2020年11月06日

【11月6日】紅葉、終盤の色どりへ

【本日の雲場池(2020.11.6)】

紅葉の見ごろが続いている雲場池ですが、ここ2〜3日で落葉が急速に進み、景色は秋終盤の色どりへと変わってきました。
人出は相変わらず多いものの、11月1日をピークに徐々に減少傾向で、特に4日ころから比較的落ち着いてきています。
今週末くらいまで見ごろが続きそうですが、来週からは晩秋の景色が広がりそうです。
※軽井沢町内では場所によってまちまちですが、まだきれいに色づいている紅葉が各所で見られます。
下に本日撮影した雲場池の写真を載せました。紅葉の状況が少しわかっていただけるかと思いますので、参考にご覧ください。

 雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ


※雲場池の遊歩道は開放的な屋外空間となりますが、基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的密な状況になります。紅葉の見ごろをむかえ、遊歩道が密に近い状況になっています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けてください。

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。
※紅葉狩りを楽しんでいただくためにも、マスクの着用とソーシャルディスタンスの確保に留意いただきますようお願いいたします。

20201106kumoba00-0919.jpg
2020年11月6日 9:20 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_下流道路.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201106kumoba00-0913.jpg
2020年11月6日 9:15 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって一番の見どころとなっています。落葉が進み、淡い色どりに変ってきました。

20201106kumoba01-0914.jpg
2020年11月6日 9:15 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

20201106kumoba03-0639.jpg
2020年11月6日 早朝6:40 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木(水に浮かぶ落ち葉)

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色です。こちらも落葉が進み、色どりが少なくなってきました。

20201106kumoba02-0913.jpg
2020年11月6日 9:15 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201106kumoba04-0853.jpg
2020年11月6日 8:55 雲場池 遊歩道東側

20201106kumoba05-0854.jpg
2020年11月6日 8:55 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
紅葉シーズンもピークを過ぎて、人出が少なくなってきましたが、新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策をお願いします。

20201106kumoba06-0855.jpg
2020年11月6日 8:55 雲場池 遊歩道東側

20201106kumoba07-0856.jpg
2020年11月6日 8:55 雲場池 遊歩道東側

20201106kumoba08-0856.jpg
2020年11月6日 8:55 雲場池 遊歩道東側

20201106kumoba09-0857.jpg
2020年11月6日 8:55 雲場池 遊歩道東側

20201106kumoba10-0857.jpg
2020年11月6日 8:55 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201106kumoba11-0858.jpg
2020年11月6日 9:00 雲場池 中央の木橋

20201106kumoba12-0859.jpg
2020年11月6日 9:00 雲場池 中央の木橋

(下写真)上の写真の中央の木橋をさらに上流側に進んだところです。

20201106kumoba13-0901.jpg
2020年11月6日 9:00 雲場池 上流側 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
紅葉シーズンもピークを過ぎて、人出が少なくなってきましたが、新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策をお願いします。

20201106kumoba14-0902.jpg
2020年11月6日 9:00 雲場池 上流側 遊歩道東側

kumoba_map2020-05-1018.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201106kumoba15-0904.jpg
2020年11月6日 9:05 雲場池 上流側 遊歩道西側

20201106kumoba16-0904.jpg
2020年11月6日 9:05 雲場池 上流側 木橋

20201106kumoba17-0905.jpg
2020年11月6日 9:05 雲場池 上流側 遊歩道西側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
紅葉シーズンもピークを過ぎて、人出が少なくなってきましたが、新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策をお願いします。

20201106kumoba18-0906.jpg
2020年11月6日 9:05 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201106kumoba19-0907.jpg
2020年11月6日 9:05 雲場池 遊歩道西側

20201106kumoba20-0909.jpg
2020年11月6日 9:10 雲場池 遊歩道西側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
紅葉シーズンもピークを過ぎて、人出が少なくなってきましたが、新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策をお願いします。

20201106kumoba21-0909.jpg
2020年11月6日 9:10 雲場池 遊歩道西側

(下写真)西側カエデ並木の紅葉を遊歩道側(裏側)から見た景色です。散り始めたカエデもありますが、まだ緑色のカエデも多く残っています。

20201106kumoba22-0911.jpg
2020年11月6日 9:10 雲場池 遊歩道西側

20201106kumoba23-0912.jpg
2020年11月6日 9:10 雲場池 遊歩道西側

20201106kumoba24-0912.jpg
2020年11月6日 9:10 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201106kumoba25-0921.jpg
2020年11月6日 9:20 雲場池 入口付近の小さな池(トイレの前) 水面が落ち葉で覆われていました。

【お天気メモ】

紅葉シーズンが始まる前、9月21日からの気温変化をグラフにしたものです。
10月に入ってから、日照時間の少ない期間が続きましたが、10月24日からは秋晴れが続き、冷え込みも強まったことから、一気に見ごろの色どりとなりました。見ごろの時期に入ってからは安定した気温で推移していますが、朝晩の冷え込みは平年よりも低いです。

2020年気象データグラフ0921-1110-1105.jpg
グラフ:2020年9月21日からの気温変化(気象庁 軽井沢観測所のデータより)

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館、但し11/3の火曜日は開館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 15:40| 2020年秋

2020年11月05日

【11月5日】冷え込み続いて落葉進むも、紅葉見ごろキープ

今朝も冷え込んで今季一番の冷え込みを更新しました。(6時までの最低気温、氷点下2.6度)。
吐く息は白く、景色を見渡せば、霜が降りて、赤く紅葉したドウダンツツジやカエデの葉が一部白くなっていました。

寒さで落葉が進みましたが、紅葉の見ごろの状態は続いています。今週末くらいまできれいな風景が楽しめそうです。
一番の見どころと言ってよい、西側カエデ並木の紅葉(下写真)は、ここ2日で落葉が進んだものの、見ごろの状態です。
※軽井沢町内ではカエデの紅葉に続いて、カラマツの黄葉が見ごろをむかえており、場所によってはヒラヒラと散り始めています。
20201105kumoba01-1006.jpg
2020年11月5日 10:05 雲場池 東側遊歩道から見た西側カエデ並木の紅葉

(下写真)全体的に淡い色どりになってきましたが、紅葉の見ごろが続いています。

20201105kumoba00-0951.jpg
2020年11月5日 9:50 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から見て右側(東側)の景色です。氷点下の冷え込みが続き、早朝、池の下流側に落ち葉が溜まっていました。ここの部分は紅葉終盤に差し掛かっています。

20201105kumoba02-0635.jpg
2020年11月5日 早朝6:35 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201105kumoba03-0957.jpg
2020年11月5日 9:55 雲場池 中央の木橋

20201105kumoba04-1002.jpg
2020年11月5日 10:00 雲場池 遊歩道西側

(下写真)落ち葉の美しい季節になっています。

20201105kumoba-ochiba_1003.jpg
2020年11月5日 10:05 雲場池 遊歩道西側

20201105kumoba05-1004.jpg
2020年11月4日 9:05 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

(下写真)早朝に撮影した写真です。

氷点下2.6度まで気温が下がり、今季一番の冷え込みとなりました。

20201105kumoba-doudantsutsuji_0639.jpg
2020年11月5日 早朝6:40 雲場池 遊歩道西側

※雲場池の遊歩道は開放的な屋外空間となりますが、基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的密な状況になります。紅葉の見ごろをむかえ、遊歩道が密に近い状況になっています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けてください。
国内外の団体旅行者が少ないものの、個人やカップル、家族連れ、小グループで訪れる人の数が非常に多く、今週末くらいまで混雑が続く可能性があります。
posted by 軽井沢草花館 at 16:44| 2020年秋

2020年11月04日

【11月4日】冷え込み厳しくも紅葉の見ごろ続く

今朝の最低気温は氷点下1.9度。今季一番の冷え込みとなりました。
東京地方では未明に風が強まり、気象庁は、「東京地方で木枯らし1号」が吹いたと発表しました。
軽井沢では、それほどの強い風にはならなかったようですが、強い冷え込みとある程度の風(最大風速6.7m/s)によって、紅葉の落葉が進みました。

それでも、(下写真)西側のカエデ並木の紅葉はしっかりと見ごろの状態をキープ。
今日のような(冷え込みが厳しく、風がある)天気が続くと落葉が進みそうですが、今週末くらいまで見ごろが続くのではと思います。

20201104kumoba01-0852.jpg
2020年11月4日 8:50 雲場池 東側遊歩道から見た西側カエデ並木の紅葉

(下写真)落葉が進み、全体的に淡い色どりになってきましたが、紅葉の見ごろが続いています。

20201104kumoba00-1328.jpg
2020年11月4日 13:30 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から見て右側(東側)の景色です。一昨日の雨と氷点下の冷え込みで落葉が進みましたが、まだ見ごろと言える状態が続いています。

20201104kumoba02-1328.jpg
2020年11月4日 13:30 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201104kumoba04-0904.jpg
2020年11月4日 9:05 雲場池 遊歩道西側
kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

(下写真)早朝に撮影した写真です。
曇天で氷点下の冷え込みとなりましたが、カエデが色彩豊かに紅葉していました。

20201104kumoba09-0622.jpg
2020年11月4日 早朝6:20 雲場池 遊歩道西側

雲場池の遊歩道は開放的な屋外空間となりますが、基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的密な状況になります。紅葉の見ごろをむかえ、遊歩道が密に近い状況になっています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けてください。
国内外の団体旅行者が少ないものの、個人やカップル、家族連れ、小グループで訪れる人の数が非常に多く、今週末くらいまで混雑が続く可能性があります。
posted by 軽井沢草花館 at 22:07| 2020年秋

2020年11月03日

【11月3日】雨上がり 落葉進むも秋満載の紅葉風景広がる

昨日(11/2)は昼前から雨となり、雨脚は弱いものの日をまたいて夜中まで降り続けたようです。
今朝になって雨は上がっていましたが、早朝は深い霧に包まれて幻想的な景色に。
その後、徐々に霧も晴れ、10時を過ぎるころになるといつの間にか秋空が広っていました。

20201103kumoba01-1007.jpg
2020年11月3日 10:05 雲場池 東側遊歩道から見た西側カエデ並木の紅葉

紅葉は昨日までピークの色どりでしたが、この雨である程度の葉が散りました。
それでも、散って足元を彩るモミジから木々を染める紅葉までが楽しめる秋らしさが満載の季節となっています。
「ひらひらとモミジが舞う、この時期の紅葉が一番好き」という方も多く、見ごろの状態が続いています。
特に一番の見どころとなっている西側カエデ並木の紅葉(上写真)は、昨日の雨のダメージが少なく、最盛期の色どりをキープしています。
また、雲場池周辺のカラマツも黄葉が見ごろとなっていて、町全体としても美しい紅葉がシーズンが続いています。
明日以降も徐々に落葉が進みますが、今週末くらいまでは、見ごろの状態が続くと思われます。

20201103kumoba00-0959.jpg
2020年11月3日 10:00 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から見て右側(東側)の景色です。昨日の雨もあり落葉が進みましたが、見ごろの状態が続いています。

20201103kumoba02-0907.jpg
2020年11月3日 9:05 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201103kumoba03-0848.jpg
2020年11月3日 8:50 雲場池 中央の木橋

20201103kumoba04-0956.jpg
2020年11月3日 9:55 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

(下写真)早朝、霧が出ていた時間帯の景色です。視界がぼんやりとしていますが、とても幻想的な風景でした。

20201103kumoba-irohamomiji.jpg
2020年11月3日 6:40 雲場池 遊歩道東側 イロハモミジ

※本日、時間の都合もあり、簡易な形での記事とさせていただきました。

※雲場池の遊歩道は開放的な屋外空間となりますが、基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的密な状況になります。紅葉の見ごろをむかえ、遊歩道が密に近い状況になっています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けてください。
国内外の団体旅行者が少ないものの、個人やカップル、家族連れ、小グループで訪れる人の数が非常に多く、今週末くらいまで混雑が続く可能性があります。
posted by 軽井沢草花館 at 19:51| 2020年秋

2020年11月02日

【11月2日】雨もピークの色どり続く、三笠通カラマツも黄葉見ごろに

20201102kumoba12-0623.jpg
2020年11月2日 早朝6:25 雲場池 西側遊歩道からの景色

カエデやドウダンツツジが真っ赤に染まり、雲場池の紅葉はピークの色どりです。
現在、雲場池に限らず、軽井沢町内全般に紅葉の見ごろとなっていて、街路樹や別荘地の色どりも見事です。
今日は朝からどんよりとした天気で、午後から小雨となりましたが、朝の冷え込みが緩く、風もなく、おだやかな一日となりました。

休日の谷間の平日ということもあり、昨日(日曜日)ほどの人出にはなりませんでしたが、明日(11/3)の祝日は多くの人が紅葉狩りに訪れそうです。

池の周りのカエデ類やドウダンツツジが少しづつ散り始めていますが、一方で一番の見どころとなっている西側カエデ並木の紅葉はさらに色どりを増している状況です。
西側カエデ並木の紅葉に限って言えば、昨日(11/1)よりも今日(11/2)の方が鮮やかさが増しています。

雲場池の遊歩道は開放的な屋外空間となりますが、基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的密な状況になります。紅葉の見ごろをむかえ、遊歩道が密に近い状況になっています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けてください。
国内外の団体旅行者が少ないものの、個人やカップル、家族連れ、小グループで訪れる人の数が非常に多く、昨年に匹敵するような人出となっています。今週末くらいまでは同等の人出が続く可能性があります。

車でお越しの方:時間帯にもよりますが、雲場池周辺の道路が大変混みあっています。通常は近くに駐車場(有料、無料)に止めてから徒歩でアクセス(200から300m)することになりますが、この時期、渋滞のため駐車場にアクセスすることすら時間がかかるようです。その時の状況にもよりますが、少し離れた場所の有料駐車場に止めて、そこから徒歩やレンタル自転車で移動した方が結果的にスムーズにアクセスできるかも知れません。天気が良ければ、途中の景色もきれいで、お勧めです。ちなみに軽井沢駅から雲場池まで約1.5km。旧軽井沢ロータリーから雲場池まで1.2kmと、徒歩圏です。

一番の見ごろである西側のカエデ並木の紅葉は下の写真のような状態で、ほぼ最盛期の色どりです。
午後からは雨となりましたが、小雨ということもあり、この西側のカエデ並木においてはほとんど落葉もなく、さらに色どりを増しているようです。明日(11/3)以降も素晴らしい紅葉が楽しめそうです。

20201102kumoba01-0935.jpg
2020年11月2日 9:35 雲場池 東側遊歩道から見た西側カエデ並木の紅葉

池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、混雑してくると、どうしても密になりやすい環境です。マスク着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

20201017kumobaコロナ看板.jpg
2020年10月17日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去(2008-2020)の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年11月2日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

 雲場池詳細エリアマップ(詳細)→ googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると平均気温が8度程度低く、11月に入ると氷点下にまで気温が下がることがしばしばあります。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


【本日の雲場池(2020.11.2)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。
少なくても11月3日ころまでは賑わいが続き、その後、徐々に人出が少なくなるかも知れませんが、11月8日(日)くらいまでは多くの人が訪れそうです。コロナ禍で安心して紅葉狩りを楽しんでいただくためにも、マスクの着用とソーシャルディスタンスの確保に留意いただきますようお願いいたします。

20201102kumoba00-0929.jpg
2020年11月2日 9:30 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_下流道路.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201102kumoba00-1217.jpg
2020年11月2日 12:15 雲場池 正面入口付近からの景色(お昼前くらいから雨が降り始めました)

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真で、鮮やかな色に染まっています。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって一番の見どころとなっています。
※晴れている時は午前中に日を浴びるので、紅葉がきれいに見えますが、午後は逆光となり暗くなってしまいます。

20201102kumoba01-0935.jpg
2020年11月2日 9:35 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色で、最盛期の色どりとなっています。一部で散り始めていますが、きれいな状態です。

20201102kumoba02-1216.jpg
2020年11月2日 12:15 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201102kumoba03-0840.jpg
2020年11月2日 8:40 雲場池 遊歩道東側

20201102kumoba04-0842.jpg
2020年11月2日 8:40 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201102kumoba05-0842.jpg
2020年11月2日 8:40 雲場池 遊歩道東側

20201102kumoba06-0844.jpg
2020年11月2日 8:45 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201102kumoba07-0848.jpg
2020年11月2日 8:50 雲場池 中央の木橋

(下写真)雲場池の中央の木橋をさらに奥に進んだところです。

20201102kumoba07-0851.jpg
2020年11月2日 8:50 雲場池 上流側 遊歩道東側

kumoba_map2020-05-1018.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201102kumoba08-0853.jpg
2020年11月2日 8:55 雲場池 上流側 遊歩道西側

(下写真)上流側の木橋です。

20201102kumoba09-0853.jpg
2020年11月2日 8:55 雲場池 上流側 木橋

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201102kumoba10-0856.jpg
2020年11月2日 8:55 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201102kumoba11-0858.jpg
2020年11月2日 9:00 雲場池 遊歩道西側

20201102kumoba12-0623.jpg
2020年11月2日 早朝6:25 雲場池 遊歩道西側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201102kumoba12-0902.jpg
2020年11月2日 9:00 雲場池 遊歩道西側

(下写真)西側カエデ並木の紅葉を遊歩道側(裏側)から見た景色です。散り始めたカエデもありますが、まだ緑色のカエデも多く残っています。

20201102kumoba13-0932.jpg
2020年11月2日 9:30 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

【三笠通のカラマツ並木】

軽井沢ではカラマツの黄葉が見ごろをむかえています。三笠通のカラマツは下の写真のような状態で、黄葉が見ごろとなりました。まだ落葉はなく、今後、ひらひらと黄色く色づいた針葉が舞い降りてきて、地面を黄色く染めていきます。今週末にかけて見ごろが続きそうです。

20201102mikasa01-0918.jpg

2020年11月2日 軽井沢 三笠通り カラマツ(中央)

20201102mikasa02-0918.jpg
2020年11月2日 軽井沢 三笠通り カラマツの黄葉

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館、但し11/3の火曜日は開館
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 17:59| 2020年秋

2020年11月01日

【11月1日】紅葉ピーク 秋色に染まる

20201101kumoba00-0924.jpg
2020年11月1日 9:25 雲場池 正面入口付近からの景色

カエデやドウダンツツジが真っ赤に染まり、雲場池の紅葉はピークの色どりとなりました。
今年の紅葉は彩りよく、しっとりとした色彩で、とてもきれいです。
今日は休日と見ごろが重なったこともあり、早朝から多くの人が紅葉狩りに訪れていました。
新型コロナウィルスの影響で、国内外の団体旅行者が少ないものの、個人やカップル、家族連れ、小グループで訪れる人の数が非常に多く、昨年に匹敵するような人出となりました。

池の周りのカエデ類やドウダンツツジが少しづつ散り始めていますが、一方で一番の見どころとなっている西側カエデ並木の紅葉はさらに色どりを増していきそうな状況です。
あくまでも現時点での予想ですが、今後11月3日くらいまでは最盛期が続き、その後、(天候にもよりますが)少しづつ散っていきそうです。

※雲場池の遊歩道は開放的な屋外空間となりますが、基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的密な状況になります。紅葉の見ごろをむかえ、遊歩道が密に近い状況になっています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けてください。今日の状況から、今後1週間くらいは同等の人出が続く可能性があります。

車でお越しの方:時間帯にもよりますが、雲場池周辺の道路が大変混みあっています。通常は近くに駐車場(有料、無料)に止めてから徒歩でアクセス(200から300m)することになりますが、この時期、渋滞のため駐車場にアクセスすることすら時間がかかるようです。その時の状況にもよりますが、少し離れた場所の有料駐車場に止めて、そこから徒歩やレンタル自転車で移動した方が結果的にスムーズにアクセスできるかも知れません。天気が良ければ、途中の景色もきれいで、お勧めです。ちなみに軽井沢駅北口から雲場池まで約1.5km。旧軽井沢ロータリーから雲場池まで1.2kmと、徒歩圏です。

一番の見ごろである西側のカエデ並木の紅葉は下の写真のような状態で、ほぼ最盛期の色どりです。
この西側のカエデ並木においては今のところほとんど落葉がなく、今後さらに色どりを増していきそうです。
葉っぱが落ち始めなければ、11月3日ころピークの状態になりそうです。

20201101kumoba01-0841.jpg
2020年11月1日 8:40 雲場池 東側遊歩道から見た西側カエデ並木の紅葉

池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、混雑してくると、どうしても密になりやすい環境です。マスク着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

20201017kumobaコロナ看板.jpg
2020年10月17日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去(2008-2020)の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年11月1日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

 雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると平均気温が8度程度低く、11月に入ると氷点下にまで気温が下がることがしばしばあります。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


【本日の雲場池(2020.11.1)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。
少なくても11月3日ころまでは賑わいが続き、その後、徐々に人出が少なくなるかも知れませんが、11月8日(日)くらいまでは多くの人が訪れそうです。コロナ禍で安心して紅葉狩りを楽しんでいただくためにも、マスクの着用とソーシャルディスタンスの確保に留意いただきますようお願いいたします。

20201101kumoba00-0907.jpg
2020年11月1日 9:05 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_上流.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201101kumoba00-0924.jpg
2020年11月1日 9:25 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真で、鮮やかな色に染まっています。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって一番の見どころとなっています。
※晴れている時は午前中に日を浴びるので、紅葉がきれいに見えますが、午後は逆光となり暗くなってしまいます。

20201101kumoba01-0841.jpg
2020年11月1日 8:40 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色で、最盛期の色どりとなっています。一部で散り始めており、少しづつボリュームが減っていきそうです。

20201101kumoba02-0924.jpg
2020年11月1日 9:25 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201101kumoba03-0841.jpg
2020年11月1日 8:40 雲場池 遊歩道東側

20201101kumoba04-0842.jpg
2020年11月1日 8:40 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201101kumoba05-0845.jpg
2020年11月1日 8:45 雲場池 遊歩道東側

20201101kumoba06-0847.jpg
2020年11月1日 8:45 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201101kumoba07-0850.jpg
2020年11月1日 8:50 雲場池 中央の木橋

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201101kumoba08-0852.jpg
2020年11月1日 8:50 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201101kumoba09-0853.jpg
2020年11月1日 8:55 雲場池 遊歩道西側

20201101kumoba10-0855.jpg
2020年11月1日 8:55 雲場池 遊歩道西側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201101kumoba11-0856.jpg
2020年11月1日 8:55 雲場池 遊歩道西側

(下写真)西側カエデ並木の紅葉を遊歩道側(裏側)から見た景色です。散り始めたカエデもありますが、まだ緑色のカエデも多く残っています。

20201101kumoba12-0857.jpg
2020年11月1日 8:55 雲場池 遊歩道西側

20201101kumoba13-0910.jpg
2020年11月1日 9:10 雲場池 遊歩道西側

20201101kumoba14-0908.jpg
2020年11月1日 9:10 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201101kumoba15-0925.jpg
2020年11月1日 9:25 雲場池 遊歩道西側

【お天気メモ】

10月の上旬と中旬は日照不足で一日の温度差が少ない日が続きましたが、下旬になると適度の日照がでて、安定した秋晴れが続きました。雲場池の紅葉も10月半ばくらいまで、色づきが鈍化していましたが、10月下旬の24日ころから急激に色どりが増して、見ごろとなりました。

2020年気象データグラフ0921-1110-1031.jpg
グラフ1:2020年9月からの気温変化(気象庁 軽井沢観測所のデータより)

表1: 2010-2020年10月上旬 軽井沢の気温、日照時間、雨量
2020気象10月中旬過去11年.jpg

表2: 2010-2020年10月中旬 軽井沢の気温、日照時間、雨量
2020気象10月上旬過去11年.jpg

表3: 2010-2020年10月下旬 軽井沢の気温、日照時間、雨量
2020気象10月下旬過去11年.jpg

(下の表4)10月の平均気温は9.6度となりました。平年値の10度を下回ったのは2003年以来、実に17年ぶりのことで、それまで平均気温が10度以上を続けていました。
今年は記録的に気温の高い月が多いですが、4、7、10月と3か月おきに気温の低い月がやってきています。

表4: 2020年 軽井沢の平均気温 月別ランキング
2020気温ランキング1031re.jpg

(下の表5)10月の平均相対湿度は92%と歴代3番目の高さとなりました。

表5: 2020年 軽井沢の旬毎の気温、雨量、日照時間、相対湿度
2020気象データ一覧1031.jpg

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館、但し11/3の火曜日は開館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 15:46| 2020年秋

2020年10月31日

【10月31日】紅葉、最盛期の色どりが続いています

20201031kumoba00-1033.jpg
2020年10月31日 10:35 雲場池 正面入口付近からの景色

カエデやドウダンツツジが赤く染まり、雲場池の紅葉は最盛期の色どりとなっています。
一部のカエデ類が散り始めていますが、全体的に色彩豊かな景色が広がっていて、とてもきれいです。
この1週間ほど朝晩の冷え込みが厳しく、各所で散り始めの葉が目立つようになりました。
とはいえ、まだ色づき始めたばかりのカエデ類も多く残っており、色づき始めから落ち葉の状態まで、様々な紅葉シーンが楽しめます。

※今日は土曜日ということもあり、早朝から多くの人が紅葉狩りに訪れ、おそらく今季一番の賑わいになったと思われます。
※天気情報に留意して暖かな服装でお出かけください。朝晩の最低気温が0度前後にまで冷え込んでいます。

しばらく見ごろの状態が続きそうですが、今後は落葉も進みます。※連日の強い冷え込み、雨、強風(木枯らし)、積雪などがあると一気に落葉が進みます。

一番の見ごろである西側のカエデ並木の紅葉は下の写真のような状態で、ほぼ最盛期の色どりです。
この西側のカエデ並木においては今のところほとんど落葉がなく、今後さらに色どりを増していきそうです。

20201031kumoba01-1025.jpg
2020年10月31日 10:25 雲場池 東側遊歩道から見た西側カエデ並木の紅葉

今年は新型コロナウィルス感染の影響で、団体での観光客が少なく、観光ビザで入国してきた海外からの観光客が基本的にいない状況です。観光客の数は例年に比べると少ないですが、それでも、本格的な紅葉シーズンに入り、多くの人が訪れています。
新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。

池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、混雑してくると、どうしても密になりやすい環境です。マスク着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

20201017kumobaコロナ看板.jpg
2020年10月17日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去(2008-2020)の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年10月31日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

 雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると平均気温が8度程度低く、11月に入ると氷点下にまで気温が下がることがしばしばあります。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


【本日の雲場池(2020.10.31)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。
例年に比べると、団体旅行のお客様が少なく、また、観光ビザで入国してきた外国人観光客が基本的にいませんが、それでも、紅葉シーズン最盛期をむかえ、昨年の人出に匹敵するような多くの人が訪れています。
天候にもよりますが、少なくても11月3日ころまでは賑わいが続き、その後、徐々に人出が少なくなるかも知れませんが、11月8日(日)くらいまでは多くの人が訪れそうです。コロナ禍で安心して紅葉狩りを楽しんでいただくためにも、マスクの着用とソーシャルディスタンスの確保に留意いただきますようお願いいたします。

20201031kumoba00-1033.jpg
2020年10月31日 10:35 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_上流.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201031kumoba00-1024.jpg
2020年10月31日 10:25 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真で、色どり鮮やかな紅葉となりました。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。風がない状態では写真のように池の水面に景色が映り込んで、鏡池となります。
※晴れている時は午前中に日を浴びるので、紅葉がきれいに見えますが、午後は逆光となり暗くなってしまいます。

20201031kumoba01-1025.jpg
2020年10月31日 10:25 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色で、最盛期の色どりとなっています。一部で散り始めており、少しづつボリュームが減っていきそうです。

20201031kumoba02-0646.jpg
2020年10月31日 早朝6:45 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201031kumoba03-0922.jpg
2020年10月31日 9:20 雲場池 遊歩道東側

20201031kumoba04-1028.jpg
2020年10月31日 10:30 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201031kumoba05-0646.jpg
2020年10月31日 早朝6:45 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201031kumoba07-0909.jpg
2020年10月31日 9:10 雲場池 中央の木橋

20201031kumoba06-0908.jpg
2020年10月31日 9:10 雲場池 中央の木橋

20201031kumoba08-0909.jpg
2020年10月31日 9:10 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201031kumoba09-0911.jpg
2020年10月31日 9:10 雲場池 遊歩道西側

20201031kumoba10-0911.jpg
2020年10月31日 9:10 雲場池 遊歩道西側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201031kumoba11-0912.jpg
2020年10月31日 9:10 雲場池 遊歩道西側

(下写真)西側カエデ並木の紅葉を遊歩道側(裏側)から見た景色です。散り始めたカエデもありますが、まだ緑色のカエデも多く残っています。

20201031kumoba12-0913.jpg
2020年10月31日 9:15 雲場池 遊歩道西側

20201031kumoba13-0915.jpg
2020年10月31日 9:15 雲場池 遊歩道西側

20201031kumoba14-0916.jpg
2020年10月31日 9:15 雲場池 遊歩道西側

20201031kumoba15-0917.jpg
2020年10月31日 9:15 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 16:41| 2020年秋

2020年10月30日

【10月30日】一部散り始めも紅葉最盛期の色どり

20201030kumoba00-0903.jpg
2020年10月30日 9:05 雲場池 正面入口付近からの景色

カエデやドウダンツツジが赤く染まり、雲場池の紅葉が見ごろをむかえています。全体的に色彩豊かな景色が広がっていて、最盛期の色どりです。

この1週間ほど朝晩の冷え込みが強まってきており、昨日あたりから各所で散り始めのモミジが目立つようになりました。
しかし、まだこれから紅葉を始めるカエデ類も多く残っており、色づき始めから落ち葉の状態まで、様々な紅葉シーンが楽しめます。※天気情報に留意して暖かな服装でお出かけください。最低気温が0度前後にまで冷え込んでいます。

2020年気象データグラフ0921-1110-1029.jpg
軽井沢 2020年9月21日から10月29日までの気温変化

一番の見ごろである西側のカエデ並木の紅葉は下の写真のような状態です。ほぼ見ごろの状態ですが、明日(10/31)、明後日(11/1)とさらに色どりを増していきそうです。しばらく見ごろの状態が続きそうですが、今後は落葉も進みます。※連日の強い冷え込み、雨、強風(木枯らし)、積雪などがあると一気に落葉が進みます。

20201030kumoba14-0933.jpg
2020年10月30日 9:35 雲場池 東側遊歩道から見た西側カエデ並木の紅葉

今年は新型コロナウィルス感染の影響で、団体での観光客が少なく、観光ビザで入国してきた海外からの観光客が基本的にいない状況です。観光客の数は例年に比べると少ないですが、それでも、本格的な紅葉シーズンに入り、多くの人が訪れています。
新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。

池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、混雑してくると、どうしても密になりやすい環境です。マスク着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

20201017kumobaコロナ看板.jpg
2020年10月17日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去(2008-2020)の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年10月30日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

 雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると平均気温が8度程度低く、10月終わりころになると氷点下にまで気温が下がることがあります。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。
11月を前に冷え込みが厳しくなっています(ここのところ最低気温が0度近くまで冷えこんでいます)。


【本日の雲場池(2020.10.30)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。例年に比べると、団体旅行のお客様が少なく、また、観光ビザで入国してきた外国人観光客が基本的にいませんが、それでも、紅葉シーズン最盛期をむかえ、連日大変多くの人が訪れています。
天候にもよりますが、少なくても11月3日ころまでは、この賑わいが続くと思われます。安全/安心してに紅葉狩りを楽しんでいただくためにも、マスクの着用とソーシャルディスタンスの確保に留意いただきますようお願いいたします。

20201030kumoba00-0929.jpg
2020年10月30日 9:30 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_上流.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201030kumoba00-0903.jpg
2020年10月30日 9:05 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。風がない状態では写真のように池の水面に景色が映り込んで、鏡池となります。

ほぼ最盛期の状態ですが、今週末にかけてさらに色どりを増していきそうです。※晴れている時は午前中に日を浴びるので、紅葉がきれいに見えますが、午後は逆光となり暗くなってしまいます。

20201030kumoba01-0904.jpg
2020年10月30日 9:05 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色で、最盛期の色どりとなっています。一部で散り始めており、明日以降、少しづつボリュームが減っていきそうです。

20201030kumoba02-0904.jpg
2020年10月30日 9:05 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201030kumoba03-0906.jpg
2020年10月30日 9:05 雲場池 遊歩道東側

(下写真)ダンコウバイの黄葉がきれいです。

20201030kumoba04-0912.jpg
2020年10月30日 9:10 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201030kumoba05-0913.jpg
2020年10月30日 9:15 雲場池 遊歩道東側

20201030kumoba06-0915.jpg
2020年10月30日 9:15 雲場池 遊歩道東側

(下写真)ドウダンツツジの紅葉がきれいです。

20201030kumoba07-0915.jpg
2020年10月30日 9:15 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201030kumoba08-0917.jpg
2020年10月30日 9:15 雲場池 中央の木橋

20201030kumoba09-0918.jpg
2020年10月30日 9:20 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201030kumoba10-0921.jpg
2020年10月30日 9:00 雲場池 遊歩道西側

20201030kumoba11-0923.jpg
2020年10月30日 9:00 雲場池 遊歩道西側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201030kumoba12-0924.jpg
2020年10月30日 9:00 雲場池 遊歩道西側

(下写真)西側カエデ並木の紅葉を遊歩道側(裏側)から見た景色です。散り始めたカエデもありますが、まだ緑色のカエデも多く残っています。

20201030kumoba13-0925.jpg
2020年10月30日 9:00 雲場池 遊歩道西側

20201030kumoba14-0933.jpg
2020年10月30日 9:40 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 20:13| 2020年秋

2020年10月29日

【10月29日】最盛期の色どり続く

20201029kumoba00-1035.jpg
2020年10月29日 10:35 雲場池 正面入口付近からの景色

雲場池の紅葉が最盛期になっており、色彩豊かな景色が各所で見られます。
早くに紅葉を始めた葉っぱが少しづつ落ち始めていますが、色づき始めの葉っぱも多く、さらに色どりが増していきそうです。

今朝は曇天となりましたが、10時ころから晴れ間が広がって絶好の紅葉狩り日和に。大変多くの人が紅葉狩りに来ていました。
一番の見ごろである西側のカエデ並木の紅葉(下写真)もほぼ見ごろの状態ですが、月末にかけてさらに色どりを増していきそうです。しばらく見ごろの状態が続きそうですが、今後は落葉も進みます。※連日の強い冷え込み、雨、強風(木枯らし)、積雪などがあると一気に落葉が進みます。

20201029kumoba01-1035.jpg
2020年10月29日 10:35 雲場池 東側遊歩道から見た西側カエデ並木の紅葉

今年は新型コロナウィルス感染の影響で、団体での観光客が少なく、観光ビザで入国してきた海外からの観光客が基本的にいない状況です。観光客の数は例年に比べると少ないですが、それでも、本格的な紅葉シーズンに入り、多くの人が訪れています。

新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。

池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、混雑してくると、どうしても密になりやすい環境です。マスク着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

20201017kumobaコロナ看板.jpg
2020年10月17日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去(2008-2020)の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年10月29日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年であれば、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると平均気温が8度程度低く、10月終わりころになると氷点下にまで気温が下がることがあります。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。


【本日の雲場池(2020.10.29)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。例年に比べると、団体旅行のお客様が少なく、また、観光ビザで入国してきた外国人観光客が基本的にいませんが、それでも、紅葉シーズンに入って大変多くの人が訪れています。

天候にもよりますが、少なくても11月3日ころまでは、この賑わいが続くと思われます。安全/安心してに紅葉狩りを楽しんでいただくためにも、マスクの着用とソーシャルディスタンスの確保に留意いただきますようお願いいたします。

20201029kumoba00-0938.jpg
2020年10月29日 9:40 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_上流.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201029kumoba00-1035.jpg
2020年10月29日 10:35 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。風がない状態では写真のように池の水面に景色が映り込んで、鏡池となります。
ほぼ見ごろの状態ですが、月末(あるいは11月初旬)にかけて色どりを増していきそうです。※晴れている時は午前中に日を浴びるので、紅葉がきれいに見えますが、午後は逆光となり暗くなってしまいます。

20201029kumoba01-1035.jpg
2020年10月29日 10:35 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色で、最盛期の色どりとなっています。紅葉が左側(西側)より進んでいて、ここからの景色は最盛期の色どりとなっています。※こちらは手前の方にカエデが多く、奥の方はカエデを含む多種の木が並んでいます。こちらの景色は晴れている時は、午後の日差しを浴びるので、午後の時間帯の方がきれいに見えます。

20201029kumoba02-0945.jpg
2020年10月29日 9:45 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201029kumoba03-0848.jpg
2020年10月29日 8:50 雲場池 遊歩道東側

(下写真)一部で葉っぱが落ち始めました。

20201029kumoba03-0910.jpg
2020年10月29日 9:10 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201029kumoba04-0849.jpg
2020年10月29日 8:50 雲場池 遊歩道東側

(下写真)ダンコウバイの黄葉がきれいです。

20201029kumoba05-0849.jpg
2020年10月29日 8:50 雲場池 遊歩道東側

(下写真)池縁のドウダンツツジが真っ赤に紅葉してとてもきれいです。

20201029kumoba06-0851.jpg
2020年10月29日 8:50 雲場池 遊歩道東側

20201029kumoba07-0852.jpg
2020年10月29日 8:50 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201029kumoba08-0853.jpg
2020年10月29日 8:55 雲場池 遊歩道東側

20201029kumoba09-0853.jpg
2020年10月29日 8:55 雲場池 遊歩道東側

20201029kumoba10-0854.jpg
2020年10月29日 8:55 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201029kumoba11-0855.jpg
2020年10月29日 8:55 雲場池 中央の木橋

(下写真)場所によって紅葉が散り始めています、

20201029kumoba12-0856.jpg
2020年10月29日 8:55 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201029kumoba13-0858.jpg
2020年10月29日 9:00 雲場池 遊歩道西側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201029kumoba14-0900.jpg
2020年10月29日 9:00 雲場池 遊歩道西側

20201029kumoba15-0900.jpg
2020年10月29日 9:00 雲場池 遊歩道西側

(下写真)西側カエデ並木の紅葉を遊歩道側(裏側)から見た景色です。さらに色づきが深まりそうです。

20201029kumoba16-0902.jpg
2020年10月29日 9:00 雲場池 遊歩道西側

20201029kumoba17-0901.jpg
2020年10月29日 9:00 雲場池 遊歩道西側

(下写真)上の写真と同様、西側カエデ並木の紅葉を遊歩道側(裏側)から見た景色ですが、まだ紅葉が始まったばかりの状態。カエデの木によって色づき具合がまちまちです。

20201029kumoba18-0902.jpg
2020年10月29日 9:00 雲場池 遊歩道西側

20201029kumoba19-0940.jpg
2020年10月29日 9:40 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

(下写真)紅葉が見ごろをむかえ、多くの人が訪れています。

20201029kumoba20-0939.jpg
2020年10月29日 9:40 雲場池 遊歩道西側

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上

posted by 軽井沢草花館 at 16:09| 2020年秋

2020年10月28日

【10月28日】最盛期の美しい紅葉が広がっています

20201028kumoba00-0843.jpg
2020年10月28日 8:45 雲場池 正面入口付近からの景色

雲場池では本格的な紅葉シーズンをむかえ、最盛期の色どりとなっています。昨日よりもさらに鮮やかな色になり、全体的な色彩バランスがとても素晴らしいです。今年はドウダンツツジやカエデの赤い発色がとてもよく、色彩豊かな景色が各所で見られます。今週末10/31(土)、11/1(日)あたりがピークの色どりになりそうです。

一番の見ごろである西側のカエデ並木の紅葉(下写真)もほぼ見ごろの状態ですが、月末にかけてさらに色どりを増していきそうです。しばらく見ごろの状態が続きそうですが、今後は徐々に落葉も進みます。※連日の強い冷え込み、雨、強風(木枯らし)、積雪などがあると一気に落葉が進みます。

20201028kumoba01-0844.jpg
2020年10月28日 8:45 雲場池 東側遊歩道から見た西側カエデ並木の紅葉

今年は新型コロナウィルス感染の影響で、団体での観光客が少なく、観光ビザで入国してきた海外からの観光客が基本的にいない状況です。観光客の数は例年に比べると少ないですが、それでも、本格的な紅葉シーズンに入り、多くの人が訪れています。
新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。

池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、混雑してくると、どうしても密になりやすい環境です。マスク着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

20201017kumobaコロナ看板.jpg
2020年10月17日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去(2008-2020)の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年10月28日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年であれば、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると平均気温が8度程度低く、10月終わりころになると氷点下にまで気温が下がることがあります。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。


【本日の雲場池(2020.10.28)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。例年に比べると、団体旅行のお客様が少なく、また、観光ビザで入国してきた外国人観光客が基本的にいませんが、それでも、紅葉シーズンに入って大変多くの人が訪れています。今日も、昨年の人出に迫るような、多くの人が紅葉狩りを楽しんでいました。

天候にもよりますが、少なくても11月3日ころまでは、この賑わいが続くと思われます。安全/安心してに紅葉狩りを楽しんでいただくためにも、マスクの着用とソーシャルディスタンスの確保に留意いただきますようお願いいたします。

20201028kumoba00-1107.jpg
2020年10月28日 11:05 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_上流.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201028kumoba00-0843.jpg
2020年10月28日 8:45 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。風がない状態では写真のように池の水面に景色が映り込んで、鏡池となります。
ほぼ見ごろの状態ですが、月末(あるいは11月初旬)にかけて色どりを増していきそうです。※晴れている時は午前中に日を浴びるので、紅葉がきれいに見えますが、午後は逆光となり暗くなってしまいます。

20201028kumoba01-0844.jpg
2020年10月28日 8:45 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

20201028kumoba01-1056.jpg
2020年10月28日 10:55 雲場池 遊歩道東側

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色で、最盛期の色どりとなっています。紅葉が左側(西側)より進んでいて、ここからの景色は最盛期の色どりとなっています。※こちらは手前の方にカエデが多く、奥の方はカエデを含む多種の木が並んでいます。こちらの景色は晴れている時は、午後の日差しを浴びるので、午後の時間帯の方がきれいに見えます。

20201028kumoba02-1539.jpg
2020年10月28日 15:40 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201028kumoba03-1053.jpg
2020年10月28日 10:55 雲場池 遊歩道東側

20201028kumoba04-1110.jpg
2020年10月28日 11:10 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201028kumoba05-1111.jpg
2020年10月28日 11:10 雲場池 遊歩道東側

20201028kumoba06-1111.jpg
2020年10月28日 11:10 雲場池 遊歩道東側

20201028kumoba07-1111.jpg
2020年10月28日 11:10 雲場池 遊歩道東側

(下写真)池縁のドウダンツツジが真っ赤に紅葉してとてもきれいです。

20201028kumoba08-0831.jpg
2020年10月28日 8:30 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201028kumoba09-1113.jpg
2020年10月28日 11:15 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201028kumoba10-1114.jpg
2020年10月28日 11:15 雲場池 中央の木橋

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201028kumoba11-1115.jpg
2020年10月28日 11:15 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

(下写真)日当たりのよいところでは池縁のドウダンツツジがきれいに色づいています。

20201028kumoba12-1116.jpg
2020年10月28日 11:15 雲場池 遊歩道西側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201028kumoba13-1117.jpg
2020年10月28日 11:15 雲場池 遊歩道西側

20201028kumoba14-1118.jpg
2020年10月28日 11:20 雲場池 遊歩道西側

(下写真)西側カエデ並木の紅葉を遊歩道側(裏側)から見た景色です。さらに色づきが深まりそうです。

20201028kumoba15-0840.jpg
2020年10月28日 8:40 雲場池 遊歩道西側

(下写真)上の写真と同様、西側カエデ並木の紅葉を遊歩道側(裏側)から見た景色ですが、まだ紅葉が始まったばかりの状態。カエデの木によって色づき具合がまちまちです。

20201028kumoba16-0840.jpg
2020年10月28日 8:40 雲場池 遊歩道西側

20201028kumoba16-1120.jpg
2020年10月28日 11:20 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

(下写真)現在10羽前後のキンクロハジロが飛来していて、他にマガモ、カルガモ、他が棲んでいます

20201028kumoba-kinkurohajiro.jpg
2020年10月28日 雲場池 キンクロハジロとマガモ

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 21:52| 2020年秋

2020年10月27日

【10月27日】紅葉が最盛期の色どり 見ごろです

20201027kumoba00-0826re.jpg
2020年10月27日 8:25 雲場池 正面入口付近からの景色

雲場池では本格的な紅葉シーズンをむかえ、最盛期の色どりとなっています。
全体的にまだ落葉した葉っぱが少なく、色彩豊かな景色が各所で見られます。

今年は10月上旬、中旬と日照不足が続いたので、紅葉の色どりがどうなるのか心配していましたが、24日以降、晴天と冷え込みが続き、あっという間に鮮やかな色どりになりました。一番の見ごろである西側のカエデ並木の紅葉(下写真)もほぼ見ごろの状態ですが、月末にかけてさらに色どりを増していきそうです。しばらく見ごろの状態が続きそうですが、今後は徐々に落葉も進みます。※強い冷え込み、雨、強風(木枯らし)、積雪などがあると一気に落葉が進みます。

20201027kumoba01-0827.jpg
2020年10月27日 8:25 雲場池 東側遊歩道から見た西側カエデ並木の紅葉

例年、紅葉が最盛期になるのは、概ね10月25日過ぎから11月3日といったところで、今年は、今のところほぼ平年並みの色づき具合です。今後、10月終わりころ、あるいは11月初旬にかけてさらに色どりを増していきそうですが、早くに紅葉を始めた葉っぱは少しづつ落葉を始めています。

今年は新型コロナウィルス感染の影響で、団体での観光客が少なく、観光ビザで入国してきた海外からの観光客が基本的にいない状況です。観光客の数は例年に比べると少ないですが、それでも、本格的な紅葉シーズンに入り、多くの人が訪れています。

新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。
池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、混雑してくると、どうしても密になりやすい環境です。マスク着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

20201017kumobaコロナ看板.jpg
2020年10月17日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去(2008-2020)の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年10月27日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年であれば、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると平均気温が8度程度低く、10月終わりころになると氷点下にまで気温が下がることがあります。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。


【本日の雲場池(2020.10.27)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。例年に比べると、団体旅行のお客様が少なく、また、観光ビザで入国してきた外国人観光客が基本的にいませんが、それでも、紅葉シーズンに入って大変多くの人が訪れています。

天候にもよりますが、少なくても11月3日ころまでは、この賑わいが続くと思われます。安全/安心してに紅葉狩りを楽しんでいただくためにも、マスクの着用とソーシャルディスタンスの確保に留意いただきますようお願いいたします。

20201027kumoba00-0818.jpg
2020年10月27日 9:30 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_上流.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201027kumoba00-0826.jpg
2020年10月27日 8:25 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。風がない状態では写真のように池の水面に景色が映り込んで、鏡池となります。
ほぼ見ごろの状態ですが、月末(あるいは11月初旬)にかけて色どりを増していきそうです。※晴れている時は午前中に日を浴びるので、紅葉がきれいに見えますが、午後は逆光となり暗くなってしまいます。

20201027kumoba01-0827.jpg
2020年10月27日 8:25 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色で、最盛期の色どりとなっています。紅葉が左側(西側)より進んでいて、ここからの景色は最盛期の色どりとなっています。※こちらは手前の方にカエデが多く、奥の方はカエデを含む多種の木が並んでいます。こちらの景色は晴れている時は、午後の日差しを浴びるので、午後の時間帯の方がきれいに見えます。

20201027kumoba02-0755.jpg
2020年10月27日 7:55 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201027kumoba03-0756.jpg
2020年10月27日 7:55 雲場池 遊歩道東側

20201027kumoba04-0757.jpg
2020年10月27日 7:55 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201027kumoba04-0758.jpg
2020年10月27日 8:00 雲場池 遊歩道東側

(下写真)池縁のドウダンツツジが真っ赤に紅葉してとてもきれいです。

20201027kumoba05-0758.jpg
2020年10月27日 8:00 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201027kumoba06-0759.jpg
2020年10月27日 8:00 雲場池 遊歩道東側

20201027kumoba07-0800.jpg
2020年10月27日 8:00 雲場池 遊歩道東側

20201027kumoba08-0800.jpg
2020年10月27日 8:00 雲場池 遊歩道東側

20201027kumoba09-0801.jpg
2020年10月27日 8:00 雲場池 遊歩道東側

(下写真)ドウダンツツジが赤味を増して、遊歩道を覆っています。写真の場所は今が最盛期で、落葉が始まりました。

20201027kumoba10-0802.jpg
2020年10月27日 8:00 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201027kumoba11-0803.jpg
2020年10月27日 8:05 雲場池 中央の木橋

20201027kumoba12-0806.jpg
2020年10月27日 8:05 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

(下写真)日当たりのよいところでは池縁のドウダンツツジがきれいに色づいています。

20201027kumoba13-0808.jpg
2020年10月27日 8:10 雲場池 遊歩道西側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201027kumoba14-0810.jpg
2020年10月27日 8:10 雲場池 遊歩道西側

20201027kumoba15-0810.jpg
2020年10月27日 8:10 雲場池 遊歩道西側

20201027kumoba16-0811.jpg
2020年10月27日 8:10 雲場池 遊歩道西側

20201027kumoba17-0811.jpg
2020年10月27日 8:10 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 21:31| 2020年秋

2020年10月26日

【10月26日】紅葉最盛期の色どりに!

20201026kumoba00-1446.jpg
2020年10月26日 14:45 雲場池 正面入口付近からの景色

今日も朝から青空が広がって、絶好の紅葉狩り日和となりました(午後からは晴/曇)。
雲場池では本格的な紅葉シーズンをむかえ、最盛期の色どりとなっています。今年は10月上旬、中旬と日照不足が続いたので、紅葉の色どりがどうなるのか心配していましたが、ここ3日ほど晴天が続き、とても鮮やかで美しい色どりになりました。
一番の見ごろである西側のカエデ並木の紅葉(下写真)はあともう少しといったところで、今後月末にかけてさらに色どりを増していきそうです。

20201026kumoba01-0932.jpg
2020年10月26日 9:30 雲場池 東側遊歩道から見た西側カエデ並木の紅葉

例年、紅葉が最盛期になるのは、概ね10月25日過ぎから11月3日といったところで、今年は、今のところほぼ平年並みの色づき具合です。今後、10月終わりころ、あるいは11月初旬にかけてさらに色どりを増していきそうです。※一方、早くに紅葉を始めた葉っぱは少しづつ落葉を始めています。
今年は新型コロナウィルス感染の影響で、団体での観光客が少なく、観光ビザで入国してきた海外からの観光客が基本的にいない状況です。観光客の数は例年に比べると少ないですが、それでも、本格的な紅葉シーズンに入り、多くの人が訪れています。

新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。
池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、混雑してくると、どうしても密になりやすい環境です。マスク着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

20201017kumobaコロナ看板.jpg
2020年10月17日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去(2008-2020)の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年10月26日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年であれば、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると平均気温が8度程度低く、10月終わりころになると氷点下にまで気温が下がることがあります。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。


【本日の雲場池(2020.10.26)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。例年に比べると、団体旅行のお客様が少なく、また、観光ビザで入国してきた外国人観光客が基本的にいませんが、それでも、紅葉シーズンに入って大変多くの人が訪れています。休日だった昨日に比べると、人の数が少ないように感じましたが、それでも早朝から多くの人が訪れていました。

天候にもよりますが、11月3日ころまでは、この賑わいが続くと思われます。安全/安心してに紅葉狩りを楽しんでいただくためにも、マスクの着用とソーシャルディスタンスの確保に留意いただきますようお願いいたします。

20201026kumoba00-0931.jpg
2020年10月26日 9:30 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_上流.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201026kumoba00-1446.jpg
2020年10月26日 14:45 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。風がない状態では写真のように池の水面に景色が映り込んで、鏡池となります。
本格的な見ごろまであと一歩といったところ。月末(あるいは11月初旬)にかけて色どりを増していきそうです。※晴れている時は午前中に日を浴びるので、紅葉がきれいに見えますが、午後は逆光となり暗くなってしまいます。

20201026kumoba01-0932.jpg
2020年10月26日 9:40 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色です。紅葉が左側(西側)より進んでいて、ここからの景色は最盛期の色どりとなっています。※こちらは手前の方にカエデが多く、奥の方はカエデを含む多種の木が並んでいます。
こちらの景色は晴れている時は、午後の日差しを浴びるので、午後の時間帯の方がきれいに見えます。

20201026kumoba02-1446.jpg
2020年10月26日 14:45 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201026kumoba04-0914.jpg
2020年10月26日 9:15 雲場池 遊歩道東側

20201026kumoba03-0914.jpg
2020年10月26日 9:15 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201026kumoba05-0616.jpg
2020年10月26日 早朝6:15 雲場池 遊歩道東側

(下写真)真っ赤に紅葉したカエデが各所で見られるようになって、とてもきれいです。

20201026kumoba06-0616.jpg
2020年10月26日 9:15 雲場池 遊歩道東側

(下写真)ドウダンツツジが赤味を増して、遊歩道を覆っています。写真の場所は今が最盛期で、落葉が始まりました。

20201026kumoba07-0916.jpg
2020年10月26日 9:15 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201026kumoba08-0920.jpg
2020年10月26日 9:20 雲場池 中央の木橋

20201026kumoba09-0920.jpg
2020年10月26日 9:20 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

(下写真)日当たりのよいところでは池縁のドウダンツツジがきれいに色づいています。

20201026kumoba10-0925.jpg
2020年10月26日 9:25 雲場池 遊歩道西側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201026kumoba11-0927.jpg
2020年10月26日 9:25 雲場池 遊歩道西側

20201026kumoba12-0928.jpg
2020年10月26日 9:30 雲場池 遊歩道西側

20201026kumoba13-0929.jpg
2020年10月26日 9:30 雲場池 遊歩道西側

20201026kumoba14-0930.jpg
2020年10月26日 9:30 雲場池 遊歩道西側

20201026kumoba16-0930.jpg
2020年10月26日 9:30 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 17:00| 2020年秋

2020年10月25日

【10月25日】紅葉見ごろ 最盛期の色どりに 

20201025kumoba00-0940.jpg
2020年10月25日 9:40 雲場池 色彩豊かな紅葉

今朝は今季初めて氷点下(6時までの最低気温-1.0度)の冷え込みとなりましたが、朝から青空が広がって、絶好の紅葉狩り日和、休日ということもあり、昨日を上回ったであろう賑わいとなりました。
雲場池の紅葉は一番の見ごろである西側のカエデ並木の紅葉がもう少しといったところですが、全体的には最盛期の色どりといってよい状態です。

20201025kumoba01-0941.jpg
2020年10月25日 9:40 雲場池 東側遊歩道から見た西側カエデ並木の紅葉

(上写真)一番の見どころともいえる西側カエデ並木(上写真)の紅葉は色づきの進行がやや遅れぎみですが、ここ数日で赤味がぐんと増してきました。まだ最盛期の色どりとは言えませんが、10月終わりころ、あるいは11月初旬にかけてさらに色どりを増していきそうです。例年、紅葉が最盛期になるのは、概ね10月25日過ぎから11月3日といったところです。

今年は新型コロナウィルス感染の影響で、団体での観光客が少なく、観光ビザで入国してきた海外からの観光客が基本的にいない状況です。観光客の数は例年に比べると少ないですが、それでも、本格的な紅葉シーズンに入り、今日も例年に迫るような賑わいでした。

尚、今年は新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。
池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、混雑してくると、どうしても密になりやすい環境です。マスク着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

20201017kumobaコロナ看板.jpg
2020年10月17日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去(2008-2020)の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年10月25日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年であれば、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると平均気温が8度程度低く、10月終わりころになると氷点下にまで気温が下がることがあります。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。


【本日の雲場池(2020.10.25)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。例年に比べると、団体旅行のお客様が少なく、また、観光ビザで入国してきた外国人観光客が基本的にいませんが、それでも、紅葉シーズンに入って大変多くの人が訪れています。今日は休日ということもあり、早朝から多くの人が訪れて、例年と変わらないほどの賑わいでした。

天候にもよりますが、11月3日ころまでは、この賑わいが続くと思われます。安全/安心してに紅葉狩りを楽しんでいただくためにも、マスクの着用とソーシャルディスタンスの確保に留意いただきますようお願いいたします。

20201025kumoba00-0947.jpg
2020年10月25日 9:50 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_上流.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201025kumoba00-0940.jpg
2020年10月25日 9:40 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。風がない状態では写真のように池の水面に景色が映り込んで、鏡池となります。
だいぶ色づいてきましたが、本格的な見ごろまであと一歩といったところ。今後、月末(あるいは11月初旬)にかけて色どりを増していきそうです。※晴れている時は午前中に日を浴びるので、紅葉がきれいに見えますが、午後は逆光となり暗くなってしまいます。

20201025kumoba01-0941.jpg
2020年10月25日 9:40 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色です。紅葉が左側(西側)より進んでいて、見ごろをむかえています。※こちらは手前の方にカエデが多く、奥の方はカエデを含む多種の木が並んでいます。
こちらの景色は晴れている時は、午後の日差しを浴びるので、午後の時間帯の方がきれいに見えます。

20201025kumoba02-0642.jpg
2020年10月25日 6:40 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201025kumoba04-1241.jpg
2020年10月25日 12:40 雲場池 遊歩道東側

20201025kumoba03-0852.jpg
2020年10月25日 8:50 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)ドウダンツツジやカエデは赤く色づき、ダンコウバイは黄葉がきれいな状態です。

20201025kumoba05-dankoubai01.jpg
2020年10月25日 6:25 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201025kumoba06-0623.jpg
2020年10月25日 6:25 雲場池 遊歩道東側

20201025kumoba07-0624.jpg
2020年10月25日 6:25 雲場池 遊歩道東側

(下写真)ドウダンツツジが赤味を増して、遊歩道を覆っています。今後、さらに赤味を増していきそうです。

20201025kumoba08-0858.jpg
2020年10月25日 9:00 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201025kumoba09-0858.jpg
2020年10月25日 9:00 雲場池 中央の木橋

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201025kumoba10-0903.jpg
2020年10月25日 9:05 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

(下写真)日当たりのよいところでは池縁のドウダンツツジがきれいに色づいています。

20201025kumoba11-0906.jpg
2020年10月25日 9:05 雲場池 遊歩道西側

20201025kumoba12-0908.jpg
2020年10月25日 9:10 雲場池 遊歩道西側

20201025kumoba13-0909.jpg
2020年10月25日 9:10 雲場池 遊歩道西側

20201025kumoba14-0943.jpg
2020年10月25日 9:45 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 14:55| 2020年秋

2020年10月24日

【10月24日】日差しを浴びて映える紅葉

20201024kumoba02-1321.jpg
2020年10月24日 13:20 雲場池 色彩豊かな紅葉

久しぶりに朝から青空が広がって、見ごろをむかえた紅葉が一層映えて見えました。
午後からは風が出て、晴れたり曇ったりの天気となりましたが、紅葉狩り日和の一日となりました。
週末ということもあり、朝早くから多くの人が訪れ、おそらく今年に入ってから一番の賑わいだったと思います。

現在、池の周り全体に緑、黄色、朱色、赤と様々な状態の葉っぱが混ざり合って、非常に色彩豊かな景色が広がっています。
まだ色づき始めの紅葉もあり、さらに今月末に向けて色どりは増していきそうです。一方、早くから紅葉を始めた葉っぱは散り始めています。

20201024kumoba01-0945.jpg
2020年10月24日 9:45 雲場池 東側遊歩道から見た西側カエデ並木の紅葉

(上写真)一番の見どころともいえる西側カエデ並木(上写真)の紅葉は色づきの進行が遅れぎみですが、ここ数日で赤味がぐんと増してきました。

今後の天候にも大きく左右されますが、10月終わりころ、あるいは11月初旬にかけてさらに色どりを増していきそうです。例年、紅葉が最盛期になるのは、概ね10月25日過ぎから11月3日といったところです。

今年は新型コロナウィルス感染の影響で、団体での観光客が少なく、観光ビザで入国してきた海外からの観光客が基本的にいない状況です。観光客の数は例年に比べると少ないですが、それでも、本格的な紅葉シーズンに入り、今日は例年に迫るような賑わいでした。

尚、今年は新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。
池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、混雑してくると、どうしても密になりやすい環境です。マスク着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

20201017kumobaコロナ看板.jpg
2020年10月17日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年10月24日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年であれば、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると平均気温が8度程度低く、10月終わりころになると氷点下にまで気温が下がることがあります。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。


【本日の雲場池(2020.10.24)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。例年に比べると、団体旅行のお客様が少なく、また、観光ビザで入国してきた外国人観光客が基本的にいませんが、それでも、紅葉シーズンに入って、大変多くの人が訪れています。来週末、さらには再来週にかけて、この賑わいが続くと思われます。安全/安心してに紅葉狩りを楽しんでいただくためにも、マスクの着用とソーシャルディスタンスの確保に留意いただきますようお願いいたします。

20201024kumoba00-0951.jpg
2020年10月24日 9:50 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_上流.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201024kumoba00-0612.jpg
2020年10月24日 早朝6:10 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。
池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。風がない状態では写真のように池の水面に景色が映り込んで、鏡池となります。
だいぶ色づいてきましたが、本格的な見ごろまでもう少しといったところ。今後、月末(あるいは11月初旬)にかけて色どりを増していきそうです。※晴れている時は午前中に日を浴びるので、紅葉がきれいに見えますが、午後は逆光となり暗くなってしまいます。

20201024kumoba01-0945.jpg
2020年10月24日 9:45 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色です。紅葉が左側(西側)より進んでいて、見ごろをむかえています。※こちらは手前の方にカエデが多く、奥の方はカエデを含む多種の木が並んでいます。
こちらの景色は晴れている時は、午後の日差しを浴びるので、午後の時間帯きれいに見えます。

20201024kumoba02-1321.jpg
2020年10月24日 13:20 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201024kumoba04-1324.jpg
2020年10月24日 13:25 雲場池 遊歩道東側

20201024kumoba03-0945.jpg
2020年10月24日 9:45 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201024kumoba05-0616.jpg
2020年10月24日 6:15 雲場池 遊歩道東側

色彩豊かな紅葉が広がっています。

20201024kumoba06-0617.jpg
2020年10月24日 6:15 雲場池 遊歩道東側

20201024kumoba08-0855.jpg
2020年10月24日 8:55 雲場池 中央の木橋

20201024kumoba09-0855.jpg
2020年10月24日 8:55 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

(下写真)日当たりのよいところでは池縁のドウダンツツジがきれいに色づいています。

20201024kumoba10-0858.jpg
2020年10月24日 9:00 雲場池 遊歩道西側

20201024kumoba11-0902.jpg
2020年10月24日 9:00 雲場池 遊歩道西側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
本格的な紅葉シーズンに入り、大変多くの人が訪れています。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201024kumoba12-0902.jpg
2020年10月24日 9:00 雲場池 遊歩道西側

20201024kumoba13-0941.jpg
2020年10月24日 9:40 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 15:38| 2020年秋

2020年10月23日

【10月23日】雨天も鮮やかさが増し、紅葉見ごろに!

20201023kumoba04-1401.jpg
2020年10月23日 14:00 雲場池 色彩豊かな紅葉

今日はほぼ一日中雨、遊歩道には水たまりが出来て、紅葉狩りには残念な一日となりましたが、紅葉の美しい季節をむかえました。昨日に比べると、鮮やかさがぐんと増して、一日の違いでこれほど印象が変わるのかというくらいきれいになりました。

緑、黄色、朱色、赤と様々な状態の葉っぱが混ざり合って、非常に色彩豊かな景色が広がっています。
まだ色づき始めの紅葉が多く、さらに今月末に向けて色どりは増していきそうです。
(一方、早くから紅葉を始めた葉っぱは散り始めます)

20201023kumoba01-1414.jpg
2020年10月23日 14:15 雲場池 東側遊歩道から見た西側カエデ並木の紅葉

(上写真)一番の見どころともいえる西側カエデ並木(上写真)の紅葉は色づきの進行が遅れぎみですが、昨日に比べて赤味がぐんと増しました。今年は10月の日照j時間が記録的に短いのですが、色彩は鮮やかで順調に色づいています。
今後の天候にも大きく左右されますが、10月終わりころ、あるいは11月初旬にかけてさらに色どりを増していきそうです。例年、紅葉が最盛期になるのは、概ね10月25日過ぎから11月3日といったところです。

明日以降、紅葉狩りを楽しみに来る人が増え続けていきそうです。
今年は新型コロナウィルス感染の影響で、団体での観光客が少なく、海外から観光で来ている人も基本的にいない状況。観光客の数は例年に比べると少ないですが、それでも、本格的な紅葉シーズンを直前に、じわりじわりと増えてきています。

尚、今年は新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。
雲場池は、秋の紅葉シーズンが一年で最も人が訪れる時期で、例年紅葉狩りに訪れる人たちでにぎわいます。
池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、混雑してくると、どうしても密になりやすい環境です。マスク着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

20201017kumobaコロナ看板.jpg
2020年10月17日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年10月23日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年であれば、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると平均気温が8度程度低く、10月終わりころになると氷点下にまで気温が下がることがあります。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。


【本日の雲場池(2020.10.23)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。例年に比べると、団体旅行のお客様が少なく、また、外国からの観光客が基本的にいないので、今のところ密になるような状況ではありませんが、本格的な紅葉シーズンに入り、今後、人出の増加傾向が続きそうです。安全に紅葉狩りを楽しんでいただくためにも、マスクの着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

20201023kumoba00-1412.jpg
2020年10月23日 14:10 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_上流.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201023kumoba00-1414.jpg
2020年10月23日 14:15 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。風がない状態では写真のように池の水面に景色が映り込んで、鏡池となります。
だいぶ色づいてきましたが、本格的な見ごろまでもう少しといったところ。今後、月末(あるいは11月初旬)にかけて色どりを増していきそうです。

20201023kumoba01-1414.jpg
2020年10月23日 14:15 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色です。紅葉が左側(西側)より進んでいて、見ごろをむかえています。※こちらは手前の方にカエデが多く、奥の方はカエデを含む多種の木が並んでいます。

20201023kumoba02-1414.jpg
2020年10月23日 14:15 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201023kumoba03-1358.jpg
2020年10月23日 14:00 雲場池 遊歩道東側

(下写真)赤、黄、緑の色彩豊かな景色が広がっています。また、池1周を取り囲むように植栽されているドウダンツツジの赤がとてもきれいに色づいています。

20201023kumoba04-1401.jpg
2020年10月23日 14:00 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
今後、本格的な紅葉シーズンに入ると、大変多くの人が訪れることが予想されます。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201023kumoba05-1401.jpg
2020年10月23日 14:00 雲場池 遊歩道東側

色彩豊かな紅葉が広がっています。

20201023kumoba06-1402.jpg
2020年10月23日 14:00 雲場池 遊歩道東側

(下写真)ドウダンツツジが赤味を増して、遊歩道を覆っています。今後、さらに赤味を増していきます。

20201023kumoba07-1404.jpg
2020年10月23日 14:05 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201023kumoba08-1404.jpg
2020年10月23日 14:05 雲場池 中央の木橋

20201023kumoba09-1406.jpg
2020年10月23日 14:05 雲場池 中央 木橋の上からの景色

20201023kumoba10-1406.jpg
2020年10月23日 14:05 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201023kumoba11-1407.jpg
2020年10月23日 14:05 雲場池 遊歩道西側

(下写真)日当たりのよいところでは池縁のドウダンツツジがきれいに色づいています。

20201023kumoba12-1409.jpg
2020年10月23日 14:10 雲場池 遊歩道西側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
今後、本格的な紅葉シーズンに入ると、大変多くの人が訪れることが予想されます。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201023kumoba13-1408.jpg
2020年10月23日 14:10 雲場池 遊歩道西側

20201023kumoba14-1410.jpg
2020年10月23日 14:10 雲場池 遊歩道西側

20201023kumoba15-1411.jpg
2020年10月23日 14:10 雲場池 遊歩道西側

20201023kumoba16-1412.jpg
2020年10月23日 14:10 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201023kumoba17-1412.jpg
2020年10月23日 14:10 雲場池 遊歩道西側

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 20:30| 2020年秋

2020年10月22日

【10月22日】色彩豊かな紅葉が広がっています−紅葉初期−

20201022kumoba07-0848.jpg
2020年10月22日 8:45 雲場池 色彩豊かな紅葉

雲場池の紅葉は、現在、見ごろをむかえています。
全体的には色づき始めの紅葉が多く、みごろといっても初期の段階。
緑、黄色、朱色、赤と様々な状態の葉っぱが混ざり合って、非常に色彩豊かな景色が広がっています。

20201022kumoba03-0843.jpg
2020年10月22日 8:45 雲場池 東側遊歩道から見た西側カエデ並木の紅葉

(上写真)一番の見どころともいえる西側カエデ並木(上写真)の紅葉は色づきの進行が遅れぎみ。
赤色に染まる最盛期の色どりにはあと1週間くらいかかりそうですが、全体的には秋ならではの景色で、みごろの状態です。これから10月下旬、あるいは11月初旬にかけてさらに色どりを増していきそうです。

紅葉の進行とともに、人出の増加が顕著です。
今年は新型コロナウィルス感染の影響で、団体での観光客が少なく、海外からの観光もほとんどいない状況。観光客の数は例年に比べると少ないようですが、それでも、本格的な紅葉シーズンを直前に、じわりじわりと増えてきています。

例年、紅葉が最盛期になるのは、概ね10月25日過ぎから11月3日といったところですが、今年は今週末、あるいは来週くらいから本格的な見ごろに入りそうです。

尚、今年は新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。
雲場池は、秋の紅葉シーズンが一年で最も人が訪れる時期で、例年紅葉狩りに訪れる人たちでにぎわいます。
池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、混雑してくると、どうしても密になりやすい環境です。マスク着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

20201017kumobaコロナ看板.jpg
2020年10月17日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年10月22日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年であれば、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると平均気温が8度程度低く、10月終わりころになると氷点下にまで気温が下がることがあります。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。


【本日の雲場池(2020.10.22)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。例年に比べると、団体旅行のお客様や、外国からの旅行者が少ないので、今のところ密になるような状況ではありませんが、昨日くらいから顕著に人が増えてきました。今後、さらに増えてきそうです。安全に紅葉狩りを楽しんでいただくためにも、マスクの着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

20201022kumoba00-0841.jpg
2020年10月22日 8:40 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_下流道路.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。風がない状態では写真のように池の水面に景色が映り込んで、鏡池となります。
雲場池の紅葉で一番の見どころですが、本格的な色どりまでもう少しといったところ。今後、月末(あるいは11月初旬)にかけて色どりを増していきそうです。

20201022kumoba01-0842.jpg
2020年10月22日 8:40 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色です。紅葉が左側(西側)より進んでいて、見ごろをむかえています。※こちらは手前の方にカエデが多く、奥の方はカエデを含む多種の木が並んでいます。

20201022kumoba02-0842.jpg
2020年10月22日 8:40 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201022kumoba04-0839.jpg
2020年10月22日 8:40 雲場池 遊歩道東側

20201022kumoba03-0843.jpg
2020年10月22日 8:45 雲場池 遊歩道東側

(下写真)赤、黄、緑の色彩豊かな景色が広がっています。カエデやドウダンツツジの紅葉は部分的に真っ赤に色づいています。

20201022kumoba05-0845.jpg
2020年10月22日 8:45 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
今後、本格的な紅葉シーズンに入ると、大変多くの人が訪れることが予想されます。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201022kumoba06-0846.jpg
2020年10月22日 8:45 雲場池 遊歩道東側

20201022kumoba07-0848.jpg
2020年10月22日 8:45 雲場池 遊歩道東側

(下写真)ドウダンツツジが赤味を増して、遊歩道を覆っています。今後、さらに赤味を増していきます。

20201022kumoba08-0850.jpg
2020年10月22日 8:50 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201022kumoba09-0851.jpg
2020年10月22日 8:50 雲場池 中央の木橋

(下写真)上の写真の中央の木橋をさらに上流側に進んだところです。

20201022kumoba10-0853.jpg
2020年10月22日 8:55 雲場池 上流側の木橋

20201022kumoba11-0853.jpg
2020年10月22日 8:55 雲場池 上流側 遊歩道東側

kumoba_map2020-05-1018.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201022kumoba12-0855.jpg
2020年10月22日 8:55 雲場池 上流側 遊歩道西側

20201022kumoba13-0858.jpg
2020年10月22日 9:00 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201022kumoba14-0901.jpg
2020年10月22日 9:00 雲場池 遊歩道西側

(下写真)日当たりのよいところでは池縁のドウダンツツジがきれいに色づいています。

20201022kumoba15-0902.jpg
2020年10月22日 9:00 雲場池 遊歩道西側

20201022kumoba16-0909.jpg
2020年10月22日 9:10 雲場池 遊歩道西側

20201022kumoba17-0910.jpg
2020年10月22日 9:10 雲場池 遊歩道西側

20201022kumoba18-0911.jpg
2020年10月22日 9:10 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 15:23| 2020年秋

2020年10月21日

【10月21日】紅葉見ごろ(初期)シーズンに

20201021kumoba01-0831.jpg
2020年10月21日 8:30 雲場池 西側カエデ並木の紅葉

雲場池の紅葉は、現在、全体に緑、黄色、朱色、赤と様々な状態の葉っぱが混ざり合って、非常に色彩豊かな景色が広がっています。
一番の見どころともいえる西側カエデ並木(上写真)の紅葉が少し遅れぎみで、赤色に染まる最盛期の色どりとは言えませんが、全体的には秋らしい景色で、みごろの状態と言えそうです。これから10月下旬、あるいは11月初旬にかけてさらに色どりを増していきそうです。
昨日くらいから、人出の増加が顕著です。
今年は新型コロナウィルス感染の影響で、団体での観光や外国からの観光客が少ないので、全体的には観光客の数が例年に比べると少ないようですが、それでも、本格的な紅葉シーズンを直前に、じわりじわりと増えてきています。

例年、紅葉が最盛期になるのは、概ね10月25日過ぎから11月3日といったところですが、今年は今週末か来週くらいから本格的な見ごろに入りそうです。

尚、今年は新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。
雲場池は、秋の紅葉シーズンが一年で最も人が訪れる時期で、例年紅葉狩りに訪れる人たちでにぎわいます。
池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、混雑してくると、どうしても密になりやすい環境です。マスク着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

(下写真)池の東側の紅葉は見ごろの状態。さらに色どりを増していきそうです。

20201021kumoba02-0832.jpg
2020年10月21日 8:30 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201017kumobaコロナ看板.jpg
2020年10月17日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年10月21日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年であれば、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると平均気温が8度程度低く、10月終わりころになると氷点下にまで気温が下がることがあります。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。


【本日の雲場池(2020.10.21)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。例年に比べると、団体旅行のお客様や、外国からの旅行者が少ないので、今のところ密になるような状況ではありませんが、昨日くらいから顕著に人が増えてきました。今後、さらに増えてきそうです。安全に紅葉狩りを楽しんでいただくためにも、マスクの着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

20201021kumoba00-1047.jpg
2020年10月21日 10:45 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_上流.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201021kumoba00-0833.jpg
2020年10月21日 8:35 雲場池 正面入口付近からの景色

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。風がない状態では写真のように池の水面に景色が映り込んで、鏡池となります。
雲場池の紅葉で一番の見どころですが、本格的な色どりまでもう少しといったところ。今後、月末(あるいは11月初旬)にかけて色どりを増していきそうです。

20201021kumoba01-0832.jpg
2020年10月21日 8:30 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色です。紅葉が左側(西側)より進んでいて、初期の見ごろといったところです。※こちらは手前の方にカエデが多く、奥の方はカエデを含む多種の木が並んでいます。

20201021kumoba02-0832.jpg
2020年10月21日 8:30 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201021kumoba03-0833.jpg
2020年10月21日 8:35 雲場池 遊歩道東側

20201021kumoba04-0834.jpg
2020年10月21日 8:35 雲場池 遊歩道東側

(下写真)赤、黄、緑の色彩豊かな景色が広がっています。カエデやドウダンツツジの紅葉は部分的に真っ赤に色づいています。

20201021kumoba05-1035.jpg
2020年10月21日 10:35 雲場池 遊歩道東側

基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
今後、本格的な紅葉シーズンに入ると、大変多くの人が訪れることが予想されます。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201021kumoba06-1036.jpg
2020年10月21日 10:35 雲場池 遊歩道東側

20201021kumoba07-1036.jpg
2020年10月21日 10:35 雲場池 遊歩道東側

20201021kumoba08-1036.jpg
2020年10月21日 10:35 雲場池 遊歩道東側

(下写真)ドウダンツツジが赤味を増して、遊歩道を覆っています。今後、さらに赤味を増していきます。

20201021kumoba09-1038.jpg
2020年10月21日 10:40 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201021kumoba10-1039.jpg
2020年10月21日 10:40 雲場池 中央の木橋

20201021kumoba11-1041.jpg
2020年10月21日 10:40 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

(下写真)日当たりのよいところでは池縁のドウダンツツジがきれいに色づいています。

20201021kumoba12-1043.jpg
2020年10月21日 10:45 雲場池 遊歩道西側

20201021kumoba13-1045.jpg
2020年10月21日 10:45 雲場池 遊歩道西側

20201021kumoba14-1045.jpg
2020年10月21日 10:45 雲場池 遊歩道西側

20201021kumoba15-1046.jpg
2020年10月21日 10:45 雲場池 遊歩道西側

20201021kumoba17-1046.jpg
2020年10月21日 10:45 雲場池 遊歩道西側

20201021kumoba16-1047.jpg
2020年10月21日 10:45 雲場池 遊歩道西側

20201021kumoba18-1047.jpg
2020年10月21日 10:45 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201021kumoba19-sycle.jpg
2020年10月21日 10:50 雲場池 駐輪場

【お天気メモ】

10月に入ってからの軽井沢の気温は平均してしまうとおおむね平年並みですが、寒暖に波があって、安定していない印象です。
また、10月の日照時間は非常に短く、21日現在、一日の日照時間が5時間を上回ったのはわずか2日間。とくに午前中の日照時間の短さが顕著です。
10月20日までの20日間で、朝9時までの日照時間はわずか3時間。午前中の日差しをダイレクトに浴びる西側のカエデは例年よりも色づきが緩やかに進んでいます。今後の適度な日照を期待したいところです。

2020年気象データグラフ0921-1110-1020.jpg

グラフ1:2020年9月下旬からの気温変化(気象庁 軽井沢観測所のデータより)

表1: 2010-2020年10月上旬 軽井沢の気温、日照時間、雨量
2020気象10月中旬過去11年.jpg

表2: 2010-2020年10月中旬 軽井沢の気温、日照時間、雨量
2020気象10月上旬過去11年.jpg

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 21:36| 2020年秋

2020年10月20日

【10月20日】久々の晴天 紅葉初期の色どり映える

20201020kumoba04-0830.jpg
2020年10月20日 雲場池 イロハモミジの紅葉

雲場池の紅葉は、現在、初期の見ごろといったところです。
午前中は薄雲がかかっていましたが、徐々に青空が広がって、久しぶりに秋晴れとなりました。
一日の日照時間が5時間以上(5時間33分)になったのは10月2日以来です。
朝晩の冷え込みも厳しくなってきており、今日のように日照時間が長くなってくると、紅葉の色づきも一気に深まってくるかもしれません。

例年、紅葉が最盛期になるのは、概ね10月25日過ぎから11月3日といったところですが、今年は今週末か来週くらいから本格的な見ごろに入りそうです。

尚、今年は新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。
雲場池は、秋の紅葉シーズンが一年で最も人が訪れる時期で、例年紅葉狩りに訪れる人たちでにぎわいます。
池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、混雑してくると、どうしても密になりやすい環境です。マスク着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉も少しづつ鮮やかになってきました。

20201020kumoba01-0828.jpg
2020年10月20日 8:35 雲場池 池の正面から左側(西側)の景色

20201017kumobaコロナ看板.jpg
2020年10月17日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年10月20日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年であれば、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると7~8度気温が低く、10月終わりころになると氷点下にまで気温が下がることがあります。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。


【本日の雲場池(2020.10.20)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。例年に比べると、団体旅行のお客様や、外国からの旅行者が少ないので、今のところ密になるような状況ではなく、適度ににぎわっている印象です。今日は朝早くから紅葉の写真をおさめようとする人が目立ちました。

20201020kumoba00-0827.jpg
2020年10月20日 8:25 雲場池 正面入口付近からの景色

kumoba_map2020_上流.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。風がない状態では写真のように池の水面に景色が映り込んで、鏡池となります。
雲場池の紅葉で一番の見どころですが、本格的な色どりまでもう少しといったところ。今後、月末にかけて色どりを増していきそうです。

20201020kumoba01-0828.jpg
2020年10月20日 8:30 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色です。紅葉が左側(西側)より進んでいて、見ごろの時期までもう少しといったところです。※こちらは手前の方にカエデが多く、奥の方はカエデを含む多種の木が並んでいます。

20201020kumoba02-0827.jpg
2020年10月20日 8:25 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201020kumoba03-0829.jpg
2020年10月20日 8:30 雲場池 遊歩道東側

(下写真)一部で真っ赤に紅葉したカエデも見られます。

20201020kumoba04-0830.jpg
2020年10月20日 8:30 雲場池 イロハモミジの紅葉

(下写真)赤、黄、緑の色彩豊かな景色が広がっています。カエデやドウダンツツジの紅葉は部分的に真っ赤に色づいています。
基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
今後、本格的な紅葉シーズンに入ると、大変多くの人が訪れることが予想されます。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201020kumoba05-0830.jpg
2020年10月20日 8:30 雲場池 遊歩道東側

20201020kumoba06-0832.jpg
2020年10月20日 8:30 雲場池 遊歩道東側

(下写真)ドウダンツツジが赤味を増して、遊歩道を覆っています。今後、さらに赤味を増していきます。

20201020kumoba07-0832.jpg
2020年10月20日 8:30 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201020kumoba08-0834.jpg
2020年10月20日 8:35 雲場池 中央の木橋

20201020kumoba09-0835.jpg
2020年10月20日 8:35 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201020kumoba10-0837.jpg
2020年10月20日 8:35 雲場池 遊歩道西側

(下写真)日当たりのよいところでは池縁のドウダンツツジがきれいに色づいています。

20201020kumoba11-0837.jpg
2020年10月20日 8:35 雲場池 遊歩道西側

20201020kumoba12-0839.jpg
2020年10月20日 8:40 雲場池 遊歩道西側(イロハモミジ)

20201020kumoba13-0840.jpg
2020年10月20日 8:40 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 22:08| 2020年秋

2020年10月19日

【10月19日】寒さ厳しく、紅葉初期の色どり

20201019kumoba-irohamomijijpg.jpg
2020年10月19日 雲場池 イロハモミジの紅葉

昨夜(18日)の遅い時間帯に1.7度まで気温が下がり、今季一番の冷え込みとなりました。
今朝は6時の気温で4.8度、空は雲に覆われて、日中もそれほど気温が上がらない予報です。

雲場池の紅葉は、現在、初期の見ごろといったところです。
一部のカエデやドウダンツツジが真っ赤に紅葉している一方、黄色に色づいた各種木々の葉、また、これから色づき始める緑の葉っぱも多く見られ、全体的に様々な色が混ざり、色彩豊かな景色となっています。
尚、一番の見どころとなっている池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は例年よりもすこし遅めに色づきを進めています。
本格的な見ごろまではもう少し、いったところで、これから月末くらいにかけて、色づきを増していきそうです。

ここのところ、朝晩の冷え込みは十分あるのですが、日照時間が短く、昼間の気温があまり上がらないという傾向が続いています。10月に入ってからの日照時間は昨日までの合計(18日間)で40.6時間。軽井沢における10月の日照時間の平均は143.6時間(31日間)なので、だいぶ少ないことが分かります。紅葉の色づきと日照時間との関係は密接なので、今後の秋晴れに期待したいところです。

例年、紅葉が最盛期になるのは、概ね10月25日過ぎから11月3日で、今年もあと1週間くらいすると本格的な見ごろになりそうです。年によってまちまちですが、11月以降は10日くらいまでは、きれいな状態が続くことが多く、毎年大変多くの人が紅葉狩りに訪れます。

尚、今年は新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。
雲場池は、秋の紅葉シーズンが一年で最も人が訪れる時期で、例年紅葉狩りに訪れる人たちでにぎわいます。
池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、混雑してくると、どうしても密になりやすい環境です。マスク着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

(下写真)全体的に淡く、色彩豊かな紅葉風景が広がっています。

20201019kumoba02-0834.jpg
2020年10月19日 8:35 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201017kumobaコロナ看板.jpg
2020年10月17日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年10月19日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年であれば、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると7~8度気温が低く、10月終わりころになると氷点下にまで気温が下がることがあります。気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。


【本日の雲場池(2020.10.19)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。例年に比べると、団体旅行のお客様や、外国からの旅行者が少ないので、今のところ密になるような状況ではなく、適度ににぎわっている印象です。

20201019kumoba00-0904.jpg
2020年10月19日 9:05 雲場池 遊歩道西側(入口付近)

kumoba_map2020_下流道路.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201019kumoba00-0833.jpg
2020年10月19日 9:05 軽井沢 雲場池

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。風がない状態では写真のように池の水面に景色が映り込んで、鏡池となります。
雲場池の紅葉で一番の見どころですが、まだ色づきが少なく、見ごろまでもう少し、といったところです。

20201019kumoba01-0835.jpg
2020年10月19日 9:05 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色です。紅葉が左側(西側)より進んでいて、見ごろの時期までもう少しといったところです。※こちらは手前の方にカエデが多く、奥の方はカエデを含む多種の木が並んでいます。

20201019kumoba02-0834.jpg
2020年10月19日 8:35 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201019kumoba03-0836.jpg
2020年10月19日 8:35 雲場池 遊歩道東側

(下写真)一部で真っ赤に紅葉したカエデも見られます。

20201019kumoba-irohamomijijpg.jpg
2020年10月19日 雲場池 イロハモミジの紅葉

20201019kumoba04-0837.jpg
2020年10月19日 8:35 雲場池 遊歩道東側

(下写真)基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
今後、本格的な紅葉シーズンに入ると、大変多くの人が訪れることが予想されます。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201019kumoba05-0840.jpg
2020年10月19日 8:40 雲場池 遊歩道東側

20201019kumoba06-0840.jpg
2020年10月19日 8:40 雲場池 遊歩道東側

20201019kumoba07-0841.jpg
2020年10月19日 8:40 雲場池 遊歩道東側

(下写真)ドウダンツツジが赤味を増して、遊歩道を覆っています。今後、さらに赤味を増していきます。

20201019kumoba08-0843.jpg
2020年10月19日 8:45 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201019kumoba09-0844.jpg
2020年10月19日 8:45 雲場池 中央の木橋

(写真)雲場池の中央の木橋をさらに奥に進んだところです。

20201019kumoba10-0848.jpg
2020年10月19日 8:50 雲場池 上流側 遊歩道東側

kumoba_map2020-05-1018.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201019kumoba-gomana.jpg
2020年10月19日 雲場池 ゴマナの実

20201019kumoba11-0851.jpg
2020年10月19日 8:50 雲場池 上流側 遊歩道西側

(下写真)上流側の木橋です。

20201019kumoba12-0851.jpg
2020年10月19日 8:50 雲場池 上流側 木橋

20201019kumoba13-0852.jpg
2020年10月19日 8:50 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201019kumoba14-0856.jpg
2020年10月19日 8:55 雲場池 遊歩道西側

20201019kumoba15-0856.jpg
2020年10月19日 8:55 雲場池 遊歩道西側

20201019kumoba16-0858.jpg
2020年10月19日 9:00 雲場池 遊歩道西側(イロハモミジ)

20201019kumoba17-0901.jpg
2020年10月19日 9:00 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201019kumoba18-0903.jpg
2020年10月19日 9:05 雲場池 遊歩道西側

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 12:49| 2020年秋

2020年10月18日

【10月18日】今季一番の冷え込み 紅葉は初期の色どり

20201018kumoba-irohamomiji.jpg
2020年10月18日 雲場池 イロハモミジの紅葉

今朝は今季一番の冷え込み(最低気温4.5度、平年-0.3度)となりました。今日もぐずついた空模様で、なかなか秋晴れになりません。

さて、雲場池の紅葉は、一番の見どころとなっている池の西側に連なるカエデ並木の紅葉が例年よりも少し遅れ気味ですが、その他の紅葉は全体的に色づきを増してきていて、初期の見ごろといったところです。
昨日は一日雨だったこともあり、今日は朝から多くの人が雲場池に来ていました。1週間前に比べると人出がだいぶ増えた印象です。ただ、(時間帯にもよりますが)入口の道路沿いに設けられた駐輪場が自転車で一杯になることもなく、18日時点では、密になるような状況にはなっていないようです。

例年、紅葉が最盛期になるのは、概ね10月25日過ぎから11月3日で、今年もあと1週間くらいすると本格的な見ごろになりそうです。年によってまちまちですが、11月以降は10日くらいまでは、きれいな状態が続くことが多く、毎年大変多くの人が紅葉狩りに訪れます。

尚、今年は新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。
雲場池は、秋の紅葉シーズンが一年で最も人が訪れる時期で、例年紅葉狩りに訪れる人たちでにぎわいます。
池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、混雑してくると、どうしても密になりやすい環境です。マスク着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

(下写真)カエデの紅葉は場所によって見ごろをむかえています。

20201018kumoba04-0836.jpg
2020年10月18日 雲場池 イロハモミジの紅葉 

20201017kumobaコロナ看板.jpg
2020年10月17日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年10月18日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年であれば、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると、7~8度気温が低いので、気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。


【本日の雲場池(2020.10.18)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。池はこの奥に細長く続いていて、池の周りに整備された遊歩道を散策することができます。次々に人が訪れ、写真を撮ったりして景色を楽しんでいました。ただ、人が多くて密になるような状況ではなく、皆さんソーシャルディスタンスを保ちながら散策を楽しんでくださってるようでした。
また、今日は休日だからでしょうか、愛犬と一緒に遊歩道を散策したり、写真を撮る人も多く見られました。

20201018kumoba00-0907.jpg
2020年10月18日 9:05 雲場池 遊歩道西側(入口付近)

kumoba_map2020_下流道路.jpg
MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201018kumoba00-0906.jpg
2020年10月18日 9:05 軽井沢 雲場池

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。風がない状態では写真のように池の水面に景色が映り込んで、鏡池となります。
雲場池の紅葉で一番の見どころですが、まだ色づきが少なく、見ごろまでもう少し、といったところです。

20201018kumoba01-0904.jpg
2020年10月18日 9:05 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色です。紅葉が左側(西側)より進んでいて、見ごろの時期までもう少しといったところです。※こちらは手前の方にカエデが多く、奥の方はカエデを含む多種の木が並んでいます。

20201018kumoba02-0903.jpg
2020年10月18日 9:05 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201018kumoba03-0901.jpg
2020年10月18日 9:05 雲場池 遊歩道東側

20201018kumoba04-0836.jpg
2020年10月18日 雲場池 イロハモミジの紅葉

(下写真)基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
今後、本格的な紅葉シーズンに入ると、大変多くの人が訪れることが予想されます。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201018kumoba05-0838.jpg
2020年10月18日 8:40 雲場池 遊歩道東側

(下写真)一部で真っ赤に紅葉したカエデも見られます。

20201018kumoba06-0840.jpg
2020年10月18日 8:40 雲場池 遊歩道東側

(下写真)ドウダンツツジが赤味を増して、遊歩道を覆っています。今後、さらに赤味を増していきます。

20201018kumoba07-0842.jpg
2020年10月18日 8:40 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201018kumoba08-0842.jpg
2020年10月18日 8:40 雲場池 中央の木橋

(写真)雲場池の中央の木橋をさらに奥に進んだところです。

20201018kumoba09-0847.jpg
2020年10月18日 8:45 雲場池 上流側 遊歩道東側

kumoba_map2020-05-1018.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201018kumoba10-0848.jpg
2020年10月18日 8:50 雲場池 上流側 遊歩道西側

(下写真)上流側の木橋です。

20201018kumoba11-0849.jpg
2020年10月18日 8:50 雲場池 上流側 木橋

20201018kumoba12-0851.jpg
2020年10月18日 8:50 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201018kumoba13-0853.jpg
2020年10月18日 8:55 雲場池 遊歩道西側

20201018kumoba14-0853.jpg
2020年10月18日 8:55 雲場池 遊歩道西側

20201018kumoba15-0854.jpg
2020年10月18日 8:55 雲場池 遊歩道西側

(下写真)場所によって池縁のドウダンツツジが真っ赤に紅葉しています。

20201018kumoba16-0854.jpg
2020年10月18日 8:55 雲場池 遊歩道西側

20201018kumoba17-0856.jpg
2020年10月18日 8:55 雲場池 遊歩道西側

20201018kumoba18-0857.jpg
2020年10月18日 9:00 雲場池 遊歩道西側

20201018kumoba19-0906.jpg
2020年10月18日 9:05 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201018kumoba20-0900.jpg
2020年10月18日 9:00 雲場池 遊歩道西側

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 12:38| 2020年秋

2020年10月17日

【10月17日】紅葉初期 場所によって見ごろの色どりに

20201017kumoba-irohamomomiji01.jpg
2020年10月17日 雲場池 イロハモミジの紅葉

10月に入ってからというもの晴天日が続かず、いまいちすっきりとしない天気が多いですが、雲場池の紅葉は順調に色どりを増しています。現在、初期の見ごろといったところで、これから10月末にかけてさらに色どりを増していきそうです。

一番の見どころとなっている池の西側に連なるカエデ並木の紅葉はまだこれからといったところですが、池の周りには真っ赤に色づいたカエデやドウダンツツジが見られるようになっています。
池の周り全体に緑、黄、橙、赤の色がバランスよく配分されていて、色彩豊かな風景が広がっています。

例年、紅葉が最盛期になるのは、概ね10月25日過ぎから11月3日です。11月10日くらいまでは、きれいな状態が続くことが多く、毎年大変多くの人が紅葉狩りに訪れます(年のよって前後したり、期間が異なったりします)。

尚、今年は新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。
雲場池は、秋の紅葉シーズンが一年で最も人が訪れる時期で、例年紅葉狩りに訪れる人たちでにぎわいます。
池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、混雑してくると、どうしても密になりやすい環境です。マスク着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉はまだ色づきが始まったばかり。見ごろと言える状態までもう少しといったところです。この西側カエデの紅葉は例年よりもやや遅めに紅葉が進んでいます。

20201017kumoba02-0845.jpg
2020年10月17日 雲場池 イロハモミジの紅葉 

20201017kumobaコロナ看板.jpg
2020年10月17日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年10月16日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年であれば、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると、7~8度気温が低いので、気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。


【本日の雲場池(2020.10.17)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。池はこの奥に細長く続いていて、池の周りに整備された遊歩道を散策することができます。

20201017kumoba00-0913.jpg
2020年10月17日 9:15 雲場池 遊歩道西側(入口付近)

kumoba_map2020_上流.jpg

MAP 本日の散策ルート(赤い点線)

20201017kumoba00-0844.jpg
2020年10月17日 8:45 軽井沢 雲場池

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。風がない状態では写真のように池の水面に景色が映り込んで、鏡池となります。
雲場池の紅葉で一番の見どころですが、まだ色づきが少なく、見ごろまでもう少し、といったところです。

20201017kumoba02-0845.jpg
2020年10月17日 8:45 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色です。紅葉が左側(西側)より進んでいて、見ごろの時期までもう少しといったところです。※こちらは手前の方にカエデが多く、奥の方はカエデを含む多種の木が並んでいます。

20201017kumoba01-0845.jpg
2020年10月17日 8:45 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201017kumoba03-0847.jpg
2020年10月17日 8:45 雲場池 遊歩道東側

(下写真)基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
今後、本格的な紅葉シーズンに入ると、大変多くの人が訪れることが予想されます。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201017kumoba04-0849.jpg
2020年10月17日 8:50 雲場池 遊歩道東側(雨で水たまりが出来ていました)

(下写真)一部のカエデ(もみじ)類が真っ赤に色づいて見ごろの状態になっています。

20201017kumoba05-0850.jpg
2020年10月17日 8:50 雲場池 遊歩道東側

(下写真)ドウダンツツジが赤味を増して、遊歩道を覆っています。今後、さらに赤味を増していきます。

20201017kumoba06-0852.jpg
2020年10月17日 8:50 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201017kumoba07-0853.jpg
2020年10月17日 8:55 雲場池 中央の木橋

20201017kumoba08-0853.jpg
2020年10月17日 8:55 雲場池 中央の木橋の上からの景色

20201017kumoba09-0854.jpg
2020年10月17日 8:55 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201017kumoba10-0857.jpg
2020年10月17日 8:55 雲場池 遊歩道西側

(下写真)場所によって池縁のドウダンツツジが真っ赤に紅葉しています。

20201017kumoba11-0857.jpg
2020年10月17日 8:55 雲場池 遊歩道西側

20201017kumoba12-0900.jpg
2020年10月17日 9:00 雲場池 遊歩道西側

20201017kumoba13-0901.jpg
2020年10月17日 9:00 雲場池 遊歩道西側

20201017kumoba14-0901.jpg
2020年10月17日 9:00 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201017kumoba15-0901.jpg
2020年10月17日 9:00 雲場池 遊歩道西側

【軽井沢 10月の日照について】

10月に入ってからの日照時間が平年よりもだいぶ短い状況です。
日照の長さは紅葉が鮮やかに色づくための要素となるので、気になるところです。
今のところ紅葉の色どりもよく、順調ですが、これから本格的な紅葉シーズンに入っていくので、10月後半からの日照に期待したいです。

(メモ)
軽井沢における10月の日照時間の平均は143.6時間(気象庁軽井沢(追分)観測所、1981-2010年の平均)。
今年(2020年)は10月1日から16日までの合計で39.3時間。
過去、軽井沢で10月の日照時間が一番短かったのは1956年の78時間、次いで2010年の85.5時間。
また、日照の出た時間帯を午前と午後に分けてみると、今年39.3時間のうち午前中の日照は12.5時間で、全体の3割ほど。
雲場池の紅葉の見どころである池の西側に連なるカエデ並木は午前中に日差しを浴びるので、今年は日差しを浴びる時間帯が特に短かい。

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 12:53| 2020年秋

2020年10月16日

【10月16日】赤・黄・緑の色どり美しく、紅葉初期のみごろ

20201016kumoba17-0856.jpg
2020年10月16日 8:55 雲場池  池の西側から東側を見た景色

10月も後半となり、雲場池の紅葉が(初期の)見ごろをむかえました。
まだ、色づき始めたばかりの葉も多く、全体的にはまだ本格的な見ごろとは言えないかもしれませんが、景色の中に緑、黄、橙、赤の色どりが混ざり合い、色彩豊かな風景が広がっています。

例年、紅葉が最盛期になるのは、概ね10月25日過ぎから11月3日です。11月10日くらいまでは、きれいな状態が続くことが多く、毎年大変多くの人が紅葉狩りに訪れます。(但し、年のよって前後したり、見ごろの期間が長かったり短かったりします)。

今年の紅葉はおおむね平年並みに色づいてきていますが、場所による紅葉の進み具合に大きな差が出ていて、すでに落葉してしまった紅葉から、これから色づき始める紅葉までがあります。
今後の進行はお天気次第といったところですが、今年は、特に10月にはいってから、日照時間が非常に短く、日中と朝晩との気温差が小さい傾向が続いています。

2020年気象データグラフ0921-1110-1015.jpg
軽井沢における2020年9月21日から10月16日朝までの気温の推移

尚、今年は新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。
雲場池は、秋の紅葉シーズンが一年で最も人が訪れる時期で、例年紅葉狩りに訪れる人たちでにぎわいます。
池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、混雑してくると、どうしても密になりやすい環境です。マスク着用とソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

現在、下の写真のように一部の紅葉が見事な色づきとなっています。10月の日照時間が非常に短い割には、紅葉の色彩が非常に鮮やかできれいです。

20201016kumoba06-0842.jpg
2020年10月16日 雲場池 池縁 イロハモミジの紅葉 

20200829kumoba-korona.jpg
2020年8月29日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年10月16日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年であれば、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると、7~8度気温が低いので、気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。


【本日の雲場池(2020.10.16)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。池はこの奥に細長く続いていて、池の周りに整備された遊歩道を散策することができます。

20201016kumoba00-0906.jpg
2020年10月16日 9:05 雲場池 遊歩道西側(入口付近)

20201016kumoba00-0905.jpg
2020年10月16日 9:05 軽井沢 雲場池

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。風がない状態では写真のように池の水面に景色が映り込んで、鏡池となります。
雲場池の紅葉で一番の見どころですが、まだ色づきが少なく、見ごろまでもう少し、といったところです。

20201016kumoba02-0858.jpg
2020年10月16日 9:00 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色です。紅葉が左側(西側)より進んでいて、見ごろの時期までもう少しといったところです。※こちらは手前の方にカエデが多く、奥の方はカエデを含む多種の木が並んでいます。

20201016kumoba01-0858.jpg
2020年10月16日 9:00 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201016kumoba03-0839.jpg
2020年10月16日 8:40 雲場池 遊歩道東側

20201016kumoba04-0839.jpg
2020年10月16日 8:40 雲場池 遊歩道東側

(下写真)基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
今後、本格的な紅葉シーズンに入ると、大変多くの人が訪れることが予想されます。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201016kumoba05-0841.jpg
2020年10月16日 8:40 雲場池 遊歩道東側

(下写真)一部のカエデ(もみじ)類が真っ赤に色づいて見ごろの状態になっています。

20201016kumoba06-0842.jpg
2020年10月16日 8:40 雲場池 遊歩道東側

(下写真)ドウダンツツジが赤味を増して、遊歩道を覆っています。今後、さらに赤味を増していきます。

20201016kumoba07-0844.jpg
2020年10月16日 8:45 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201016kumoba08-0845.jpg
2020年10月16日 8:45 雲場池 中央の木橋

(下写真)上の写真の木橋を渡らずに、さらに奥に進むことが出来ます。

20201016kumoba09-0845.jpg
2020年10月16日 8:45 雲場池 上流側 木橋

(写真)雲場池の中央の木橋から100mくらい進むと、下のような、もう一つの木橋があります。この橋を渡って折り返すこともできますし、さらに150mくらい奥に進んで折り返すこともできます。

20201016kumoba11-0849.jpg
2020年10月16日 8:50 雲場池 上流側 木橋

20201016kumoba10-0846.jpg
2020年10月16日 8:50 雲場池 上流側 木橋の上から

20201016kumoba12-0851.jpg
2020年10月16日 8:50 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

(下写真)場所によって池縁のドウダンツツジが真っ赤に紅葉しています。

20201016kumoba13-0853.jpg
2020年10月16日 8:55 雲場池 遊歩道西側

20201016kumoba14-0853.jpg
2020年10月16日 8:55 雲場池 遊歩道西側

20201016kumoba15-0855.jpg
2020年10月16日 8:55 雲場池 遊歩道西側

20201016kumoba16-0855.jpg
2020年10月16日 8:55 雲場池 遊歩道西側

20201016kumoba17-0856.jpg
2020年10月16日 8:55 雲場池 池の西側から東側を見た景色

20201015kumoba-noharaazami.jpg
2020年10月15日 雲場池 ノハラアザミ

20201016kumoba18-0900.jpg
2020年10月16日 9:00 雲場池  池の西側から東側を見た景色

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201016kumoba19-0905.jpg
2020年10月16日 9:05 雲場池 遊歩道西側(入口付近)

20201016kumoba-irohamomomijijpg.jpg
2020年10月16日 雲場池 イロハモミジ

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg


以上
posted by 軽井沢草花館 at 12:04| 2020年秋

2020年10月14日

【10月14日】冷え込み緩いものの、紅葉初期の色どりに

20201014kumoba20-1038.jpg
2020年10月14日 10:40 雲場池  池の西側から東側を見た景色

今朝も冷え込みがゆるく、5日連続で朝の最低気温が10度を上回りました。この時期の最低気温は平年値で6度前後なので、温かく感じるほどです。
日照時間の短い傾向も続いていて、紅葉の進行には不利な条件ですが、雲場池の紅葉は着々と色が鮮やかになってきています。

雲場池の紅葉の見どころでもある、池の西側の連なるカエデ(モミジ)はまだ、うっすらと赤みを帯び始めたばかりですが、その他の池の周りでは、色どり鮮やかな紅葉も見られるようになり、部分的に紅葉が見ごろをむかえています。
紅葉の進行は今後の気候によって大きく左右されますが、今週末、あるいは来週くらいから本格的な紅葉シーズンに入りそうです。

紅葉の色どりが増してきたことから、この1週間で徐々に人出が増えてきた印象です。今日は平日ですが、次々に人が訪れてきていました。
コロナ渦で、外国からの観光客や、国内でも団体の観光客が少ないので、密になっているような感じもなく、今のところ、程よい賑わいです。

尚、私感ですが、ほとんどの方がマスクを着用し、また、ソーシャルディスタンスの意識が高く、人と人との間隔を大きく開けて散策してくださっているようです。
今後、さらに人出の増加が予想されます。引き続き、マスクを着用することとソーシャルディスタンスを取ることを意識しながら、紅葉を楽しんいただければと思います。

現在、下の写真のように一部の紅葉が見ごろとなっています。

20201014kumoba07-1019.jpg
2020年10月14日 雲場池 池縁 イロハモミジの紅葉 

例年、本格的な紅葉シーズンは10月後半からで、紅葉が最盛期になるのは、概ね10月25日過ぎから11月3日です。11月10日くらいまでは、きれいな状態が続くことが多く、毎年大変多くの人が紅葉狩りに訪れます。(但し、年のよって前後したり、見ごろの期間が長かったり短かったりします)。

尚、今年は新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。
雲場池は、秋の紅葉シーズンが一年で最も人が訪れる時期で、例年紅葉狩りに訪れる人たちでにぎわいます。
コロナ渦においては、外国からの観光客、そして観光バスでの団体旅行が減少すると思われるので、ここ数年のような人出にはならないと思いますが、いずれにしろ、マスク着用とソーシャルディスタンスの確保は引き続き求められます。

20200829kumoba-korona.jpg
2020年8月29日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年10月14日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年であれば、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると、7~8度気温が低いので、気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。


【本日の雲場池(2020.10.14)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。池はこの奥に細長く続いていて、池の周りに整備された遊歩道を散策することができます。

20201014kumoba00-1013.jpg
2020年10月14日 10:15 雲場池 遊歩道西側(入口付近)

20201014kumoba00-1014.jpg
2020年10月14日 10:15 軽井沢 雲場池

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。風がない状態では写真のように池の水面に景色が映り込んで、鏡池となります。

20201014kumoba02-1014.jpg
2020年10月14日 10:15 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色です。紅葉が左側(西側)より進んでいて、見ごろの時期までもう少しといったところです。※こちらは手前の方にカエデが多く、奥の方はカエデを含む多種の木が並んでいます。

20201014kumoba01-1014.jpg
2020年10月14日 10:15 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201014kumoba03-1015.jpg
2020年10月14日 10:15 雲場池 遊歩道東側

20201014kumoba04-1016.jpg
2020年10月14日 10:15 雲場池 遊歩道東側

20201014kumoba05-1018.jpg
2020年10月14日 10:20 雲場池 遊歩道東側

(下写真)基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
今後、本格的な紅葉シーズンに入ると、大変多くの人が訪れることが予想されます。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201014kumoba06-1019.jpg
2020年10月14日 10:20 雲場池 遊歩道東側

(下写真)所々で真っ赤に紅葉したカエデが見られるようになりました。見ごろの状態で色がとっても鮮やかです。

20201014kumoba07-1019.jpg
2020年10月14日 10:20 雲場池 遊歩道東側

(下写真)ドウダンツツジが赤味を増して、遊歩道を覆っています。今後、さらに赤味を増していきます。

20201014kumoba08-1023.jpg
2020年10月14日 10:25 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201014kumoba09-1023.jpg
2020年10月14日 10:25 雲場池 中央の木橋

(写真)雲場池の中央の木橋をさらに奥に進むと、下のような、もう一つの木橋があります。この橋を渡って折り返すこともできますが、さらに奥に進むこともできます。

20201014kumoba11-1031.jpg
2020年10月14日 10:30 雲場池 上流側 木橋

20201014kumoba10-1026.jpg
2020年10月14日 10:30 雲場池 上流側 木橋の上から

20201014kumoba12-1031.jpg
2020年10月14日 10:30 雲場池 上流側 遊歩道西側

(下写真)基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。

20201014kumoba13-1032.jpg
2020年10月14日 10:30 雲場池 上流側 遊歩道西側

20201014kumoba14-1033.jpg
2020年10月14日 10:35 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

(下写真)場所によって池縁のドウダンツツジが真っ赤に紅葉しています。

20201014kumoba15-1035.jpg
2020年10月14日 10:35 雲場池 遊歩道西側

20201014kumoba16-1036.jpg
2020年10月14日 10:35 雲場池 遊歩道西側

20201014kumoba17-1037b.jpg
2020年10月14日 10:35 雲場池 遊歩道西側

20201014kumoba17-1038.jpg
2020年10月14日 10:40 雲場池 遊歩道西側

20201014kumoba18-1039.jpg
2020年10月14日 10:40 雲場池 遊歩道西側(入口付近)

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201014kumoba20-1038.jpg
2020年10月14日 10:40 雲場池  池の西側から東側を見た景色

20201014kumoba19-1038.jpg
2020年10月14日 10:40 雲場池 遊歩道西側(入口付近)

【冬鳥、ヒドリガモ&キンクロハジロ飛来】

今年も各種のカモが雲場池に飛来してきました。
確認したのは下のキンクロハジロ1羽とヒドリガモ1羽だけですが、今後仲間が増えてくるのかな? と期待しています。

20201014kumoba-kinkurohajiro.jpg
2020年10月14日 早朝 雲場池 キンクロハジロ

20201012kumoba-hidorigamo.jpg
2020年10月12日 早朝 雲場池 ヒドリガモ

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 17:55| 2020年秋

2020年10月12日

【10月12日】初期の紅葉 一部で鮮やかな色どりも

20201012kumoba02-0838.jpg
2020年10月12日 8:40 雲場池  池の正面から右側(東側)の景色

雲場池の紅葉が徐々に色を増してきました。
10月に入ってから日照時間が短く、一日の寒暖差が小さい傾向にあり、ここ1週間ほど紅葉の進行がやや鈍化しているようにも感じますが、総じて順調な色づき具合です。特に池縁に植栽されているドウダンツツジの紅葉が例年以上の鮮やかに変化してきており、今後が楽しみです。

まだ、赤色が主体となる本格的な紅葉シーズンとは言えないかもしれませんが、緑の景色の中に黄色や赤が混ざり、色彩豊かな色どりになってきました。
紅葉の進行は今後の気候によって大きく左右されますが、今週末、あるいは来週くらいから本格的な紅葉シーズンに入りそうです。

現在、下の写真のように一部の木の紅葉が始まっています。

20201012kumoba-irohamomiji.jpg
2020年10月12日 雲場池 池縁 イロハモミジの紅葉 

例年、本格的な紅葉シーズンは10月後半からで、紅葉が最盛期になるのは、概ね10月25日過ぎから11月3日です。11月10日くらいまでは、きれいな状態が続くことが多く、毎年大変多くの人が紅葉狩りに訪れます。(但し、年のよって前後したり、見ごろの期間が長かったり短かったりします)。

尚、今年は新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。
雲場池は、秋の紅葉シーズンが一年で最も人が訪れる時期で、例年紅葉狩りに訪れる人たちでにぎわいます。
コロナ渦においては、外国からの観光客、そして観光バスでの団体旅行が減少すると思われるので、ここ数年のような人出にはならないと思いますが、いずれにしろ、マスク着用とソーシャルディスタンスの確保は引き続き求められます。

20200829kumoba-korona.jpg
2020年8月29日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年10月12日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年であれば、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると、7~8度気温が低いので、気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。


【本日の雲場池(2020.10.12)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。池はこの奥に細長く続いていて、池の周りに整備された遊歩道を散策することができます。

20201012kumoba00-0907c.jpg
2020年10月12日 9:10 軽井沢 雲場池

20201012kumoba00-0838.jpg
2020年10月12日 8:40 軽井沢 雲場池

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。風がない状態では写真のように池の水面に景色が映り込んで、鏡池となります。

20201012kumoba01-0905.jpg
2020年10月12日 9:05 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)上の写真の反対側となる、池の正面から見て右側(東側)の景色です。紅葉が左側(西側)より進んでいて、見ごろの時期までもう少しといったところです。※こちらは手前の方にカエデが多く、奥の方はカエデを含む多種の木が並んでいます。

20201012kumoba02-0838.jpg
2020年10月12日 8:40 雲場池 池の正面から右側(東側)の景色

20201012kumoba03-0840.jpg
2020年10月12日 8:40 雲場池 遊歩道東側

20201012kumoba04-0842.jpg
2020年10月12日 8:40 雲場池 遊歩道東側

(下写真)基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
今後、本格的な紅葉シーズンに入ると、大変多くの人が訪れることが予想されます。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201012kumoba05-0844.jpg
2020年10月12日 8:45 雲場池 遊歩道東側

(下写真)池縁、ドウダンツツジの紅葉が色付きを増してきました。

20201012kumoba06-0845.jpg
2020年10月12日 8:45 雲場池 遊歩道東側

(下写真)所々で真っ赤に紅葉したカエデが見られるようになりました。見ごろの状態で色がとっても鮮やかです。

20201012kumoba07-0846.jpg
2020年10月12日 雲場池 カエデ(イロハモミジ)の紅葉

(下写真)ドウダンツツジが赤味を増して、遊歩道を覆っています。今後、さらに赤味を増していきます。

20201012kumoba08-0851.jpg
2020年10月12日 8:50 雲場池 遊歩道東側

20201012kumoba-kamatsuka.jpg
2020年10月12日 雲場池 カマツカの実

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201012kumoba09-0852.jpg
2020年10月12日 8:50 雲場池 中央の木橋

20201012kumoba-rindo.jpg
2020年10月12日 雲場池 リンドウ

(写真)雲場池の中央の木橋をさらに奥に進むと、下のような、もう一つの木橋があります。この橋を渡って折り返すこともできますが、さらに奥に進むこともできます。

20201012kumoba-up01-0855.jpg
2020年10月12日 8:55 雲場池 上流側 木橋

20201012kumoba-up02-0855.jpg
2020年10月12日 8:55 雲場池 上流側 木橋の上から

20201012kumoba-up03-0855.jpg
2020年10月12日 8:55 雲場池 上流側 遊歩道西側

20201012kumoba09-0858.jpg
2020年10月12日 9:00 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201012kumoba10-0859.jpg
2020年10月12日 9:00 雲場池 遊歩道西側

20201012kumoba-hirugao.jpg
2020年10月12日 雲場池 真っ赤に紅葉したドウダンツツジに絡まったヒルガオ

20201012kumoba11-0900.jpg
2020年10月12日 9:00 雲場池 遊歩道西側

20201012kumoba12-0902.jpg
2020年10月12日 9:00 雲場池 遊歩道西側

20201012kumoba13-0902.jpg
2020年10月12日 9:00 雲場池 遊歩道西側

20201012kumoba14-0903.jpg
2020年10月12日 9:05 雲場池 遊歩道西側(入口付近)

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201012kumoba15-0907.jpg
2020年10月12日 9:05 雲場池 遊歩道西側(入口付近)

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg
以上
posted by 軽井沢草花館 at 13:46| 2020年秋

2020年10月11日

【10月11日】台風明け、紅葉の進行ゆるやか

20201011kumoba01-1200.jpg
2020年10月11日 12:00 軽井沢 雲場池

台風14号は進路を南寄りに変えながら本州を離れていきました。軽井沢では7日夕方から本日の昼前まで雨が降り、日照のないぐずついた天気が続きました。ただ、期間中の風は比較的穏やかで、雨は降り続いたものの、台風がきたという感覚がほとんどないままに過ぎていった感じです。

2020気象10月上旬過去11年.jpg
表1:2010-2020年10月上旬 軽井沢の気温、日照時間、雨量

さて、紅葉の状況ですが、台風前の9月6日ころまでは平年並みの進み具合といったところでした。
ところが、台風の影響もあり、7日から日照時間がほとんどなく(8〜10日はゼロ)、また、朝晩の冷え込みがなく、一日の間の気温差が極端に少なかったことから、色づきの進行は鈍化しているようです。今後もしばらくぐずついた天気が続きそうな予報で、例年よりも少し遅れ気味に紅葉が進んでいきそうです。

2020年気象データグラフ0921-1110.jpg

現在、下の写真のように一部の木の紅葉が始まっていますが、全体的には来週くらいから本格的な紅葉シーズンに入りそうです。

20201011kumoba-kaede-doudantsutsuji.jpg
2020年10月11日 雲場池 池縁 イロハモミジ(中央)やドウダンツツジ(左下)の紅葉 

例年、本格的な紅葉シーズンは10月後半からで、紅葉が最盛期になるのは、概ね10月25日過ぎから11月3日です。11月10日くらいまでは、きれいな状態が続くことが多く、毎年大変多くの人が紅葉狩りに訪れます。(但し、年のよって前後したり、見ごろの期間が長かったり短かったりします)。

尚、今年は新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。
雲場池は、秋の紅葉シーズンが一年で最も人が訪れる時期で、例年紅葉狩りに訪れる人たちでにぎわいます。
コロナ渦においては、外国からの観光客、そして観光バスでの団体旅行が減少すると思われるので、ここ数年のような人出にはならないと思いますが、いずれにしろ、マスク着用とソーシャルディスタンスの確保は引き続き求められます。

20200829kumoba-korona.jpg
2020年8月29日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年10月11日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年であれば、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると、7~8度気温が低いので、気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。


【本日の雲場池(2020.10.11)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。池はこの奥に細長く続いていて、池の周りに整備された遊歩道を散策することができます。

20201011kumoba00-1156.jpg
2020年10月11日 12:00 軽井沢 雲場池

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。風がない状態では写真のように池の水面に景色が映り込んで、鏡池となります。

20201011kumoba02-1157.jpg
2020年10月11日 12:00 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

20201011kumoba03-0922.jpg
2020年10月11日 9:20 雲場池 遊歩道東側

(下写真)池縁のカエデ類が一部きれいに紅葉しています。

20201011kumoba04-0923.jpg
2020年10月11日 9:25 雲場池 遊歩道東側

(下写真)基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
今後、本格的な紅葉シーズンに入ると、大変多くの人が訪れることが予想されます。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201011kumoba05-0925.jpg
2020年10月11日 9:25 雲場池 遊歩道東側

20201011kumoba06-0926.jpg
2020年10月11日 9:25 雲場池 遊歩道東側

20201011kumoba-tsururindo.jpg
2020年10月11日 雲場池 ツルリンドウの実

20201011kumoba07-0928.jpg
2020年10月11日 9:25 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201011kumoba08-0929.jpg
2020年10月11日 9:30 雲場池 中央の木橋

20201011kumoba09-0935.jpg
2020年10月11日 9:35 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201011kumoba10-0940.jpg
2020年10月11日 9:40 雲場池 遊歩道西側

20201011kumoba-noharaazami.jpg
2020年10月11日 雲場池 ノハラアザミ

20201011kumoba11-0941.jpg
2020年10月11日 9:40 雲場池 遊歩道西側

20201011kumoba12-0943.jpg
2020年10月11日 9:45 雲場池 遊歩道西側(入口付近)

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201011kumoba13-1200.jpg
2020年10月11日 12:00 雲場池 遊歩道西側(入口付近)

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 11:45| 2020年秋

2020年10月09日

【10月9日】日照少なく雨続き

台風14号の接近に伴い、一昨日(7日)の夕方から雨が続いています。
日中の気温が上がらず、今日(9日)の最高気温は14時現在で10度を下回っていて、11月中旬並みの気温になっています。

現在、雲場池の遊歩道各所には水たまりができていて、池の周りを1周回るには雨靴が必要です。
尚、明日(10日)にかけてさらに雨脚が強くなっていく予報。気象情報をこまめにか確認して、雨脚の強い時、風に強い時は雲場池での散策は控えた方がよさそうです。※雨が上がった後でも木の枝の落下など、十分に気をつけてください。

さて、紅葉の状況ですが、今のところ平年並みの進み具合といったところですが、今後日照時間の少ない日が続くようであれば、色づきの進行が鈍化するかもしれません。

現在、下の写真のように一部の木の紅葉が始まっていますが、全体的には来週末くらいから本格的な紅葉シーズンに入りそうです。

20201009kumoba-irohamomiji.jpg
2020年10月9日 6:40 軽井沢 雲場池 イロハモミジの紅葉 

例年、本格的な紅葉シーズンは10月後半からで、紅葉が最盛期になるのは、概ね10月25日過ぎから11月3日です。11月10日くらいまでは、きれいな状態が続くことが多く、毎年大変多くの人が紅葉狩りに訪れます。(但し、年のよって前後したり、見ごろの期間が長かったり短かったりします)。

尚、今年は新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。
雲場池は、秋の紅葉シーズンが一年で最も人が訪れる時期で、例年紅葉狩りに訪れる人たちでにぎわいます。
コロナ渦においては、外国からの観光客、そして観光バスでの団体旅行が減少すると思われるので、ここ数年のような人出にはならないと思いますが、いずれにしろ、マスク着用とソーシャルディスタンスの確保は引き続き求められます。

20200829kumoba-korona.jpg
2020年8月29日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道(1周15から20分程度)が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年10月9日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年であれば、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると、7~8度気温が低いので、気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。今日(10/9)は日中でも10度を下回る気温となりました。

【本日の雲場池(2020.10.9)】

以下、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(時間不順)。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。池はこの奥に細長く続いていて、池の周りに整備された遊歩道を散策することができます。

20201009kumoba00-0905.jpg
2020年10月9日 9:05 軽井沢 雲場池

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。風がない状態では写真のように池の水面に景色が映り込んで、鏡池となります。

20201009kumoba01-0634.jpg
2020年10月9日 6:35 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

20201009kumoba02-0907.jpg
2020年10月9日 9:05 雲場池 遊歩道東側

(下写真)池縁に植栽されたドウダンツツジは日当たりのよい場所から赤味を帯びはじめています。

20201009kumoba03-0909.jpg
2020年10月9日 9:10 雲場池 遊歩道東側

(下写真)一昨日(7日)夕方から降り続く雨で、遊歩道各所に水たまりができています。
また、基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。
今後、本格的な紅葉シーズンに入ると、大変多くの人が訪れることが予想されます。新型コロナウィルス感染予防の観点からマスクを着用しての散策を心掛けましょう。

20201009kumoba04-0911.jpg
2020年10月9日 9:10 雲場池 遊歩道東側

20201009kumoba-irohamomiji.jpg
2020年10月9日 雲場池 イロハモミジの紅葉

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201009kumoba05-0918.jpg
2020年10月9日 9:20 雲場池 遊歩道東側

20201009kumoba06-0920.jpg
2020年10月9日 9:20 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201009kumoba07-0923.jpg
2020年10月9日 9:25 雲場池 遊歩道西側

20201009kumoba08-0924.jpg
2020年10月9日 9:25 雲場池 遊歩道西側

20201009kumoba09-0925.jpg
2020年10月9日 9:25 雲場池 遊歩道西側(入口付近)

20201009kumoba10-092.jpg
2020年10月9日 9:25 雲場池 遊歩道西側(入口付近)

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

【雲場池の冬鳥について】

毎年、この時期になるとキンクロハジロ、オシドリ(雌が多い)、ヒドリガモなどが渡って来ます。
今年は今朝、初めてヒドリガモの群れに出会いました。5〜6羽が池で羽を休めていましたが、人の気配に驚いて、どこかに飛んで行ってしまいました(下写真)。一瞬のことで、写真はピンボケです。お許しを…

(下写真)分かりづらい写真ですが、頭の黄色いヒドリガモが驚いて飛び立ったところ。

20201009kumoba-hidorigamo.jpg
2020年10月9日 雲場池 ヒドリガモ

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 14:40| 2020年秋

2020年10月07日

【10月7日】紅葉初期

まだ紅葉シーズンというには早いですが、場所によってはきれいな紅葉が見られるようになり、紅葉初期といったところ。今年は今のところ、早くもなく遅くもなくといった感じで、順調に紅葉が進んでいます。
下の動画は、池の入口から入って、遊歩道を右周りに(途中まで)歩きながら撮影したものです。

2020年10月7日 9:00頃 軽井沢 雲場池 動画(Youtube)5分23秒 

現在、下の写真のように一部の木の紅葉が始まっていて、中には落葉したものも見られますが、全体的にはあと1週間くらい先から本格的な紅葉シーズンに入りそうです。

20201007kumoba-irohamomiji.jpg
2020年10月7日 軽井沢 雲場池 コハウチワカエデの紅葉 

例年、本格的な紅葉シーズンは10月後半からで、紅葉が最盛期になるのは、概ね10月25日過ぎから11月3日です。11月10日くらいまでは、きれいな状態が続くことが多く、毎年大変多くの人が紅葉狩りに訪れます。(但し、年のよって前後したり、見ごろの期間が長かったり短かったりします)。
ちょっと心配なのは、今週末にかけてゆっくりと本州に近づいてきそうな台風14号の今後の進路です。しばらく日照時間が短く、また朝晩と日中との温度差も小さなものになりそうなので、紅葉の進行はこの間、ゆっくり進みそうです。

尚、今年は新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。
雲場池は、秋の紅葉シーズンが一年で最も人が訪れる時期で、例年紅葉狩りに訪れる人たちでにぎわいます。
コロナ渦においては、外国からの観光客、そして観光バスでの団体旅行が減少すると思われるので、ここ数年のような人出にはならないと思いますが、いずれにしろ、マスク着用とソーシャルディスタンスの確保は引き続き求められます。

20200829kumoba-korona.jpg
2020年8月29日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年10月7日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年であれば、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると、7~8度気温が低いので、気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。

【本日の雲場池(2020.10.7)】

以下、午前中に雲場池の周りを1周(反時計回り)回りながら撮影した風景、及び草花(10/6-7)の写真を紹介します。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。池はこの奥に細長く続いていて、池の周りに整備された遊歩道を散策することができます。

20201007kumoba00-0902.jpg
2020年10月7日 9:00 軽井沢 雲場池

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。風がない状態では写真のように池の水面に景色が映り込んで、鏡池となります。

20201007kumoba01-0902.jpg
2020年10月7日 9:00 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)以降、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です(1周15分〜20分)。

20201007kumoba02-0830.jpg
2020年10月7日 8:40 雲場池 遊歩道東側

20201006kumoba-zumi.jpg
2020年10月6日 雲場池 ズミの実(今年は実の生りがよくありませんでした。)

20201007kumoba-irohamomiji.jpg
2020年10月7日 雲場池 コハウチワカエデ

(下写真)池縁に植栽されたドウダンツツジは日当たりのよい場所から赤味を帯びはじめています。基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります

20201007kumoba03-0833.jpg
2020年10月7日 8:35 雲場池 遊歩道東側

20201007kumoba04-0833.jpg
2020年10月7日 8:35 雲場池 遊歩道東側

(下写真)細長く続く遊歩道。木々の葉が秋色に染まり始めています。雲場池らしい遊歩道からの景色となりますが、写真の通り、道幅が狭く、人とすれ違えるぎりぎりの幅です。今後、紅葉シーズンには多くの人が訪れることが予想されますので、新型コロナウィルス感染防止の観点から、マスクの着用をお願いします。

20201007kumoba05-0834.jpg
2020年10月7日 8:35 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201007kumoba06-0836.jpg
2020年10月7日 8:35 雲場池 中央折り返しの木橋

(下写真)上の写真の橋を渡らずに、さらに遊歩道を150mほど池の上流側(北側)に進みます。
上流側の突きあたりが下の写真の場所で、ここから折り返して、元の場所(南側の入口)まで450mくらいです。

20201007kumoba07-0838.jpg
2020年10月7日 8:40 雲場池 上流側 遊歩道西側(突あたりより)

kumoba_map2020-05.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201007kumoba08-0840.jpg
2020年10月7日 8:40 雲場池 上流側(木橋) 遊歩道西側

20201007kumoba09-0845.jpg
2020年10月7日 8:45 雲場池 遊歩道西側

20201007kumoba10-0846.jpg
2020年10月7日 8:45 雲場池 遊歩道西側

20201007kumoba11-0846.jpg
2020年10月7日 8:45 雲場池 遊歩道西側

20201007kumoba12-0849.jpg
2020年10月7日 8:50 雲場池 遊歩道西側(入口付近)

20201007kumoba13-0850.jpg
2020年10月7日 8:50 雲場池 遊歩道西側(入口付近)

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

以上
posted by 軽井沢草花館 at 19:51| 2020年秋

2020年10月04日

【10月4日】淡く色づきはじめています

本格的な紅葉が始まる前のこの時期は、冷え込みもそれほど厳しくなく、過ごしやすい季節。
比較的人も少なく、秋の始まりを感じながら、のんびり散策するにはとても良い季節と言えそうです。
現在、下の写真のように部分的に紅葉が始まっていますが、全体的にはまだこれからといったところです。

20201004kumoba-irohamomiji.jpg
2020年10月4日 軽井沢 雲場池 イロハモミジの紅葉 

例年、本格的な紅葉シーズンは10月後半からで、紅葉が最盛期になるのは、概ね10月25日過ぎから11月3日です。11月10日くらいまでは、きれいな状態が続くことが多く、毎年大変多くの人が紅葉狩りに訪れます。(但し、年のよって前後したり、見ごろの期間が長かったり短かったりします)。

今年は新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。
雲場池は、秋の紅葉シーズンが一年で最も人が訪れる時期で、例年紅葉狩りに訪れる人たちでにぎわいます。
コロナ渦においては、外国からの観光客、そして観光バスでの団体旅行が減少すると思われるので、ここ数年のような人出にはならないと思いますが、いずれにしろ、マスク着用とソーシャルディスタンスの確保は引き続き求められます。

20200829kumoba-korona.jpg
2020年8月29日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 

過去の紅葉の様子を写真で紹介しています。年によって紅葉時期が多少異なります。


【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年10月4日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年であれば、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると、7~8度気温が低いので、気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。

【本日の雲場池(2020.10.4)】

以下、午前中に雲場池の周りを1周(反時計回り)回りながら撮影した風景、及び草花(10/3-4)の写真を紹介します。

(下写真)池の正面入口(南側)から入ってすぐこの景色が広がっています。池はこの奥に細長く続いていて、池の周りに整備された遊歩道を散策することができます。

20201004kumoba00-0859.jpg
2020年10月4日 9:00 軽井沢 雲場池

(下写真)3日前に同じ場所から撮影した写真です。全体的に赤みが増してきています。

20201001kumoba00-0706.jpg
2020年10月4日 7:05 軽井沢 雲場池

(下写真)池の正面から右に進んですぐの場所から撮影した写真です。池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっていて、紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。風がない状態では写真のように池の水面に景色が映り込んで、鏡池となります。

20201001kumoba01-0849.jpg
2020年10月4日 8:35 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)以降、池の周りの遊歩道を反時計回りに進みながら撮影した写真の紹介です。基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります(1周15分〜20分)。

20201004kumoba02-0838.jpg
2020年10月4日 8:40 雲場池 遊歩道東側

(下写真)現在、キノコの季節をむかえていて、各所でキノコが生えています。

20201003kumoba-kinoko.jpg
2020年10月3日 雲場池 石の下に生えてしまって傘の部分だけ成長したキノコ

(下写真)池縁に植栽されたドウダンツツジは日当たりのよい場所から赤味を帯びはじめています。

20201004kumoba03-0839.jpg
2020年10月4日 8:40 雲場池 遊歩道東側

20201004kumoba04-0841.jpg
2020年10月4日 8:40 雲場池 遊歩道東側

(下写真)細長く続く遊歩道。木々の葉が秋色に染まり始めています。雲場池らしい遊歩道からの景色となりますが、写真の通り、道幅が狭く、人とすれ違えるぎりぎりの幅です。紅葉シーズンは多くの人が訪れることが予想されますので、新型コロナウィルス感染防止の観点から、マスクの着用をお願いします。

20201004kumoba05-0843.jpg
2020年10月4日 8:45 雲場池 中央折り返しの木橋

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201004kumoba06-0843.jpg
2020年10月4日 8:45 雲場池 中央折り返しの木橋からの景色

kumoba_map2020-04.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

(下写真)上の写真の橋を渡らずに、さらに遊歩道を150mほど池の上流側(北側)に進みます。
上流側の突きあたりが下の写真の場所で、ここから折り返して、元の場所(南側の入口)まで450mくらいです。

20201004kumoba07-0847.jpg
2020年10月4日 8:45 雲場池 上流側 遊歩道西側(突あたりより)

kumoba_map2020-06.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

(下写真)今朝、池の上流側の水辺にクロネコがいました。雲場池で猫とは珍しい…
人慣れしているようで、動じていない様子でした。迷い猫や捨て猫でなければよいのですが…

20201004kumoba-kuroneko.jpg
2020年10月4日 朝 雲場池 猫ちゃん 

20201004kumoba08-0848.jpg
2020年10月4日 9:00 雲場池 上流側(木橋) 遊歩道西側

20201004kumoba09-0851.jpg
2020年10月4日 8:50 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-08.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

20201004kumoba10-0854.jpg
2020年10月4日 8:55 雲場池 遊歩道西側

20201004kumoba11-0855.jpg
2020年10月4日 8:55 雲場池 遊歩道西側

20201004kumoba12-0900.jpg
2020年10月4日 9:00 雲場池 遊歩道西側

kumoba_map2020-10.jpg
MAP:上写真の位置(赤丸)

(下写真)一部のカエデがきれいに紅葉を始めています。

20201004kumoba14-0900.jpg
2020年10月4日 9:00 雲場池 遊歩道西側

20201004kumoba-ezoshirone.jpg
2020年10月4日 雲場池 エゾシロネ

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 11:47| 2020年秋

2020年10月01日

【10月1日】朝晩の冷え込みが一桁台に

10月に入りました。
9月は全般的に暖かな日が続いていましたが、28日を皮切りに朝晩の気温が10度を下回るようになり、平年並みの冷え込みになりました。
軽井沢ではこれから紅葉シーズンに入ります。雲場池では例年10月後半から本格的な紅葉シーズンが始まり、25日から11月初旬にかけて最盛期の色どりとなることが多いようです。
(※年によって1週間程度前後することがあります)

現在、下の写真のような状態です。全体的にやや黄色みがかかってきました。

20201001kumoba00-0706.jpg
2020年10月1日 7:05 軽井沢 雲場池 

今年は新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。
雲場池は、秋の紅葉シーズンが一年で最も人が訪れる時期で、例年紅葉狩りに訪れる人たちでにぎわいます。
コロナ渦においては、外国からの観光客、そして観光バスでの団体旅行が減少すると思われるので、いつもような人出にはならないと思いますが、いずれにしろ、マスク着用とソーシャルディスタンスの確保は引き続き求められます。

20200829kumoba-korona.jpg
2020年8月29日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 


これから、徐々に紅葉シーズンに近づいていきます。紅葉最盛期は、概ね10月25日過ぎから11月3日で、色づきが本格化する10月半ばから散り際の11月10日くらいまでは、毎年大変多くの人が紅葉狩りに訪れます。雲場池が最もにぎわうのがこの紅葉シーズンです(但し、サクラの開花と同じで、年のよって前後しますし、見ごろの期間が長かったり短かったりします)。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年10月1日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

【雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ】

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年であれば、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

【お天気/服装】

軽井沢は標高約1000mの高原です。東京に比べると、7~8度気温が低いので、気象情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。日中暖かくても朝晩は冷え込みます。


【本日の雲場池(2020.10.1)】

以下、午前中に雲場池の周りを1周(反時計回り)回りながら撮影した風景、及び草花(9/30以降)の写真を紹介します(時間不順)。

20201001kumoba00-0706.jpg
2020年10月1日 7:05 軽井沢 雲場池

(下写真)池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)の木が連なっています。紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。東に向かって生えているため、晴れている日であれば午前中がお勧めです。午後に日差しが出ている時間帯では逆光となり、陰になってしまいます。(曇りの日はさほど影響を受けません)

20201001kumoba01-0849.jpg
2020年10月1日 8:50 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

(下写真)雲場池の周りには遊歩道が整備されており、池の周りを1周することが出来ます。基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置ですれ違うことになります。

20201001kumoba02-0850.jpg
2020年10月1日 8:50 雲場池 遊歩道東側

20201001kumoba03-0851.jpg
2020年10月1日 8:50 雲場池 遊歩道東側

20201001kumoba04-0854.jpg
2020年10月1日 8:55 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20201001kumoba05-0853.jpg
2020年10月1日 8:55 雲場池 中央折り返しの木橋

20201001kumoba06-0854.jpg
2020年10月1日 8:55 雲場池 中央折り返しの木橋からの景色

(下写真)ゲンノショウコ、アカバナ、タニソバ、そしてミゾソバなど、冷え込みの強まりと共に、足元で草もみじする植物が目に留まるようになりました。

20200930kumoba-mizosoba.jpg
2020年9月30日 雲場池 ミゾソバの草もみじ

(下写真)毎年春と秋に花を咲かせているレンギョウです。
春とは違って数輪がポツリポツリと咲くので、知っていない限り、気が付くことはなさそうですが、今年も秋咲が始まっています。

20201001kumoba-rengyou.jpg
2020年10月1日 雲場池 レンギョウの花(秋咲)

(下写真)池縁に植栽されているドウダンツツジが、場所によって色づき始めています。

20201001kumoba07-0900.jpg
2020年10月1日 9:00 雲場池 遊歩道西側

(下写真)真っ赤に紅葉したドウダンツツジも所々で見られるようになりましたが、まだ限定的です。

20201001kumoba-doudantsutsuji.jpg
2020年10月1日 雲場池 ドウダンツツジ

(下写真)これから色づき始めるドウダンツツジがほとんどです。

20201001kumoba-doudantsutsuji02.jpg
2020年10月1日 雲場池 ドウダンツツジ

20201001kumoba08-0902.jpg
2020年10月1日 9:00 雲場池 遊歩道西側

20201001kumoba09-0903.jpg
2020年10月1日 9:30 雲場池 遊歩道西側

(下写真)ドウダンツツジと同様に、カエデ類の紅葉も見られるようになりましたが、まだほんの一部です。

20201001kumoba-irohamomiji.jpg
2020年10月1日 雲場池 イロハモミジ

20201001kumoba10-0905.jpg
2020年10月1日 雲場池 駐輪場からの景色

【9月までのお天気グラフ】

8月から続いていた気温の高い状態も9月の終わりでひと段落。
9月28日、35日ぶりに一日の最低気温が平年値を下回りました。
これから冷え込みがさらに厳しくなっていきます。訪問の際には天気予報で気象情報をご確認の上、服装には注意してください。軽井沢は標高が950mの高地ですので、東京に比べて平均気温で7~8度低いです。

2020年気象データグラフ0701-0930.jpg
グラフ1:2020年7月からの気温変化(気象庁 軽井沢観測所のデータより)

(下写真)今年の1月からの気温変化です。4月と7月を除いて気温の高い状態です。

2020年気象データグラフ0101-0930.jpg
グラフ2:2020年1月からの気温変化(気象庁 軽井沢観測所のデータより)

(下写真)4月と7月を除いた月の平均気温がとても高くなりました。気象庁(軽井沢観測所)の気温の記録は1925年から始まっていて今年で96年目になりますが、ランキングにするとその気温の高さがよく分かります。

表1: 2020年 軽井沢の平均気温 月別ランキング
2020気温ランキング0930.jpg

表2: 2020年 軽井沢の旬毎の気温、雨量、日照時間、相対湿度
2020気象データ一覧0930.jpg


【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「石川功一の水彩・油彩展 −和歌に詠まれた草花たち−」11月23日まで開催中です。(火&水曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

20200801exhibit_700.jpg

以上
posted by 軽井沢草花館 at 17:58| 2020年秋

2020年09月28日

【9月28日】木々の葉が赤味を帯び始めました

今朝の最低気温は9.9度。
この秋一番の冷え込みで、かつ、初めて10度を切りました。

20200928kumoba00-0928.jpg
2020年9月28日 9:30 軽井沢 雲場池 

こうした気温の変化とともに、雲場池周辺の木々の葉が赤(黄)味を帯び始め、秋の紅葉シーズンの始まりを感じるようになりました。本格的な紅葉シーズンはおおむね10月後半からで、例年10月25日から11月初旬に最盛期の色どりになっています。

今年は新型コロナウィルス感染拡大の予防対策として、屋外環境であってもマスクの着用や人と人との距離を保つソーシャルディスタンスの確保などが求められています。
雲場池は、秋の紅葉シーズンが一年で最も人が訪れる時期で、例年紅葉狩りに訪れる人たちでにぎわいます。
コロナ渦においては、外国からの観光客、そして観光バスでの団体旅行が減少すると思われるので、いつもような人出にはならないと思いますが、いずれにしろ、マスク着用とソーシャルディスタンスの確保は引き続き求められます。

20200829kumoba-korona.jpg
2020年8月29日撮影 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 


これから、徐々に紅葉シーズンに近づいていきます。紅葉最盛期は、概ね10月25日過ぎから11月3日で、色づきが本格化する10月半ばから散り際の11月10日くらいまでは、毎年大変多くの人が紅葉狩りに訪れます。雲場池が最もにぎわうのがこの紅葉シーズンです(但し、サクラの開花と同じで、年のよって前後しますし、見ごろの期間が長かったり短かったりします)。

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map2020.jpg
雲場池の遊歩道 2020年9月28日現在

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
雲場池周辺地図

※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的です。レンタル自転車もお勧めですが、紅葉が見ごろの時期は駐輪場に自転車を停められないほどたくさんの人が訪れます。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、例年であれば、見ごろの時期は込み合います。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

kumoba_map2020.jpg
雲場池周辺マップ 2020年9月1日現在

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

【本日の雲場池(2020.9.28)】

以下、午前中に雲場池の周りを1周(反時計回り)回りながら撮影した風景、及び草花(9/21以降)の写真を紹介します(時間不順)。

20200928kumoba00-0928.jpg
2020年9月28日 9:30 軽井沢 雲場池

(下写真)池の西側の池縁に沿うように、カエデ(イロハモミジ中心)並木が連なっています。紅葉シーズンはこの部分が赤く染まって美しい景色が広がります。東に向かって生えているため、晴れている日であれば午前中がお勧めです。午後に日差しが出ている時間帯では逆光となり、陰になってしまいます。(曇りの日はさほど影響を受けません)

20200928kumoba01-0927.jpg
2020年9月28日 9:30 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

20200928kumoba-yamaajisai.jpg
2020年9月28日 雲場池 ヤマアジサイの黄葉

20200928kumoba-irohamomiji.jpg
2020年9月28日 雲場池 イロハモミジの紅葉

20200928kumoba-kohauchiwakaede.jpg
2020年9月28日 雲場池 コハウチワカエデの紅葉

(下写真)雲場池の周りには遊歩道が整備されており、池の周りを1周することが出来ます。基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置えすれ違うことになります。

20200928kumoba02-0947.jpg
2020年9月28日 9:45 雲場池 遊歩道東側

20200926kumoba-kinoko.jpg
2020年9月26日 雲場池 キノコ

20200928kumoba03-0848.jpg
2020年9月28日 8:50 雲場池 遊歩道東側

20200928kumoba-tsuribana02.jpg
2020年9月28日 雲場池 ツリバナの紅葉

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って折り返し、元の場所に戻ります。

20200928kumoba04-0853.jpg
2020年9月28日 8:55 雲場池 中央折り返しの木橋

20200928kumoba05-0853.jpg
2020年9月28日 8:55 雲場池 中央折り返しの木橋からの景色

上の木橋を渡らずに、池の上流側に進むこともできます(往復300mくらい)。
その上流側の様子が下の写真(5枚分)です。この上流側は「池」ではなく池の水源から流れ込む「水のせせらぎ」を横に見ながら歩く遊歩道が続きます。

20200928kumoba-gomana.jpg
2020年9月28日 雲場池 ゴマナ

20200928kumoba-toneazami.jpg
2020年9月28日 雲場池 トネアザミ

20200928kumoba06-0858.jpg
2020年9月28日 9:00 雲場池 上流側 遊歩道東側より

(下写真)サラシナショウマがようやく咲きました。例年9月上旬に咲き始めていますが、今年は月末にようやくの開花です。

20200928kumoba-sarashinashouma.jpg
2020年9月28日 雲場池 サラシナショウマ

(下写真)遊歩道にハルニレの黄色い葉っぱが落ちていました。ハルニレの黄葉/落葉はカエデやドウダンツツジに比べて早いようです。

20200928kumoba07-0901.jpg
2020年9月28日 9:00 雲場池 上流側 遊歩道西側

20200928kumoba-harunire.jpg
2020年9月28日 雲場池 ハルニレの落ち葉

(下写真)雲場池の周りにはハルニレの木が自生していますが、ハルニレの中でも枝がコルク質になっているコブニレと呼ばれる種が多いようです。

20200921kumoba-harunire_kobunire02.jpg
2020年9月21日 雲場池 ハルニレの黄葉(枝はごつごつしてコルク質)

20200928kumoba-inutade.jpg
2020年9月28日 雲場池 イヌタデ

20200928kumoba-nagaminotsurukikeman.jpg
2020年9月28日 雲場池 ナガミノツルキケマン(花と実)

20200928kumoba-naginatakouju.jpg
2020年9月28日 雲場池 ナギナタコウジュ

20200928kumoba08-0907.jpg
2020年9月28日 9:05 雲場池 上流側 木橋

20200928kumoba-yamahagi.jpg
2020年9月28日 雲場池 ヤマハギの黄葉

(上写真)ここまでが池の上流側で、以降雲場池の西側遊歩道となります。

kumoba_map2020.jpg

20200928kumoba09-0915.jpg
2020年9月28日 9:15 雲場池 遊歩道西側

20200923kumoba-noibara.jpg
2020年9月23日 雲場池 ノイバラの実

(下写真)池縁に植栽されているドウダンツツジも場所によって赤味を増してきました。

20200928kumoba10-0920.jpg
2020年9月28日 9:20 雲場池 遊歩道西側

20200928kumoba11-0922.jpg
2020年9月28日 9:20 雲場池 遊歩道西側

(下写真)池縁に植栽されているドウダンツツジが場所によって色づき始めています。

20200928kumoba12-0922.jpg
2020年9月28日 9:20 雲場池 遊歩道西側

20200928kumoba13-0928.jpg
2020年9月28日 9:30 雲場池 遊歩道西側

20200928kumoba14-0931.jpg
2020年9月28日 9:30 雲場池 遊歩道西側

20200928kumoba-tsutaurushi.jpg
2020年9月28日 雲場池 ツタウルシ

【お天気グラフ】

徐々に気温が下がってきていますが、9月に入ってからの気温は高めの状態が続いています。
特に朝晩の冷え込みが緩く、一日の最低気温は8月下旬から平年値を上回ったままです。
また、9月の日照時間はとても短く平年値を大きく下回りそうです。
これから紅葉がきれいに色づいていくためには、日中と朝晩の気温差が大きくなること、適度な日照が必要と言われます。10月に入ってからの天気に期待したいところです。
※これから冷え込みがさらに厳しく練っていきます。訪問の際には天気予報で気象情報をご確認の上、服装には注意してください。軽井沢は標高が950mの高地ですので、東京に比べて平均気温で7~8度低いです。

2020年気象データグラフ7-10月.jpg
グラフ:2020年7月からの気温変化(気象庁 軽井沢観測所のデータより)

以上
posted by 軽井沢草花館 at 15:04| 2020年秋