毎の気温、雨量、日照時間、相対湿度
2020気象データ一覧1031.jpg

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館、但し11/3の火曜日は開館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 15:46| 2020年秋

2020年10月31日

【10月31日】紅葉、最盛期の色どりが続いています

20201031kumoba00-1033.jpg
2020年10月31日 10:35 雲場池 正面入口付近からの景色

カエデやドウダンツツジが赤く染まり、雲場池の紅葉は最盛期の色どりとなっています。
一部のカエデ類が散り始めていますが、全体的に色彩豊かな景色が広がっていて、とてもきれいです。
この1週間ほど朝晩の冷え込みが厳しく、各所で散り始めの葉が目立つようになりました。
とはいえ、まだ色づき始めたばかりのカエデ類も多く残っており、色づき始めから落ち葉の状態まで、様々な紅葉シーンが楽しめます。

※今日は土曜日ということもあり、早朝から多くの人が紅葉狩りに訪れ、おそらく今季一番の賑わいになったと思われます。
※天気情報に留意して暖かな服装でお出かけください。朝晩の最低気温が0度前後にまで冷え込んでいます。

しばらく見ごろの状態が続きそうですが、今後は落葉も進みます。※連日の強い冷え込み、雨、強風(木枯らし)、積雪などがあると一気に落葉が進みます。

一番の見ごろである西側のカエデ並木の紅葉は下の写真のような状態で、ほぼ最盛期の色どりです。
この西側のカエデ並木においては今のところほとんど落葉がなく、今後さらに色どりを増していきそうです。

20201031kumoba01-1025.jpg
2020年10月31日 10:25 雲場池 東側遊歩道から見た西側カエデ並木の紅葉

今年は新型コロナウィルス感染の影響で、団体での観光客が少なく、観光ビザで入国してきた海外からの観光客が基本的にいない状況です。観光客の数は例年に比べると少ないですが、それでも、本格的な紅葉シーズンに入り、多くの人が訪れています。
新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。

池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、混雑してくると、どうしても密になりやすい環境です。マスク着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

20201017kumobaコロナ看板.jpg
2020年10月17日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去(2008-2020)の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年10月31日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

 雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると平均気温が8度程度低く、11月に入ると氷点下にまで気温が下がることがしばしばあります。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


【本日の雲場池(2020.10.31)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。
例年に比べると、団体旅行のお客様が少なく、また、観光ビザで入国してきた外国人観光客が基本的にいませんが、それでも、紅葉シーズン最盛期をむかえ、昨年の人出に匹敵するような多くの人が訪れています。
天候にもよりますが、少なくても11月3日ころまでは賑わいが続き、その後、徐々に人出が少なくなるかも知れませんが、11月8日(日)くらいまでは多くの人が訪れそうです。コロナ禍で安心して紅葉狩りを楽しんでいただくためにも、マスクの着用とソーシャルディスタンスの確保に留意いただきますようお願いいたします。

20201031kumoba00-1033.jpg
2020年10月31日 10:35 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_上流.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201031kumoba00-1024.jpg
2020年10月31日 10:25 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真で、色どり鮮やかな紅葉となりました。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。風がない状態では写真のように池の水面に景色が映り込んで、鏡池となります。
※晴れている時は午前中に日を浴びるので、紅葉がきれいに見えますが、午後は逆光となり暗くなってしまいます。

20201031kumoba01-1025.jpg
2020年10月31日 10:25 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色で、最盛期の色どりとなっています。一部で散り始めており、少しづつボリュームが減っていきそうです。

20201031kumoba02-0646.jpg
2020年10月31日 早朝6:45 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201031kumoba03-0922.jpg
2020年10月31日 9:20 雲場池 遊歩道東側

20201031kumoba04-1028.jpg
2020年10月31日 10:30 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201031kumoba05-0646.jpg
2020年10月31日 早朝6:45 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201031kumoba07-0909.jpg
2020年10月31日 9:10 雲場池 中央の木橋

20201031kumoba06-0908.jpg
2020年10月31日 9:10 雲場池 中央の木橋

20201031kumoba08-0909.jpg
2020年10月31日 9:10 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201031kumoba09-0911.jpg
2020年10月31日 9:10 雲場池 遊歩道西側

20201031kumoba10-0911.jpg
2020年10月31日 9:10 雲場池 遊歩道西側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201031kumoba11-0912.jpg
2020年10月31日 9:10 雲場池 遊歩道西側

(下写真)西側カエデ並木の紅葉を遊歩道側(裏側)から見た景色です。散り始めたカエデもありますが、まだ緑色のカエデも多く残っています。

20201031kumoba12-0913.jpg
2020年10月31日 9:15 雲場池 遊歩道西側

20201031kumoba13-0915.jpg
2020年10月31日 9:15 雲場池 遊歩道西側

20201031kumoba14-0916.jpg
2020年10月31日 9:15 雲場池 遊歩道西側

20201031kumoba15-0917.jpg
2020年10月31日 9:15 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 16:41| 2020年秋