2020年09月19日

【9月19日】ほんのりと秋の気配 4連休始まる(9/21修正/追記)

一部記事の修正・追記を行いました(9月21日20:45)

9月の4連休です(9/19~22)。

20200921kumoba01-0950.jpg
2020年9月21日 9:50 軽井沢 雲場池 入口付近

団体旅行の訪問者はほとんど見かけませんが、国内からの旅行者や別荘滞在者の姿がそれなりに多く、また連休前と比べると、人の数が格段に増えた印象です。※海外からの観光客も少ないですが、少しづつ見かけるようになっています。
ただ、紅葉シーズンの時のような過密な混雑状況にはなっていませんでした。

20200921kumoba03-0947.jpg
2020年9月21日 9:50 軽井沢 雲場池 入口付近

雲場池は自然に囲まれた開放的な場所ではありますが、池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、人がすれ違う際に譲り合わなければ通れないような場所も数多くあります。不特定多数の人とすれ違う可能性のあるところですので、人と人との距離を十分に保つこと、そしてマスク着用など、感染防止のためのソーシャルディスタンスに気を配りながら、散歩を楽しむことが求められています。気を緩めることなく、感染防止につとめましょう。
※現在、ヨモギ、オオブタクサ、カナムグラなど秋の花粉症のアレルゲンとなる植物が花期をむかえており、思わずくしゃみが出てしまう季節です。また、平年値として、朝晩は10度台前半にまで気温が下がる季節です。遠くから来られる際は、服装にも気を付けてお越しください。

20200829kumoba-korona.jpg
2020年8月29日 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 


これから、徐々に紅葉シーズンに近づいていきます。紅葉最盛期は、概ね10月25日過ぎから11月3日で、色づきが本格化する10月半ばから散り際の11月10日くらいまでは、毎年大変多くの人が紅葉狩りに訪れます。雲場池が最もにぎわうのがこの紅葉シーズンです(但し、サクラの開花と同じで、年のよって前後しますし、見ごろの期間が長かったり短かったりします)。

kumoba_map2020.jpg
雲場池周辺マップ 2020年9月1日現在

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

以下、連休初日の9月19日午前中に、雲場池の周りを1周(反時計回り)回りながら撮影した写真を紹介します。遊歩道から見える景色、そして遊歩道の道幅をイメージしやすい写真を中心に選びました。草花の開花状況は今回のブログでは割愛しますが、別途Twitterで紹介していますので、そちらを参考にしていただければと思います。
Twitter(軽井沢草花館): https://twitter.com/kusabanakan

20200919kumoba00-0934.jpg
2020年9月19日 9:35 軽井沢 雲場池

(下写真)それなりに人が来ていました。半袖や半ズボンの人もいますが、この時期の軽井沢は朝晩冷え込みますので、服装にも注意が必要です。

20200919kumoba01-0935.jpg
2020年9月19日 9:35 軽井沢 雲場池

(下写真)紅葉シーズンにはまだ1か月ほど早いですが、カエデ(もみじ)が部分的に色づき始めています。

20200919kumoba02-0935.jpg
2020年9月19日 9:35 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

20200919kumoba03-0937.jpg
2020年9月19日 9:35 雲場池 遊歩道東側

(下写真)雲場池の周りには遊歩道が整備されており、池の周りを1周することが出来ます。基本的に遊歩道の道幅は狭く、人とすれ違う際は、比較的近い位置えすれ違うことになります。

20200919kumoba04-0939.jpg
2020年9月19日 9:40 雲場池 遊歩道東側

20200919kumoba05-0940.jpg
2020年9月19日 9:40 雲場池 遊歩道東側

(下写真)中央の木橋地点です。雲場池の正面入口(南側)から250mくらい進んだ地点にあり、大半の人はこの木橋を渡って元の場所に戻ります。

20200919kumoba06-0941.jpg
2020年9月19日 9:40 雲場池 遊歩道 中央折り返しの木橋

上の木橋を渡らずに、池の上流側に進むこともできます(往復300mくらい)。
その上流側の様子が下の写真(5枚分)です。この上流側は「池」ではなく池の水源から流れ込む「水のせせらぎ」を横に見ながら歩く遊歩道が続きます。

20200919kumoba07-0943.jpg
2020年9月19日 9:45 雲場池 上流側 遊歩道東側より

20200919kumoba08-0944.jpg
2020年9月19日 9:45 雲場池 上流側 遊歩道西側

20200919kumoba09-0945.jpg
2020年9月19日 9:45 雲場池 上流側 木橋

20200919kumoba10-0946.jpg
2020年9月19日 9:45 雲場池 上流側 遊歩道西側

20200919kumoba11-0946.jpg
2020年9月19日 9:45 雲場池 上流側 遊歩道西側

20200919kumoba12-0947.jpg
2020年9月19日 9:45 雲場池 遊歩道西側

(下写真)池縁に植栽されているドウダンツツジが場所によって色づき始めています。

20200919kumoba13-0949.jpg
2020年9月19日 9:50 雲場池 遊歩道西側

20200919kumoba14-0949.jpg
2020年9月19日 9:50 雲場池 遊歩道西側

20200919kumoba15-0949.jpg
2020年9月19日 9:50 雲場池 遊歩道西側

20200919kumoba16-0950.jpg
2020年9月19日 9:50 雲場池 遊歩道西側


20200919kumoba17-0951.jpg
2020年9月19日 9:50 雲場池 遊歩道西側

20200919kumoba18-0951.jpg
2020年9月19日 9:50 雲場池 遊歩道西側

20200919kumoba19-0936.jpg
2020年9月19日 9:35 雲場池 遊歩道西側

(下写真)駐輪場に止める自転車の数が連休前に比べて格段に多くなりました。駐輪場が一杯で、駐輪場内に止められなかった自転車が外にはみ出ている光景は今年初めて見ました。

20200921kumoba04-1316.jpg
2020年9月21日 13:15 雲場池 自転車置き場

以上
posted by 軽井沢草花館 at 12:46| 2020年秋

2020年09月10日

【9月10日】秋の気配、クリ落ちて、ハルニレ黄葉始まる

平年に比べるとまだ気温が高く、残暑が続いていますが、それでも朝晩の気温が少しづつ下がってきました。
雲場池でも、クリの実が落ち始めたり、ハルニレの葉が黄葉を始めたりと、秋の気配を感じるようになっています。

これから、徐々に紅葉シーズンに近づいていきます。紅葉最盛期は、概ね10月25日過ぎから11月3日で、色づきが本格化する10月半ばから散り際の11月10日くらいまでは、毎年大変多くの人が紅葉狩りに訪れます。雲場池が最もにぎわうのがこの紅葉シーズンです(但し、サクラの開花と同じで、年のよって前後しますし、見ごろの期間が長かったり短かったりします)。

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 


雲場池は自然に囲まれた開放的な場所ではありますが、池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、人がすれ違う際に譲り合わなければ通れないような場所も数多くあります。不特定多数の人とすれ違う可能性のあるところですので、人と人との距離を十分に保つこと、そしてマスク着用など、感染防止のためのソーシャルディスタンスに気を配りながら、散歩を楽しむことが求められています。気を緩めることなく、感染防止につとめましょう。
※これから、ヨモギ、オオブタクサ、カナムグラなど秋の花粉症のアレルゲンとなる植物が花期をむかえます。思わずくしゃみが出てしまう季節です。

20200829kumoba-korona.jpg
2020年8月29日 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

kumoba_map2020.jpg
雲場池周辺マップ 2020年9月1日現在

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

以下、雲場池の周りを1周(反時計回り)回りながら撮影した写真と草花(9/5〜9/10)の写真を紹介します(時間不順)。

20200910kumoba00-0943.jpg
2020年9月10日 9:45 軽井沢 雲場池

20200910kumoba01-0942.jpg
2020年9月10日 9:40 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

20200910kumoba02-0838.jpg
2020年9月10日 8:40 雲場池 遊歩道東側

20200910kumoba-zumi.jpg
2020年9月10日 雲場池 ズミの実

20200910kumoba03-0842.jpg
2020年9月10日 8:40 雲場池 遊歩道東側

(下写真)ハルニレの葉がひと足早く黄葉を始めています。

20200910kumoba-harunire.jpg
2020年9月10日 雲場池 ハルニレの黄葉

20200910kumoba04-0842.jpg
2020年9月10日 8:40 雲場池 遊歩道東側

20200910kumoba-irohamomiji.jpg
2020年9月10日 雲場池 イロハモミジ(一部紅葉)

20200910kumoba05-0849.jpg
2020年9月10日 8:50 雲場池 遊歩道 中央折り返しの木橋

20200907kumoba-akebonoso.jpg
2020年9月7日 雲場池 アケボノソウ

20200909kumoba-akinokirinso.jpg
2020年9月9日 雲場池 アキノキリンソウ

20200910kumoba-shiranesenkyu.jpg
2020年9月10日 雲場池 シラネセンキュウ

20200910kumoba-azumareijinso.jpg
2020年9月10日 雲場池 アズマレイジンソウ

20200910kumoba06-0905.jpg
2020年9月10日 9:05 雲場池 上流側 遊歩道東側

(下写真)サラシナショウマがもうじき咲きそうです。

20200910kumoba-sarashinashouma.jpg
2020年9月10日 雲場池 サラシナショウマ(つぼみ)

20200910kumoba-gen_noshouko.jpg
2020年9月10日 雲場池 ゲンノショウコ

20200905kumoba-otakarako.jpg
2020年9月5日 雲場池 オタカラコウ

20200910kumoba07-0918.jpg
2020年9月10日 9:05 雲場池 上流側の木橋

(上下写真)池の周りの各所でミゾソバの花が見ごろです。

20200910kumoba-mizosoba.jpg
2020年9月10日 雲場池 ミゾソバ

20200910kumoba-tsurifuneso.jpg
2020年9月10日 雲場池 ツリフネソウ

(下写真)池縁に植栽されているドウダンツツジが一部赤みを帯びてきました。

20200910kumoba08-0925.jpg
2020年9月10日 9:25 雲場池 遊歩道西側

(下写真)フシグロセンノウの花期も終盤といったところです。

20200910kumoba-fushigurosenn_no.jpg
2020年9月10日 雲場池 フシグロセンノウ(花期終盤)

20200908kumoba-himemukashiyomogi.jpg
2020年9月8日 早朝 雲場池 蜘蛛の巣を張られたヒメムカシヨモギ

20200910kumoba-mukagoirakusa.jpg
2020年9月10日 雲場池 ムカゴイラクサ

20200910kumoba09-0927.jpg
2020年9月10日 9:25 雲場池 遊歩道西側

20200910kumoba10-0929.jpg
2020年9月10日 9:30 雲場池 遊歩道西側

20200910kumoba-ooinutade.jpg
2020年9月10日 雲場池 オオイヌタデ

20200910kumoba-nobuki.jpg
2020年9月10日 雲場池 ノブキ(実)

20200908kumoba-kuri.jpg
2020年9月8日 雲場池 クリの実(イガ)
posted by 軽井沢草花館 at 13:59| 2020年秋

2020年09月01日

【9月1日】暑かった夏、秋の紅葉シーズンに向けて

暑くて、日照時間の長かった8月が終わりました(ブログ後半に8月までのお天気をふり返ります)。
9月に入った途端に日差しがなくなり、暑さもひと段落(最高気温22.6度)。今日は一日ぐずついた天気となりました。
例年、8月が終わると、雲場池を訪れる方も少しづつ減っていき、紅葉が本格化する10月後半までは比較的静かな季節となります。

今年は新型コロナウィルスの感染拡大の影響で例年とは違う賑わいです。
(8月末まで)団体での観光と外国からの観光が極端に少なかった分、全体の人出は少なくなりましたが、家族や友人同士、また個人で軽井沢に来られた方々が雲場池での散歩を楽しんで行かれたようです。
いつ訪れても、閑散として印象はなく、かといって過密な状況にもなかったように感じます。

これから、徐々に紅葉シーズンに近づいていきます。紅葉最盛期は、概ね10月25日過ぎから11月3日で、色づきが本格化する10月半ばから散り際の11月10日くらいまでは、毎年大変多くの人が紅葉狩りに訪れます。雲場池が最もにぎわうのがこの紅葉シーズンです(但し、サクラの開花と同じで、年のよって前後します)。

【紅葉時期の参考】雲場池の四季(軽井沢草花館HPより) 


雲場池は自然に囲まれた開放的な場所ではありますが、池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、人がすれ違う際に譲り合わなければ通れないような場所も数多くあります。不特定多数の人とすれ違う可能性のあるところですので、人と人との距離を十分に保つこと、そしてマスク着用など、感染防止のためのソーシャルディスタンスに気を配りながら、散歩を楽しむことが求められています。気を緩めることなく、感染防止につとめましょう。
※これから、ヨモギ、オオブタクサ、カナムグラなど秋の花粉症のアレルゲンとなる植物が花期をむかえます。思わずくしゃみが出てしまう季節です。

20200829kumoba-korona.jpg
2020年8月29日 雲場池 駐輪場の隅に掲示されたメッセージ「マスクを着用してお楽しみください」

kumoba_map2020.jpg
雲場池周辺マップ 2020年9月1日現在

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

以下、雲場池の周りを1周(反時計回り)回りながら撮影した写真と草花(8/25〜9/1)の写真を紹介します(時間不順)。

20200901kumoba00-0953.jpg
2020年9月1日 9:55 軽井沢 雲場池

20200901kumoba01-0955.jpg
2020年9月1日 9:55 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

20200901kumoba02-0836.jpg
2020年9月1日 8:35 雲場池 遊歩道東側

20200901kumoba03-0956.jpg
2020年9月1日 9:55 雲場池 遊歩道東側

20200901kumoba04-0958.jpg
2020年9月1日 10:00 雲場池 遊歩道 中央折り返しの木橋

20200901kumoba-seri.jpg
2020年9月1日 雲場池 セリ

20200901kumoba-shiranesenkyu01.jpg
2020年9月1日 雲場池 シラネセンキュウ(咲き始め)

20200901kumoba-dokuzeri.jpg
2020年9月1日 雲場池 ドクゼリ(花)

20200901kumoba-dokuzeri02.jpg
2020年9月1日 雲場池 ドクゼリ(実)

20200901kumoba-azumareijinso.jpg
2020年9月1日 雲場池 アズマレイジンソウ(咲き始め)

20200826kumoba-tsuruninjin.jpg
2020年8月26日 雲場池 ツルニンジン(花期終盤)

20200901kumoba-sankakui.jpg
2020年9月1日 雲場池 サンカクイ

20200901kumoba-inutade.jpg
2020年9月1日 雲場池 イヌタデ(咲き始め)

20200901kumoba05-0906.jpg
2020年9月1日 9:05 雲場池 上流側の木橋

20200901kumoba-tanisobajpg.jpg
2020年9月1日 雲場池 タニソバ(咲き始め)

20200901kumoba-hanatade.jpg
2020年9月1日 雲場池 ハナタデ(咲き始め)

20200901kumoba-tsuyukusa.jpg
2020年9月1日 雲場池 ツユクサ

20200901kumoba-itadori.jpg
2020年9月1日 雲場池 イタドリ

20200901kumoba-kusakoakaso.jpg
2020年9月1日 雲場池 クサコアカソ

20200901kumoba-mizosoba.jpg
2020年9月1日 雲場池 ミゾソバ(咲き始め)

20200901kumoba-nobuki.jpg
2020年9月1日 雲場池 (池の水面に映った)ノブキ

20200901kumoba06-1000.jpg
2020年9月1日 10:00 雲場池 遊歩道西側

20200831kumoba-mizuhiki.jpg
2020年8月31日 雲場池 ミズヒキ

20200901kumoba07-1003.jpg
2020年9月1日 10:05 雲場池 遊歩道西側

20200901kumoba-toneazami.jpg
2020年9月1日 雲場池 トネアザミ

20200901kumoba-noharaazami.jpg
2020年9月1日 雲場池 ノハラアザミ

20200827kumoba-yomogi.jpg
2020年8月27日 雲場池 ヨモギ(これから花期が始まる)

20200901kumoba08-1007.jpg
2020年9月1日 10:05 雲場池 遊歩道西側

20200828kumoba-ooinutade.jpg
2020年8月28日 雲場池 オオイヌタデ

20200901kumoba-aburagaya.jpg
2020年9月1日 雲場池 アブラガヤ

【2020年8月までの天気&グラフ】

8月の平均気温は22.5度となり、軽井沢の気象観測史上2番目の暑さとなりました(1位は2010年8月の23.8度)。下のグラフは1月1日からの日ごとの温度変化を表したものです。

2020年気象データグラフ1-8月.jpg
グラフ: 2020年1月から8月までの気温変化(気象庁 軽井沢観測所のデータより)

下の表は1月から8月までの月別平均気温をまとめたものです。4月と7月を除いては記録的な暖かさとなりました。
また、夏の暑さも厳しいものがありましたが、気温の高かった冬も見逃せません。昨年末2019年12月の気温も平年値より1.5度高く、12月から3月にかけてまんべんなく暖冬でした。

表1: 2020年 軽井沢の旬毎の気温、雨
2020気温ランキング0831.jpg

日照不足と雨の多い7月でしたが、8月は日照時間が長く雨の少ない対照的な月でした。
(7月の平均相対湿度は96%と過去最高値となりました)

表2: 2020年 軽井沢の旬毎の気温、雨量、日照時間、相対湿度
2020気象データ一覧0831.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 20:35| 2020年秋

2020年08月24日

【8月24日】暑さのピーク過ぎ、秋の気配も

23日終了時点で、8月の平均気温が22度を超え、軽井沢としては記録的な暑い夏となっていますが、一昨日(22日)の夜に久しぶりにまとまった量(33_)の降水があり、その日を境に、いく分気温が下がったきたようです。
日中は暑くなっても、朝晩は肌寒く感じるようになりました。一部カエデやウルシの葉が赤みを帯びるなど、秋の気配を感じる季節になっています。

今年は新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、いつもとは違う夏をむかえています。
雲場池では、お散歩の人が常にいる感じですが、遊歩道が過密になっているようなことも知る限りなく、静かな賑わいです。
自然に囲まれた開放的な場所ではありますが、池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、人がすれ違う際に譲り合わなければ通れないような場所も数多くあります。不特定多数の人とすれ違う可能性のあるところですので、人と人との距離を十分に保つこと、そしてマスク着用など、感染防止のためのソーシャルディスタンスに気を配りながら、散歩を楽しむことが求められています。感染者数がやや減少傾向にあるようですが、気を緩めることなく、感染防止につとめましょう。

kumoba_map2020.jpg
雲場池周辺マップ 2020年8月16日現在

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ

以下、雲場池の周りを1周(反時計回り)回りながら撮影した写真と草花(8/20~8/24)の写真を紹介します。

20200824kumoba00-0915.jpg
2020年8月24日 9:15 軽井沢 雲場池

20200824kumoba01-0917.jpg
2020年8月24日 9:15 雲場池 遊歩道東側

20200824kumoba02-0914.jpg
2020年8月24日 9:15 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

20200824kumoba03-0917.jpg
2020年8月24日 9:15 雲場池 遊歩道東側

20200824kumoba04-0919.jpg
2020年8月24日 9:20 雲場池 遊歩道東側

(下写真)昨日と今日は朝の最低気温が15度台まで下がりました。
カエデ(イロハモミジ)の葉が一部赤みを帯びはじめ、秋の気配を感じます。

20200824kumoba-irohamomiji01.jpg
2020年8月24日 雲場池 イロハモミジ 

20200824kumoba05-0924.jpg
2020年8月24日 9:25 雲場池 遊歩道 中央折り返しの木橋

20200824kumoba-yugagiku.jpg
2020年8月24日 雲場池 ユウガギク

20200822kumoba-gomana.jpg
2020年8月22日 雲場池 ゴマナ

20200824kumoba-gen_noshouko.jpg
2020年8月24日 雲場池 ゲンノショウコ

20200824kumoba06-0935.jpg
2020年8月24日 9:35 雲場池 上流側の木橋

20200824kumoba07-0937.jpg
2020年8月24日 9:35 雲場池 上流側の木橋

20200824kumoba-kitsurifune.jpg
2020年8月24日 早朝 雲場池 キツリフネ 

20200824kumoba-tsurifuneso.jpg
2020年8月24日 早朝 雲場池 ツリフネソウ

20200824kumoba-dokuzeri01.jpg
2020年8月24日 雲場池 ドクゼリ 

20200823kumoba-tsuyukusa.jpg
2020年8月23日 雲場池 ツユクサ

20200823kumoba-mizuhiki.jpg
2020年8月23日 雲場池 ミズヒキ

20200824kumoba-mikuri.jpg
2020年8月24日 雲場池 ミクリ(実)

20200821kumoba-kinmizuhiki.jpg
2020年8月21日 早朝 雲場池 キンミズヒキ

20200824kumoba08-0633.jpg
2020年8月24日 6:35(早朝) 雲場池 遊歩道西側

20200820kumoba-akaza.jpg
2020年8月20日 早朝 雲場池 アカザあるいはシロザ?

20200824kumoba08-0943.jpg
2020年8月24日 9:45 雲場池 遊歩道西側

20200824kumoba09-0945.jpg
2020年8月24日 9:45 雲場池 遊歩道西側

20200824kumoba10-0946.jpg
2020年8月24日 9:45 雲場池 遊歩道西側

20200823kumoba-toneazami.jpg
2020年8月24日 雲場池 トネアザミ

20200824kumoba-nohara_azami.jpg
2020年8月24日 雲場池 ノハラアザミ
posted by 軽井沢草花館 at 15:41| 2020年夏

2020年08月16日

【8月16日】2020年晩夏の雲場池

長梅雨で低温&日照不足だった7月ですが、8月に入って梅雨が明けてからは日照時間が長く、暑い日が続いています。特にこの1週間は30度前後まで気温が上がり、厳しい暑さとなっています。それでも、池の周辺ではミズヒキやアザミがきれいに咲き、季節は晩夏といったところです。

前回のブログでも触れたように、今年は新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、いつもとは違う夏をむかえています。
自然に囲まれた開放的な場所ではありますが、池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、人がすれ違う際に譲り合わなければ通れないような場所も数多くあります。不特定多数の人とすれ違う可能性のあるところですので、人と人との距離を十分に保つこと、そしてマスク着用など、感染防止のためのソーシャルディスタンスに気を配りながら、散歩を楽しむことが求められています。

kumoba_map2020.jpg
雲場池周辺マップ 2020年8月16日現在

雲場池詳細エリアマップ(詳細) → googleマップ


以下、雲場池の周りを1周(反時計回り)回りながら撮影した写真と草花(8/8~8/16)の写真を紹介します。今回も遊歩道の道幅を感じ取りやすいような写真を多く掲載します。

20200816kumoba00-1157.jpg
2020年8月16日 11:55 軽井沢 雲場池

(下写真)昨日撮影した一枚です。お盆休み中の土曜日ということもあって、いつも以上に人が訪れていましたが、密になるような状況ではなかったです。

20200815kumoba01-0945.jpg
2020年8月15日 9:45 軽井沢 雲場池

20200816kumoba01-1159.jpg
2020年8月16日 11:55 雲場池 遊歩道東側

20200816kumoba02-1159.jpg
2020年8月16日 11:55 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木

20200816kumoba03-1159.jpg
2020年8月16日 12:00 雲場池 遊歩道東側

20200816kumoba04-1200.jpg
2020年8月16日 12:00 雲場池 遊歩道東側

20200816kumoba05-1200.jpg
2020年8月16日 12:00 雲場池 遊歩道東側

20200816kumoba06-1201.jpg
2020年8月16日 12:00 雲場池 遊歩道東側

20200816kumoba-tsurifunesou.jpg
2020年8月16日 早朝 雲場池 ツリフネソウ

20200816kumoba07-1202.jpg
2020年8月16日 12:00 雲場池 遊歩道東側

20200814kumoba-kobanogiboushi.jpg
2020年8月14日 雲場池 コバノギボウシ

20200816kumoba08-1204.jpg
2020年8月16日 12:05 雲場池 遊歩道 中央折り返しの木橋

20200810kumoba-yugagiku.jpg
2020年8月10日 雲場池 ユウガギク

20200815kumoba-kusafuji.jpg
2020年8月15日 雲場池 クサフジ

20200816kumoba-yamahagi.jpg
2020年8月16日 雲場池 ヤマハギ

20200812kumoba-kobanokamomeduru.jpg
2020年8月12日 雲場池 コバノカモメヅル

20200816kumoba09-1204.jpg
2020年8月16日 12:05 雲場池 遊歩道西側

20200815kumoba-nagaminotsurukikeman.jpg
2020年8月15日 雲場池 ナガミノツルキケマン

20200811kumoba-yamatoubana.jpg
2020年8月11日 雲場池 ヤマトウバナ

20200816kumoba10-1206.jpg
2020年8月16日 12:05 雲場池 遊歩道西側

20200808kumoba-mizuhiki.jpg
2020年8月8日 雲場池 ミズヒキ

20200814kumoba-toneazami.jpg
2020年8月14日 雲場池 トネアザミ 

20200816kumoba11-1207.jpg
2020年8月16日 12:05 雲場池 遊歩道西側

20200816kumoba-fushigurosen_nou.jpg
2020年8月16日 雲場池 フシグロセンノウ

20200816kumoba12-1208.jpg
2020年8月16日 12:10 雲場池 遊歩道西側

20200816kumoba13-1208.jpg
2020年8月16日 12:10 雲場池 遊歩道西側

20200813kumoba-nohara_azami.jpg
2020年8月13日 雲場池 ノハラアザミ
posted by 軽井沢草花館 at 16:29| 2020年夏

2020年08月07日

【8月7日】2020年雲場池の夏

7月下旬から8月上旬にかけてウバユリ、ヤブカンゾウ、ヤマユリが立て続けに花を咲かせ、軽井沢の本格的な夏を知らせてくれました。現在(8/7)、それらの花がほぼ終わり、遊歩道の片隅ではアザミ類、ユウガギク、タデ類(ミズヒキ)、ゲンノショウコなど、晩夏から秋に咲く草花が入れ替わって咲き始めています。※カルガモのヒナは昨年(2019)と同様に雲場池で見られていません。

さて、今年は新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、先の見えない状況が続いています。雲場池を訪れる人は例年に比べるとだいぶ少ないですが、それでも軽井沢の自然を感じることのできる定番のお散歩コースでもあり、それなりに人が来ているように感じます。

自然に囲まれた場所ではありますが、池の周りの遊歩道は基本的に道幅が狭く、人がすれ違う際に譲り合わなければ通れないような場所もあります。不特定多数の人が来る可能性のある場所ですので、人と人との距離を十分に保つこと、そしてマスク着用など、感染防止のためのソーシャルディスタンスに気を配りながら、散歩を楽しむことが求められています。いつもとは違う夏の軽井沢です。

以下、雲場池の地図、そして池の周りを1周(反時計回り)回りながら撮影した写真と草花(8/3~8/7)の写真を紹介します。今回は遊歩道の道幅を感じ取りやすいような写真を多く掲載します。

kumoba_map_zentai2020.jpg
雲場池周辺マップ 2020年8月7日現在

雲場池詳細エリアマップ → googleマップ

kumoba_map2020.jpg
雲場池周辺マップ 2020年8月7日現在

20200807kumoba00-0917.jpg
2020年8月7日 9:15 軽井沢 雲場池

20200807kumoba-kusakoakaso.jpg
2020年8月7日 雲場池 クサコアカソ

20200803kumoba-miyamayabutabako.jpg
2020年8月3日 雲場池 ミヤマヤブタバコ

20200807kumoba01-0919.jpg
2020年8月7日 9:20 雲場池 遊歩道東側

20200807kumoba02-0920.jpg
2020年8月7日 9:20 雲場池 遊歩道東側

20200807kumoba03-0921.jpg
2020年8月7日 9:20 雲場池 遊歩道東側

20200807kumoba-kobagiboushi.jpg
2020年8月7日 雲場池 コバギボウシ

20200807kumoba04-0923.jpg
2020年8月7日 9:25 雲場池 中央(折り返し)の木橋

20200807kumoba05-0925.jpg
2020年8月7日 9:25 雲場池 上流側 遊歩道東側

20200807kumoba-baikamo.jpg
2020年8月7日 雲場池 バイカモ

20200807kumoba06-0926.jpg
2020年8月7日 9:25 雲場池 上流側 遊歩道東側

20200806kumoba-hiyodoribana.jpg
2020年8月6日 雲場池 ヒヨドリバナ

20200807kumoba07-0932.jpg
2020年8月7日 9:30 雲場池 上流側 遊歩道西側(上流側の木橋)

20200807kumoba-daikonso.jpg
2020年8月7日 雲場池 ダイコンソウ

20200807kumoba-kitsurifune.jpg
2020年8月7日 雲場池 キツリフネ

20200807kumoba-mizuhiki.jpg
2020年8月7日 雲場池 ミズヒキ

20200807kumoba-nobuki.jpg
2020年8月7日 雲場池 ノブキ

20200807kumoba-yamatobana.jpg
2020年8月7日 雲場池 ヤマトウバナ

20200807kumoba-toneazami.jpg
2020年8月7日 雲場池 トネアザミ

20200807kumoba-yugagiku.jpg
2020年8月7日 雲場池 ユウガギク

20200807kumoba08-0947.jpg
2020年8月7日 9:45 雲場池 遊歩道西側

20200807kumoba-fushigurosen_no.jpg
2020年8月7日 雲場池 フシグロセンノウ

20200807kumoba09-0947.jpg
2020年8月7日 9:45 雲場池 遊歩道西側

20200807kumoba-haedokuso.jpg
2020年8月7日 雲場池 ハエドクソウ

20200807kumoba-mukagoirakusa.jpg
2020年8月7日 雲場池 ムカゴイラクサ

20200807kumoba10-0950.jpg
2020年8月7日 9:50 雲場池 遊歩道西側

20200807kumoba-ezosirone.jpg
2020年8月7日 雲場池 エゾシロネ

20200807kumoba-nohara_azami.jpg
2020年8月7日 雲場池 ノハラアザミ

20200807kumoba11-0950.jpg
2020年8月7日 9:50 雲場池 遊歩道西側

20200807kumoba-gen_noshouko.jpg
2020年8月7日 雲場池 ゲンノショウコ

以上
posted by 軽井沢草花館 at 16:01| 2020年夏

2020年08月01日

【8月1日】梅雨明け&お天気グラフ

本日(8/1)、8月に入ってようやく関東甲信地域で「梅雨が明けたらしい」との発表がありました。昨年よりも8日、平年よりも11日遅いそうです(気象庁発表)。

今日の軽井沢は晴れたり曇ったりの一日(夜には一時雨)でしたが、昨日までのような湿気のある空気とは違い、さわやかな風が吹いていました。
雲場池では、ヤマユリやフシグロセンノウなど、軽井沢の夏を代表するような花が咲き始めました。今年は新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、この時期になっても雲場池を訪れる人の数は(例年に比べて)少なめですが、散歩に訪れる人は適度にいます。遊歩道は道幅がとても狭いので、コロナ感染防止の観点から、引き続きマスクの着用、人と人との距離を空けるなどのソーシャルディスタンスに気を配る必要があります。

以下、本日撮影の風景と草花の写真の紹介、そして7月までの気候変化(グラフ)と特徴を残します。

【8月1日 風景と草花の写真】

20200801kumoba00-0903.jpg
2020年8月1日 9:05 軽井沢 雲場池

20200801kumoba01-0904.jpg
2020年8月1日 9:05 雲場池 遊歩道東側から西側カエデ並木を見た風景

20200801kumoba03-0840.jpg
2020年8月1日 8:40 雲場池 遊歩道東側

20200801kumoba04-0841.jpg
2020年8月1日 8:40 雲場池 遊歩道東側

20200801kumoba02-0852.jpg
2020年8月1日 8:50 雲場池 遊歩道 中央の木橋より

20200801kumoba05-0845.jpg
2020年8月1日 8:45 雲場池 上流側 遊歩道東側

(下写真)ヤマユリが満開です。軽井沢町内でも咲いているのを見かけます。強い香りを放つので、視覚よりも先に臭覚で存在を知ることがあります。

20200801kumoba-yamayuri.jpg
2020年8月1日 雲場池 ヤマユリ

(下写真)軽井沢の夏を代表する花の一つ。1週間くらい前から1つ2つと咲き始めていましたが、ここ数日で多くのつぼみが開き始めました。

20200801kumoba-fushigurosen_nou.jpg
2020年8月1日 雲場池 フシグロセンノウ

(下写真)アザミの季節がやってきました。ノハラアザミはすでに咲き始めていて、このトネアザミも近日中に咲き始めそうです。

20200801kumoba-toneazami.jpg
2020年8月1日 雲場池 トネアザミ(つぼみ)

【お天気グラフ、7月は日照不足と高湿度】

今年は梅雨が長引き、昨年(2019)よりも深刻な日照時間不足となりました。7月の合計日照時間は54.4時間で、一年を通してみても、軽井沢の気象観測史上1~2位を争う日照時間の短い月となりました(気象庁HPには1953年6月の日照時間が64.6時間51.7時間と2つ記録が載っていて不確定)。
また、全国的に雨が多く、九州をはじめ多くの地域で川の氾濫や土砂災害が発生。軽井沢では幸いこれといった災害はありませんでしたが、平年値の2倍以上の雨量がありました。相対湿度が月平均で96%となり、軽井沢の気象観測史上で最も高い湿度となりました。※昨年(2019)の95%よりもさらに高くなりました。

表1:2020年 軽井沢の旬毎の気温、雨量、日照時間、相対湿度
2020気象データ一覧0731re.jpg

(下表)1月、2月、3月、5月、6月は記録的な暖かさとなりましたが、4月と7月は気温が低めとなりました。今後8月、9月、10月は気温が平年並みか高い予報になっています。

表2:2020年 月/旬別の気温

2020年1月から7月平均気温.jpg

2020年気象データグラフ1-7月.jpg
グラフ:2020年1月からの気温変化(気象庁 軽井沢観測所のデータより)
posted by 軽井沢草花館 at 22:19| 2020年夏

2020年07月28日

【7月28日】長梅雨も夏の花が次々に開花!

雲場池では雨が降ったり止んだりの日が続いています。長雨と日照不足は記録的で梅雨明けが待ち遠しく感じます。
それでも、8月に入ったころには梅雨が明けるのではないかという予報で、あと1週間のガマン… といったところです。

遊歩道がぬかるんだり、場合によっては水たまりが出来たりと、お散歩コースとして長靴が必要な時もありますが、池の周りではこの1週間、ウバユリやヤマユリなど夏の花が次々と咲いてきました。
尚、カルガモのヒナは今のところ誕生していません。

以下、本日、及び19日以降に撮影した景色と草花の写真をご紹介します。※最後に気象記録

20200728kumoba00-0911.jpg
2020年7月28日 9:10 軽井沢 雲場池

(下写真)4連休最終日撮影です。お散歩や観光で比較的多くの人が訪れていましたが、秋の紅葉シーズンのような密になるような状況にはならなかったようです。
ただし、これから軽井沢が最もにぎわうシーズンに入り、人出が増えていくことが想定されますので、コロナウィルス感染防止の観点から、マスクの着用、人と人との距離を空けるなど、ソーシャルディスタンスに気を配りましょう。

20200726kumoba01-1248.jpg
2020年7月26日 12:50 軽井沢 雲場池

池縁のヤマアジサイは見ごろを過ぎて、ほとんどの花は散りました。これから夏の花が代って、雲場池を彩ります。

20200728kumoba-yamaajisai.jpg
2020年7月28日 雲場池 池縁のヤマアジサイ(咲き終わり)

20200728kumoba01-0610.jpg
2020年7月28日 雲場池 遊歩道 東側からの風景

20200728kumoba-futabahagi.jpg
2020年7月28日 雲場池 フタバハギ(咲き始め)

20200728kumoba02-0615.jpg
2020年7月28日 雲場池 遊歩道東側 水たまりの部分

20200725kumoba-tobikera.jpg
2020年7月25日 雲場池 トビケラの卵?

20200728kumoba03-0839.jpg
2020年7月28日 雲場池 遊歩道東側 

20200728kumoba04-0842.jpg
2020年7月28日 雲場池 遊歩道 中央 折り返しの木橋

(下写真)カルガモは数羽確認できる程度です。その他では、たまにアオサギやカワウを見かけるくらいで、カイツブリやバン、マガモの姿は見られません。

20200727kumoba-karugamo.jpg
2020年7月27日 雲場池 カルガモ

20200728kumoba05-0845.jpg
2020年7月28日 雲場池 遊歩道 上流側(東)

20200728kumoba-oogankubiso.jpg
2020年7月28日 雲場池 オオガンクビソウ(咲き始め)

20200720kumoba-nagaminotsurukikeman.jpg
2020年7月20日 雲場池 (ナガミノ)ツルキケマン

20200728kumoba-kusafuji.jpg
2020年7月28日 雲場池 クサフジ

20200727kumoba-yabukanzo02.jpg
2020年7月27日 雲場池 ヤブカンゾウ(わすれぐさ) 咲き始め

20200728kumoba-gen_noshouko.jpg
2020年7月28日 雲場池 ゲンノショウコ(咲き始め)

20200725kumoba-itadori.jpg
2020年7月25日 雲場池 イタドリ(咲き始め)

20200728kumoba06-0855.jpg
2020年7月28日 雲場池 遊歩道 上流側(西)

20200722kumoba-tsuyukusa.jpg
2020年7月22日 雲場池 ツユクサ(咲き始め)

20200726kumoba-yamahagi.jpg
2020年7月26日 雲場池 ヤマハギ(咲き始め)

20200728kumoba-mizuhiki.jpg
2020年7月28日 雲場池 ミズヒキ(咲き始め)

20200728kumoba-botanduru.jpg
2020年7月28日 雲場池 ボタンヅル(咲き始め)

20200728kumoba07-0855.jpg
2020年7月28日 雲場池 遊歩道 上流側(西)

20200719kumoba-haedokuso.jpg
2020年7月19日 雲場池 ハエドクソウ

20200721kumoba-ubayuri.jpg
2020年7月21日 雲場池 ウバユリ

20200724kumoba-tsuribana.jpg
2020年7月24日 雲場池 ツリバナ(実)

20200728kumoba-yamayuri.jpg
2020年7月28日 雲場池 ヤマユリ(咲き始め)

20200728kumoba08-0901.jpg
2020年7月28日 雲場池 遊歩道西側 

20200728kumoba-mukagoirakusa.jpg
2020年7月28日 雲場池 ムカゴイラクサ(咲き始め)

20200728kumoba-fushigurosen_no.jpg
2020年7月28日 雲場池 フシグロセンノウ(つぼみ)

20200728kumoba09-0905.jpg
2020年7月28日 雲場池 遊歩道西側

20200728kumoba-jyanohige.jpg
2020年7月28日 雲場池 ジャノヒゲ

20200728kumoba-dokuzeri.jpg
2020年7月28日 雲場池 ドクゼリ

20200728kumoba-toneazami.jpg
2020年7月28日 雲場池 ノハラアザミ(咲き始め)

20200723kumoba-kusakoakaso.jpg
2020年7月23日 雲場池 クサコアカソ

20200728kumoba10-0910.jpg
2020年7月28日 雲場池 遊歩道西側

20200728kumoba-kitsunenobotan.jpg
2020年7月28日 雲場池 キツネノボタン(花は終盤)

20200728kumoba-daikonso.jpg
2020年7月28日 雲場池 ダイコンソウ(花終盤)

20200728kumoba-miyamayabutabako.jpg
2020年7月28日 雲場池 ミヤマヤブタバコ(咲き始め)

20200728kumoba-kinmizuhiki.jpg
2020年7月28日 雲場池 キンミズヒキ(咲き始め)

【7月の気象記録 日照時間少、雨量多、湿度高】

7月の合計日照時間は過去最低を記録した昨年(2019)の71.2時間をさらに下回る可能性が高く(27日終了時点で47.1時間)。さらに雨量も月間400_(27日終了時点で377_)に近くなっていて、こちらも過去最多雨量(1941年:410.2_)更新も可能性があります。
さらに、7月の平均相対湿度においては27日終了時で96%、これは7月の月間平均湿度の記録だけでなく、年間を通して最も高い湿度になるかも知れません。
posted by 軽井沢草花館 at 17:50| 2020年夏

2020年07月18日

【7月18日】アジサイ散り始めも夏花シーズンの兆し

ぐずついた日が長く続き梅雨明けが待ち遠しく感じます。平年であれば、そろそろ梅雨明けとなりますが、今年は月末くらいまで梅雨空が続く見通しのようです。今年の7月1日から17日までの日照時間は26.7時間しかなく、昨年(2019)記録した71.2時間(観測史上最低)を下回りそうな状況です。

20200718kumoba00-0923.jpg
2020年7月18日 9:25 軽井沢 雲場池

池縁のヤマアジサイは見ごろが続いていますが、少し散り始めたようで、徐々にシーズンを終えていきそうです。

20200718kumoba-yamaajisai.jpg
2020年7月18日 雲場池 池縁のヤマアジサイ

代って、ここ数日でオオバギボウシ、ツユクサ、キンミズヒキ、ヒヨドリバナなどが咲き始め、ヤマユリ、ウバユリ、フシグリセンノウなど軽井沢の夏を代表するような花のつぼみが膨らんできました。
これから、梅雨明けと同時に夏花が一斉に咲き始めそうな兆しが見えて、楽しみになってきました。
また、昨年に続き、カルガモのヒナを見ていません。過去の例から8月まで可能性がありますが、どうでしょうか? カルガモの姿自体少なく、最近は小魚を狙ってやって来るカワウの姿が目立ちます。

20200715kumoba-karugamo.jpg
2020年7月16日 雲場池 カルガモ(現在この2羽くらいしか見かけません)

20200718kumoba-kawau.jpg
2020年7月18日 雲場池 カワウ

新型コロナウィルス感染拡大の影響は引き続きあります。海外からの観光客や団体観光客が皆無なので例年に比べると雲場池を訪れる人の数は非常に少ないですが、お散歩コースとしての人気は根強く、個人や少人数での訪問がそれなりにみられます。
秋の紅葉シーズンの時のような密になる状況にはなっていませんが、他の人がいる状況下ではマスクを着用したり、人と人との距離を空けるソーシャルディスタンスに気を配ったりしながら散歩を楽しみましょう。

20200718kumoba10-0921.jpg
2020年7月18日(土) 雲場池 週末比較的多く人が訪れている状況でこのくらいです

以下、本日撮影の風景、及び植物(7/10以降)の写真を紹介します。

20200718kumoba01-0837.jpg
2020年7月18日 雲場池 遊歩道 東側から西側カエデ並木側を見た風景

20200718kumoba-kusakoakaso.jpg
2020年7月18日 雲場池 開花間近のクサコアカソ

20200718kumoba02-0848.jpg
2020年7月18日 雲場池 遊歩道 東側

20200718kumoba-oobagiboushi.jpg
2020年7月18日 雲場池 オオバギボウシ(咲き始め)

20200718kumoba05-0850.jpg
2020年7月18日 雲場池 中央 木橋

20200718kumoba06-0853.jpg
2020年7月18日 雲場池 遊歩道 上流(東側)

20200718kumoba-murasakishikibu.jpg
2020年7月18日 雲場池 ムラサキシキブ(咲き始め)

20200718kumoba-nobuki.jpg
2020年7月18日 雲場池 ノブキ(咲き始め)

20200711kumoba-sankakui.jpg
2020年7月11日 雲場池 サンカクイ

20200718kumoba-hiyodoribana.jpg
2020年7月18日 雲場池 ヒヨドリバナ(つぼみ)

20200718kumoba-nagaminotsurukikeman.jpg
2020年7月18日 雲場池 ナガミノツルキケマン(つぼみ)

20200718kumoba07-0859.jpg
2020年7月18日 雲場池 遊歩道 上流(西側)

20200718kumoba-tsuyukusa.jpg
2020年7月18日 雲場池 ツユクサ(咲き始め)

20200713kumoba-mikuri.jpg
2020年7月13日 雲場池 ミクリ(花期終盤)

20200718kumoba-fushigurosen_no.jpg
2020年7月18日 雲場池 フシグロセンノウ(つぼみ)

20200718kumoba08-0904.jpg
2020年7月18日 雲場池 遊歩道 西側

20200710kumoba-mitsuba.jpg
2020年7月10日 雲場池 ミツバ

20200718kumoba-yamayuri.jpg
2020年7月18日 雲場池 ヤマユリ(つぼみ)

20200718kumoba-ubayuri.jpg
2020年7月18日 雲場池 ウバユリ(つぼみ)

20200718kumoba-haedokuso.jpg
2020年7月18日 雲場池 ハエドクソウ(咲き始め)

20200718kumoba09-0910.jpg
2020年7月18日 雲場池 遊歩道 西側

20200718kumoba-shimotsukei.jpg
2020年7月18日 雲場池 シモツケ(散り始め)

20200718kumoba-dokuzeri.jpg
2020年7月18日 雲場池 ドクゼリ(咲き始め)

20200718kumoba-daikonso.jpg
2020年7月18日 雲場池 ダイコンソウ(見ごろ)

20200718kumoba-kitsunenobotanjpg.jpg
2020年7月18日 雲場池 キツネノボタン

20200718kumoba-kinmizuhiki.jpg
2020年7月18日 雲場池 キンミズヒキ(咲き始め)
posted by 軽井沢草花館 at 15:36| 2020年夏

2020年07月09日

【7月9日】梅雨明けが待ち遠しくも、アジサイ見ごろ

6月11日に梅雨入りしてからぐずついた天気が多く。梅雨の明けるのが待ち遠しく感じます。
現在、九州、岐阜、長野(岐阜県堺を中心に)など、各地で大雨による災害が発生しており、今後もまだ緊張した状況が続きそうです。これ以上の被害が出ないよう祈らずにはいられません。

さて、雲場池は現在、アジサイが見ごろの季節をむかえています。他にヤマホタルブクロやシモツケも咲き始め、すっかり夏の景色に変っています。

コロナの影響もあって訪れる人の数は例年に比べて少ないものの、静かなお散歩コースとして人気の雲場池。
今回は、本日のんびり遊歩道を1周回りながら撮影した風景の写真と7/5~本日撮影した草花の写真数点をご紹介します。
※今年はまだカルガモのヒナを見ていません。カルガモ自体が少なく、昨年に続きカルガモ親子の姿は見ることが出来ないでしょうか?

【雲場池 遊歩道を反時計回りに1周しながら撮影した写真】

20200709kumoba00-0852.jpg
2020年7月9日 8:50 軽井沢 雲場池 

20200708kumoba-daikonso.jpg
2020年7月8日 雲場池 ダイコンソウが咲き始めました。

20200709kumoba01-0926.jpg
2020年7月9日 雲場池 東側遊歩道より西側カエデ並木を見た風景

20200709kumoba-yamaajisai.jpg
2020年7月9日 雲場池 ヤマアジサイ 池縁各所で見られ、見ごろをむかえています

20200709kumoba02-0612.jpg
2020年7月9日 早朝 雲場池 東側遊歩道

20200706kumoba-onihyoutanboku.jpg
2020年7月6日 雲場池 オニヒョウタンボクの実

20200709kumoba03-0858.jpg
2020年7月9日 雲場池 東側遊歩道

20200709kumoba04-0859.jpg
2020年7月9日 雲場池 東側遊歩道

20200709kumoba-dokuzeri.jpg
2020年7月9日 雲場池 ドクゼリの花 咲き始めました

20200709kumoba05-0859.jpg
2020年7月9日 雲場池 東側遊歩道

20200709kumoba06-0900.jpg
2020年7月9日 雲場池 東側遊歩道

20200709kumoba07-0901.jpg
2020年7月9日 雲場池 東側遊歩道

20200709kumoba08-0901.jpg
2020年7月9日 雲場池 中央の木橋

20200709kumoba09-0903.jpg
2020年7月9日 雲場池 上流 東側遊歩道

20200709kumoba10-0904.jpg
2020年7月9日 雲場池 上流 東側遊歩道

20200709kumoba11-0905.jpg
2020年7月9日 雲場池 上流 西側遊歩道

20200709kumoba12-0906.jpg
2020年7月9日 雲場池 上流側 木橋

20200709kumoba13-0907.jpg
2020年7月9日 雲場池 上流 東側遊歩道

20200709kumoba14-0907.jpg
2020年7月9日 雲場池 上流 西側遊歩道

20200709kumoba15-0909.jpg
2020年7月9日 雲場池 上流 西側遊歩道

20200705kumoba-niwatoko.jpg
2020年7月5日 雲場池 西側遊歩道 ニワトコ(やまたず)の実

20200709kumoba16-0909.jpg
2020年7月9日 雲場池 西側遊歩道

20200709kumoba17-0911.jpg
2020年7月9日 雲場池 西側遊歩道

20200709kumoba-mitsuba.jpg
2020年7月9日 雲場池 ミツバ

20200709kumoba18-0913.jpg
2020年7月9日 雲場池 西側遊歩道

20200709kumoba-yamahotarubukuro.jpg
2020年7月9日 雲場池 ヤマホタルブクロ

20200709kumoba19-0918.jpg
2020年7月9日 雲場池 西側遊歩道

20200709kumoba20-0918.jpg
2020年7月9日 雲場池 西側遊歩道

20200709kumoba-kumokiriso.jpg
2020年7月9日 雲場池 クモキリソウ

20200709kumoba21-0918.jpg
2020年7月9日 雲場池 西側遊歩道

20200708kumoba-tsuriganeninjin.jpg
2020年7月8日 雲場池 ツリガネニンジン(開花前)

20200709kumoba-shimotsuke.jpg
2020年7月9日 雲場池 シモツケ

20200709kumoba22-0925.jpg
2020年7月9日 雲場池 西側遊歩道

20200709kumoba23-0925.jpg
2020年7月9日 雲場池 西側遊歩道

20200709kumoba-oobako.jpg
2020年7月9日 雲場池 オオバコ

以上
posted by 軽井沢草花館 at 14:32| 2020年夏

2020年07月01日

【7月1日】アジサイ&ホタルブクロ咲き始め、いよいよ夏シーズンへ

昨日(6/30)で一年の半分が終わりました。
今年の梅雨は梅雨らしく、雨の多い年となっています。
雲場池は夏の深い緑に囲まれており、晴れの日には輝き、雨の日には一層深みのある色に変り、霧の日には淡く幻想的な風景に変ります。深い緑をまとったまま夏のシーズンを越し、9月の後半くらいから徐々に秋の景色へと変化を始めます。

池の周りの植物は夏の花が咲き始めています。
7月に入って池の周りのヤマアジサイが咲き始めました。毎年この梅雨時期に咲き始め、7月一杯咲くのが恒例。夏の始めりを告げてくれる花の一つです。
また、1週間くらい前からクリの花が、そして本日ヤマアジサイと同時にヤマホタルブクロが咲き始めました。

以下、本日(7/1)撮影した池の周りの風景と6月21日から本日撮影した草花の写真を紹介します。

また、一番最後にグラフと表で今年前半の気候をまとめたものを紹介します。

【風景と草花】

20200701kumoba00-0833.jpg
2020年7月1日 8:35 軽井沢 雲場池

(下写真)昨日まで開花を確認できずにいましたが、本日ヤマアジサイが咲き始めていました。
概ね、平年通りです。
梅雨時期にこの花が咲き始め、「これから軽井沢に本格的な夏シーズンが始まるなぁ」と感じます。
ピンクやブルーに染まったガクアジサイのような鮮やかさはありませんが、とても上品な立ち姿です。
概ね7月一杯咲いています。

20200701kumoba-yamaajisai.jpg
2020年7月1日 雲場池 ヤマアジサイ(咲き始め)

(下写真)ヤマホタルブクロの花も咲き始めました。たくさん咲いていませんが、花期が長く9月くらいまで咲くことがあります。


20200701kumoba-yamahotarubukuro.jpg
2020年7月1日 雲場池 ヤマホタルブクロ

20200701kumoba01-0833.jpg
2020年7月1日 8:35 雲場池

20200701kumoba-onihyoutanboku.jpg
2020年7月1日 雲場池 オニヒョウタンボク ※実が赤く熟し始めました

20200701kumoba02-1639.jpg
2020年7月1日 16:40 雲場池 東側遊歩道より

(下写真)一昨日(6/29)撮影した写真です。栗の木の花が一斉に咲き始め、樹木の上部が花でクリーム色になりました。
花からたくさんの花粉がでて、この時期、どことなく独特の香りが漂います。

20200629kumoba-kuri.jpg
2020年6月29日 雲場池 クリの花

(下写真)この風景は本日(7/1)撮影したものではなく、6月24日撮影です。霧が出ると、幻想的な景色に変ります。

20200624kumoba-kiri.jpg
2020年6月24日 早朝 雲場池 東側遊歩道より

20200701kumoba-tsuribana.jpg
2020年7月1日 雲場池 ツリバナ 花が終わり実が生り始めました。

20200701kumoba03-1642.jpg
2020年7月1日 16:40 雲場池 東側遊歩道より

20200630kumoba-umegasaso.jpg
2020年6月30日 雲場池 ウメガサソウ

20200701kumoba04-1644.jpg
2020年7月1日 16:45 雲場池 中央木橋

20200701kumoba05-1644.jpg
2020年7月1日 16:45 雲場池 中央木橋からの風景

20200627kumoba-akashouma.jpg
2020年6月27日 雲場池 アカショウマ

20200701kumoba-niwatoko.jpg
2020年7月1日 雲場池 ニワトコの実 ここ数日で真っ赤に熟しました。

20200626kumoba-baraichigo.jpg
2020年6月26日 雲場池 バライチゴ

20200701kumoba06-1646.jpg
2020年7月1日 16:45 雲場池 西側遊歩道より

20200621kumoba-tsuruman_nengusa.jpg
2020年6月21日 雲場池 ツルマンネングサ

20200701kumoba07-1646.jpg

2020年7月1日 16:45 雲場池 西側遊歩道より

20200701kumoba-suikazurai.jpg
2020年7月1日 雲場池 スイカズラの花

20200701kumoba-soyogo.jpg
2020年7月1日 雲場池 ソヨゴの花

20200701kumoba08-0631.jpg
2020年7月1日 早朝6:30 雲場池

20200628kumoba-daikonso.jpg
2020年6月28日 雲場池 花芽の付く前のダイコンソウ(開花は1か月くらい後から)

【2020年前半の気候&お天気グラフ】

気候の特徴として1月から6月までの月ごとの気温が非常に高かったといえます。グラフと表で今年前半の気候をまとめたものを紹介します。

2020年気象データグラフ1-6月.jpg
グラフ:軽井沢の2020年1月から6月までの気温変化
(気象庁追分観測所データを利用)

上のグラフからも分かるように、気温が高めに推移しています。4月は平均気温よりも低くなりましたが、それ以外の月では平年値を大幅に上回りました。軽井沢の気象(温度)観測は今年で96年目ですが、1月、2月、3月、5月、6月が気温の高い10傑にランクインしました。
具体的な数字で分かるよう、下の表にまとめました。

表1:月/旬別の気温
2020年1月から6月平均気温.jpg

とても高い気温が続いており、このままの状況が続くと、年間平均気温の更新があるかも知れません。
現在、軽井沢の年間平均気温は8.2度(1981~2010年の平均)で、過去最も平均気温の高かったのは2年前(2018)に記録した9.3度です。今年は2018年前半(1~6月)の平均気温より0.3度くらい高くなっています。

2020気象データ一覧0630.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 23:18| 2020年夏

2020年06月20日

【6月20日】アジサイの季節へ

明日21日は夏至で、一年で最も昼間の時間帯が長い一日となります。
軽井沢では新緑を過ぎ、緑豊かな夏のシーズンに入っています。

20200620kumoba00-1250.jpg
2020年6月20日 12:50 軽井沢 雲場池

さて、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、長野県(軽井沢)と1都3県(神奈川、千葉、埼玉)、および北海道とをまたぐ移動の自粛が18日まで行われていましたが、昨日19日より原則解除となりました。
人の往来が全国的に自由となり、軽井沢にも少しずつ人の流れが出てきたように感じます。
もともと、この梅雨時期はゴールデンウィークや夏休みに比べて人の少ないシーズン。
それでも、今日の雲場池は朝から家族連れを中心に適度に人が訪れていました。紅葉シーズンのような混雑とは違い、人が密になるような状況ではありませんでしたが、18日以前に比べるとはっきりと差を感じました。

まだまだ、3密を避け、感染防止に気をつけなければいけませんが、雲場池でのお散歩は心が癒されます。

以下に、雲場池の現在、そして1週間前からの草花の様子を写真で紹介します。

(下写真)6月の終わりころから池の周りのヤマアジサイが咲き始めます。色鮮やかなガクアジサイと違って、白く上品なヤマアジサイ。水辺などでよく見られます。現在、装飾花が付き始め開花も近づいているようです。

20200620kumoba-yamaajisai.jpg
2020年6月20日 雲場池 ヤマアジサイ(開花前)

(下写真)雲場池は細長い池の周りに遊歩道が整備されていて、1周15~20分ほどのお散歩コースとして人気の観光スポットです。季節によって、また天気によって景色の変化を楽しむことができます。

20200620kumoba01-0927.jpg
2020年6月20日 雲場池 遊歩道東側から西側カエデ並木をみた景色

(下写真)現在、雲場池の水鳥はカルガモが数羽確認できる程度です。カイツブリやバン、マガモの姿もしばらく見ておらず、少々さみしいですが、きっとどこかで元気に暮らしているでしょう。
また、この時期くらいからカルガモのヒナが誕生します。雲場池でも毎年のようにヒナが誕生していましたが、去年(2019)はヒナの誕生が確認できませんでした。楽しみにしていますが、今年はどうでしょうか… 

20200620kumoba-karugamo.jpg
2020年6月20日 雲場池 カルガモ

20200620kumoba02-0630.jpg
2020年6月20日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20200620kumoba03-0930.jpg
2020年6月20日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20200620kumoba04-0930.jpg
2020年6月20日 雲場池 中央の木橋

20200618kumoba-sawagiku.jpg
2020年6月18日 雲場池 サワギク

20200616kumoba-umanomitsuba00.jpg
2020年6月16日 雲場池 ウマノミツバ

20200614kumoba-murasakitsumekusa.jpg
2020年6月14日 雲場池 ムラサキツメクサ

20200620kumoba-baraichigo.jpg
2020年6月20日 雲場池 バライチゴ

20200620kumoba05-0932.jpg
2020年6月20日 雲場池 上流側 遊歩道西側からの景色

(下写真)ノイバラの季節をむかえ、香りがしています。

20200620kumoba-noibara.jpg
2020年6月20日 雲場池 ノイバラ

20200613kumoba-ezonogishigishi.jpg
2020年6月13日 雲場池 エゾノギシギシ

20200620kumoba-suikazura.jpg
2020年6月20日 雲場池 スイカズラ

(下写真)15日に撮影したエゴノキの花の写真です。昨日の雨でだいぶ花びらが落ちていましたが、今年もきれいに咲きました。

20200615kumoba-egonoki.jpg
2020年6月15日 雲場池 エゴノキ

20200620kumoba06-0938.jpg
2020年6月20日 雲場池 遊歩道西側からの景色

(下写真)クリの花が咲き始めています。

20200620kumoba-kuri.jpg
2020年6月20日 雲場池 クリ

以上
posted by 軽井沢草花館 at 11:49| 2020年夏

2020年06月14日

【6月14日】美しい新緑シーズンも今年は自粛、これから夏の景色に

芽吹きから新緑にかけて、雲場池の美しい季節があっという間に過ぎ去りました。
この間、新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点より、国内外で自粛の期間が続きました。
県をまたぐ移動においては今月18日まで(東京、埼玉、千葉、神奈川、北海道)自粛が続き、その後もまだ予断を許さない状況です。
この雲場池ブログも、4月27日以来しばらく休止しており、久しぶりの更新です。
新緑シーズン総まとめとして、4月28日以降、本日6月14日までに撮影した写真をアップします。
(写真の大半は早朝散歩で撮影してtwitterにアップロードしたものです)
今年も美しい新緑シーズンとなり、本来であれば、多くの方に紹介したかったのですが、お許しください。

今後は、コロナの状況も踏まえつつ、少しづつ、季節の雲場池を紹介していければと思っています。

【2020年4月28日~6月14日の景色&草花&鳥】

20200428kumoba-yamaengosaku.jpg
2020年4月28日 軽井沢雲場池 ヤマエンゴサク

20200501kumoba-kakidoshi.jpg
2020年5月1日 軽井沢雲場池 カキドオシ

20200502kumoba-shirobanaenreiso.jpg
2020年5月2日 軽井沢雲場池 シロバナエンレイソウ

20200505kumoba00-1000.jpg
2020年5月5日 軽井沢 雲場池

20200506kumoba01-0624.jpg
2020年5月6日 軽井沢 雲場池

20200507kumoba-kuri.jpg
2020年5月7日 軽井沢雲場池 クリの芽吹き

20200508kumoba00-1006.jpg
2020年5月8日 軽井沢 雲場池

20200508kumoba-onihyoutanboku.jpg
2020年5月8日 軽井沢雲場池 オニヒョウタンボク

20200509kumoba-zumi.jpg
2020年5月9日 軽井沢雲場池 ズミのつぼみ

20200512kumoba-hebiichigo.jpg
2020年5月12日 軽井沢雲場池 ヘビイチゴ

20200513kumoba-niwatoko.jpg
2020年5月13日 軽井沢雲場池 ニワトコの花

(下写真)冬場、雲場池で過ごしたキンクロハジロは5月半ばころに渡っていきました。

20200513kumoba-kinkurohajiro.jpg
2020年5月13日 軽井沢雲場池 キンクロハジロ

20200515kumoba-zumi.jpg
2020年5月15日 軽井沢雲場池 ズミ

20200515kumoba-fuderindo.jpg
2020年5月15日 軽井沢雲場池 フデリンドウ

20200515kumoba01-0948.jpg
2020年5月15日 軽井沢雲場池

20200517kumoba01-0855.jpg
2020年5月15日 8:55 軽井沢雲場池

20200517kumoba01-1026.jpg
2020年5月15日 10:25 軽井沢雲場池

20200518kumoba-konronso.jpg
2020年5月18日 軽井沢雲場池 コンロンソウ

20200520kumoba-ten-nansho.jpg
2020年5月20日 軽井沢雲場池 テンナンショウ

(下写真)5月半ばころから咲き始めたズミの花、20日前後で満開となりました。

20200520kumoba-zumi.jpg
2020年5月20日 軽井沢雲場池 ズミ(満開)

20200522kumoba02-0646.jpg
2020年5月22日 軽井沢雲場池

20200522kumoba-maiduruso.jpg
2020年5月22日 軽井沢雲場池 マイヅルソウ

20200522kumoba01-0843.jpg
2020年5月22日 軽井沢雲場池

20200524kumoba-kusanou.jpg
2020年5月24日 軽井沢雲場池 クサノオウ

20200525kumoba01-0635.jpg
2020年5月25日 軽井沢雲場池

20200526kumoba-tsuribana.jpg
2020年5月26日 軽井沢雲場池 ツリバナの花

20200526kumoba-rengetsutsuji.jpg
2020年5月26日 軽井沢雲場池 レンゲツツジ

20200528kumoba-nishikiutsugi.jpg
2020年5月28日 軽井沢雲場池 ミツバウツギ

20200530kumoba-kiseikrei.jpg
2020年5月30日 軽井沢雲場池 キセキレイの親子

20200531kumoba-akebi.jpg
2020年5月31日 軽井沢雲場池 アケビの花

20200601kumoba-kurinso.jpg
2020年6月1日 軽井沢雲場池 クリンソウ

20200604kumoba-sawafutagi.jpg
2020年6月4日 軽井沢雲場池 サワフタギ

20200606kumoba-kamatsuka.jpg
2020年6月6日 軽井沢雲場池 カマツカの花

20200607kumoba-yabudemari.jpg
2020年6月7日 軽井沢雲場池 ヤブデマリの花

20200608kumoba-habiichigo.jpg
2020年6月8日 軽井沢雲場池 ヘビイチゴの実

20200609kumoba-futarishizuka.jpg
2020年6月9日 軽井沢雲場池 フタリシズカ

6月11日に「関東甲信地域が梅雨入りしたらしい」との発表がありました。
※平年よりも3日、昨年よりも4日遅いそうです

20200611kumoba-noibara.jpg
2020年6月11日 軽井沢雲場池 ノイバラ

20200611kumoba-kishoubu.jpg
2020年6月11日 軽井沢雲場池 キショウブ

20200612kumoba-nishikiutsugi.jpg
2020年6月12日 軽井沢雲場池 ニシキウツギ

(下写真)池の中の除草作業が行われました。水鳥はやって来るでしょうか。

20200612kumoba01-0846.jpg
2020年6月12日 軽井沢雲場池 除草作業後

20200613kumoba-ezonogishigishi.jpg
2020年6月13日 軽井沢雲場池 エゾノギシギシ

20200614kumoba00-0834.jpg
2020年6月14日 8:30 軽井沢雲場池 
posted by 軽井沢草花館 at 14:29| 2020年春から新緑

2020年05月08日

【5月8日】新緑シーズンに差し掛かるも、圏域をまたいだ移動の自粛つづく

4月27日以来の更新となります。
本来であれば、G.W.中に雲場池の様子をお伝えしていきたかったのですが、新コロナ渦の影響で、G.W.中全国を対象に不要不急の外出自粛がなされていたため、このブログもお休みをしていました。
G.W.明け(5/7~)以降も自粛の延長がきまり、長野県からも「県民・県内事業者の皆さまへのお願い」として、以下のような取り組み方針が発表されています。

下図 2020年5月6日 長野県発表資料(長野県HPより)
20200506_corona01.jpg

上図のように、5月16日以降「新しい生活様式」への移行期間を設け、その後の自粛要請緩和を目標にしていますが、少なくても5月31日までは観光、出張、不要不急の「圏域をまたいだ移動の自粛」は継続要請が出ております。まだまだ、感染防止に気を緩めてはいけませんので、ブログ再開には時期尚早との判断をします。
圏域をまたいでの移動の自粛が解除され、安心して観光していただける時期になりましたら、ブログの方も再開しようと思います。ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

雲場池はG.W.中に芽吹きが始めり若葉の季節となりました。これから新緑シーズンに入り美しい景色が広がりますが、観光での来訪は自粛願います。

20200508kumoba00-1006.jpg
2020年5月8日 軽井沢 雲場池

※このブログでは、2013年以降のこの時期の様子を紹介しているので、同じ時期の芽吹や草花の開花状況を振り返るのも良いかも知れません。(今年の春から新緑の始めるこの時期までの変化は、昨年2019年と似ているような気がします)
※早朝散歩のつぶやき、ツイッターは続ける予定です。 https://twitter.com/kusabanakan
posted by 軽井沢草花館 at 11:54| 2020年春から新緑

2020年04月27日

【4月27日】春らしい陽気、次々と芽吹きや開花

気温の低い4月となりましたが、月末になってようやくこの時期らしい陽気になりました。
4月も残りわずかとなったところで、木々の芽吹き、そして草花の開花が一斉に始まったように感じます。
本日のブログでは、本日撮影分の風景、そして前回(4/23)以降に撮影した写真より植物の様子をご紹介します。

尚、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、観光地・軽井沢町でも、G.W.中における不要不急の外出を控えるよう自粛要請がなされています。そのような観点から、ゴールデンウィーク中のブログ更新は控えることにいたします。大変残念ですが、ご理解ください。再開の予定は今後の状況を見ながら判断します。

※このブログでは、2013年以降のこの時期の様子を紹介しているので、同じ時期の芽吹や草花の開花状況を振り返るのも良いかも知れません。(現時点の状況、そしてG.W.中の天気(見込み)は昨年2019年と似ているような気がします)
※早朝散歩のつぶやき、ツイッターは続ける予定です。 https://twitter.com/kusabanakan

では、以下風景(4/27)と草花(4/23以降)の様子です。

20200427kumoba00-1023.jpg
2020年4月27日 軽井沢 雲場池

20200427kumoba01-1023.jpg
2020年4月27日 雲場池 遊歩道 東側より西側カエデ並木をみた風景

(下写真)昨年咲き終わった時から、立ち枯れ状態のヤマアジサイですが、節から芽が出てきました。

20200423kumoba-yamaajisai.jpg
2020年4月23日 雲場池 ヤマアジサイの芽

(下写真)すっかり芽吹いたオニヒョウタンボクですが、花芽が出てきました。5月に入ると開花を始めそうです。

20200427kumoba-onihyotanboku.jpg
2020年4月27日 雲場池 オニヒョウタンボク

(下写真)ズミの芽吹きも始まっています。例年、5月中旬以降に開花を始めます。

20200427kumoba-zumi.jpg
2020年4月23日 雲場池 ズミの芽吹き

(下写真)雲場池の中で唯一のサクラ。咲き始めました。楚々として上品な佇まいです。

20200427kumoba-chojizakura.jpg
2020年4月27日 雲場池 チョウジザクラ

20200427kumoba02-1030.jpg
2020年4月27日 雲場池 遊歩道 東側からの景色

20200427kumoba-noibara.jpg
2020年4月27日 雲場池 ノイバラの芽吹き

20200427kumoba03-1030.jpg
2020年4月27日 雲場池 遊歩道 東側からの景色

(ヤマツツジ)冬芽が膨らんできました。5月以降、開花を始めそうです。

20200427kumoba-yamatsutsuji.jpg
2020年4月27日 雲場池 ヤマツツジの冬芽

(下写真)池の周りをぐるりと囲うように植栽されているドウダンツツジ。
新緑から秋の紅葉まで、今や雲場池になくてはならない存在となっています。
冬芽が膨らみ、5月以降に芽吹きを始めそうです。

20200427kumoba-doudantsutsuji.jpg
2020年4月27日 雲場池 ドウダンツツジの冬芽

20200427kumoba04-1033.jpg
2020年4月27日 雲場池 中央の木橋

(下写真)ニッコウネコノメがすでに咲き始めていて、各所で見られるようになりました。水辺や湿気た場所を好みます。

20200425kumoba-nikkonekonome.jpg
2020年4月27日 雲場池 水辺のニッコウネコノメ(写真手前の黄色い花)

(下写真)上の写真のニッコウネコノメと同じ仲間の植物です。以前はオオコガネネコノメやハナネコノメといった花も咲いていましたが、2年前に行われた整備工事以降、見られなくなってしまいました。

20200425kumoba-nekonomeso.jpg
2020年4月25日 雲場池 ネコノメソウ

20200427kumoba05-1036.jpg
2020年4月27日 雲場池 上流側の風景

(下写真)こちらは夏の終わりから咲くオタカラコウです。葉っぱが出てきました。

20200427kumoba-otakarako.jpg
2020年4月27日 雲場池 オタカラコウ

(下写真)フキの葉です。上のオタカラコウにも似ていますが、フキの方が全体的に丸みを帯びています。

20200427kumoba-fuki.jpg
2020年4月27日 雲場池 フキ

(下写真)ヤマエンゴサクが咲き始めました。
この花を見ると、軽井沢に本格的な春がやって来たなぁと感じます。

20200427kumoba-yamaengosaku01.jpg
2020年4月27日 雲場池 ヤマエンゴサク

(下写真)こちらも同じヤマエンゴサクです。少し離れたところに咲いていましたが、花の色が上とは違います。
薄いブルーと淡いピンク。どちらも可愛くて春らしいです。

20200427kumoba-yamaengosaku02.jpg
2020年4月27日 雲場池 ヤマエンゴサク

20200427kumoba06-1036.jpg
2020年4月27日 雲場池 上流側の風景

(下写真)アズマイチゲやスミレのように、軽井沢の春を感じる花の一つです。5月以降につく実の形がサバの尾っぽのように見えることからこの名が付いたそうです。

20200427kumoba-togokusabanoo.jpg
2020年4月27日 雲場池 トウゴクサバノオ(東国鯖尾)

(下写真)ユキザサの葉も出てきました。開花はG.W.明けくらいからでしょうか。

20200427kumoba-yukizasa.jpg
2020年4月27日 雲場池 ユキザサ

20200427kumoba07-1053.jpg
2020年4月27日 雲場池 遊歩道 西側からの景色

(下写真)スミレの季節が始めっています。これまでにアオイスミレ、ヒカゲスミレ、ヒナスミレも咲いています。
5月に入るとツボスミレも咲き始めます。

20200427kumoba-tachitsubosumire.jpg
2020年4月27日 雲場池 タチツボスミレ

(下写真)ウバユリも各所で出始めました。開花は7月ころです。

20200427kumoba-ubayuri.jpg
2020年4月27日 雲場池 ウバユリ

(下写真)この花は遊歩道脇でたくさん咲いています。

20200427kumoba-kakidoshi.jpg
2020年4月27日 雲場池 カキドオシ

20200427kumoba08-1057.jpg
2020年4月27日 雲場池 遊歩道 西側からの景色

(下写真)秋の紅葉シーズンに真っ赤に色ずくイロハモミジが芽吹きを始めました。これから5月、そして6月初めころにかけて美しい新緑が見られます。

20200427kumoba-irohamomiji01.jpg
2020年4月27日 雲場池 イロハモミジ

20200427kumoba-irohamomiji02.jpg
2020年4月27日 雲場池 イロハモミジ

(下写真)軽井沢町の木、コブシが咲き始めました。すでに町内各地で咲いていて、町中のコブシは5~7分咲きといったところです。雲場池のコブシは確認できる範囲で4本ありますが、どれも目立ちません。

20200423kumoba-kobushi.jpg
2020年4月23日 雲場池 コブシ 

20200427kumoba09-1058.jpg
2020年4月27日 雲場池 遊歩道 西側からの景色

20200427kumoba10-1105.jpg
2020年4月27日 雲場池 遊歩道 駐輪場からの景色
posted by 軽井沢草花館 at 17:28| 2020年春から新緑

2020年04月21日

【4月21日】コブシ咲き始め、ズミ芽吹き、お天気グラフ

20200421kumoba00-1041.jpg
2020年4月21日 10:40 軽井沢 雲場池

4月も下旬に入りました。上旬、中旬と気温が上がらず、平年の平均気温を下回る寒さが続きましたが、今日は平年よりも少し暖かく、過ごしやすい一日となりました。

さて、雲場池では春の花が次々と咲き出しています。コブシの花は気温が上がらず、つぼみの状態からなかなか咲きませんでした、本日ようやく咲き始めました(町内全体では1週間くらい前から咲き始めています)。

今後、G.W.明けくらいから6月にかけて新緑が美しくなります。
現在、ズミ、ノイバラなどが芽吹きをはじめ、雲場池全体の色彩もどこかやわらかくなってきたように感じます。
コロナウィルスの影響で、雲場池を訪れる観光客の姿はありませんが、お散歩コースとしてポツリポツリと人が来ているようです。

以下、本日撮影した景色と16日以降に撮影した植物の写真を紹介し、最後に今年に入ってからの気温グラフなど、気象データを紹介します。

20200421kumoba-irohamomiji.jpg
2020年4月21日 雲場池 イロハモミジ 成長の早い株は芽吹き間近といったところです。

20200421kumoba01-1039.jpg
2020年4月21日 雲場池 遊歩道 東側より西側カエデ並木を見た景色

20200417kumoba-yamanekoyanagi.jpg
2020年4月17日 雲場池 ヤマネコヤナギ 3日ほど前が満開で、現在散り始めています

20200421kumoba-zumi.jpg
2020年4月21日 雲場池 ズミ 芽吹きが始まりました

20200421kumoba-chojizakura.jpg
2020年4月21日 雲場池 チョウジザクラ 開花間近といったところです

20200421kumoba02-1007.jpg
2020年4月21日 雲場池 遊歩道 東側からの景色

20200421kumoba-noibara.jpg
2020年4月21日 雲場池 ノイバラ こちらも芽吹きが始まっています

20200421kumoba-miyamauguisukagura.jpg
2020年4月21日 雲場池 ミヤマウグイスカグラ 咲き始めています

20200421kumoba-yamatsutsuji.jpg
2020年4月21日 雲場池 ヤマツツジ 花芽が膨らんできました

20200421kumoba03-1014.jpg
2020年4月21日 雲場池 遊歩道 中央 木橋

20200421kumoba-kusanoo.jpg
2020年4月21日 雲場池 クサノオウ ロゼット状の葉の中心から花茎が出てきました

20200421kumoba04-1016.jpg
2020年4月21日 雲場池 遊歩道 上流側

20200419kumoba-nikkonekonome.jpg
2020年4月19日 雲場池 ニッコウネコノメ 咲き始めました

20200421kumoba-azumaichige.jpg
2020年4月21日 雲場池 アズマイチゲ

20200421kumoba05-1017.jpg
2020年4月21日 雲場池 遊歩道 上流側

20200421kumoba-niwatoko.jpg
2020年4月21日 雲場池 ニワトコ

20200421kumoba06-1030.jpg
2020年4月21日 雲場池 遊歩道 西側からの景色

20200421kumoba-tachitsubosumire.jpg
2020年4月21日 雲場池 タチツボスミレ

20200421kumoba-seiyoutanpopo.jpg
2020年4月21日 雲場池 セイヨウタンポポ 種が飛び始めました

20200421kumoba-kakidoshi.jpg
2020年4月21日 雲場池 カキドオシ

(下写真)4月に入ってから気温が低く、咲きそうでなかなか咲きませんでしたが、町木コブシがようやく咲き始めました。町内全体ではすでに1週間くらい前から各所で咲き始めていて、5分咲くらいになっているところもあります。
雲場池のコブシは現在4本ありますが、どちらもあまり花芽が付いておらず、目立ちません。

20200421kumoba-kobushi.jpg
2020年4月21日 雲場池 コブシ ようやく開花を始めました。

20200421kumoba07-1038.jpg
2020年4月21日 雲場池 遊歩道 西側からの景色

【お天気】

下のグラフは1月1日から一日ごとの気温変化を表したものです。
1月から3月までは各月で気温が高かったですが、4月になってからは逆に平年を下回る寒さです。
植物の成長は4月に入ってからゆっくり進んでいるように感じますが、本格的な芽吹きはこれからです。

2020年気象データグラフ1-4.png
グラフ:2020年1月からの気温変化(気象庁 軽井沢観測所のデータより)

下の表は、各旬ごとの平均気温、雨量、日照時間、相対湿度を記したものです。
これをみても、1月から3月までの気温が非常に高く、4月は低いことが分かります。

表:2020年 軽井沢の旬毎の気温、雨量、日照時間、相対湿度
2020気象データ一覧0420.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 21:00| 2020年春から新緑

2020年04月15日

【4月15日】アズマイチゲ咲き始める 4月前半は気温低く

4月上旬の平均気温は4.0度で平年値4.7度を少し下回りました。さらに、13日には雪/みぞれが降るなど、4月半ばまでは寒く感じる日が多かったです。
それでも、雲場池の植物は着実に春に向かって成長を続け、ダンコウバイやスミレなどはすでに咲き始めていますが、本日アズマイチゲの開花も確認できました。
この花を見ると、軽井沢に本格的な春がやってきたことを実感します。
また、町木のコブシもつぼみが大きく膨らんでいて、そろそろ咲きそうです(町内ではすでに咲き始めているところがあります)。

20200415kumoba-azumaichige.jpg
2020年4月15日 軽井沢 雲場池 アズマイチゲ

以下、本日撮影した風景と、ここ数日の間に撮影した植物/野鳥の写真を紹介します。

20200415kumoba00-1027.jpg
2020年4月15日 10:25 軽井沢 雲場池

20200415kumoba-onihyoutanboku.jpg
2020年4月15日 雲場池 オニヒョウタンボク 芽吹きが近づいています

20200415kumoba01-1027.jpg
2020年4月15日 雲場池 遊歩道 東側より西側カエデ並木を見た景色

20200415kumoba-yamanekoyanagi.jpg
2020年4月15日 雲場池 ヤマネコヤナギ

20200415kumoba02-1006.jpg
2020年4月15日 雲場池 遊歩道 東側からの景色

20200414kumoba-hakusekirei.jpg
2020年4月14日 雲場池 ハクセキレイ

20200415kumoba03-1009.jpg
2020年4月15日 雲場池 遊歩道 東側からの景色

20200415kumoba04-1009.jpg
2020年4月15日 雲場池 遊歩道 中央 木橋

20200412kumoba-hinasumire.jpg
2020年4月12日 雲場池 ヒナスミレ

20200415kumoba05-1011.jpg
2020年4月15日 雲場池 遊歩道 上流側

20200415kumoba06-1011.jpg
2020年4月15日 雲場池 遊歩道 上流側

20200415kumoba-niwatoko.jpg
2020年4月15日 雲場池 ニワトコ

20200415kumoba07-1019.jpg
2020年4月15日 雲場池 遊歩道 西側からの景色

20200412kumoba-rengyo.jpg
2020年4月12日 雲場池 レンギョウ 咲き始めました

20200415kumoba-tsurukinbai.jpg
2020年4月15日 雲場池 ツルキンバイ 一輪だけ咲いていました。これからたくさん咲いていきそうです。

20200415kumoba07-1026.jpg
2020年4月15日 雲場池 遊歩道 西側からの景色

posted by 軽井沢草花館 at 11:55| 2020年春から新緑

2020年04月08日

【4月8日】ウグイス鳴き、スミレ咲き始める

1月、2月、3月の各月平均気温が平年を2度以上も上回り、暖かな冬となりましたが、4月に入ってからは平年を下回る寒さとなっています。特に朝晩の冷え込みが厳しく、1日以外は氷点下を記録しています。
それでも、ウグイスが鳴き始め、ツバメの姿もよく目にします。
また、植物ではスミレが咲き、その他の花や芽吹きも始まりました。
新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、雲場池を訪れる人は少ないですが、季節はしっかりと春をむかえています。

20200408kumoba00-1110.jpg
2020年4月8日 11:10 軽井沢 雲場池

以下、本日撮影の風景とここ3日間に撮影した植物の写真を紹介します。
4月に入って比較的気温の低い日が続きますが、植物は例年よりも早い成長を見せています。

20200408kumoba-yamanekoyanagi.jpg
2020年4月8日 雲場池 ヤマネコヤナギ(バッコヤナギ) 開花を始めました 

20200406kumoba-onihyoutanboku.jpg
2020年4月6日 雲場池 オニヒョウタンボクの冬芽 芽が膨らんできました

20200408kumoba-noibara.jpg
2020年4月8日 雲場池 ノイバラ 芽吹きを始めました

20200406kumoba-miyamauguisukagura.jpg
2020年4月6日 雲場池 ミヤマウグイスカグラ 花芽が出てきました

20200408kumoba02-1027.jpg
2020年4月8日 雲場池 中央木橋からの景色 

20200407kumoba-hikagesumire.jpg
2020年4月7日 雲場池 ヒカゲスミレ

20200408kumoba-tachitsubosumire.jpg
2020年4月8日 雲場池 タチツボスミレ

20200406kumoba-kakidoshi.jpg
2020年4月6日 雲場池 カキドオシ

20200406kumoba-niwatoko.jpg
2020年4月6日 雲場池 ニワトコの花芽

20200406kumoba-tsukushi.jpg
2020年4月6日 雲場池 ツクシ

20200408kumoba03-1036.jpg
2020年4月8日 雲場池 遊歩道(西側)

20200408kumoba-seiyo-tanpopo.jpg
2020年4月8日 雲場池 セイヨウタンポポ

20200408kumoba-ooinunofuguri.jpg
2020年4月8日 雲場池 オオイヌノフグリ

20200408kumoba-tanetsukebana.jpg
2020年4月8日 雲場池 タネツケバナ

20200408kumoba-rengyo.jpg
2020年4月8日 雲場池 レンギョウ 開花を始めました

20200408kumoba04-1038.jpg
2020年4月8日 雲場池

posted by 軽井沢草花館 at 22:07| 2020年冬

2020年04月01日

【4月1日】暖かな冬を経て、一部で芽吹き始まる

4月に入りました。今年も暖かな冬となり、雲場池の周りの植物が例年以上に早く目覚めています。
雲場池がもえぎ色に染まる芽吹きの時期は、例年であればゴールデンウィークが終わったころからとなりますが、今年は大幅に早まるかもしれません。

20200401kumoba00-0842.jpg
2020年4月1日 雲場池 

今年の暖かさは記録的なものとなり、1月、2月、3月の平均気温が共に平均値よりも2度以上も高くなりました。
1月の平均気温-0.7℃、そして1月から3月の3か月間の平均気温0.6度は共に、観測史上最も高い値で、特に、3か月間(1~3月)の平均気温は、平年値よりも2.7℃も高く、今までの最高記録-0.3度(2002年)と比べて0.9度も高い値となりました。
3月中よりダンコウバイやスミレが咲き始めました。4月に入り。これから様々な植物が例年以上に早く春の目覚めを開始しそうです。

軽井沢 2020年1月、2月、3月の平均気温
2020年1月から3月平均気温.jpg

以下、本日撮影分の風景と植物の写真を紹介します。

【風景と植物】

(下写真)3日前に降った28aの雪もほとんど溶けました。所々、遊歩道の脇に雪が残っています。

20200401kumoba01-0847.jpg
2020年4月1日 8:45 雲場池 遊歩道 東側からの景色

20200401kumoba-yanagi02.jpg
2020年4月1日 雲場池 ヤナギのつぼみが今にも開きそうです

20200401kumoba-dankobai.jpg
2020年4月1日 雲場池 ダンコウバイの花 既に満開の状態です

20200401kumoba-onihyoutanboku.jpg
2020年4月1日 雲場池 オニヒョウタンボク 芽が膨らんできました

20200401kumoba02-0850.jpg
2020年4月1日 8:50 雲場池 中央の木橋付近 

(下写真)ノイバラの芽吹きが始まりました。4月早々の芽吹きは、例年に比べて大変早いです。

20200401kumoba-noibara.jpg
2020年4月1日 雲場池 ノイバラの芽

20200401kumoba03-0851.jpg
2020年4月1日 8:55 雲場池 遊歩道 上流側の景色

(下写真)ツノハシバミの雌花を見つけました。小さくて目立たない花ですが、枝の先端で咲いていました。

20200401kumoba-tsunohashibami.jpg
2020年4月1日 雲場池 ツノハシバミの雌花

(下写真)ちなみにツノハシバミの雄花序は先月19日に先行して出ていました。

20200319kumoba-tsunohashibami.jpg
2020年3月19日 雲場池 ツノハシバミの雄花序

(下写真)雪の重みで折れてしまった枝から花が咲き始めていました。ヤナギの種が分からないのでとりあえずヤナギとして載せておきます。

20200401kumoba-yanagi01.jpg
2020年4月1日 雲場池 ヤナギの開花

20200401kumoba-tsukushi.jpg
2020年4月1日 雲場池 ツクシ

(下写真)フキノトウに続いて、フキの葉も出てきました。

20200401kumoba-fuki.jpg
2020年4月1日 雲場池 フキの葉

(下写真)軽井沢町の町花に指定されているコブシ、花芽が膨らんできました。今後の天気にもよりますが、来週くらいから咲き始めるかも知れません。

20200401kumoba-kobushi.jpg
2020年4月1日 雲場池 コブシの花芽

20200401kumoba04-0913.jpg
2020年4月1日 雲場池 遊歩道 西側からの景色 
posted by 軽井沢草花館 at 11:28| 2020年春から新緑

2020年03月29日

【3月29日】春、28aの大雪

昨日のブログで、この冬記録的な暖冬傾向が続いていることやダンコウバイやスミレが咲き始めたことを書き記したばかりですが、昨夜から降り出した雪が積雪28aの大雪となり、春から一転、美しい冬の雪景色に変りました。

20200329kumoba00-1311.jpg
2020年3月29日 13:10 軽井沢 雲場池

雪は予想されていたことですが、こんなに降るとは思いませんでした…
雪は13時過ぎには止んで、木々の枝に積もった雪がぼたぼたと落ち始めています。道路の雪も交通量の多い道路はだいぶ溶けているようですが、多くの道路では、まだまだ残っています。
この時期なので、比較的早くに溶けていくと思いますが、しばらくは凍結によるスリップや木々の枝や家屋の屋根からの着雪に注意が必要です。

以下、本日撮影した雲場池の景色です。(遊歩道を反時計回りに1周、時間不順)

20200329kumoba01-1251.jpg
2020年3月29日 12:50 雲場池 (南側)入口付近

20200329kumoba01-1313.jpg
2020年3月29日 13:15 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)木の枝に積もった雪が、風。気温の上昇、あるいは何かの振動でズドドドーっと落ちてきます。
雲場池に限らす、道路沿いでもよくあることなので、着雪に気をつけなければいけません。

20200329kumoba02-1255.jpg
2020年3月29日 12:55 雲場池 東側遊歩道からの風景

(下写真)満開のダンコウバイに雪がかぶりました。

20200329kumoba-dankobai.jpg
2020年3月29日 6:20 雲場池 雪をかぶったダンコウバイ

(下写真)遊歩道も雪で真っ白です。

20200329kumoba03-1257.jpg
2020年3月29日 12:55 雲場池 東側遊歩道からの風景

20200329kumoba04-1258.jpg
2020年3月29日 13:00 雲場池 東側遊歩道からの風景

20200329kumoba05-1300.jpg
2020年3月29日 13:00 雲場池 東側遊歩道からの風景

20200329kumoba06-1302.jpg
2020年3月29日 13:00 雲場池 中央小橋の風景

20200329kumoba07-1303.jpg
2020年3月29日 13:05 雲場池 中央小橋からの風景

(下写真)レンギョウのつぼみが黄色くなってきていました。
普段はもう少し高い位置にあるので、良く見えませんでしたが、この日は雪の重みで枝がたわみ、目線の高さでつぼみを観察することが出来ました。

20200329kumoba-rengyo.jpg
2020年3月29日 雲場池 レンギョウのつぼみ

20200329kumoba08-1307.jpg
2020年3月29日 13:05 雲場池 西側遊歩道からの風景

20200329kumoba09-1309.jpg
2020年3月29日 13:10 雲場池 西側遊歩道からの風景

20200329kumoba10-1312.jpg
2020年3月29日 13:10 雲場池 西側遊歩道からの風景
posted by 軽井沢草花館 at 16:59| 2020年冬

2020年03月28日

【3月28日】ダンコウバイ、アオイスミレが咲き始めました!

暖冬傾向は今に始まったことではありませんが、今年の冬はその中でも特に暖かく、1月から3月にかけての3か月の平均気温が過去最高値になることがほぼ確実です。

軽井沢 雲場池 2020年1月、2月、3月の平均気温(3月は27日までの値)
20200328_1月から3月27日平均気温re.jpg

雲場池の植物の芽生えも早く、昨日ダンコウバイが開花、そして今日はアオイスミレやカキドオシが咲き始めました。
いずれの花も4月に入ってから咲くことがほとんどなので、大変早い開花です。

さて、以下
【雲場池の近況(人出)】、【植物の開花状態など】、【雲場池の風景】の順で情報発信します。

【雲場池の近況(人出)】

あくまでも日々雲場池を訪れて感じた個人の感想ですが、現在の雲場池の人出の状況です。新型コロナウィルスの感染拡大で外国からの観光客がめっきり少なくなっていますが、日本人の姿は例年と同じか、逆に多くなっているように感じます。団体の観光客は見かけませんが、学生さんや子連れの家族など、少人数で散歩する姿が目立ちます。

3月に入ってから雪が何度か降りましたが、気温が高いのですぐに溶けて、周辺道路や遊歩道の状態は良好です。もともとこの時期は人が少ないので、混雑していることはなく、感染のリスクが低いのでは、と感じるかも知れません。

ただし、東京をはじめ首都圏では不要不急の外出を自粛するよう呼び掛けがはじまりました。雲場池においてもこれから(通常であれば)G.W.に掛けて人が増えてくると状況が変わってくるかもしれません。一人ひとりが感染予防を最優先に考えなければいけない時期に入っています。

【植物の開花状況など】

(下写真)昨日ダンコウバイの花が咲き始めました。

20200327kumoba-dankobai.jpg
2020年3月27日 軽井沢 雲場池 ダンコウバイ開花

(下写真)昨日27日は昼夜を通して気温が高く、一日の平均気温が10.3℃で5月上旬並みの暖かさとなりました。
昨日のダンコウバイに続き、草花たちが一斉に咲き始めました。
遊歩道の片隅で、春一番に咲くアオイスミレが咲いていました。

20200328kumoba-aoisumire.jpg
2020年3月28日 軽井沢 雲場池 アオイスミレ 

(下写真)カキドオシの花は各所で一斉に咲き始めていました。

20200328kumoba-kakidoshi.jpg

2020年3月28日 軽井沢 雲場池 カキドオシ (一斉に咲き出しました)

(下写真)つくしも一斉に出てきた感じです。

20200328kumoba-tsukushi.jpg
2020年3月28日 軽井沢 雲場池 つくし

(下写真)各種ヤナギ類の芽の膨らんできました。もうじき開花を始めそうです。

20200328kumoba-yamanekoyanagi.jpg
2020年3月28日 軽井沢 雲場池 ヤマネコヤナギのつぼみ

(下写真)オノエヤナギもここ数日でつぼみが膨らんできました。

20200328kumoba-onoeyanagi.jpg
2020年3月28日 軽井沢 雲場池 オノエヤナギのつぼみ

(下写真)オニヒョウタンボクの冬芽がまだ堅い状態です。

20200328kumoba-onihyoutanboku.jpg
2020年3月28日 軽井沢 雲場池 オニヒョウタンボクの冬芽

【雲場池の景色】

3月28日現在、雪は完全に溶けています。
草花も咲き始め、早くも春を感じることができます。

20200328kumoba00-0848.jpg

2020年3月28日 8:50 軽井沢 雲場池 

20200328kumoba01-0848.jpg
2020年3月28日 8:50 雲場池 

20200328kumoba02-0848.jpg
2020年3月28日 8:50 雲場池
posted by 軽井沢草花館 at 11:30| 2020年冬

2020年03月25日

【3月25日】小橋の災害復旧工事が完了

昨年秋の台風19号の影響で、基礎下がえぐれてしまっていた橋の災害復旧工事が終了しました。
水位が低くなっていた上流側の水位も元に戻り、災害前の状態に戻りました。

20200325kumoba03-1036.jpg
2020年3月25日 軽井沢 雲場池 中央の木橋(工事完了)

下は工事前で去年の同時期に撮影した写真です。
橋自体の工事ではないので、見た目の違いはほとんど分かりません。
橋の下の水の流れがスムーズになっているように感じます。

20200325kumoba03-20190401.jpg
2019年4月1日 軽井沢 雲場池 中央の木橋

以下、本日撮影の風景、ここ数日間に撮影の植物、最後に水鳥&野鳥の写真を記録しておきます。

【風景】

20200325kumoba01-1045.jpg
2020年3月25日 10:45 雲場池 東側遊歩道から西側カエデ並木を見た風景

20200325kumoba02-1033.jpg
2020年3月25日 10:35 雲場池 東側遊歩道

20200325kumoba04-1037.jpg
2020年3月25日 10:35 雲場池 東側遊歩道

20200325kumoba05-1041.jpg
2020年3月25日 10:40 雲場池 東側遊歩道

【植物】

20200322kumoba-miyamauguisukagura02.jpg
2020年3月22日 雲場池 ミヤマウグイスカグラ (芽が膨らんできました) 

20200323kumoba-yabukanzo.jpg
2020年3月23日 雲場池 ヤブカンゾウの若芽(この時期にしては立派なサイズ)

20200324kumoba-fukinotou.jpg
2020年3月24日 雲場池 雪をかぶったフキノトウ

20200325kumoba-dankobai.jpg
2020年3月25日 雲場池 ダンコウバイ 開花まであとわずか!

【野鳥】

3月後半ころより、野鳥の声が賑やかになってきました。
ミソサザイやシジュウガラ、そしてキツツキのドラミングもどこからか聞こえるようになっています。

20200324kumoba-hakusekirei.jpg
2020年3月24日 雲場池 ハクセキレイ(愛嬌よく近づいてきました)

20200325kumoba-magamo.jpg
2020年3月25日 雲場池 マガモ

水鳥は、ほかにカルガモ、オオバン、キンクロハジロが確認でき、また首の茶色いホシハジロ?も見られます。
さらに、アオサギや鵜(う)も時々姿を見せてくれます。
posted by 軽井沢草花館 at 22:52| 2020年冬

2020年03月15日

【3月15日】久々の雪景色&暖冬で早い芽吹き

昨日(3/14)の朝から降り始めた雪が夜まで続き、7センチの降雪を記録しました。
1月下旬に10数センチの積雪があってから、ほとんど降らなかったので、雲場池は久しぶりの雪景色となりました。
下の写真は一夜明けた今朝(3/15)の様子を撮影したものです。

20200315kumoba00-0616.jpg
2020年3月15日 6:15 軽井沢 雲場池

下の写真は雪の降る前日、3月13日に撮影したものです。
今年は記録的な暖冬傾向が続いており、冬景色とはいえやわらかさを感じる景色になってきています。
きのうの雪も、比較的早くに溶けていきそうなので、あと数日もすれば下の写真のような景色に戻りそうです。

20200313kumoba00-1018.jpg
2020年3月13日 10:20 軽井沢 雲場池

以下、【風景】、【3月6日以降撮影した植物】、【災害復旧工事】の順で雲場池の様子を紹介します。

【風景(3/15)】

20200315kumoba03-1025snow.jpg
2020年3月15日 10:25 雲場池 東側遊歩道から西側カエデ並木を見た風景

良く晴れた休日となりました。
新型コロナウィルスの感染が拡大する中で、雲場池に観光で来る人の数はどうでしょうか?
一日中、観察しているわけではないので、詳しいことは分かりませんが、
日々、訪れている中で感じるのは、それなりに人が訪れているということ。
昨年よりも少ないとは思いますが、もともとこの時期の雲場池に来る人は少ないので、あまり大きな変化は感じません。

ただし、海外から観光できている人の数は減っています。
昨年あたりだと、この時期でも、海外から多くの人が訪れていていましたが、今年はこのコロナの影響を受けて外国人の姿はまばらです。
まばら、というのは全く見ないわけではなく、時々見かける程度です(団体ではなく、1~2人で来ている人たちです)。
去年に比べると、すごく少なく感じますが、10年くらい前の状況に戻った感じです。

逆に、ここのところ、国内の2~3人組の学生さん(大学生が中心)の姿が目立ちます。
卒業旅行、そして春休みを利用しての軽井沢訪問でしょうか。
例年よりも多いように感じます。
そして、今日は休日で、しかも雪景色になったため、この時期としては、比較的多くの人が来ていました(学生さん、年配の方、子供連れの家族)

20200315kumoba04-1027snow.jpg
2020年3月15日 10:25 雲場池 学生さんの姿が目立ちました。

下2枚の写真は早朝に撮影したものです。
まだ、雪が溶けておらず、とてもきれいでした。

20200315kumoba01-0626snow.jpg
2020年3月15日 6:25 雲場池 東側遊歩道からの風景

20200315kumoba02-0630snow.jpg
2020年3月15日 6:30 雲場池 東側遊歩道からの風景

【植物の芽吹き(3/6-3/15)】

記録的な暖冬傾向で草花の開花や芽吹きが早くも始まっています。

20200306kumoba-niwatoko.jpg
2020年3月6日 雲場池 ニワトコの冬芽

20200308kumoba-mitsuba.jpg
2020年3月8日 雲場池 ミツバ

20200309kumoba-tachitsubosuire.jpg
2020年3月6日 雲場池  タチツボスミレの葉っぱ

20200311kumoba-hakobe.jpg
2020年3月11日 雲場池 ハコベの花

20200311kumoba-ooinunofuguri.jpg
2020年3月11日 雲場池 オオイヌノフグリ

20200312kumoba-dankobai.jpg
2020年3月12日 雲場池 ダンコウバイの冬芽

20200313kumoba-ezonogishigishi.jpg
2020年3月6日 雲場池 エゾノギシギシ

20200314kumoba-suisen.jpg
2020年3月14日 早朝 雲場池 スイレン

20200315kumoba-yanagi.jpg
2020年3月15日 雲場池 ヤナギの花芽

20200315kumoba-fukinotou.jpg
2020年3月15日 雲場池 フキノトウ

【災害復旧工事】

昨年秋に見舞われた台風19号の影響で被害のあった雲場池の修復工事が行われています。
現在、中央の橋の工事が行われていますが、遊歩道の通行にはとくに影響がなく、普段通りに通行できる状況でした(3/15)。
工事は3月20日までの予定です。

20200304kumoba04.jpg
雲場池 災害復旧工事の案内(1/27から3/20)

20200314kumoba-bridge.jpg
2020年3月14日 早朝 雲場池 工事中の(中央の)橋

台風で上流(右)から大量の水が流れ込み、橋の下がえぐれてしまったそうです。

以上
posted by 軽井沢草花館 at 09:13| 2020年冬

2020年03月04日

【3月4日】暖かな冬 フキノトウ&ヤドリギの実

昨年の秋(11/21)以来、久しぶりの更新となります。
この冬は、記録的な暖冬傾向が続いていてます。
下の写真は本日撮影したものですが、雪はなく、残雪もまったく見られません。
また、新型コロナウィルスの感染拡大によって、国内外からの観光客が減っています。特に海外からの観光客の姿がとても少なく感じます。

20200304kumoba00-0957.jpg
2020年3月4日 9:55 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

下の写真は、元旦に撮影したものですが、この時も雪はなく、おだやかな風景でした。
この冬は12月にある程度の雪が降りましたが、1月以降はまとまった降雪がなく、去年、一昨年に続いて、たいへん雪の少ない年になりそうです。

20200101kumoba00-0711.jpg
2020年1月1日 7:10 雲場池 

さて、この冬の雲場池
1月27日から3月20日までの予定で、災害復旧工事が行われています。
これは昨年秋の台風19号で、池の護岸が一部崩れるなどしたためです。
現在、護岸の復旧が終え、中央の橋の工事が行われています。
工事の進捗によって、一時的に歩行できない区間が設けられるかも知れませんが、ご了承願います。

20200304kumoba04.jpg
2020年3月4日 雲場池 災害復旧工事の案内(1/27から3/20)

20200304kumoba02-1006.jpg
2020年3月4日 雲場池 災害復旧工事中 中央の橋

(下写真)災害の影響で、上流側の水位が低くなっていますが、工事が終われば元に戻るのでしょう。

20200304kumoba03-1006.jpg
2020年3月4日 雲場池 災害復旧工事中 中央の橋

下の写真は護岸の復旧工事が終えた部分です。
台風19号で丸太が倒れてしまっていましたが、きれいに復旧しています。

20200304kumoba05-1014.jpg
2020年3月4日 雲場池 西側遊歩道 護岸

以下は、3月に入ってから撮影した雲場池の植物と風景です。

20200304kumoba-niwatoko.jpg
2020年3月4日 雲場池 ニワトコの冬芽

20200304kumoba01-1002.jpg
2020年3月4日 雲場池 東側遊歩道 雪が全くなく歩きやすい

20200304kumoba-seiyoutanpopo.jpg
2020年3月4日 雲場池 セイヨウタンポポ

20200304kumoba04-1012.jpg
2020年3月4日 雲場池 西側遊歩道 

20200304kumoba-fukinotou.jpg
2020年3月4日 雲場池 フキノトウ 花も咲き始めました

20200304kumoba-dankobai.jpg
2020年3月4日 雲場池 ダンコウバイの冬芽

20200301kumoba-ooinunofuguri.jpg
2020年3月1日 雲場池 オオイヌノフグリ 

下の写真はヤドリギです。
昨日今日と、ヤドリギの実がたくさん落ちていて、じっくり観察することが出来ました。

20200304kumoba-yadorigi01.jpg
2020年3月4日 雲場池 ヤドリギ(栗の木に寄生)

ヤドリギは樹木に寄生して育つ植物で、軽井沢でよく見られます。
冬に実を付けるのですが、ほとんどの場合、木の高い場所に生えているので、間近で見る機会は少ないです。
それが、昨日はたくさんの実が落ちていました!

20200304kumoba-yadorigi05_0303.jpg
2020年3月4日 雲場池 ヤドリギ 手前のオレンジが実 中央の緑色は葉っぱ

ヤドリギの実はつぶすと非常につよい粘性があります。
実際につぶしてみると指にくっついてなかなか離れない…

20200304kumoba-yadorigi04_0303.jpg
2020年3月4日 雲場池 ヤドリギの実 直径6〜7_といったところ

下の写真はつぶれてた実が細長く続いている…

20200304kumoba-yadorigi02.jpg
2020年3月4日 雲場池 ヤドリギの実

これもヤドリギの実でしたが、鳥が食べて糞になったものでしょうか?
下の写真は近づいて拡大した写真。
緑色の種が透明のジェルに包まれていました。
これもネバネバシしていて、粘性が高かったです。
(実際に触ってみたのは初めてでした)
これが、鳥の糞だとなれば、再び高い木の枝などに引っ掛かり、高い粘性でくっつくのでしょう。
春に芽を出す仕組みのようです。

20200304kumoba-yadorigi03.jpg
2020年3月4日 雲場池 ヤドリギの実

実際に鳥が食べているところ、そして糞をしているところを見てみたいと思うのですが、昨日と今日は見られませんでした。
ちなみに、このヤドリギの実は鳥たちにはあまり人気がないようですが、ヒレンジャクは好んで食べるそうです。
また、餌の少ないこの時期はカラスやヒヨドリなども食べることがあるそうです。

(気象メモ)
特に1月の平均気温が過去最高値の-0.7度(今までの記録より0.5度も高い)、2月も-0.4と過去3番目の高さ。
雲場池の水が部分的に凍るようなこともなく3月に入っています。

posted by 軽井沢草花館 at 18:34| 2020年冬

2019年11月21日

【11月21日】2019年 雲場池紅葉のまとめ

このブログでは日々刻々と変化する紅葉の状況をお伝えしてきましたが、令和元年(2019年)の紅葉ブログは今日で最終回となります。長い期間、ご覧いただきましてありがとうございました。
以下、今年の紅葉を振り返って、締めくくります。

【今年(2019)の雲場池・紅葉を振り返って】

2019年の秋も、美しい紅葉が広がりました。
今年は紅葉シーズンが例年よりも遅くから始まり、長期間続いたことが大きな特徴だったように思います。
2000年から始めた雲場池の紅葉観察は今年で20年目になりますが、その中でもとりわけ個性的な紅葉シーズンとなりました。

20191104kumoba00-0831.jpg
2019年11月4日 8:30 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

20191104kumoba01-0830.jpg
2019年11月4日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

20191104kumoba02-0827.jpg
2019年11月4日 雲場池 池の東側の風景

20191120kumoba-koyo.jpg
2019年 軽井沢 雲場池 新緑から紅葉までの変化(6/21から11/20)

上の画像をクリックすると、軽井沢草花館HP「令和1年(2019) 雲場池新緑〜紅葉変化」にリンクします。

1.紅葉時期:例年より遅くに始まり長期間続く(10月下旬から11月中ごろ)

例年通りに10月下旬から色づきが増してくるだろうと期待していましたが、日照時間が短く、冷え込みのゆるい天気が続き、10月中は思っていたように色づきが進みませんでした。
本格的な見ごろの時期は10月25日から11月10日といったところですが、最盛期の彩りは11月に入ってからで、11月2日から4日の3連休に素晴らしい状態となりました。
それでも、おおむね10月20日以降、11月15日くらいまで1か月近く、きれいな紅葉が楽しめました。

例年であれば11月10日過ぎにはほとんど紅葉が散ってしまっているので、このように遅い時期まできれいな状態で紅葉が残っていたのは珍しいことです。最近では2008年の紅葉シーズンが今年に似て、長期間紅葉が楽しめました。

個人的な印象ですが、例年よりも1週間から10日紅葉時期が遅くに進んだように思います。

2.彩り:赤味の濃い紅葉は少なく、鮮やかな朱色の紅葉が主体

雲場池の紅葉で一番の見どころは池の西側に連なるカエデ並木の紅葉です。年によって、色の感じが異なりますが、今年(2019)は赤味の強い彩りにはならず、鮮やかな朱色になりました。
朱色の系統になるのは今年に限ったことではありません。最近では2年前の2017年の紅葉が同じように朱色系に色づいています。10月の日照時間が少なく、一日の気温差も小さいと、このような色になることが多いようです。

3.台風19号による倒木、池縁の地崩れで、1か月近くもの期間、遊歩道の一部が通行止め

kumoba_map20191017工事.jpg      kumoba_map20191026工事.jpg
左:10月13日から10月25日の通行禁止区間 右:10月26日から11月14日の通行禁止区間

10月12日、台風19号が本州に上陸したことで、長野県を含む、東日本で大きな被害をもたらしました。
軽井沢でも、土砂崩れによる家屋の被害、橋の崩落をはじめ、強風、大雨による倒木が相次いで、町内全域で1万世帯を超える停電が発生。完全復旧までに6日間を要したそうです。
雲場池でも遊歩道沿いの木が数本倒れ、また、西側遊歩道の池縁が一部水の力で崩れてしまいました。
その影響で10月13日から11月14日までの約1か月間、西側遊歩道約200m区間が通行禁止となりました。雲場池にとっては紅葉のもっともよい時期だったので、大変残念でした。

池の周りをぐるりと1周回れなくなってしまったため、通行できる東側(入口を入って右側)の遊歩道で奥まで行った場合、同じ道を帰ってこなければならず、遊歩道の混雑が、例年以上に多かったように思います。

4.水鳥

紅葉シーズン中はマガモの姿が目立ちました(20羽程度)。その他はキンクロハジロ、コガモ、オオバンが数羽程度。カルガモにいたっては姿がほとんど見られませんでした。

5.天候:10月は記録的な高温と日照不足、11月は晴天日多く観光日和続く

紅葉が色づきを増していく10月は軽井沢における気象観測史上、最も気温の高い月となりました。朝晩の冷え込みが緩い傾向も続き、一日のうちの最低気温の平均も観測史上最も高くなりました。また、台風の影響もあり、月の総雨量が10月として最も多くなりました。

(5-1) 10月全体の平均気温、雨量、日照時間

表1 軽井沢 2010年から2019年までの10月の気温(平均・最高・最低)、日照時間、雨量 過去10年分
2019気象旬気温比較10月過去10年1031.jpg

10月の平均気温、日最低気温の平均、雨量が1925年から始まった軽井沢の気象観測史上一番高く(多く)なりました。

10月の平均気温
 2019年:12.2度 (2番目は1998年と2013年の12.0度)
10月の日最低気温の平均
 2019年:9.2度(2番目は1961年の9.0度、3番目は2010年の8.3度)
10月の雨量
 2019年:548.5mm(2番目は1961年の422.9mm)

以下、10月を上旬、中旬、下旬と分けてみると

(5-2) 10月上旬:平均気温が14.7度で平年差+2.6度となり、暖かな気候が続きました。紅葉はほんのりと赤味を帯び始めましたが、気温が高く、また冷え込みもゆるく色づきの進行は緩やか。

表2 軽井沢 2010年から2019年までの10月上旬の気温、降水量、日照時間
2019気象旬気温比較10月上旬過去10年.jpg

(5-3) 10月中旬:気温の高い状態が続きました。また12日に台風19号が接近した影響で、記録的な雨量を記録。日照時間が少なく、紅葉の進行も足踏みしました。

表3 軽井沢 2010年から2019年までの10月中旬の気温、降水量、日照時間
2019気象旬気温比較10月中旬過去10年.jpg

(5-4) 10月下旬:例年であればこの時期に紅葉が一気に鮮やかさを増す時期ですが、朝晩の冷え込みが緩く、また日照時間が少なかったこともあり、色づきの進行は足踏みしたまま、あまり進みませんでした。

表4 軽井沢 2010年から2019年までの10月下旬の気温、降水量、日照時間
2019気象旬気温比較10月下旬過去10年.jpg

(5-5) 11月上旬:11月に入ると冷え込みが厳しくなりましたが、晴天日が多く、一日の間の気温差も多く、紅葉が彩りを増しました。

表5 軽井沢 2010年から2019年までの11月上旬の気温、降水量、日照時間
2019気象旬気温比較11月上旬過去10年re.jpg

(5-6) 11月中旬:平年並みに冷え込み、晴天日も多かったです。雨はほとんど降りませんでした。

表6 軽井沢 2010年から2019年までの11月中旬の気温、降水量、日照時間
2019気象旬気温比較11月中旬過去10年.jpg

(5-7) 気温の変化

下のグラフは、今年(2019)3月からの気温変化です。
5月に軽井沢での気象観測史上最長となる日照時間(269.9時間)を観測しました。
7月前半に低温、かつ日照不足が続きましたが、その後は10月末まで気温の高い状態が続きました。

2019年気象データグラフ1120.jpg
グラフ1 2019年 軽井沢 3月からの気温変化(赤:最高気温、緑:平均気温、青:最低気温)

下のグラフは7月から紅葉シーズンまでの気温変化です。7月後半以降、冷え込みの少ない日が長く続いていたことがよくわかります。

2019年気象データグラフ0701-1120.jpg
グラフ2 2019年 軽井沢 7月から11月中旬の気温変化(赤:最高気温、緑:平均気温、青:最低気温)

(5-8) 2019年1月から旬毎の平均気温、雨量、日照時間、相対湿度

表7 軽井沢 2019年の旬毎の平均気温、雨量、相対湿度、日照時間
2019気象データ一覧1120.jpg

(5-9) 紅葉シーズン中に積雪、および木枯らし1号なし

紅葉シーズン中に降雪はなく、木枯らし1号も吹きませんでした。すぐに落葉せず、紅葉シーズンが長く続いたことに少しは関係があるかも知れません。


以上、2019年の紅葉 完
posted by 軽井沢草花館 at 17:55| 2019年秋

2019年11月20日

【11月20日】晩秋の景色を眺めながらの散策

20191120kumoba22-0909.jpg
2019年11月20日 雲場池 入口を入ってすぐの景色

この2〜3日でさらに落葉が進み、今年の紅葉シーズンもほぼ終わりといったところです。
今年の紅葉は例年に比べて見ごろと言える時期が遅くに訪れ、かつ、長期間楽しめました。
(例年この時期には、ほとんどの葉っぱが落ちきって冬景色になっています。)
このあと、池の周りを1周歩きながら撮影した写真で、現在(晩秋)の景色をご紹介します。

※今年の紅葉のまとめは明日以降、改めてブログ記事にして発表したいと思っています。

以下、午前中(8時半から9時ころ)に雲場池の正面入口から反時計回りに1周しながら撮影した写真で、現在の雲場池の様子をご紹介します(時間不順)。

kumoba_map20191120.jpg
雲場池 見取り図

20191120kumoba00-0843.jpg
2019年11月20日 8:45 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉はほとんどの葉が落ちきりました。遊歩道沿いにわずかに残る紅葉はドウダンツツジです。

20191120kumoba01-0847.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)池の東側(右側)の紅葉です。こちら側の紅葉もほとんど落ちてしまいました。
わずかに残っている葉も、すでに鮮やかさはありません。

20191120kumoba02-0841.jpg
2019年11月20日 雲場池 池の東側の風景

20191120kumoba03-0847.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191120kumoba04-0848.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191120kumoba05-0850.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191120kumoba06-0850.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191120kumoba07-0853.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の中央付近の木橋です。(写真は北側から撮影したもの)
大半の人はこの橋を渡って折り返し、入口に戻ります。

20191120kumoba08-0854.jpg
2019年11月20日 8:55 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(下写真)大半の人は上の写真の木橋を渡って折り返しますが、遊歩道はさらに上流側(北側)に続いています。

20191120kumoba09-0855.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道上流側(東)の風景

20191120kumoba10-0855.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道上流側(東)の風景

(下写真)池の上流側の遊歩道、最北端、ここで折り返します。

20191120kumoba11-0857.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道上流側 最北端

20191120kumoba12-0858.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道上流側 最北端

20191120kumoba13-0859.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道上流側(東)の風景

20191120kumoba14-0859.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道上流側の木橋

20191120kumoba15-0900.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道上流側(東)の風景

20191120kumoba16-0901.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191120kumoba17-0904.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191120kumoba-mizosoba.jpg
2019年11月20日 早朝 雲場池 ミゾソバの枯草

20191120kumoba18-0906.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191120kumoba19-0907.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191120kumoba20-0908.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191120kumoba21-0908.jpg
2019年11月20日 雲場池 遊歩道西側からの景色

以下、過去の紅葉情報、雲場池の基本情報へと続きます。

【過去の紅葉 参考】

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。
今年(2019)は非常に遅い時期に紅葉の見ごろをむかえました。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的ですが、お天気が良ければ、レンタル自転車もお勧めです。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月も後半になると、朝晩氷点下にまで気温が下がります。お天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
※11月25日以降は冬期休館
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
続きを読む
posted by 軽井沢草花館 at 14:07| 2019年秋

2019年11月18日

【11月18日】晩秋の味わい

20191118kumoba02-0936.jpg
2019年11月18日 9:35 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

落葉が進み、紅葉の本格的な見ごろシーズンは終えた感じですが、まだ全体的に淡い彩りの景色が広がって、晩秋の味わいがあります。
秋の名残を感じながら、散策するのによい時期かもしれません。
今日は休日明けの平日、そろそろ人も少なくなってくるかな… と思っていましたが、外国からの観光を中心にたいへん多くの人が訪れていました。

kumoba_map20191013_walk01.jpg
雲場池 見取り図

以下、本日(早朝と午前)撮影した雲場池の風景、植物の写真をご紹介します(時間不順)。

20191118kumoba00-0954.jpg
2019年11月18日 9:55 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は落葉がだいぶ進みました。

20191118kumoba01-0955.jpg
2019年11月18日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)池の東側(右側)の紅葉です。こちらも落葉が進み、残りの葉っぱも少なくなってきました。

20191118kumoba02-0635.jpg
2019年11月18日 6:35 雲場池 池の東側の風景

(下写真)紅葉も落葉が進んで、色彩は淡いものになりましたが、青空に映えてとてもきれいです。

20191118kumoba02-0936.jpg
2019年11月18日 9:35 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191118kumoba03-0940.jpg
2019年11月18日 雲場池 中央折り返し地点の木橋

20191118kumoba-yamayuri01.jpg
2019年11月18日 6:30 雲場池 ヤマユリの実

20191118kumoba04-0948.jpg
2019年11月18日 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191118kumoba05-0951.jpg
2019年11月18日 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191118kumoba06-0952.jpg
2019年11月18日 雲場池 遊歩道西側からの景色

以下、過去の紅葉情報、雲場池の基本情報へと続きます。

【過去の紅葉 参考】

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。
※先月の台風19号の影響で通行できなかった池の西側遊歩道が11月15日以降、通行できるようになっており、全ての遊歩道で散策できます。
kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的ですが、お天気が良ければ、レンタル自転車もお勧めです。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)をご利用ください。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月も後半になると、朝晩氷点下にまで気温が下がります。お天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
※11月25日以降は冬期休館
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 12:56| 2019年秋

2019年11月17日

【11月17日】紅葉終盤

20191117kumoba01-0907.jpg
2019年11月17日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

池の西側(左側)に連なるカエデ並木の紅葉も8割以上の葉が落ちたでしょうか。落葉が進み、非常に淡い彩りとなりました。
池の周り全体では、まだ場所によってきれいな紅葉が見られますが、雲場池における紅葉シーズンも終盤となりました。

今年は暖かな気候の影響で、例年に比べて色づきがゆっくりと進みました。また、見ごろの時期が長く続いたのも特徴で、11月半ばくらいまできれいな紅葉が広がっていました。
見ごろが終わったとはいえ、例年であれば、すでに葉っぱが落ちきってすっかり冬景色になっているころですが、今年はまだ淡い彩りが広がっており、まだ紅葉シーズン終盤の趣きです。

kumoba_map20191013_walk01.jpg
雲場池 見取り図

以下、本日(早朝と9時前後)撮影した雲場池の風景、水鳥、植物の写真をご紹介します(時間不順)。

20191117kumoba00-0629.jpg
2019年11月17日 6:30 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は落葉がだいぶ進みました。

20191117kumoba01-0907.jpg
2019年11月17日 9:05 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)現在、池にいる水鳥はマガモが最も多く20羽程度、その他、キンクロハジロ、オオバンが数羽確認できました。カルガモの姿が見られませんでしたが、たまたまどこかに移動していたのかも知れません。そのうちに現れることでしょう。

20191117kumoba-magamo.jpg
2019年11月17日 雲場池 マガモ 

(下写真)池の東側(右側)の紅葉です。こちらも落葉が進み全体が淡い彩りとなりました。
この時期としてはたいへん珍しく、まだ葉っぱが残っていますが、あと数日で残りの葉っぱが落ちきりそうです。

20191117kumoba02-0630.jpg
2019年11月17日 6:30 雲場池 池の東側の風景

20191117kumoba-kinkurohajiro.jpg
2019年11月17日 雲場池 キンクロハジロ(手前)

20191117kumoba03-0838.jpg
2019年11月17日 8:40 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191117kumoba-noibara.jpg
2019年11月17日 雲場池 ノイバラの実

(下写真)毎年、春と秋に2度咲きするレンギョウが咲いています。この秋は10月1日時点ですでに咲き始めており、長く咲き続けています。

20191117kumoba-rengyo.jpg
2019年11月17日 雲場池 レンギョウ

20191117kumoba04-0856.jpg
2019年11月17日 8:55 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191117kumoba05-0918.jpg
2019年11月17日 9:20 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191117kumoba-irohamomiji.jpg
2019年11月17日 雲場池 イロハモミジ

以下、過去の紅葉情報、雲場池の基本情報へと続きます。

【過去の紅葉 参考】

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。
※先月の台風19号の影響で通行できなかった池の西側遊歩道が11月15日以降、通行できるようになっており、全ての遊歩道で散策できます。
kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的ですが、お天気が良ければ、レンタル自転車もお勧めです。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)をご利用ください。※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月も後半になると、朝晩氷点下にまで気温が下がります。お天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
※11月25日以降は冬期休館
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 13:35| 2019年秋

2019年11月16日

【11月16日】秋深まり、晩秋の景色に向かっています

20191116kumoba11-0914.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道西側からの景色 イロハモミジの紅葉

今朝の最低気温は氷点下2.5度で、今季一番の冷え込みとなりました。
空には薄い雲が多く流れているものの、日差しが出て、絶好の行楽日和となりました。

雲場池の紅葉は全体では落ち葉が目立つようになり、正面からみて左(西側)、そして右(東側)のカエデもだいぶ淡い彩りになりました。
本格的な見ごろの時期はすでに過ぎていますが、池の周りでは、場所によってまだきれいに色づいている紅葉もたくさん見られ、終盤の紅葉がもう少し楽しめそうです。
※範囲を広げて軽井沢町全体でみると、まだきれいな紅葉をいたるところで目にします。

尚、先月の台風19号の影響で通行できなかった池の西側遊歩道が通行できるようになっています。全ての遊歩道が通行可能です。

以下、午前中(9時から9時半)に雲場池の正面入口から反時計回りに1周しながら撮影した写真で、現在の雲場池の様子をご紹介します(時間不順)。

20191116kumoba00-0933.jpg
2019年11月16日 9:35 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は落葉が進み、全体的に淡い彩りです。
紅葉も終盤の彩りとなっていますが、例年であれば、ほとんど落葉してしまっている時期なので、この時期としては大変きれいな状態です。

20191116kumoba01-0921.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)池の東側(右側)の紅葉です。こちらも落葉が進み全体が淡い彩りとなりましたが、こちらもこの時期としてはたいへんきれいな状態です。

20191116kumoba02-0857.jpg
2019年11月16日 雲場池 池の東側の風景

20191116kumoba03-0859.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191116kumoba04-0901.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191116kumoba05-0902.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道東側からの景色

20191116kumoba06-0903.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の中央付近の木橋です。
昨日まで、この橋を奥にわたって左に進む遊歩道が先日の台風19号の被害で通行止めになっていましたが、現在は通行可能です。

20191116kumoba07-0905.jpg
2019年11月16日 8:40 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(下写真)大半の人は上の写真の木橋を渡って折り返しますが、遊歩道はさらに上流側に続いています。

20191116kumoba08-0906.jpg
2019年11月16日 9:50 雲場池 遊歩道上流側の風景

(下写真)池の上流側の遊歩道、最北端、ここで折り返します。

20191116kumoba09-0908.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道上流側の風景

20191116kumoba10-0910.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道上流側の木橋

20191116kumoba11-0914.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191116kumoba12-0915.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191116kumoba13-0915.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191116kumoba14-0917.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191116kumoba15-0919.jpg
2019年11月16日 雲場池 遊歩道西側からの景色

以下、過去の紅葉情報、雲場池の基本情報へと続きます。

【過去の紅葉 参考】

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的ですが、お天気が良ければ、レンタル自転車もお勧めです。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月も後半になると、朝晩氷点下にまで気温が下がります。お天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 12:38| 2019年秋

2019年11月15日

【11月15日】遊歩道の通行止め解除 三笠通りカラマツ散り始め

20191115kumoba11-0847.jpg
2019年11月15日 雲場池 遊歩道西側からの景色 イロハモミジの紅葉

今朝、雲場池を訪ねると、先月の台風19号の影響で通行止めとなっていた西側(入口から左)の遊歩道約200mほどが通行できるようになっていました。
10月13日から通行できなかったので、およそ1か月ぶりにすべての遊歩道が通行できるようになり、雲場池をぐるりと1周回れるようになりました。

雲場池の紅葉は全体では落ち葉が目立つようになっていますが、場所によってきれいに色づいた紅葉がまだ楽しめます。
西側の遊歩道が通行できるになり、紅葉狩りできる範囲が広がりました。
例年であれば、ほとんどの葉っぱが落ちている頃ですが、今年に限っては今週末くらいまで、場合によっては、来週以降もきれいな紅葉が楽しめるかも知れません。
※範囲を広げて軽井沢町全体でみると、まだきれいな紅葉をいたるところで目にします。

(下図)現在、すべての遊歩道が通行可能です。
kumoba_map20191013_walk01.jpg

雲場池 見取り図

昨日までは下の図に示した部分の遊歩道が10/13から通行できませんでした。

kumoba_map20191026工事.jpg
雲場池 2019年10月13日から11月14日まで通行止めだった遊歩道の範囲

以下、雲場池の正面入口から反時計回りに1周しながら撮影した写真で、現在の雲場池の様子をご紹介します(時間不順)。

20191115kumoba00-1000.jpg
2019年11月15日 10:00 雲場池 正面(池の南側)からみた全景(右が東側、左が西側)

(下写真)池の西側に連なるカエデ並木の紅葉は落葉が進み、全体的に淡い彩りです。
紅葉も終盤の彩りとなっていますが、例年であれば、ほとんど落葉してしまっている時期なので、この時期としては大変きれいな状態です。

20191115kumoba01-0856.jpg
2019年11月15日 8:55 雲場池 遊歩道東側より西側カエデ並木を見た風景

(下写真)池の東側(右側)の紅葉です。こちらも落葉が進み全体が淡い彩りとなりましたが、こちらもこの時期としてはたいへんきれいな状態です。

20191115kumoba02-0636.jpg
2019年11月15日 6:35 雲場池 池の東側の風景

20191115kumoba03-0838.jpg
2019年11月15日 雲場池 池の東側の風景

20191115kumoba04-0838.jpg
2019年11月15日 雲場池 遊歩道東側からの景色

(下写真)池の中央付近の木橋です。
昨日まで、この橋を奥にわたって左に進む遊歩道が先日の台風19号の被害で通行止めになっていましたが、現在は通行可能です。

20191115kumoba06-0842.jpg
2019年11月15日 8:40 雲場池 中央折り返し地点の木橋

(下写真)昨日まで通行止めだった池の西側遊歩道(約200m)

20191115kumoba07-20191114_0856.jpg
2019年11月14日 雲場池 遊歩道西側 台風19号の影響で通行止め

(下写真)上の写真と同じ場所からの写真です。今日は通常通りに通行できるようになっていました。
以下、1か月ぶりに散策した西側の遊歩道からの景色です。

20191115kumoba08-0843.jpg
2019年11月15日 8:45 雲場池 遊歩道西側からの景色

20191115kumoba09-0843.jpg
2019年11月15日 8:45 雲場池 遊歩道西側からの景色

(下写真)場所によって、カエデの紅葉が見ごろとなっています。

20191115kumoba10-0844.jpg
2019年11月15日 8:45 雲場池 遊歩道西側からの景色

(下写真)真っ赤に染まったカエデ(イロハモミジ)の紅葉が見事でした。

20191115kumoba11-0847.jpg
2019年11月15日 8:45 雲場池 遊歩道西側からの景色

(下写真)カエデ(イロハモミジ)の紅葉がまだ黄色い状態です。

20191115kumoba12-0848.jpg
2019年11月15日 8:50 雲場池 遊歩道西側からの景色

(下写真)西側に連なるカエデ並木の下側です。
池縁に打たれていた丸太が大量の雨水の力で池側に倒れてしまい、崩れている状態です。
植栽されている池縁のドウダンツツジも倒れてしまっています。
通行できるようになりましたが、その場に足を踏み入れないよう、十分気を付けて通行してください。
※写真では分かりづらいですが、危険な場所にはテープが這われていて立ち入りできないようになっています。

20191115kumoba13-0849.jpg
2019年11月15日 8:50 雲場池 遊歩道西側からの景色

(下写真)西側に連なるカエデ並木の下側からの風景です。
葉っぱの量が少なくなっていますが、大変きれいに色づいていました。

20191115kumoba14-0852.jpg
2019年11月15日 8:50 雲場池 遊歩道西側からの景色

(下写真)雲場池を(反時計回りに)1周回って戻ってきたところです。
昨日までは、ここから先が通行できませんでした。

20191115kumoba15-0854.jpg
2019年11月15日 8:55 雲場池 遊歩道西側からの景色

(下写真)現在、雲場池の水鳥の中で最も数が多いのがマガモです。キンクロハジロも一時20羽くらいいましたが、最近目立ちません。その他、カルガモ、そして、昨日はオオバンの姿を久しぶりに見ました。

20191115kumoba-bird02_magamo.jpg
2019年11月15日 雲場池 マガモ

(下写真)早朝、上流側の木橋で偶然出会った小さな野鳥です。
自信がありませんが、ミソサザイでしょうか?(違っていたらすみません!)
2mくらいの距離なのに、どうしたことか1分くらい固まったまま動きませんでした。
こちらも動けず… 驚かせないように写真に収めてみました。

20191115kumoba-bird01.jpg
2019年11月15日 雲場池 ミソサザイ?

以下、過去の紅葉情報、雲場池の基本情報、そして三笠通のカラマツ情報へと続きます。

【過去の紅葉 参考】

過去(2008年から)の紅葉の状態を以下のページで紹介していますので、参考までご覧ください。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

【雲場池の基本情報】

雲場池は南北に細長い池で、1周600mほどの遊歩道が整備されていて、誰もが散策を楽しむことができます。
周辺には別荘が多く、お散歩コースとして人気があります。

kumoba_map20191013_4000dpi.jpg
※お車の方は周辺の駐車場をご利用ください。池の入口付近には駐車禁止道路で駐車できません。雲場池周辺の道路は道幅が狭く、歩行者や自転車も多く通行します。路上駐車をされますと、渋滞のもとになったり、事故が起きやすくなります。ご協力お願いいたします。

・雲場池へのアクセス等 アクセス・駐車場・トイレ

軽井沢駅から1.5kmほど。徒歩でのアクセスが一般的ですが、お天気が良ければ、レンタル自転車もお勧めです。

google Map → http://goo.gl/maps/c4Crx

お車で来るられる予定の方は、近くの駐車場(上地図参照)が便利ですが、台数が限られており、見ごろの時期は込み合います。時間に余裕をもって来られるか、少し歩きますが、駅周辺(北口方面)や旧軽井沢周辺の比較的空いている駐車場に停めてから徒歩やレンタル自転車で雲場池に行く方法も、天気の良い日にはお勧めです。
※雲場池入口付近は路上駐車禁止エリアです。

また、紅葉シーズンはトイレが混雑して行列ができています。事前に(例えば駅などで)用を済ませてから来られることをお勧めします。

・過去の雲場池紅葉状況(2008年-2018)

以下のページに、過去の雲場池の紅葉状況を紹介していますので、参考にご覧下さい。
その年によって、紅葉時期が異なります。

参考HP 雲場池の四季(軽井沢草花館) https://kusabana.net/kumoba/main.htm

・お天気/服装

軽井沢は標高約1000mの高原です。11月も後半になると、朝晩氷点下にまで気温が下がります。お天気情報に留意いただき、暖かな服装でお出かけください。


【三笠通りのカラマツ】

カラマツが黄色く染まり、落葉を始めていました。
黄色い針葉がひらひらと舞う時期になると、軽井沢も晩秋です。
※この先にある(国の重要文化財)旧三笠ホテルは耐震補強を含む保存補修工事を行うため年末から休館予定です。工期は数年かかる見通しのようなので、改修前の状態を見たい方はお早めに。

参考(軽井沢町HP 重要文化財・旧三笠ホテル)

20191115mikasa-street01-0947.jpg
2019年11月15日 9:45 軽井沢 三笠通り 一本松バス停付近か眺めるカラマツの紅葉

(下写真)同じ場所から6日前に撮影した写真です。この時は本格的に落葉が始まる前で鮮やかな黄色でした。

20191109mikasa-street01-0916.jpg
2019年11月9日 9:15 軽井沢 三笠通り 一本松バス停付近か眺めるカラマツの紅葉

(下写真)同じ場所から少し東側の一本松バス停前から撮影した写真です。
街路樹として植えられているカエデが真っ赤に色づいていてきれいでした。

20191115mikasa-street02-0947.jpg
2019年11月15日 9:45 軽井沢 三笠通 一本松バス停付近か眺めるカエデやカラマツの紅葉

【小さな美術館軽井沢草花館 展示のご案内】

「軽井沢の薬草展」11月24日まで開催中です。(火曜日休館)
下の画像をクリックすると詳細サイトにリンクします。

軽井沢草花館2019チラシ_700dpi.jpg
posted by 軽井沢草花館 at 15:06| 2019年秋